技術・知識

松Pがオススメするアベレージ180点への道

投稿日:2020.12.04 更新日:


多くのボウラーの皆さんの目標は『上手くなりたい』ではないでしょうか。
練習してるし時々200点も出るけどなかなか上手くならなくて…よく聞きます。この『上手くなりたい』という目標は漠然としていませんか?
私自身の経験とたくさんのボウラーを見てわかったことは明確な目標があると上達が早いということです。明確な目標を持つと今やるべきこと、計画が立てやすくなります。目的地を決めればルートも進む方向もわかるのと同じです。

そこで私がオススメするのはアベレージ180点という目標です。
ボウリングは体調が良くても調子が良くてもオイルコンディションに左右されますからパワーだけではアベレージ180点は簡単にいきません。何年もボウリングやっていて150点前後のスコアを行ったり来たりする方は現状から抜け出せる目標にもなります。
私の場合ですがアベレージ180点までの期間はマイボールを持ってから1年くらいでした。特別早いとは言えませんがまあまあですよね。本格的にボウリングを始めたのはプロボウラーになるためだったので短期間にアベレージを上げるしかプロになるスタートラインに立てなかったのです。いろんなことをギュッと学びましたが目的と目標があったので悩んだり迷うことはありませんでした。必要な練習や学ぶべきことはアベレージが上がる度に明確になっていきます。「上手くなりたいけどプロボウラーは目指してないよ」という方もいると思いますがなぜアベレージ180点を目標にするのか?をお伝えします。

ココがおすすめ

競技として楽しめる
団体で代表選手に選ばれたり競技としての大会で上位を目指すなら180点アベレージを最初の目標にすると良いでしょう。レジャーから競技という形でボウリングの楽しみ方が変わります。

違う景色が見える
ノリと勢いラッキーてんこ盛りのボウリングから、意識的に狙う、再現性が必要と感じる、フォームの安定を求めるなど投げる内容が変わります。入ってくる情報や目に止まる物も違ってきて自分のいる場所が少しずつ高くなりボウリングという景色が広く大きく見えてきます。

自分の可能性を感じる
目標に向かって努力したり、それを達成すると新たなことや更に大きな目標が見つかります。頑張れる自分はボウリングだけではなく何にでもチャレンジできます。

では、具体的にどうやったらアベレージ180点になるのかご紹介しましょう。

アベレージ180点の道!

定期的な練習

週1でガッツリ投げるよりも週2以上がオススメです。週1では体も頭もボウリングを思い出して終わりになってしまいます。200点以上も出るけど100点くらいも出ちゃうのは思い出し練習だからです。間を空けずに練習することでアベレージは安定していきます。

オイルを感じる

オイルコンディションを知る入り口です。オイルを感じられると将来的にオイルパターン表や複数のボールを使い分けることができます。オイルがある部分と無い部分を自分の投げたボールで感じられるように練習しましょう。正解をはありませんからオイルを自分で感じられることです。投げたボールがレーンを転がるのを見てみるとオイルがある部分はボールが滑って曲がりにくく、オイルが無い部分ではボールは曲がりやすく見えます。

投げる所を変えられる

オイルは変化していきますから同じ所を投げてもボールは同じ動き方をしなくなります。ポケットアングルも変わってきますから狙う所も変化させる必要があります。1箇所を投げ続けるのではなくスパットや板目を変えて投げる練習をしましょう。

スペアを練習する

ほとんどストライクが出せるならスペア率は低くても大丈夫です。
誰でも常にストライクを狙いますがスコアの安定はスペアと言ってもいいでしょう。180点のスコアはほとんどがスペアです。そしてミスはつきものですからワンミスするとストライクを2回続けて帳消しにしなくてはいけません。ノーミスでストライクが続けば180点以上のスコアになります。スペア率のアップはアベレージアップに繋がるので意識的にスペアを練習するゲームや日を作りましょう。

自分をカバーしてくれるボールを持つ

滑りやすい素材のボールしか持ってない、曲がってしまうボールばかりある、スペアボールを持ってないからスペアが難しくてスペア率が低い。持っているボールは偏っていませんか?球質は個性ですから急に変えられるものではないので投げ方やガッツでどうにかするのではなくボールの種類で解決しましょう。アベレージを安定させるには変化するオイルコンディションに対応できるボールがあると難しさは軽減されます。

やればできる

今のアベレージが何点でも関係ありません。180点を目標と決めたら明日からスタートしましょう。例えロースコアが続いても目先のスコアに一喜一憂せずエスカレーターを逆走するような気持ちで頑張りましょう。コツは「一気に駆け上がる」です。

上達のスピードは個人差がありますから一気に170点くらいまでいく方もいれば一定のところで止まってしまう方もいます。他人と比べず自分が掲げた目標に向かって計画的に練習していくと前に進んでいるのが実感できるはずです。目標を決めてギュッと頑張れば特別な才能がなかった私でもプロボウラーになれました。

停滞時期を脱出したい方はアベレージ180点の道を歩いてみませんか?

頑張ってここまで行こーぜ!
By ナゲルマン


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

松本妃永(プロボウラー)

社団法人日本プロボウリング協会18期プロボウラー 一般社団法人レッシュ・プロジェクト公認マスター級トレーナー プロボウラーとして、またレッシュ4スタンス理論から見たボウリングを皆様にお伝えします





-技術・知識
-, , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン