DV8 FREQUENCY HYBRID フリークエンシー・ハイブリッド

-ボウリングボールカテゴリ:

投稿日: 現在レビュー数は(0)

DV8 FREQUENCY HYBRID フリークエンシー・ハイブリッド DV8 FREQUENCY HYBRID フリークエンシー・ハイブリッド

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

DV8がたどり着いたのは、やはり原点回帰ともいえるバックエンドでの強いリアクションでした!

独自の配合比率で精製されるハイブリッドタイプのカバーストックとしては最強レベルといっても過言ではない新たなカバーストック「フレクサー」は、これまで最も強いとされたコンポジットファングをも上回るグリップ力を持っており、 かなり厚いオイルの中でもしっかりとしたキャッチと転がりを実現させた新素材で、ハイブリッドモデルとして初めてこの「フリークエンシー」に採用いたしました
また、コアも上部に高い密度と大きさを備えデザインされた「アドヴァーサリーコア」を採用。D.O.Tシステムを搭載したコアを高度に密着させるために合わせて使用されているダイナミコアシステムによって、この「フリークエンシー・ハイブリッド」が持っているポテンシャルを100%引き出すことに成功いたしました!

ハイブリッドモデルでありながら、使用範囲としてはミディアムからヘビーオイルコンディションまでカバーできる力を持っており、 これまでのDV8のボールの中でも最も手前での転がり感が強く、さらにブレることなくスムーズな直進を作り出し、ブレイクポイントでは滑ることなくしっかりと粘り、 そして、急加速するかのようなバックエンドリアクションは異様のほどアグレッシブなものとなり、トータルの曲がり幅としても最大のビッグフックモーションをお約束いたします

レーン外側のドライな部分までワイドなフックラインのイメージを取ってもきちんと戻ってきてくれるという安心感があり、決して扱いにくいというイメージは感じられません
それは、つまりフックモーション全体として捉えると非常にバランスよく設定されている証でもあります

ただ、荒々しくアグレッシブなだけでなく、様々なオイルパターンでも安定感をもって攻めていけるボールであるこの「フリークエンシー・ハイブリッド」こそ、DV8が長きにわたり追い続けてきた「一つの答え」なのかもしれません

ボールカラーインディゴ・スカイ・グレープ
カバーストックフレクサー
カバータイプハイブリッドリアクティブ
コアアドヴァーサリー+D.O.T+ダイナミコア
表面加工#500マイクロパッド→#2000
硬度73°~75°
RG Max2.523(15P)
RG Min2.476(15P)
RG Diff0.047(15P)
RG Asy0.018マスバイアス差
フックP220(MAX350)
レングス160(MAX235)
フレアP0.044(MAX0.060)
ウェイト14P〜15P
適性レンコンミディアム~へビー
かずよし

新しいシリーズです

フレクサーという摩擦力が高い表面素材をしようしているのでオイリーレーンでもしっかりブレーキがかかってくれるそうです
コアも新しくデザインされたものでしっかり先の動きが出るように設計されているようです

使用できるレーンコンディションの幅が広いのも魅力ですね

DV8 FREQUENCY HYBRID フリークエンシー・ハイブリッド

7.7

総合評価

8.0/10

走り

6.0/10

曲がり

8.0/10

ピンアクション

8.0/10

扱いやすさ

8.0/10

8.0/10




© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン