技術・知識

球質別!自分に合いそうなボールの選び方をあの方に聞いてみました

投稿日:2020.10.02 更新日:


ちょっと筋トレしてるから待ってて

だーーーーーーーー!

皆さん、こんにちは松本妃永です。

次に買うボールは何にしようかな〜って考えてるとこでした。

新しい素材、新しいコア、投げてみたいな〜、でも人気のシリーズも気になっちゃう。
皆さんも新しいボールを選ぶ時は筋トレしますよね?

だけど毎月出るボールを何個も購入できませんから、曲がると評判のボール、人気のあるボールを選んでしまう方が多いのではないでしょうか。

例えば実際に投げてみると、みんなは曲がるって言ってるのに

自分はあまり曲がらない

同じボールなのにピン飛びが違って見える

なんて経験はありませんか?

まずは自分の球質やボウリングスタイルに合った曲がりが出るボールや、投げやすいラインのイメージに合うボールを持つことで次のボール選びやラインナップに役立ちます。

参考オイルの長さやオイル量にあったボールを持って守備範囲を広げよう

1番 センター 松本 2番 ショート 河埜 3番 セカンド 篠塚 4番 サード 原 5番 レフト クロマティ― 6番 ファースト 中畑 7番 ライト 吉村 8番 キャッチャー 山倉 9番 ピッチャー  ...

続きを見る

例えば私なら初速がなくて、大きな曲がりは求めていないので、ときめいたボールがあっても使う場面があるかな…って迷います。
そんな時はドリラーに意見を聞いています。

もちろん身近に相談できる人がいるのが一番良いのですが、そうではないボウラーもいらっしゃると思いますので、今回はボウラーのタイプ別にどんなボールを選んだらいいのか?を聞いてみたいと思います。

お願いしたのは、ボールと言えばこの方

MA

TSU

YA

ボールのスペックはカタログやホームページでわかっても、それを読み解くのはある程度の知識が必要です。

自分との相性がわからない

ボールに球質や投げ方を合わせないといけない

具体的にどのボールがいいかわからない

そんな方のために選ぶポイントとお勧めボールを聞いてみました。

スピードが遅めのタイプ

スピードがあるないは投げるラインで異なり判断は難しいですがボウリング場のスピードメーターで表示される22〜26㎞が普通と考えてください。
ですから22㎞以下だとスピード遅めということです。

直進性が出るように表面が光っている

素材はパール

対称コア

お勧めのボール

妃永
そういえば、私ハイロードソリッドが大好きだったー

スピードが速いタイプ

表面が曇っている

オイルに強い

素材はソリッド(現在持っているソリッド素材のボール表面を曇らせてもOK)

お勧めのボール

ゲスト(男)
スピードがあるボウラーは摩擦が強くて、しっかり動きの出るコアが良いですね。

回転数が少ないタイプ

回転数の定義も難しいですが、ファイルラインからピンヒットまでが14〜16回転が普通とします。
うちの契約プロボウラーでは石原章夫日置秀一がそこに入ります。
ちなみに回転数が多いのは川添奨太藤井信人が17回転、山下昌吾が18回転です。
12回転以下を回転が少ないとします。

『回転数が少なく直線的なラインを取るタイプ』

ピン手前でハッキリ曲がりが出るボール

素材はコンディションに左右されにくいハイブリッド
(コアによってはパールも可)

お勧めのボール

 

『回転数が少なく曲がるラインを取るタイプ』

表面が光ってない

激しく動かない

キレない

お勧めのボール

妃永
ライン取りによっても違うんですね。

ローリングトラックが離れている(スピナー)タイプ

ローリング後にオイルが付着する場所が、このあたりをスピナーと表現します

参考自分にマッチしたボールを探してくれる便利アイテムの使い方徹底解説

巷で噂のストームマッチメーカー
自分の球質を調べて入力するとストームが自分にあったボール提示してくれる超便利アイテム
久々に登場した赤い奴と一緒に体験してみましょう

続きを見る

スピナーでアウトサイドから投げるタイプ

対称コア

素材はなんでもOK

お勧めのボール

スピナーでインサイドから投げるタイプ

オイルに強い

ピン前で動こうとする

素材は摩擦の強いパール以外はNG

お勧めのボール

クリスタルフィジックス

フィジックスパワーエリート

両手投げ

『オイルの少ないところを投げるタイプ』

表面が光ってない

キレない

強めの素材

お勧めのボール

フェイズシリーズ

パララックス

『オイルの多いところを投げるタイプ』

表面が曇っている(2000番以上)
(曇らせてもOK)

こちらもCHECK

箱出しが最強ってわけじゃないんだぜ! 状況に合わせてシャカシャカできるようになりましょう

ボウリングボールの表面加工ってとても大切なの知ってましたか?なんとなく気にせずに使っていた人も多いかと思いますが、レーンコンディションに合わせたり、所有しているボールの特性を際立たせたり、ボールのメンテナンスという意味でも大切なんですよ。今回はボールの事ならおまかせ芦川和義がアブラロンの使い方やどんな目的で使うのかを解説しました。自分でシャカシャカできるようになると間違いなくボウリングの幅は広がるよ

続きを見る

お勧めのボール

ゲスト(男)
オイルに強いボールでどんどんインサイドに入って下さい。

まとめ

曲がると勧められたのに曲がりを感じられなかったり、走ると勧められたのに予想以上に手前から曲がりを感じてしまう場合があります。

それは個人の球質の違いで、チラシで見る軌道と自分のイメージが必ずしも一致しないからです。

「何を選んでいいかわからない」とか「いつも同じボールを選んでしまう」という方はMATSUYA氏のアドバイスを参考にして自分の球質が生きるボールを選んでみてください。

なんとMATSUYA氏から皆様にプレゼントがあります。

どぉーーーーーーーん!

ハイスポ動画でプロボウラーの石原章夫さんが使用したボールを読者の皆さんにプレゼントして下さいっていただきました。

ストーム ソニックヒート
15lbs5oz

ストーム シュアドミネーション
15lbs2oz

とってもレアなテストボールをそれぞれ1名様にプレゼント

飾っておくも良し
プラグして自分で使うも良し

ちなみに動画撮影でしか使っていないからほぼ新品だそうです

もういっちょ

スマホ画面拭きミニシャミー

ストームボールペン

セットで10名様

プレゼント応募はコチラ

応募期間:2020年10月2日~10月15日

応募は終了いたしました。

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

松本妃永(プロボウラー)

社団法人日本プロボウリング協会18期プロボウラー 一般社団法人レッシュ・プロジェクト公認マスター級トレーナー プロボウラーとして、またレッシュ4スタンス理論から見たボウリングを皆様にお伝えします





-技術・知識
-, , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン