大会・イベント

2015JAPANリージョナル最終戦!スコーピオンオープン

投稿日:2015.12.29 更新日:


超人気の大会となっておりエントリー開始24時間以内で定員となってしまいエントリーすら難しくなっている2015リージョナル最終戦スコーピオンオープン

まず

残念なお知らせがございます

前日のウィメンズスコーピオンの結果は通算2勝目となる浦野実紅、本日お話聞こうかと思ってましたがコレも去年同様オープン戦不在! インタビューできず! 

これ去年と全く同じパターンだねw


本大会決勝の模様はYOUTUBEのNAGEYOチャンネルで公開しておりますので先に優勝者を発表しちゃいます

 

どーーーーーーん

 

リージョナルはウィメンズツアーもありますがオープンでは男女問わず参加することができますので余裕で女子優勝なんてのが起きますが

それにしても女子強し!

カメレオンオープン高坂麻衣さんが優勝していますしボウリング界では女子だからと言って侮ってはいけません

 

 

今回は私、みんなの芦川が出場しながら見たスコーピオンOPを朝から振り返ってます

会場は昨年同様東大和グランドボウル

会場入りしてすぐにアピールしてくれたのが

リージョナルではすっかりおなじみで惜しい感じが否めない斎藤祐太さん

今回も優勝を狙っている事でしょう

 

まずは受付を済ませ会場をひと通り見て回ってみます

 

及部さん・中嶋さんおはようございます

みかんじゃないよ!

 

JBPのおふたり

おはようございます

 

シャークオープン準優勝和田悠嗣さん

おはようございます

 

夏のチータオープン準優勝堤祐樹さん

昨年のスコーピオンで注目した伊吹太陽さん

おはようございます

 

そして昨年チャンピョン新畑雄飛さん

 

そして

最近モヤモヤ期

 

今回の参加総数は114名

まずは予選9ゲーム投球します

今までと少し違うルールが採用されておりまして、3ゲームを1シリーズとしてスコアが高い2シリーズ(6ゲーム)の上位36名がRound of 36に進出できるというもの

つまり、1シリーズ打てなかったとしても2シリーズ打っていればチャンスは大いにあるってわけ

そして今回のの第一の作戦は

スペア絶対獲る作戦

そんなん当たり前じゃんと思う読者の皆さんも多いと思いますが、過去のリージョナルの予選通過アベレージを見てみるとだいたい185点前後

ってことはスペアが獲れていれば予選通過はできそうな雰囲気がしてくるってわけ

 

でもレーンコンディションはイージーではないので失投すると

簡単にノーヘッドしてしまいます

 

ビッグゲームが見込めないコンディションなのでじっと我慢して行きましょう

会場入りしている松P

リラックスタイム

 

モヤモヤ期の俺は、ストライクはあまり出ませんが着実にスペア獲れて作戦どおり進行中です

いかんせん長くなりがちのリージョナルの記事、今回は投げていた事もあり、結構マキで現場の様子をお送りしていきます

 

ここまで6Gが経過、スコアはこんな感じ

ちょっともったいないとこもあったけど上出来上出来の状態

コノ後はリメンテの為、待ちに待った休憩時間です

 

この休憩時間を利用して、和義的今回の注目していた選手の様子を偵察に

↓↓↓↓

ナショナルチームの和田翔吾さんと前回チャンピョンは今ひとつなようです

 

私もダメ~~~~

弘子姉さんも

 

ココらへんは盛り上がってます

 

すでに心ここにあらず

宮澤拓哉 ボウリング

何かのビートを刻んでいます

 

今回会場にはPhitenブースが営業中、休憩の度に大いに賑わっております

選手はもちろんカメラマンもお疲れの模様です

 

スコアボードの前も賑わってます

やっぱり自分やライバルのスコアや予選通過ラインが気になりますよね 

会場はすっかりまったりムードになってまいりましたので、僕らもこの間に昼飯タイムにします

今回はコレを

こうです

 

しばしの休憩時間を終え会場に戻ってくるとどうしたら勝ちなのか全くわからない大会パンフで熱い戦いの最中だったり

 

優勝プレートを掲げる練習をしている人もいたり

フレッシュなレーンコンディション対策でシャカシャカに勤しむ選手も多くみられました

 

そして今回もいらっしゃいました

前回のシャークOPのユニフォームを着て戦っていた選手を覚えていますでしょうか?

↑前回のシャークOP時

今回のユニフォームは

です

完全に前回取り上げた事を意識してきたでしょうw

と言うかココは蠍で来て欲しかった!

残り3ゲーム頑張ってください

 

さー後半です

後半は一発逆転を狙う選手が多くみられ気合の入った投球があちらこちらで見られます

と言うのも、先の2シフトでしくじったとしても残り3ゲームでガツ―ンとスコア出せば残れるチャンスはあります

既に打っている選手もRound of 36以降も予選のスコア持越しなので打って楽に戦いたい事でしょう

熱い戦いが繰り広げられています

 

ベンチの後方ではフェニックスレイズ「ニッ」辺り担当してる高坂ママは名コーチと相談中

少々話は替わり、ココ東大和グランドボウルのスタッフさんは皆迅速機敏です

会場整備の為あらゆる方向を常にチェックしております

 

 

おっと 1人カメラ目線ピースの例外者が写り込んでるようです

 

後半のはというと

過去の経験から黙々と集中している時は必ずと言っていいほど打てない!

てなわけで、ゲーム中はいろんな人と談笑してリラックス

話しているくらいがちょうど良い

 

そろそろ予選ラウンドが終わり始めました

 

↓こちらのボックスはどう見ても

男子学生と担任の及部先生と言った感じ

 

なんだかんだで

予選終了

 

は26位でRound of 36進出決定

次のラウンドで2ゲーム投球予選6ゲームのスコアを加算して8ゲームの上位16名がRound of 16に進出します

 

そして今回も食い込むと嬉しいエボナイト賞が用意されています

  • 37位小野貴史さん
  • 38位増地健太郎さん
  • おめでとうございます

 

会場にはどうも様子がおかしな女子を発見

数十年前に着けてた方も多いのではなカラスマスク装着で何故かオセロ

のいちゃω

マジで誰だかわかりませんでした

 今回のスコーピオンOP、会場の選手方たちを交えてのとある企画が組まれていたようです!

題して

はい!勝手に開催の催しです

非公式です

選手に一手づつ指してもらって

のいちゃωが指す

また選手に一手指してもらうの繰り返し

のいちゃω VS リージョナルのみんな

この対戦の結果は後ほど

 

公式で本題のRound of  36のスタートです

こっからは超早回しで決勝まで進めます

早回し1 俺終了!

R36で2ゲームでプラスしたものR16には進めず総合20位でフィニッシュ

賞金の受け取り手続きを弘子さんと行い終了

ここからはカメラマンとして参戦

 

早回し2 Round of 16終了 4名決定

Round of 16の2ゲームが終了し10ゲームトータル上位4名が決まりました

残ったのはコチラ

↓↓↓

えーと

さっきのピースの方

邪魔です 

ロゴガッツリなので請求書をお送りしようか検討します!

改めて

向谷美咲斎藤祐太・小野在由・安里秀策

 

早回し3 反省文

ここまで残れなかった人は反省文

ではなく

アンケートの回答

 

早回し4 残念な人々

 

決勝に残ったのはこの2名

戦いっぷりはコチラを参照ください

 

優勝は冒頭にも紹介した通り向谷221点小野181点で向谷美咲の優勝です

優勝インタビューで樹弐亜氏の質問

意外にもナショナルチームの優勝は今回が初ですが?

この質問に黙っていられない男がいた

ナショナルチームメンバー 新畑雄飛

新:俺が去年勝っているので初じゃない!

ナショナルチームのメンバーしか持っていないVワッペンを見せて猛アピールします

結果

場内はちょっとした笑いが起こりましたとさ

 

 

そして

今回は人多め

決勝中、カメラの横でずっと応援していた妹、弟はお姉ちゃんに何を買ってもらうか早くも妄想しているようですよ

 

 

そして残念、準優勝の小野在由さんは早稲田大学に通う1年生

終始高い次元で安定していましたが最後の最後でレーンの変わり目に対処できなかったと言っています

 

将来はPBAで活躍できる選手になるのが目標と高い志を持つ若者、以後注目してまいります


これにて2年目のリージョナルツアーが終了しました

昨年前半は様子見だった皆さんも回を重ねるにつれ参加希望者も多くなり、今年は初の名古屋で2DAYS開催のチーターから始まり、牛久でのカメレオン、予選の方法が変わっていたシャーク、そして今回のスコーピオン

更に全国各地でミニリージョナルが開催されて多くの方が参加されたようです

このリージョナルツアーの魅力はたくさんありますが、まず誰にとっても公平という事だということ、PBAの公認オイルパターンを使っての大会はリージョナルでしか体験できないのでボウラーにとっては貴重な機会となっています

オイルパターンも事前に公開されているし、前日には直前練習ができる環境があります

もちろん賞金を獲得してボール買うとか、遠征費の足しにするなどそしてこのツアーの上位者にはPBA選手と真剣勝負できるインビテーショナルが用意されている

来年以降もこのツアーが開催されることを心から願います

そして、まだ参加したことない人も「うまくなってから参加したいではなくうまくなるために参加する」といった感じでエントリーされてみてはいかがでしょうか?

そしてもう一つの戦いは

のいちゃωの圧勝(白)

 

お知らせ

すでにエントリーをおすませの方もいると思いますがDHCカップPBAジャパンインビテーショナル2016が開催されます

海外選手が16名と日本選手が12名が確定今年はJPBAのプロも参戦します
残り4枠をかけて国内予選大会が行われます

さー夢の本戦目指して頑張りましょう

エントリーはコチラ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-大会・イベント
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン