その他 その他 アマボウラーネタ プロボウラー

PBAオイルパターン攻略PBAスコーピオンPBA Tour Scorpion

投稿日:2016.07.17 更新日:

執筆者:芦川 和義


PBAオイルパターン攻略PBAスコーピオンPBA Tour Scorpion

国内ボウリング市場でちょっとしたブームの気配がしてきたPBAオイルパターン

PBA公認ボウリング場でなければ使えないオイルパターン故に今まで極限られたボウリング場でしかお目にかかれなかった代物、リージョナルツアーは関東中心だし……

試したいけど試せないってボウラーは多かった事でしょう

ところが今年に入り全国的にお試しできる環境がガシガシ進んでいる模様、リージョナルに出場せずとも投げられる環境整備が進行中です

儲かってるなJBP!

このPBAパターン、特徴や攻め方の情報無しで挑んでも高確率で激凹みして帰ってくる事必須の難易度が高い代物

更にこのPBAパターンの一部は年毎に仕様が変わると言う過去の経験が通じなくなる事もありえると言うドSっぷり

緊急特集としてこのPBAパターン2016年版の特徴と攻略方法を8パターン分公開していきます

 

CHAMELEON BEAR BADGER WOLF CHEETAHVIPER SHARK SCORPION


PBA Tour Scorpion

PBAオイルパターン攻略PBAスコーピオンPBA Tour Scorpion


パターン図はここをクリック

2015年-2016年のパターンは、2013年-14年のスコーピオンパターンで初めて47Feetに変更された時のリニューアルバージョンです。
昨年よりオイルの量が少ない為、ロングオイルではありますが薄いパターンです。
パターン自体はなめらかでボールの種類、回転数、レーン材質により、攻め方が変えられるレーンになっています。
最初は速いパターンに感じますが、オイル量が少ないために変化が起きやすいので注意が必要です。
ゲームの初めにボウラーが迷う事が多く、ミディアムスコアになってしまう事が多いパターンです。
スコーピオンの毒を避けるには、ゲームの初めにしっかりとした投球でレーンを読むことが回避の秘訣だと思います。

 

和義からポイント

長めのオイルなので、13~14枚辺りから外は投げちゃダメです

ただしオイルが薄いので、すぐに手前が無くなってガンガン遅くなりいつの間にかかなりインサイドに立つことになります

オイルが削れ出し、曲がり幅を取れるようになって来た頃が打つチャンス!

そのタイミングで打たないと投球ラインはかなりインサイドとなり、ボールリターンが邪魔になります

使えそうなボール

ボール選びの基準:

序盤は長いオイルで幅が取れないのでオイルに強いボールが必要ですが、削れてきた時用に手前が軽快に走るボールや先で鋭く曲がるボールも必要です

高回転ボウラー:

 

低回転ボウラー:

上手い人の攻め方

 

  • ボウラー:向谷美咲
  • 性別:
  • タイプ:コントロール最強
  • オイル引き立ては向谷さんのように、レーン中央付近から出し過ぎないように投球するのがポイントです
  • このライン取りで数ゲーム投球していくと手前のオイルが削れ出してインサイドに寄って行くとポケットに集めやすくなります

 

  • ボウラー:小野在由
  • 性別:
  • タイプ:回転数中くらい、スピード中くらい
  • 長いオイルのセオリー通りポケットに近いレーン中央からタイトにポケットを狙っています
  • ボールはみんな大好きなオイルにも強くコントロールしやすいヘイワイヤーを使ってオイルに流されないようにしていますがピンアクションに恵まれず後半はマーベルマックスに変えています
  • ポケットに行ってもなかなか倒れない場合はボールを変える選択も有りですよ

 

その道の方から

レンコン酒井

最初は早く感じますが、削れてくると美味しい時間がやってきます

変化が早いので序盤はひたすら我慢して崩れて来たら一気に攻めましょう

2014スコーピオンOP優勝 新畑雄飛

ボールはパール系か、ハイブリッド系で先の動きが強く出るボールが良いと思います

ボールが最も外に出る板目は13枚に設定し、タイトに攻めるといいと思います

遅く感じて来たらジャンジャン中に寄って下さい

終盤はボールが届かなくなってくるので、パール系の弱めのカバーを持っていった方が良いでしょう


その他のパターン

CHAMELEON BEAR BADGER WOLF CHEETAHVIPER SHARK SCORPION

 


  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演


-その他, その他, アマボウラーネタ, プロボウラー
-, , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ) , 2017 All Rights Reserved.