技術・知識

苦手な人が多いあのピン、どれくらいスペアできますか?

投稿日:


ボウリングの魅力はストライクですがポケットに入って「よし!」と思っても残ってしまう⑩ピン(レフティの場合は⑦ピン)は初心者でも上級者でも誰でも残ります。

しかも⑩ピンて端っこにあるからスペアする時にガターが目に入る空いている部分が広いからミスしてしまうんじゃないかと苦手な方が多い残りピンです。

ストライクを狙えば当然⑩ピンが残る回数も増えてきますから良いスコアを目指すなら苦手って言ってられませんよね。
以前⑩ピンはどのボールでスペアしやすいか?をやってみました。

参考スペアボール(カバーボール)はどれくらいの確率でスペアできるの?

ボウリングでマイボールデビューして「ハウスボールより曲がって楽しー」ってストライク率も上がった頃にやってくるのがタップして残る10ピン(レフティの場合7ピン)一投目のボールじゃ取りにくい問題です。
メインボールだと曲がってしまって取れない症候群、そんな方へアドバイスされるのが「スペアボール使え」はたしてスペアボールなら10PINカバー率はあがるのか?

続きを見る

ボールの種類もそうですが投げ方を変えたりスピード調整したり⑩ピン対策をいろいろ考えますよね。
私もミスが続くと⑩ピンの練習はしますが、

緊張しなければ取れるでしょ♪

と思っているのでどれくらいの割合でスペアできるのか定かではありません。

いっちょやってみますか。
ということで『⑩ピン100回連続で投げたら何回スペアできるか?』をやってみましょう。
野球でいうと100本ノックってとこですね。

バッチこぉーーーーいっ

ナイキャーーーーーッチ

 

一緒に投げてもらうのは、ほぼ週1ボウラーの芦川ドリラーと⑩ピンの貴公子ナゲルマンです。

松P、芦川ドリラー、ナゲルマンの3人で挑戦します。

ルール説明

毎回テンピンを立てて投げられないので1Gに20回投げて5Gの計100回投球します。

③ピンに当たってはダメ。

当たる前に落ちてもダメ。

微妙なのはみんなで協議して決める。

ミスったらノートに正の字を書いていく。

先ずは本人予想。

妃永
スペアボールで投げます。8割くらいは取れるでしょ、取れるはず、取りたい。

和義
おーーーーーい。テンピーーーーン。全部倒してあげるからねー。

ナゲル
予想?
俺誰だか知ってる?テンピンの貴公子よ。

それでは、いってみよう!

テンピン100回ノックスタート

ナゲル
ミスっちまったけど、これからこれから。

和義
ミスしないようにって気を付けるとミスしてしまうジレンマに突入。

妃永
ヤバいです。

黙々と⑩ピン方向へ投げ続け

こんなんなっちゃうことあり

新しい構えを発見したり

そして、とうとう

⑩ピンのヨガポーズを発明できるとこまで辿り着きました。

3ゲーム終わった時点(60回)での途中結果はこんな感じ

貴公子はこんなんなっちゃってますが残り2ゲーム(40回)進めます。

ここで

問題発生!

↓↓↓
↓↓

さらに

やる気なしモード

誰かとワイワイしながらやるのをお勧めします。
基本的に盛り上がらないので中盤辺りからつまらなくなります

残り2ゲームも同様に⑩ピン方向に投げまくりますが、特に盛り上がるわけでも面白いことが起きるわけでもなく

終了

100回投げた結果と感想

妃永
内心8割くらいは取れるでしょって思ってたので少しショック。でも100回連続は投げたことなかったので自分と向き会えたしビビって投げたり精神的なことが影響することもわかりました。

和義
しっかりスペアしようとか、失敗したらどうしようって思うとミスすることが多い気がする。
自分を信じて無心で投げるのが良さそう。

ナゲル
もう100回やろうぜ!
石もっちゃんの爺ちゃんに怒られる。

なによりも俺は貴公子だし。

いかに普段やっつけな感じでスペアしてるかがわかります。多少のラッキーはありますがやはり簡単に投げてしまえばミスしてしまうし、心の有り様が結果に出る練習でした。定期的にやらなくちゃ。

3日後

あまりにも悔しいので

もう一回やらせてください。

ルールは同じ、スペアボールで連続100回投げます。

妃永
100回連続スペア練習したばかりだし今日は9割は取りたいです。
それでは1人だけど、いってみよう!

投げ慣れてるボウリング場なので気持ちに余裕があります。

結果はミス6回で9割超えました。

これは前回の練習の成果です。100回続けて投げたという経験とミスしても気持ちを切り替えて投げればスペアできると思えるようになったからです。
そして適当に投げないことも意識しました。皆さんも⑩ピンに限らず苦手なピンがあったら100回連続で投げてみてください。
100回の途中に体と気持ちの変化を感じることでピンに向き合い、自分と向き合い、どうしてミスしてしまうのかが理解できる練習方法です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演




-技術・知識
-, , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン