大会・イベント

DHC PBAリージョナル開幕!チーターオープン予選編

投稿日:2015.08.11 更新日:


遡ること去年7月

世のボウラーが爬虫類やら哺乳類やらクモ類やら何だか解らない類を手懐ける大会が始まりました

この一曲も二曲もある動物たちと戦う大会こそ

PBAリージョナルツアー

リージョナルと言う馴染みの無い響きな上、情報も乏しいこの企画を打ち出したのが米国PBAの日本国内代理人であるジャパンボウリングプロモーション社(以後JBP)

一般ボウラーでも勝てば賞金が貰えると言う事に日本のボウリング界ではあーじゃねーこーじゃねー有ったのは今となっては懐かしく思います

全9戦開催されたツアーでは開催を重ねる事に参加者が増え、中盤以降はエントリー開始からスグに定員に達するまでに成長、ボウラーの中にはこのツアーが基に自己の自信に繋がり更なる上のステップへの足掛かりとしたり、名を売る機会となったり、ぶっちゃけ良いシノギになったりとスポーツボウリングの活性化を促進したのは間違いありません

そんなリージョナルツアーが今年1月のインビテーショナルと言うツアーの締めくくりを最後に眠りに就き約4ヶ月

突然長い爆睡から目覚め2015年版ツアーが8月から開催される旨をFBで発表

更に開催場所も去年の関東圏のみから拡大し東海でも開催、初戦の賞金も大幅に拡大、伊達に深い眠りに就いてた訳では無く十二分に生気を蓄えてた事が判明

にくいぜJBP(・∀・)

リージョナルツアーたるものの説明はコレぐらいにして、2015年開幕戦であるチーター・オープンの模様をお伝えして参りましょう

規模拡大版初戦のオープン優勝120万とBIGなチーター・オープン

更に女子のみのウィメンズオープン優勝50万が同時開催と女性ボウラー激熱な開催形態

女性のチャンス具合がドデカイです

 意外と忙しい月末作業を完全放棄して開催前日の31日に名古屋入り、会場の様子見と誰かに話を聞けたらラッキーと

激しい夕日に照らされながら向かった先は名古屋グランドボウル

 

↓リージョナルっぽい

↓誰かいますかー

ほぼいません

練習中なのかも定かでは無いので

移動

↓ 

↓ 

それっぽい人が来るのを待ち受けます

結局誰も来ない

orz

仕方ないので

繰り出しましたとさw

==========1日目終了============

迎えた8月1日、天気はすさまじい晴れ

既に会場の受付は結構な列です

今回もNAGEYOから120万を狙うべく気合充分な男が参戦

↓和義のリージョナルも開幕です

去年のチーターオープンはウィメンズもオープンも共に制し優勝したのが↓

土屋佑佳

今回も狙ってる事でしょう!

ちょっとまって

痛々しいです

そういえば和義企画に自ら挑戦状を送って来たくせに本人投げないと言う事がありましたが

まだ怪我が癒えない様子、無理せず頑張ってください

因みに受付の最後尾はこの方

 ・

受付を済ませ?向かった先で今回も出会ってしまいました

松本妃永の無謀なる挑戦 松本妃永vs中嶋由美

今年はイけるか!

受付を済ませ振り分けられたBOXへ移動した選手は開始までの時間をそれぞれの方法で過ごします

ココでの行動が何種類かあるのが判明しました

黙々準備タイプ

ゆったり談笑タイプ

精神統一?タイプ

とにかくリラックスタイプ

 

 

時間が経過するのは早いもので、なんだかんだやってる間に会場アナウンスが入り練習開始 

 

200人の参加者がこの日前半5G、後半5Gの計10Gを経て一気に68人に絞られます

この68人に残り、翌日投げる事が決定した段階で最低18000円の賞金が獲得確定となります

各々最終調整をし予選1G目スタート

 

  • みなさん頑張ってください
  • (・∀・)

 

今回参加の約200人の選手の方々を一斉に紹介しましょう

  • 題して
  • 「チーターと戦う自分を探せ」

 たぶん全員居ると思います

居なかったごめんちゃい

↑クリックで拡大します↑

さらに、冒頭で紹介した4連覇土屋佑佳を筆頭に去年のリージョナルで名を残した面々当然のごとく参加しておりますのでご紹介します

土屋佑佳

 

鶴見 亮剛

PBAウィメンズ・スコーピオン・オープン優勝

インビテーショナル2015出場

浦野 実紅

PBAスコーピオン・オープン<優勝

新畑雄飛

インビテーショナル2015出場(パーフェクト賞)

秋吉夕紀

 

インビテーショナル2015出場

中嶋由美

 

インビテーショナル2015出場

石嶺尚

インビテーショナル2015予選勝上り

清水弘子

 

インビテーショナル2015予選勝上り

藤村隆史

 

インビテーショナル2015予選勝上り

安里秀策

去年リージョナルで活躍した上記方々以外にも現役ナショナルチームメンバーやPBAプロボウラー達もゴッソリ集まっており気になる方がイッパイです

印象的だったのはこの方

JPBAプロボウラーから現在PBAプロボウラーとなり活動中のサムレス安達裕久

最近では湖へ向けて石を投げてる人として話題の方、動画の通りこの日の投球も、ビジュアル的にカッコイイ

彼の何が印象的だったかと言うと

投げてない時の動きが

オネエっぽかった

(*´∀`*)

このギャップ素敵です!

次会った際に詳しく聞いてみます

 

余談も過ぎましたので

予選1G目っから飛ばしてる男が居るとの事で向かいますと

流石現役ナショナルチーム吉田大祐いきなりか!な時

このゲーム278

そして

4G目

ギリ間に合いました

あーーー

おーーーー

1号パーフェクト達成

松田力也さん

おめでとうございます!


話はちょっと変わりまして本大会が開催される前に、去年の膨大な写真をチェック中に気がついた事

それは

”リージョナルツアーは女性ボウラーが輝くにはうってつけの舞台だ”

と言う事

賞金面で言えば、本大会はウィメンズとオープン同時開催と言う事でウィメンズとオープンの賞金W受賞が実現、このメリットだけでも相当な物では無いでしょうか

露出面で言えばJBPしかり我々NAGEYOしかりNETを通じて即時に近い形で活躍した選手の情報が共有出来る体制を持ち、情報を拡散可能ですから多くの人に輝く自分を見せることが可能です

日本のボウリング人口で特に大会関係に出る女性の割合の低さが目立つ中、男女別大会のどちらかでは無く、女子のみ男女一緒と言う2つを開催する辺りを見ても

やはり

リージョナルは女性が輝くには打ってつけな場所だと感じます

10月3日茨城県牛久開催のウィメンズカメレオンOPではまだエントリー受付中との事、この輝く舞台へ一歩踏み出して是非とも賞金を獲得してみてくださいませ(・∀・)

今回は会場で輝いていた女性ボウラーを数名ピックアップしてみます

真剣に取り組む表情、ストライクとスペアを純粋に喜んでるであろう場面、そしてボウリングを楽しんでいるんだろうと感じる場面などなど独断と偏見で特に輝いて見えた4名です

画面の前の女性ボウラーの皆様、是非リージョナルで一層輝いてみては如何でしょうか?


 大会事情に戻りましょう

各BOXの中になかなかおもしろい組合せの所を発見しました

名付けて

「関東ボウリング場BOX」

こんな事ってあるんすねw

神奈川、千葉、埼玉を代表するボウリング場が揃ってます(・∀・)

さて

時は順調に進み、集計テーブルが忙しくなってまいりました

前半の5Gが終わりだし、スコア提出したところからお昼です

お昼直前1F売店の混雑を避けるべく買い出し完了し配達してもらった編集部のお昼ごはんは↓

+

グランドック4本

 

出場者の撮影の為放置プレーだった芦川記者はヤングガールランチタイムのようでなんだか盛り上がってる様子

もっぱらの話題はと言うとカップラーメンがどうのこうの

いいながらの

↑は当日のSNSでもUPしました

さらに

未公開分↓

芦川記者へ業務連絡:

記事公開以降暫くの間、お腹と胸にジャンプかマガジン入れといたほうがいいよ!

 

因みに霜出ファンの皆様苦情は和義本人に言ってください!

 

さてさてフロアチェンジし後半5Gが始まります

上と下でレーン状況が違う事に戸惑う選手がチラホラ

2Fからスタートの投球者体感では↓

  • 2F:
  • 外の早さにビックリ
  • 3F:
  • 先のキレがあり投げやすかったが暑さがヤバイ

オイルパターンも公開され同じコンディションを用意されてたとしても環境や投球者層の違いで刻々と違った変化をしていくボウリングのレーン

ココが一筋縄では行かないボウリングの奥深さであり面白さです

どんどん

チーターを捕獲してください

 

ゲームが進み貼りだされる順位とスコア

気になるのはヤハリ身内である芦川和義

4G目までに200UP1回だけと覚えてた為、目線は自然と2枚目のリストから追っかけていますが

見つからない

再度探すも

見つからない

もう一回試みる途中

隣に居た方に

芦川さんココスよ!

マジか!

そんな上に居るのか!

120万取ってもらいましょう

 ちょっとした安心感を得てルンルンで散策しているとリージョナルの自由な感じが良く分かる状況を発見

朝から投げてるからそりゃ

疲れますよねー

 ついこないだママになり

この予選母の強さが際立ってる

高坂麻衣

久々の現場を楽しんでるご様子です

 

突然ですが!

10Gが終了

お疲れ様でした

 

エントランス部分は皆が集まってきて大混雑です

貼りだされる順位を待ってる方だらけ状態

仲間同士で何やら相談してるグループもあれば、お互いたたえ合うグループが居たり

兎に角疲れた感漂うグループがあったり

↑まだまだ元気な方が居たり

↑打った奴が偉いと言う縮図を垣間見たり

発表出ました 

ドラムロール

ドン!

 (・∀・)

和義26位通過です


 喜んでる暇もなくサクサク進むのもリージョナルの良いところ

案の定すぐに始まったのが、本日の予選TOP通過者の紹介などなど撮影タイム

まずはウィメンズ/オープン一気に行きます

ドラムロール

予選1位通過

吉田大祐 高坂麻衣

二人のスコアはこんな感じです

んーすばらしい

続きましては

エボナイト賞の発表

皆様エボナイト賞を覚えていますか?

次点とその次の2名にウィメンズとオープン各ボールが送られると言う次点で悲しいけど嬉しいなんとも言えない嬉し悲し賞

オープンで今回受賞したのが以下のお二人

次点の櫻田 大喜、その次の森 裕雅

ウィメンズは

次点の入江菜々美、その次の大熊みちよ

オープン次点でエボナイト賞を獲得した櫻田さん

ボウリング場BOXで投げてた方、プロショップとボウリング場でお馴染みVEGAの統括マネージャーを務めると過去に紹介したデッカイ人です

秋田のみなさーん

大喜は千葉から愛知に遠征して元気に活躍してますよー

 

次点だったけど(・∀・)

 

この日去年4連覇の土屋佑佳へも去年リージョナルの新人賞・MVP2つのクリスタルの授与が行われました

このパネル前撮影時必ずっていいほど発生するのが

カメラ2段活用

さらに

カメラ3段活用

俺入れたら4段活用

今後何段活用まで行くのか!


 本大会今のところ唯一のパーフェクト達成者である松田力也さんにお話を伺って〆ます

  • N:
  • 300点達成おめでとうございます
  • ドキドキしましたか?

  • 力:
  • 300出したのは通算で16回目だと思うのですが、300点でドキドキ言うよりも吉田大祐さんが絶対打ち上げてくるって思っていたのでここで引き離しておきたいなって思って投げました
  • N:
  • 300点めっちゃ出し慣れてるんですね~
  • ボールは何を使っていたんですか?
  • 力:
  • 先輩にもらったストームのナチュラルパールと言うウレタンでうす
  • N::
  • やっぱりウレタンですか~
  • とても若く見えるんですが何歳からボウリングやってるんですか?
  • 力:
  • 今、朝日大学2年生で20歳です
  • ボウリングはおばあちゃんの影響で小学校4年からやってます

  • N:
  • 10年位やってるベテランじゃないですか
  • ちなみにプロ志望ですか?
  • 力:
  • その考えもあるんですがナショナルチームに入って日の丸を背負ってボウリングしたいです
  • 将来的にはボウリングに関わる仕事ができたら嬉しいです
  • N:
  • ありがとうございました
  • 明日も期待してます!

夜のリージョナルが始まってしまいますので名古屋チーター1日目、予選編はこのへんで失礼致します

引き続き二日目本戦辺をお楽しみくださいませ

本大会の結果関係をお急ぎの方はJBP

続編は→DHC PBAリージョナル開幕!チーターオープン本戦編


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAGEYO編集部

ボウリングが大好きな集合体、実力はピンキリ それぞれの持ち味活かした記事をリリースします。





-大会・イベント
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン