アマボウラー プロボウラー

もう始まってる高額賞金ゲットでウハウハしよう ROUND1 グラチャン2019

投稿日:


ラウンドワングランドチャンピオンシップ ボウリング

みなさーん

2019年になって既に1月も下旬もう何回ストライク出しましたか?

最近の芦川和義は週2回ペースで投げているんですがある重要なことに気づきました

それは

芦川和義 ボウリング 

練習も必要だけど、時には試合にも出たほうが上手くなるんじゃないか?説

当然手も足も出なくて投げるんじゃなかったって思うこともあるし、思った以上の成績が出てわーいわーいってなれることもある
どちらにせよ、その場で気づけることもたくさんあるし、試合に出たことで引き出しが増える!

できれば真剣勝負的な場のほうが効果的な気がする
こんな感じで今年は色んなとこの大会に出てみようかな?って妙にメラメラしてます

こんな一皮むけたい願望を持つボウラーにうってつけの大会があります
昨年話題となったビッグなボウリングトーナメントが今年も開催されるんだぜー(予選は12月始まってます)

タイトルで言っちゃっているのですが

その名も

グラチャン ボウリング

正式名称は

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP 2019

略して

グラチャン

JPBA、JBC、NBF3つのボウラー団体が日本各地で予選会を開催し、代表選手を一箇所に集め一体誰が一番強いんだ?を決める大会

この大会の魅力は普段同じ舞台で投げることがまず無いと言っていいJPBA、JBC、NBFの代表選手がガチで戦います
2018年大会ではJBCが3部門、JPBAが2部門、NBFが1部門で優勝してします

そして、最近では普通になりかけてきているアマチュアボウラーにも賞金が支払われるということなんです
当然各団体の予選会を勝ち抜き、各団体決勝大会上位者には賞金が支払われ、更にグランドチャンピオンシップでは高額賞金ゲットのチャ~ンス

全国のプロ・アマ強豪たちが出場してくるので一筋縄ではいかないですが自分の実力を試す意味でも挑戦してみる価値はありますよ

優勝を狙う腕自慢はもちろん、ボウリングで賞金をもらってみたい人も、今から練習に励んみ賞金でウハウハしたいよね

ちなみに昨年ウハウハした人たち

男女レギュラーの部 優勝4,000,000円

ラウンドワングランドチャンピオンシップ ボウリング

優勝 和田秀和 JPBA
準優勝 森本健太 JPBA
第3位 斉藤琢哉 JPBA
第4位 中根啓貴 NBF

優勝 泉宗心音 JBC
準優勝 大根谷愛 JPBA 
第3位 松尾聖伽 JPBA
第4位 武部公英 JBC

男女シニアの部(50歳以上) 優勝500,000円

ラウンドワングランドチャンピオンシップ ボウリング

優勝 村上一広 JBC
準優勝 青木彰彦 JPBA
第3位 鈴木昭 NBF
第4位 高橋通 NBF

優勝 柳川穂波 JBC
準優勝 加藤和子 JPBA
第3位 近藤文美 JPBA
第4位 吉田由美子 JBC

男女グランドシニアの部(65歳以上) 優勝150,000円

ラウンドワングランドチャンピオンシップ ボウリング

優勝 原田招雄 JPBA
準優勝 斉藤正典 JPBA
第3位 星野宏幸 JPBA

優勝 濵田美恵子 NBF
準優勝 浅田裕子 JPBA
第3位 稲橋和枝 JPBA

自分も今年はこの場に立って賞金でウハウハしたいっす!
って思った

あなた!

アマチュアボウラーの皆様に向けたウハウハへの道を最後まで読んでね

ウハウハへの道① 参加する部門を決める

この大会は男女年代別に6部門用意されています

年齢制限無し
男子レギュラーの部
女子レギュラーの部

2019年1月1日時点で50歳以上
男子シニアの部
女子シニアの部

2019年1月1日時点で65歳以上
男子グランドシニアの部
女子グランドシニアの部

※ちなみに2つ以上の部門には参加できませーん

あと、年齢のサバ読んじゃダメだよー

ウハウハへの道② JBC、NBF予選会オイルパターンを経験しておく

参加してみようかなーって思っている人は全国のラウンドワンで予選会のオイルパターンが引かれていますので練習できますよ

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING JAPAN 2019 グラチャン

オイル量や比率などは発表されていませんが長さは41フィート
実際に投げてみてライン取りやボールチョイスなどを色々試す事ができるので万全の体制で挑めますね

とりあえず、このオイルパターンを投げてみて参加を決めるのもありだね

ウハウハへの道③ 予選会にエントリーする

全国のラウンドワンで開催されている予選会に参加しましょう
予選会は4ゲームの短期決戦ですからチャンスありますよ

ここで注目なのは日本最大規模の個人団体であるNBFの力の入り方、前回の予選数80回から更に増えて2019年は83回と予選数増加
JBCの前回が23回に対し今年45回と倍増とは言え予選数はNBFの方が断然多い

身近なところで参加するのであればNBF予選選択するのが一番簡単でしょう

NBF予選会日程 (全83回開催) 4ゲーム ¥2,800

JBC予選会日程 (全45回開催)    4ゲーム     ¥2,800

※JPBA予選会もありますがアマチュアは出られないので詳細は省きます

自分はどちらの団体にも所属していないっす

って人も

ご安心ください

正会員でなくても一時会員(200円)になれば参加可能です
※一時会員はグランドチャンピオンシップファイナル終了まで有効
※プロボウラー(JPBA/PBA)は一時会員登録できません

JBCの正会員がNBFの一時会員になり大会参加も可能ですし(もちろんその逆もあり)両方の一時会員となりJBC・NBF両方の予選会に参加することもできます

去年に引き続き2019年版も各受付団体の発表を見る限りではPBAライセンス者の出場は出来ない模様

ラウンドワングランドチャンピオンシップボウリング
ラウンドワン グランドチャンピオンシップ 誰でも参加可能

来年1月より開催されるJPBA・NBF・JBC共催で開催される「ラウンドワン グランドチャンピオンシップボウリング」(grandchampbowling) プロの看板持ってる人プロボウラー、マチュアボ ...

続きを見る

ウハウハへの道④ 注意事項を把握しておく

当然大会なのでルールや注意事項があります

予選会当日こんなにならないようによく読んでおきましょう

ボウリング ルール

和義的に気になったのは服装です
普段のようにTシャツと短パンで気楽に投げに行っちゃおうぜ~って訳にはいかないですので気をつけてください

JBC一時会員

一時会員の着用するユニフォームは上は男女ともポロシャツ
下は男子はスラックス(長ズボン)
女子はスカート、スラックス(長ズボン)、運動用ショートパンツを着用し、運動に適したスポーティなものとする(ジーンズ生地は禁止)
なお、ユニフォームへの氏名の表記は不要

なんだかウルサイです
JBC会員の場合は所属している連盟やクラブのユニフォーム着ないといけないそうなので尚更面倒です
ビジュアル的に気に入って無くても着なきゃいけないという

NBF大会参加者

スポーツマンとして相応しい服装で来場・投球のこと

流石「明るく楽しくがモットー」のNBFは細かいこと指定してきません

ボウリング ユニフォーム

動きやすいけどね~

 

ボウリング ユニフォーム

まーダメだろうな~

 

ボウリング ユニフォーム

無いな!

申込みに関しても団体による敷居に差があります

冒頭でもお伝えした通り国内最大規模の個人団体NBFは専用サイト経由にてオンラインENTRYが可能ですので思い立ったら吉日すぐ申し込めます
ラウンドワン各店でも申込み可能だそうです

JBCは一見メール使ったオンラインぽく感じますがこれは完全なです
申込書ダウンロード→手書き→FAXもしくは、申込書ダウンロード→手書き→スキャン→メール添付
送信先メアドもクリックでメーラー起動しませんので手打ちです(誤送信注意)

半端じゃなくめんどくさい

ウハウハへの道⑤ 何回もチャレンジすべし

予選会は約半年を通して何回でもエントリーすることができます

当然通過人数は少ないので簡単ではないかもしれないけど、何回か上手く行かなかったとしても、回数を重ねてるごとにコツを掴めるでしょうし、チャンスは必ずやってくる(←たぶん)

芦川和義 ボウリング

まずは予選会を勝ち抜く

打ちまくって決勝大会も勝ち抜く

グラチャンで賞金ゲットする

ウハウハする

 

ラウンドワンの方にお話聞きました

2018年大会終了後に大会を担当したラウンドワンの村岡氏にお話を聞くことができました

和義
なぜ大会をやってみようと思ったんですか?
ゲスト(男)
弊社としこの大会というのは全国のボウラーの皆さんにザワついて欲しいという目的を持って行ってきました

アマチュアの方にも賞金を取ってもらって、もう一回ボウリングが盛り上がるキッカケになればなって思いもありました

和義
アマチュアに賞金もらえるチャンスがあるってとっても嬉しいです
実際に賞金もらうぞーって頑張ってる選手が僕の周りにも多くいました
ゲスト(男)
アマチュアの選手も賞金が出るというのはスポーツにとってとても重要なことと思っています
賞金が取れればやってみようかな?思える人が増えて裾野が広がっていくと思います

最近ボウリングしていなかったけどコレを気に始めてみようという人を増やしたい思いもありましたし、多くの人に参加して欲しかったのでカテゴリーを分けさせていただきました

2019年大会も一人でも多くの方に参加いただけるように、予選会の回数を増やして行きます

ただ、弊社はすべての都道府県には無いのですが、ちょっと行けば予選会をやっているぞって感じにしていきます

和義
シニア・グランドシニアの方に賞金のチャンスがあるって素敵です
地方からボウリングの試合に参加するために東京へ出てきて、お友達とお話したり、食事したりして楽しそうでしたよ

それに、3団体の代表選手が戦っている姿は見ていてとても面白かったです

ゲスト(男)
各団体の代表選手がワンボックスに1名づつ入って勝ち抜いていく姿を見ているのはイチ観戦者として面白かったですし、みなさん一喜一憂して良かったです

プロもアマに負けたくないし、アマもプロを倒したいって面白いかなーって思っています

弊社としても全国にボウラーが増えるのはとてもいいことなので

まだ出たことない人は参加してみてください

なんだかウズウズしてきませんか?

すでに2019年大会の予選会が始まっていますし、エントリーを開始している予選会も多くあります
家の近くで開催される予選会のチェックを忘れずにね!

まとめ

前年第一回に続いて今年も予選数パワーアップして開催される事は嬉しい限りです
JBC、NBFどちらでENTRYするかはENTRYのしやすさ、服装等のレギュレーションの内容でクリアできる方を選択するしかありません
NBF予選に関しては去年12月から予選がスタートしていますが、今月終わりに2019版の詳細が3団体から正式に発表されるとの事ですのでそこで何やら目玉が飛び出すのかもしれません
追加情報あれば都度ご案内させていただきます

また、2018年大会の最後の舞台の大会配信で若手プレーヤーに対し何を意図していたのか到底理解できない聞いてるほうが不愉快になる内容が解説者からおおっぴらに配信されてました
あえて内容は記しませんが頑張って進出したらしたであんなん言われるんだからたまったもんじゃありません
今年の最終舞台は誰もが楽しめ、次は自分が!と奮い立つような配信を期待します

ボウリング ユニフォーム

JBCさん、NBFさん
ズボン捌けば有りなんじゃないすか?


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-アマボウラー, プロボウラー
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2019 All Rights Reserved.