その他

怒涛の4年間 初めと終わりのホントの所- 清水弘子

投稿日:2014.12.01 更新日:


ちょっと振り返ってみましょう

遡ること約10年前2005年日本のボウリング界

フォースコリーでお馴染みDHCが日本のボウリング界へ参入

JPBAの公式戦DHCレディースボウリングツアーが年間4~7試合開催

さらに海外も含め世界各国の女子ボウラーが集まった中で2位に中谷優子、7位に吉田真由美、パーフェクト賞に土屋祐佳、五十嵐久乃ら女子達が活躍したDHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ2009や旬な女子達がペアとなって戦うボウリング DHCカップGirlsボウリングデュオチャレンジ

さらに忘れてはいけないBOWLING GIRLSから誕生したのが↓

恋するストライクガール(move1|move2 要PCで参照)

このーーーーム♪

と歌って踊る秋吉夕紀佐々木優香張ケ谷順子で結成するユニットのCDリリース

アマゾンで恋するストライクガールを買う←売ってない

オールウェーーーイ

orz

こんな華やかな女子プロボウリング界に激震が走ったのは2009年の途中DHCによるJPBAでのツアー中止宣言

スペアメイック   Fu~♪

 

そして

LBO(一般社団法人日本女子ボウリング機構)が発足、新団体設立に伴い、会長は鏑木恒夫、専務理事に山本幸治就任し清水弘子遠藤千枝鷲塚志麻菊池優花柴田知美高坂麻衣佐々木優香小池ゆかりシンチア・クリスティーナ秋吉夕紀中嶋由美大石茜の12名の選手がチャーターメンバーとなりました

以後は新設団体LBO(一般社団法人日本女子ボウリング機構)公式戦として各種トーナメントを開催すると発表、DHCツアー、ダブルス戦、チーム戦、U-30トーナメント、トーナメント・オブ・チャンピオンズとUstream配信をするなど様ざまな企画・トーナメント・トライアル(プロテスト)を開催し出場選手も増加

ボウリング場だけの活動だけではなく東京秋葉原にて清掃ボランティア&介助犬募金の街頭活動をしたり

日本のボウリング界はJPBAとLBOの2団体存在し数年が経過

しかーし2013年に突如として解散が発表され最後の大会であるDHCレディースボウリングツアー2013の表彰式の後会長の清水弘子の挨拶にて「LBOは解散しますが私達プロボウラーのボウリングに対する熱い情熱は何も変わることはありません」と語り幕を下ろしたのでした

 

 

彼女達の軌跡は現在もUSTREAM内LBO-Streamにて一部トーナメントの様子を見ることが可能です

ボウリングの話題を扱ってると、このLBOと言う組織に関してあーだこーだ聞こえてくることが多々あります

1つ間違いないことは、ソースの裏も取れてない事が余裕で浸透していると言うこと

LBOの事だけでは無く日本のボウリング業界全般にスッゴク多く見受けられます

何事もですが情報ソースが不明なのであれば関係者に直接聞けばいいじゃんと思うのはNAGEYOだけでしょうか?

そんな訳で(・∀・)

本当の所を一番知ってそうなLBO会長だった清水弘子に一体なにがどうで何なのよって所を聞いてみようと思います

清水弘子を探しに

今回の目的地VEGAアサヒボウリングセンターに到着し出迎えてくれたVEゾウ君とGAゾウ君曰く目当ての清水さんは上に居るとの事ですので探しに行きます

レッスン中でようですので自由に待ってましょう

この受付正面のベスポジにて待機します

10分ほど笑顔男子ハサミ作業中女子

鑑賞ください

  • 5分経過
  • もうちょい鑑賞ください

どーん

早速あれこれ聞いちゃいましょう

お仕事もひと段落したと言うことで別室にて今回のお題であるLBO事情のヒアリングを開始

あんな事やこんな事を聞いてまいりましょう

ナゲル
こんにちは~

お元気でしたか~?

今日は解散してしまったLBOの事について色々と教えていただきたく馳せ参じました

教えて頂けますか?

ゲスト(女)
私で答えられる事でしたら大丈夫ですよ

ナゲル
まずLBO発足の話を聞いた時はどのように思いましたか?
ゲスト(女)
正直話を聞いた時は驚きました

JPBA以外に新しく女子プロボウラー団体ができるなんて思ってもいませんでしたし、何より移籍すると言うことはJPBAを辞めなくてはならなかったのでかなりいました

誰もやったことが無い事なので不安の方が正直大きかったので最後の最後まで返事ができなかったです

ナゲル
JPBA辞めてLBOに参加しようと思った決め手は何だったんですか?
ゲスト(女)
当時はDHCと専属契約してもらっていたので裏切る訳にもいかないし・・・ という想いが私の中にありました

そんな時にDHCの会長さんから「お前がいなきゃ始まらんだろ?」って言われ、そこまで言って頂ける事って「有難い事だな~」って思い移籍を決意しました

ナゲル
チャーターメンバーが12名って予想していた人数よりもかなり少なかったと思うんですがどう感じましたか?
ゲスト(女)
正直もっと人数が集まると思っていましたがLBOの動きを見れば徐々に仲間は増えて行くと思っていましたしLBOでもプロテストを行う予定がありましたのであまり心配はしていませんでした

それよりも選手たちで試合を作っていくのが楽しみででしたね

 

ナゲル
どんなところが楽しかったですか?
ゲスト(女)
選手会が有りましたのでそこで様々な企画や選手の声が実現されたのは嬉しかったですね

みんなでトーナメントを作るっていう感覚が常に有りましたし、お客さんに足を運んでもらう為にはどうすればいいのかを選手みんなで知恵を出し合あってポスティングしたり街中でビラ配りしたりしました

今までには無かった30歳以下のトーナメントの開催や海外選手を呼んだりしましたし、ダブルストーナメントサイン会ファン感謝祭などの催し物も選手の案から出来上がったものです

そういった物が形になるのはやりがいもありましたし、LBOがきっかけでボウリングやトーナメントに興味を持ってくれたら嬉しいなと思い活動していました

それに、発足してからは徐々にファンクラブのメンバーが増えて行った事や、Ustreamでのトーナメント中継、LBOからプロボウラーも多く誕生したのもとても嬉しかったです

私自身にも後援会ができ感謝してもしきれないほどの応援をして頂きました

 

左(上)2010LBOツアー 第5戦 1日目:予選結果発表、サイン会

右(下)2010LBOツアー 第5戦 1日目:PBAインタビュー

ナゲル
逆に上手く行かなかった事やシンドイ時とか無かったですか?
ゲスト(女)
最初に困ったのが試合会場でした

私達の動きに賛同してくれる方達ばかりでないのは判ってましたがLBOのトーナメントを開催するに当たり会場を提供してくれるところはほとんど無かったんです

そればかりか今まで練習していたセンターで練習できなくなった話も多くありました

ナゲル
投げさせて貰えないなんて遭ったんですね
ゲスト(女)
自分が投げる場所を確保する事から始まりました

そんな中でも全国のスターレーンさんや相模原ファーストレーンさん、ストライカーズさん東京ドームBCさんが会場を提供してくれた事は本当に有難かったです

 

ナゲル
あの時はJPBAのプロボウラーもLBOの話で持ちきりでしたね

DHCツアーが無くなってしまったことで試合数も5~6試合減ってしまいましたし、400人を超えているJPBAより少人数のLBOのが稼げるんじゃないかとか多くの選手が考えたと思いますし移籍するかどうか迷っている選手もたくさんいたと思いますよ

でもLBOに移籍すると勤務しているセンターを辞めなくてはならないとか、DHCさんがスポンサー降りるって言ったらLBOはどうするのか?

いろんな意見や考えが出ていた時期でしたね~

ゲスト(女)
色々心配事もありましたが稼ぐチャンスがありましたし可能性も感じました

新しい試みや今までにないトーナメント作り等楽しみなことがいっぱいありました

でも私だけではなくLBOに移った選手全員がいろんな人からある事無い事言われましたね

清水は金で動いたとか裏切り者とか言われたことも有りましたしネットに個人情報書き込まれる嫌がらせがあったり誹謗中傷されたりして悲しい思いもしました

 

ナゲル
やっぱり色々と言われたんですね

ぶっちゃけ辛かったですか?

ゲスト(女)
楽しかったですよ~

だって投げるだけではなく自分たちで試合を作る所から出来ましたしね

金で動いたって言う人もいましたが、私はプロなので

ゲスト(女)
って思いました

ナゲル
確かにそうですよね(ジョースターさん怖いっす)

今勤めてる会社より稼げるし条件が良いならなら転職するのは普通ですからね

結果的には4年と言う短い期間で解散となってしまいましたがそのあたりはどんな動きが有ったのでしょう?

ゲスト(女)
初代会長の鏑木さんがLBOを立ち上げて、2代目会長の中野さんの時期にLBOの形が出来上がってきて、2013年から私が会長となった訳ですが、実は2代目の中野さんが会長の頃に一本の電話がありまして「清水が次の会長候補に挙がっている」と聞きました

それだけでも驚いたのですが話は続きがあって「清水が会長をやらないならLBOは解散する」と言われました

そう言われたら会長をやるしかないと思いましたし、初めてそこで解散と言う言葉を聞いてビックリしました

そして2013年からLBOの3代目会長として投げるだけではなく各方面でも頑張って行こうと思った矢先にまた突然一本の電話で「年内で解散する」と言われた次第です

 

ナゲル
それって解散が決まっていて中野会長の代で解散できない大人の事情があったから解散させるために清水さんを会長にしたとかは無いですか?
ゲスト(女)
そのあたりは私にもわかりません

とにかくショックでした

私だけではなく選手みんながこの先どうなるんだろうと不安になったと思いますし、せっかく私たちを応援してくれたファンの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいでした

とにかく頭の中が真っ白で何も考えれなくなりましたね・・・

この先どうすればいいのかわかりませんでした

ナゲル
解散になった理由は何だったのでしょうか?
ゲスト(女)
おそらくスポンサーを集め切れなかった事だと思います

トーナメント開催には莫大な費用が掛かりますし、たくさんの人の協力が必要です

もちろん私達も何もしなかったわけではなく様ざまな働きかけは選手みんなでしてきましたがなかなか上手く行きませんでした

ナゲル
他の選手たちは解散を知った時どんなでしたか?
ゲスト(女)
やはりみんなもショックだったようです

みんなLBOにはただならぬ想いがありましたし、作って来た自負もありました

中には私がLBOを潰したと思っている選手も居たかも知れませんが・・・

私が会長だったので土下座して謝りました

それからの動きは立ち上げる時とは比較にならないほど大変でしたね立ち上げる時はがあるので多少の困難は乗り超えられますが、解散に向かってとなるとなかなかそうは行きませんでした

色んな所に説明に行き、とにかく謝りました

髪の毛はバサバサ抜けて円形脱毛症になっていましたね

 

ナゲル
解散の年にLBOのプロになった選手もいるんですよね?
ゲスト(女)
なぜ解散するのにプロにしたんだ」って声もありましたが、その時は私も解散は知らされていませんでした

私自身もそうですが解散してからの選手の将来がものすごく気がかりでした

LBOが解散してしまうとプロボウラーで無くなってしまう為チャレンジマッチや所属先のセンターとの契約の関係でプロじゃなくなる=仕事が無くなる

という事になりますし、さらに投げる大会が無くなるという事でした

プロボウラーとして生計を立てている選手がたくさんいましたのでプロで無くなったのなら、あいつはいらないと言われないように多くの選手はPBAのライセンスを取得しました

ナゲル
JPBAに戻してもらうは案は出なかったんですか?
ゲスト(女)
もちろんその話はさせてもらったんですがJPBAを辞めて移籍した者がもう一度戻ることは許されませんでした

ただ救いだったのはLBOからプロになった選手はJPBAのプロテストを受けることができましたので数人はこの春JPBAのプロライセンスを取得できました

他にも結婚しましたとか、再就職先が決まった、今までと変わらずに働けるなんて話を聞くと少しだけホッとします

ナゲル
正直な所LBOに携わったことを後悔していますか?

ゲスト(女)
後悔は全くありません

もちろん困難も多かったですが誰もできない数多くの経験をさせてもらいましたし、なによりたくさんの喜び感動を選手やファンのみんなと分かち合えましたから

あんな貴重な経験は2度とできないと思いますし何より自分で決めた道ですからね

こうなってしまったけど私達に協力して下さった皆様には心から感謝を伝えたいです

   

ナゲル
解散後清水さんはどうしようと思ったんですか?
ゲスト(女)
いつも練習していたVEGAアサヒボウリングセンターの鳥海本部長に「仕事無いんです」と相談したところ会社に掛け合ってくれ面接となりました

面接の時に「恥ずかしながら30年もボウリングやっててマシンの電源入れた事無いし、ピン立て受付もやったことないです」と伝えたた所「うちで何年投げてる?」との問

小さい頃からだと20年以上です」と答えると「うちに来るお客さんの顔見て20人以上名前わかる?」と聞かれました

20人以上わかります」とお答えしたら「すぐに来て下さい」と言われ働く場を与えてくれました

もしあの精神状態で職場が無く家にいたら今でも寝込んだままかも知れませんし、ボウリングを続けていなかったかもしれません

ナゲル
アサヒボウリングセンターに来れば清水さんに会えるんですね?
ゲスト(女)
夜はほとんど出勤していませんが土日含め週5日前後出勤していますよ
ナゲル
どんな仕事をしているのでしょう?
ゲスト(女)
受付、レッスン、プロショップ、トイレ掃除

何でもやりますよー

必要なら簡単なメカトラブルも行きま~す

 

ナゲル
最後の質問です

清水さんはこれからのプロボウリング界に何を求めますか?

ゲスト(女)
みんながHAPPYにお金を稼げるようになってもらいたいですね

普通では稼げないような額をボウリングで稼げるようになって欲しいですし、街を歩いてたらボウリングの○○プロですか?声をかけられるよう知名度が上がって子供たちのなりたい職業にプロボウラーって書かれたら嬉しいです

ホントのところは

今までLBOの事は色々な立場の人が色々な事を言っていたので、どの話が真実なのか判断が難しい状況でした
LBOが解散し約1年経過した今、思い出すのも辛かったであろうお話も聞く事ができ、清水さんや同じくLBOとして活動していた選手達の激動の4年間の想いが伝わったのではないかと思います

LBOに所属していた選手達の多くは解散後それぞれの道を歩み、ボウリングを辞めず活動していますJPBAライセンスを取得した方、PBAライセンスを取得した方、センターで勤務している方、自分たちでプロチャレンジやイベントを企画して活躍の場を作り出す方もいます
今年分の開催はひとまず一段落したリージョナルツアーこの会場に行くと清水さんを筆頭にLBOで活躍していたプロボウラー達の参加が目に止まり一喜一憂している姿、更には大活躍する姿を見ると新たな活動の場ができ素敵なプレーがまた見られる事にボウリングファンの1人として嬉しく思います

現在でもボウリングに携わってる彼女達は意外とみなさんと近いところで元気笑顔投げてるかもしれません、気になる選手が居る方はお手持ちの携帯で軽く検索してみるとすぐに発見できるかもしれませんよ!

これから先、別け隔て無く重い丸いの三角形に配置した10本の棒に投げて倒すことに最高の喜び得る者同士、ワイワイ楽しいボウリングライフをおくれる環境が構築されることを願います

見つけちゃった(・∀・)

なんだろうこのスッキリした心の晴れ渡る感じは・・・ 

なかなか重く濃い取材が終わった事で取材班もホッとした結果でしょう

足取りも軽くなった感じのする先輩はと言うと

なんか見つけたね

話し込んでるし

誰?

移動のようです

誰よ?

 

偉い人だったみたい

キタ━(゚∀゚)━!

うん」としか言えないヤツ

ハウスシューズ片手に何処行くの?

なにが?

なんでハウスシューズ

ここまでをまとめるとどうやらそれなりに名の通った女子プロボウラーの二人が道具を持って来て無い先輩の状況を汲んでハウスシューズ、ハウスボールにてボウリングをするとの事

オレンジが眩しい9Pの松本VSルージュのような赤10Pの清水、なかなか見られない戦い貴重な一戦

題して

 ・

ギャラリー

のみ(・∀・)

それでは戦いを見ていきます

 

こんな感じで各々投球を続ける事数フレーム

 ・

なんだか慣れを感じるひろこ

実は12まで投げだった事が判明

とわ言うものの

基本は

 

こんな感じ

ここまでの戦いを

ドンっ

後半になり古き良き時代(右投げ12歳)カンを取り戻してきたひろこ

反面

ミラクルが起きるのを望むひさえ

共にいい感じにメイクした時は

日テレの「はじめてのおつかい」で上手に買い物して帰って来たちびっ子バリの喜び

残念ながら見どころらしい見どころもそうそう無いのでとっとと結果を発表します

結果

ナゲル
ボールどうすんのよ?

サクッと負けた事でコミットしてたボール情勢が危機的状況な事を理解したひさえの視線の先には

偉い

勝者ひろこが仕事に戻る準備が済んだ所で場所を当初のボールがいっぱいある所へ移して実行委員会MTGが始まったようですよ

 

考え中

 NAGEYOと読者に都合がイイこと提案中

↑ひさえの提案が通った瞬間!

提案とは

さっきの利き手じゃないボウリングは

一体

 

マジかっ

いちごミルクGET

やりました!妃永がやってくれました

清水弘子オススメ印がついてたROTOGRIPDEMENTEDディメンテッドをGETです

ホッとしたようです

詳しくはのちほど(・∀・)

 

ところでだれ?

 

途中から重要そうな所で登場してた↑の爽やかなNICE GUY

秋田県から千葉に移り住み現在ベガチェーン統括マネージャーとしてボウリング場運営全般を取り仕切ると言うボウリング大好き櫻田大喜さん、嬉しい事に秋田でもNAGEYOを読んでる方は多いと教えてくれました(秋田も行きたいなぁ)

そんな櫻田さんは4店あるベガチェーンのボウリング場のどこかに居るので見かけた際は声かけてみては如何でしょうか?

せっかくなので読者の方へメッセージをどうぞ

ゲスト(男)
新しくベガチェーン統括マネージャーとなりました櫻田です
ベガは埼玉・千葉・東京で計4店舗のチェーン展開をしています
是非ともベガチェーンに遊びに来てくださいね
お待ちしております

総括

如何でしたか?一般の方然り、JPBAのプロボウラー、如いてはLBOメンバーでも知らなかったLBO事情が解ったのではないでしょうか?

NAGEYOはボウリングと言うただ1つのジャンルを盛り上げる為、「誰がどう」だとか、「どこがどう」だとかと言った偏りを持たず運営するのが開設時からのモットーです

ピンに向かってボール投げてればみんな一緒だしw

お知らせ

今回お邪魔したVEGAアサヒボウリングセンターでは今月28日に感謝祭と題した4Gプロチャレが昼・夜の2シフトで開催との事です

参戦プロはもちろん清水弘子山下昌吾、そんでもって先に紹介したボウリング大好き櫻田マネも参加、優勝商品は【お好きなボール】だったり【高級和牛】があったり、なかなか太っ腹企画の御様子

本日から受付開始してるようですのでお近くの方はもちろん、今回多くの事を語ってくれた清水弘子の投球が見たかったよって方は参加されてみては如何でしょうか?

詳しい事はVEGAアサヒボウリングセンターHPを参照ください

 

忘れてはいけない先ほど戦いの様子を紹介しとりあえずタイトルを付けた【ひろこにかってみんなにボール持って帰るぞ】にて無事ボールを勝ち取った(じゃんけん)ボールは清水弘子オススメマークがついたROTOGRIPDEMENTEDディメンテッド

 

VEGAタオルに清水弘子サインを頂き同梱し1名様に!

応募期間は約1週間!

応募お忘れないようにw

■応募条件■

  • 当たってyahooオクとかで売っぱらったりせず使ってくれる人
  • 当たったらその嬉しさをFBとかTWとかで教えてください

■応募方法■

  • 以下の必要事項を記載の上送信してくださ
  • 携帯電話アドレスで応募の方は必ず【nageyo.com】のドメインからのメールを受け取れるよう
  • 迷惑設定等ドメイン許可してからご応募ください
  •  

応募締め切りは

12月7日23:00応募分まで

ふるってご応募ください!
NAGEYO FBイイね

NAGEYO TWフォロー

FBページへのいいね/TWフォローして頂いてる方は如何に表示名を入力してください

当選確率倍で抽選に参加頂けます

※FBいいねボタンの色が薄い方はすでにいいね頂いてます

 
Twitter NAGEYO_BOWLINGをフォロー

締め切りました(・∀・)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン