技術・知識

ババンババンバンバン世界一の男に役立つことをいっぱい教わったぜー

投稿日:2016.12.08 更新日:


  • N:
  • 森彩奈江さんが居るとは思いませんでしたが参加されてみていかがでしたか?
  • 彩:
  • ボールの選択の仕方やラインナップなどいつも悩んでしまう事なんですが、具体的に話を聞けましたし、すぐに使えそうな知識をたくさん聞けたので参加してよかったなと思います
  • N:
  • こんなセミナーがあったらまた参加してみたいと思いますか?
  • 彩:
  • 今回のようなセミナーと言う形でしっかり聞けたので頭に入りやすくてよかったと思います

 

次の方

  • 千葉県
  • 為成公信さん
  • N:
  • 参加されてどうでしたか?
  • 為:
  • 世界一のプロボウラーなので、自分の認識が正しいのかどうかわからない部分がたくさんあったのですが、クリスさんも言ってるなって思った所もありましたし、知らなかったこともたくさん聞けて良かったな思いました
  • N:
  • こんなセミナーがあったらまた参加してみたいと思いますか?
  • 為:
  • もちろん参加したいと思います

 

3人めー

  • ボウリング歴4年
  • 斉藤友和さん
  • N:
  • 参加されていかがでしたか?
  • 斉:
  • 今ちょうど壁にぶつかっているのですが、知識としては凄く広がりましたね
  • 中でも身体の使い方とか、ターゲットに対しての身体の向きの話が特に良かったなと思います
  • 凄く参考になりました

 

一体何のなんの話をしているのかって?

  • それは
  • コレ

インビテーショナル2015で300点出して世界一にもなった漢から直接ボウリングにまつわるエトセトラを聞けるクリスバーンズアカデミー2016に参加してきたのです

しかも

コノ催し

「世界一のセミナー」

って謳ってるほどの自信

フフフ

では!

見せて貰おうか

ABSの

その自信とやらを

↓↓↓

↓↓

芦川和義 ボウリング

はい

急ぎます

 

催しの企画の趣向とは

事前情報によると、今回の催しはABSがクリス様に世界一のセミナーをして欲しいと打診したらしい
いったいいくら積んだのかが気になりますが、ひとまずは置いといて

打つために必要なボールチョイスやレンコン別ライン、アジャスト方法などかなり濃い内容が語られるらしくなかなかの自信です

定刻ちょい前に会場入りして開始時刻を待ちます

上記写真であれ?ココは!

なーんてボウリングだけに・・・ピンと来た方

そうです

サンブリ社が誇る

おっさんトリオの座談部屋

クリス様とは何回かお会いしてるし、インタビューもしてるのでもしかしたら覚えてくれてるかも!?

「NAGEYOサン、オヒサシブリデース」

って言われるつもりで行った

が!

予想した展開にはならず

軽く挨拶をして一番後ろの席へ

 

通訳はリージョナルの会場でよく喋ってる

吉田樹弐亜

 

そして、アカデミーのまとめ役には両サイド刈り上がってるABS取締役

後藤謙二

 

この2名が100パーセント英語のクリスの言わんとしていることを忠実に参加者伝えるサポート体制

※英語はわからないので忠実だったのかは判断不能

 

スライドを使ってテーマ毎に話は進められていき、まず最初に掲げられたテーマはボールのラインナップ

参加しようか迷ってた人もここから先気になりますよね

残念

書けません!

書いたら

後藤氏に刈り上げられます

でも

刈り上げ覚悟で、ちょっとだけ書いちゃいますと

  • ■コントロール系
  • 比較的緩やかな動きのボール
  •  
  • ■アンギュラー系
  • 先での動きが鋭いボール

この2種類の玉をオイリー用、ミディアム用、ドライ用でそれぞれ持って行けば失敗少ないよ的な内容、6個編と4個編と分けられていて、事前情報がある場合と無い場合や、表面素材表面加工、RGや⊿RG、更にはレイアウトに至るまで詳しく教えてくれる

このあたりの話は専門用語が多すぎて話について行くのがやっと

そんな空気を察した後藤氏はすかさず専門用語の解説に入り、残りピンから見るボールチェンジの仕方やタイミング、レーンとボールの相性、残りピン別アジャスト方法など、まさに知りたかった内容をクリス様は惜しげもなくバンバーン言っちゃいます 

同じくプロの世界で生きている森彩奈江さん

マジモードで聞いてる(たぶん)

 

ボールラインナップだけでも、かなり濃い内容でしたが、話は技術系に移行していきます
スピード調整、回転数調整、回転方向調整かなりハイレベル

クリス様も調子出てきたようで

 

実演だってしちゃいます

回転やスピード調整のコツだったり、投球ラインによって足の向きや運びもシチュエーション別に

それにしてもクリス様の引き出しの数はハンパ無い!

 

↑こんな感じ

始まる前の印象だと、アメリカの選手は日本人の平均身長よりもかなり大きいし、スイングも大きいですし、回転もハンパ無い人が多いですから、バーンズバーンって投げてるのかと思いきや、かなり緻密にボウリングしているようです
ちなみに「バーン」と言えば過去にボールの感想を聞いた際、我々の思考を遥かに超えた回答をした人が居ましたね

最近お祝い事だった

ここで休憩となります

世界一を謳うABSの自信をここまで見ていてザビ風に感想を言いますと

「えぇぃ。私とてNAGEYO家の男だ!無駄死にはしない!」

訳:「なかなかの内容じゃないか しかしこんなんじゃ俺は満足しないぞ」

です!

 

休憩時間では写真撮影やサインなどで交流だって忘れない

簡単に言うとクリス様は

良い人です

 

クリス様がトーナメントに持ち込んだ玉が展示されてましたので見てみましょう

 

INCEPTION インセプション

 

900GLOBAL TRUTH トゥルース

 

SPECIAL OPS スペシャル・オプス

 

RESPECTの新しい奴?

 

DRIFT ドリフト

 

この玉なんだ?

 

休憩後はレーンコンデション別攻略のヒント

ストライクにたどり着くまでの過程は動画を使います

 

実際の投球動画を使っているので、ココの動きを見るとかピンの飛び方を見てどんな状況にあるのかを判断してるんだって

そんなこんなで全てのプログラムが終わると参加者からのもう一度質問タイム

メンタル的な話や細かなアジャスト方法を刈り上げ後藤氏も交え質問に応えたり、アゲアゲ後藤氏がクリス様に質問したりと超濃い時間となりました


終了後はNAGEYO記者という肩書きを最大限使い

直接対談の時間GET

  • N:
  • 殆どの人が上手くなりたいって思ってるんですが、こんな練習した方がいいよってありますか?
  • C:
  • まずは「スペアを確実に獲れるようになる事」、「常にノーミスを目指す」といいと思うよ
  • 練習方法は肉体的にも、経験も人によって違うからキチンとしたコーチを付けることが大事だと思う
  •  
  • N:
  • 180点くらい打てるようになったら何をしたらいいですか?
  • C:
  • 200点に辿り着かないのは、失投の回数が多いのと、失投の度合いが大きいからだと思う
  • 身体の使い方をコーチに見てもらいながら、毎回安定して投げられるようになる事、そして「レーンを読むことに集中すること」だね
  •  
  • N:
  • 結局はどうやって投げるかよりもどこを投げるかって大事なんですね?
  • C:
  • もちろん
  • 何回もできることをやればいいだけ
  • それに投げにくいと、安定した投球はできないからドリルやフィッティングも大事だね

そうすれば200点も難しくないよ


世界一の漢が伝えてくれたことは、基本的な事からディープなとこまで奥行きのある内容でした

ABSの自信とやら、しかと見させてもらったぞ

投球術、ボール、レ―ンコンディション、アジャスト方法、ドリルなどなど

ボウリングは総合的に考えないと安定した点数には辿り着かないんだなーって思いました

個人的に知らないこともたくさんあったし、あやふやになっていた部分もスッキリできた学びの一日でした

それでは最後にアゲポヨ後藤氏にもお話を少々

  • N:
  • 後藤さんの刈り上げはどのくらいの頻度ですか?
  • 後:
  • 月に1回 もしくは2ヶ月になっちゃうこともあります
  • なんで?
  • N:
  • なるほど
  • では
  • なぜ世界一のセミナーをやろうと思ったんですか?
  • 後:
  • 今後も日本のボウラーが抱えてる悩みを解消してスキルアップしてもらって、もっともっとみなさんにボウリングを楽しんでもらえたら嬉しいなと思ってるんです
  •  
  • N:
  • またこんな企画あるんですか?
  • 後:
  • 今すぐ告知できるものは無いけど毎年人気のIDボウリングツアーなんてのもありますし、今回のようなセミナー形式の企画もやって行こうかなっと思っています
  •  
  • N:
  • そーゆーのはどこで調べたらいいんですか?
  • 後:
  • 当社ホームページfacebookで告知していきますのでご覧ください

今回この「世界一のセミナー」を謳う催しに参加し予想もしてなかった大きな収穫がありました

つーか大ニュースです

年の瀬なので公開しちゃいましょう

いきます!

いきますよ!

 

クリスバーンズは

ローソンのからあげクンが 好き!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-技術・知識
-, , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン