その他 その他 アマボウラーネタ プロボウラー

PBAオイルパターン攻略PBAウルフPBA Tour Wolf

投稿日:2016.07.15 更新日:

執筆者:芦川 和義


国内ボウリング市場でちょっとしたブームの気配がしてきたPBAオイルパターン

PBA公認ボウリング場でなければ使えないオイルパターン故に今まで極限られたボウリング場でしかお目にかかれなかった代物、リージョナルツアーは関東中心だし……

試したいけど試せないってボウラーは多かった事でしょう

ところが今年に入り全国的にお試しできる環境がガシガシ進んでいる模様、リージョナルに出場せずとも投げられる環境整備が進行中です

儲かってるなJBP!

このPBAパターン、特徴や攻め方の情報無しで挑んでも高確率で激凹みして帰ってくる事必須の難易度が高い代物

更にこのPBAパターンの一部は年毎に仕様が変わると言う過去の経験が通じなくなる事もありえると言うドSっぷり

緊急特集としてこのPBAパターン2016年版の特徴と攻略方法を8パターン分公開していきます

 

CHAMELEON BEAR BADGER WOLF CHEETAH VIPER SHARK SCORPION


PBA Tour Wolf

PBAオイルパターン攻略PBAウルフPBA Tour Wolf


パターン図はここをクリック

2015年-2016年のウルフは引き続き最も短いパターンでリニューアル。
短いオイルでさらに5枚よりインサイドがフラットなコンディションなのでインサイドからガターまで外に向ける投球技術が必要となる。

初めは曲がりすぎて戸惑うこともあるが安定してからは外のオイルをどのように使えるか!?ミディアム~ハイスコアが期待できるパターンです。
攻め方は1方向しかなく、回転数の大小にかかわらずオイルの切れる32Feet地点でどのようにボールをコントロールできるか?ボールスピードや回転のコントロール、ボール選択が重要となる。
曲がるからと言って油断は禁物。

ハイスコアもロースコアも飛び出しそうなコンディションです。

 

和義からポイント

レ―ンの約半分くらいしかオイルが入っていないので何投げても届かない感じがします

攻略方法はとにかく外目から先で動かないボール持ってキャリーダウン待ちします

それまではウレタンボールを持って投げるのも大いにありでしょう

オイルが伸びて来たらおとなしめのリアクティブに変える作戦がおすすめ

使えそうなボール

ボール選びの基準:

先での動きができるだけ少ないボールを選びましょう

そして光っていると先で大暴れしてとんでもない事になるので曇らせて先での動きを抑えるのがコツです

高回転ボウラー:

 

低回転ボウラー:

上手い人の攻め方

 

  • ボウラー:TOMMY JONES、ANDRES GOMEZ、KYLE TROUP、BILL O'NEILL、MARSHALL KENT
  • 性別:
  • タイプ:高回転
  • どの選手もガターギリギリを投球し、ボールも曲がりの小さいリアクティブやウレタンを使用している選手が多いです
  • 中に寄ってもオイルが短いのでポケットに到達する前に曲がってしまいます
  • できるだけ外から、狙うのがコツです

その道の方から

レンコン酒井

まず、ボール選びがすごく大事です

ウレタンなどで外から狙い、徐々にキャリーダウンしていく所に乗せて行くよう投球していくのが良いでしょう

スペアが難しいのでスペアボールを使用しましょう

注意:板の材質・種類、メンテマシンの種類・状態、使用するオイルによって同じパターンでも全く別世界に感じてしまうパターンもあります


その他のパターン

CHAMELEON BEAR BADGER WOLF CHEETAH VIPER SHARK SCORPION

 


  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演


-その他, その他, アマボウラーネタ, プロボウラー
-, , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ) , 2017 All Rights Reserved.