その他

見せてもらうか世界1のボウリング場「稲沢グランドボウル」の規模とやらを

投稿日:2014.03.08 更新日:


は~るバル来たぜ!ふふふふー

われら日本のボウリング業界には世界でNO1の称号持つボウリング場が存在します

ご存知の方も多いことでしょう

場所はココ

愛知県稲沢市井之口大坪町80−1

えっ?
地図が遠いって?

稲沢グランドボウル

ココ愛知県は稲沢駅からタクシーでちょいちょいの所ににあります

稲沢グランドボウル

略して

稲ボ

  • 〒492-8164 愛知県稲沢市井之口大坪町80−1
  • TEL:0587-21-2131

去年の第37回ジャパンオープンでNAGEYO編集部総出で参加した場所に改めてお邪魔して参ります。

こちらのボウリング場、いろいろ調べる中で気になる噂があったのでその辺を確認+αして参ります。


特になにも無く

 到着

稲沢グランドボウル

去年の年末もビックリしましたが相変わらずのデカさです

それもソノはずこちらの稲沢グランドボウルさん総敷地面積13200坪 約43560㎡

この数値ほぼほぼ東京ドームと同じ面積、敷地内にはショッピングモール・フットサル場・レストラン・850台分の駐車場などなどいろんな施設が収まっており、そんな中に今回の舞台である稲沢グランドボウルは存在します

では店内に入ってみましょう

いらっしゃいましたー

(・∀・)

稲沢グランドボウル

自動ドアを抜けてもまだスタッフさんはいらっしゃいません

入ってスグ正面にシャレオツなスケスケエレベーターがあり

なんと!

なんと!

2階がボウリング場となっています

去年来た時はプロボウラーや出場選手でごった返してたのでまじまじと見るとなんだか新鮮です

 

ここで注意しなければならないのが稲ボ初心者はこのシャレオツなどう見ても入り口なエレベーターは乗っては行けません

こっぴどく怒られます

↑うそ

 

 

たぶん怒られはしませんが稲ボ初心者には是非通って頂きたいルートがあります

それは方向の

稲沢グランドボウル エレベーター 順路

このエスカレーター

このエスカレーターで2階へ上がったらまず目に飛び込んで来るのが

稲沢グランドボウル

裸の男たち

(*´ェ`*)

そして振り返れば

稲沢グランドボウル

1Fフロアを見事に見渡せるベスポジ

いいですか、素人は正面のスケスケエレベーターじゃ無くこちらのエスカレータが順路です
ここまでで既に結構な尺を使ってしまったので少々巻き気味で受付へ行きます

このルートで目指した入り口はエスカレータにて登頂し左のコチラ

稲沢グランドボウル

ボウリング場な景色がやっと見えて参りました!

改めて

いらっしゃいましたー

やっぱ誰も居ない

受付は

右では無く

 

ギネス認定 世界1幅広いボウリング場

この辺で勝手に名付けたコノ素人ルートを通る所以を説明します
文頭で記載しました世界1の称号ですが、稲ボさん横幅198.39m116レーン有るという事であのギネスブックに載る世界一幅広いボウリング場なのです
ナゲルマンで言うと112.4人分の広さ!
なかなか116レーンが横並びしてるボウリング場は見れるもんじゃ無いですと言うかココでしか見られません だから世界1

その116レーンを来店と同時に見渡せるのが今回のルート

初!稲ボの方は是非こちらのルートでスゴイ景色を拝んでください

それでは見て頂きましょう

世界で一つだけの花 世界に一つだけの116レーン

どうぞ

 

この撮影位置が108番レーンあたり、もう端っこ見えません

見えるか見えないか所に受付カウンターがありますが正直だいぶ憂鬱になって来たのは内緒です・・・頑張って受付に向かいましょう

この際ダッシュ

ようやく辿り着いた受付カウンターにて笑顔で迎えてくれたのは

副支配人の中村さんこと、ペーちゃん172cm69kg

世界1のボウリング場見に来ましたのでイロイロ教えて下さい」

と伝え今回検証したかった事も伝え検証開始

検証1:稲ボの総板目数

116本もレーン有ると板目の数もハンパない事になってそうですが全部で何枚でしょう?

えっ掛け算しろって?

何を仰るウサギさん!もしも・・ほら・・万が一って事もあるでしょ
なので数えて行きます

出番ですよ

松本さん

全部数えて本当に4524枚有るのか確認お願いします

スタート

結構時間かかるはずなので結果はおいおいという事でカメラマン1台残し次行きましょう

検証2:バックヤードの移動は乗り物使ってるってホント?

世の中の稲ボに関する噂で、横一列116レーンのバックヤードの移動は自転車使ってるとか
キックボード使ってるとか原チャリ使ってるとか言われてますがどうなんでしょ?

ペ:

見に行きますか!

って一言と共に案内されたのがこちらの116番レーンの横に位置する扉

116番レーンの脇っちょを進み扉へ向かう途中の景色が圧巻です

カメラマンと共に残した松Pはどんな具合でしょうか?

順調に進んでるようですね
本題に戻ります特別にこの扉を開けることを許された我ら、嬉しい事にカメラ初潜入だそうです

開け

ドア!

なんじゃこりゃ

手動で開けた扉の向こうにまず広がってたのはピンセッターだらけのこの風景

もう一歩進むとそこに広がっていたのは

新橋の赤ちょうちん街

ではないか!

提灯つけると

ほら

どのに入ろうかと散策しながら歩いてる事半分ぐらい
今のところ、原チャリが走ってる様子は無いかわりに、人影らしき物が上の方に見えたと思ったら

   

ちょうど真ん中に位置する場所の高い所に部屋!

このお部屋、メカさんの秘密基地だそうです
ゲーム中のお客様がWarningボタンを押すと、この基地から担当者がScramble発進
116機並ぶピンセッターの上には板が引いてありScramble発進した担当者は基地から1番レーン方向は右へ、116番レーン方向へは左へと板の上を駆け抜けて行くそうです

ココで判明、

検証2結果:バックヤードの移動方法は乗り物では無く走ってる

誰だ原チャリ使ってるって言っったの(#゚Д゚)
とは言え1番でスクランブル解決と思ったら116番でスクランブル発生・・・
200m走と同等、結構キツイですね

皆さん問題発生時、少しぐらい直るの遅くても寛大な気持ちで待ってあげましょう!200m走3本目かもしれませんし

検証3:稲ボのピンって何本あるの?

とその前に、板目を数えてる松Pの様子を

おーーーー進んでるー頑張ってー
検証3に戻りまして、これは営業中だし数えられそうに無いので答えを聞きましたところ、所有しているピンは全部で5セットだそうです
稲ボさんの1セット・・・やはりド級です

1セット=ピンセッター1機に対し21本を投入、その116レーン分なので2436本
この5セットで12180本(・∀・)

検証3結果:稲ボのピンは12180本

常に1セットはメンテナンスに出していて4セットはバックヤードに常備との事、バックヤードには残り半分、1番レーン側にありました

   

こんなピンの山がドカドカ積まれています

   

ジャパンオープンでお馴染みのピンもありました!
やっぱ一般的なボウリング場の数倍必要ですね

検証4:場内散策!備品類もだいぶ持ってそうですが

ハウスシューズは一般的なボウリング場と違って紐タイプだったのが印象的です

これも相当な数ありそうですね
何足有るんでしょう?((o(´∀`)o))ワクワク

これも数えたいので松Pの状況を確認しましょう

 もうちょっとポイので終わったら(・∀・)お願いしましょう

その間に

トイレタイム

   

すっごい綺麗なんですよ
都合上男子トイレだけの撮影ですが、個室も広いし、なんてたって男子トイレにも子供を待たせるアイテムが有るのが最高です!
流石行き届いてますなー

だけど だけどですよ

N:

これ・・・少なくないすか?

ペ:

もう一箇所あります

N:

ですよねーー

 

速報

 どうやら松Pが集計終わったようなので向かってみます

 終わりました!

4524

ちゃんとあります(・∀・)

検証1結果:レーンの板目の数は4524枚

 

プロ!この過酷な集計終えてその笑顔で居られるのだからスゴイっす プロっす!
そんなプロにもう一個お願いがあります
あそこのハウスシューズ全部数えて頂けますか?

何個あるか検証したいじゃないすか

写真とりまーす

やっぱすごいっす!


 じゃ、この間にさっきの続きを備品

   

これはこれはカストーディアンさんとオーソリティーさんではありませんか

 

N:

カストーディアンさんに何か貼ってありますね

ペ:

これセンター(中心)の印です
センター出し楽なんですよ

N:

おーこりゃカストーディアンあるあるすねw
全国のカストーディアン持ってるセンターさんでセンター出しに苦労してる方今すぐテープ貼りましょう!

ところで松P大丈夫でしょうか?

大丈夫そう    かなぁ

おーーーーーっと

超NICEタイミングでいい所発見

会員制ラウンジ

 

稲ボ会員さんの専用スペースとのことですがNAGEYOは特別に

 

もう一回言います

特別に(・∀・)

入場を許されたこの秘密クラブ会員ラウンジ
ココぞとばかりにいい具合で休憩をし、まったり出来たので中の様子をお伝えしましょう
入ってすぐに出迎えてくれるのが左側のボウリングメディアの大先輩ボウリング・マガジンがずらっと

バックナンバーからずらーっと並んでます
いいですか、良い子も悪い子も持って帰ってはいけませんよ!
この秘密クラブの中だけで楽しんでください
なんとボウリング・マガジンパイセンでも過去に稲ボさんが取り上げられてるとのこと

こちらのスペース結構な数のテーブルと椅子が並んでおりますがテーブル天板はもちろんボウリング場ならではのピンデッキ

  

その名も

メモリアルテーブル

10番にペットボトルを置いて見つめてるとちょっとセンチメンタルになれるテーブルです

はっΣ(゚Д゚)

靴集計中のNAGEYOのセンチメンタルジャーニーを忘れてました

大分進んでるようですので静かにしておきましょう
ラウンジ戻りますが、レーンの板を加工するのってボウリング場では良くある事なんですかね?
過去に更衣室にしてた所もありましたね

コノ結構広いラウンジにはソファー、マッサージチェア、TV、ウォーターサーバーなどなど完備されており投げる前の精神統一、投げ終わった後のリフレッシュ、とりあえず来た時の休憩所としてなかなかくつろげる環境となっております

そしてそしてコノラウンジから入れるのがロッカールーム
こちらも都合上男子のロッカールームのみとなりますが

やはり広い!多い!

  

すさまじい数のロッカーが並んでます、しかも超綺麗!
ちなみに男女のロッカー総合計でその数

997

なんであと3個置かないんだ!あと3個で1000なのにと心の中で叫んだのは言うまでもありません
ペーちゃん曰く、現在空き有り!しかも

最上段は安い!

との事

価格を聞いたらまさに

詳しい事はペーちゃんへお問い合わせください

TEL:0587-21-2131

時を同じくして靴の集計が終わった様子の松P
結果の程を発表して頂きましょう

 はい1145足です

 こりゃー相当な数ですねー

N:
んで松本さん

サイズ毎の振り分け教えてください

松:

N: 
まさかΣ(゚Д゚)

逃げられました

検証4結果:ハウスシューズの数は1145足

こう来たらやっぱコレの数も気になりますよね

 松本さーーーん

これもお願いします

写真とりまーす

やっぱプロだ

これもしばらく集計かかるでしょう
また探検に戻ります

ラウンジで十分くつろぎ外にでて奥へ進むと有るのがミーティングルームのエリア

  

 全6室もあり、間仕切りをはずして1部屋にすることも可能です
表彰式で使われたり、プロボウラーにはお馴染みのお部屋ですね
ボウリング大会を開いた際の表彰式利用で借りることも可能ですよ


場所を移動しまして現れたのがプロショップ

   

プロショップも広いし綺麗だし、バックもがいっぱいディスプレーされてて見てるだけで楽しいです

そこへ現れたのはこの方

JPBA 47期プロボウラー

遠藤 誠さん

 レジェンドスターさんの投球動画でお馴染みのすんごい曲げて行く選手ですね
お客様対応やドリルに忙しそうにしておられました
遠藤さんの曲がりっぷりはまた取材させていただきましょう!
後ろの方でまさか松Pがハウスボールを数えてるとは思って無いですね
危ない危ない、また忘れる所でした軽く松Pの様子を見てみましょう

 なんだ余裕っぽいじゃないですか!数数え過ぎてZONEに入ったのかもしれんですね
あっ入ってたらカメラ見えてないか

「NAGEYO編集部」改め「稲沢グランドボウル探検隊」状態の我らですが前半少な過ぎはしないか心配になった2個目のトイレに遭遇

 この巨大な施設の収容人数を賄うだけのメイントイレ

その実力とやらを見せてもらおうか

 
  

子供サイズの立ち◯◯◯アイテムが装備され届かないでビシャビシャになる男の子を救っている
さらに!こちら男子トイレですよ男子、個室内に子供用ベットが完備

3歳前ぐらいのおむつの子供を持つ全国のパパボウラーには超響く設備ではないでしょうか?

しかも個室が広い!バリアフリーで車いすもスイスイです
何度も言いますが、んー綺麗だ稲沢さんあんた綺麗だよ
男子トイレでコレって事は女子トイレはもっと?期待感いっぱいですが松P集計中だしカメラ持って女子トイレ入ったらモロだし・・・

今回はコノへんで許してやろうかと思います

ただ一つ言えることは施設のデカさの割には少ない!混雑時は早め早めの余裕をもって、ご利用は計画的にしたほうが良さそうですよ
今回のツアーも終盤に差し掛かった所で登場は

 フードコートコーナー

事前調査にてグランドボウル名物が有るとの事は既に調査済みですので目当てはその名物あるのみ!

その名も

GRANDOG

 グランドボウルさんの「グランド」と「ホットドック」を語呂合わせ的につけて名づけたって事ですな
このグランドック、ホットドックには欠かせないピクルスやソース類などのトッピングが盛り放題かけ放題との事で自分好みのグランドックを作ることが可能だそうです

では!

1個くださーーい

待つこと数分

   

ウインナー

ではネタ的には特盛りで行ったほうが良いのでしょうが、いっぱい歩いてお腹も減ってるので美味しく頂けるであろうトッピングを行ってまいります

 

完成

頂きます

 

ごちそうさまでした

 いやいや満足、大満足ですもうピクルスがイイ!もう一個お願いしまーす!

今回の中で一番尺を取ったであろうグランドック・・・1度食べたほうがイイのは間違いないです
その他にも、稲ボ限定で近所のパン屋さんとのコラボ商品「パリパリくん」なる物があったり

食も楽しめるボウリング場です

 

そうだ(・∀・)

N:

ペーちゃんお願いが・・・

NAGEYO見て来店した方にグランドックあげませんか?

 

 

ペ:

 ・

ペーちゃんスゴイ切り返しですね

 

でもーー言ってみるもんだー ちょっと内容違うけど

 何はともあれNAGEYO読者特典GET

稲沢グランドボウルさんにてゲームをお申込みの上ゲームされた方へ飲み放題のフリードリンクサービスとの事

※稲沢グランドボウル以外の店舗では実施しておりません

ゲーム申し込み時に受付にて「NAGEYO見た」と元気にお伝えください

元気が無いと無効になるかもしれません

2014年3月31日まで有効です


 チャンスは何処に潜んでるかわからないものですね
突如読者特典のGETからの告知となりましたが、そろそろ本題へ、受付カウンターからちょうど1週してカウンターに戻ってきたようです
カウンターには来店記念のスタンプや各種告知ボードが並んでいます

  

 

稲沢グランドボウルのドンの野望

施設を存分に見せて頂いた稲沢グランドボウルさんココをすべて仕切ってるドン(BOSS)、野澤支配人に少々お話を伺ってみます

N:

本日はありがとうございます、正直クタクタです
幅約200mで116レーンもの巨大なボウリング場、色んな物の規模が違いますね
これだけのボウリング場をやっててコレはスゴイよや良かった事を教えてください

野:

全てのレーンが稼働している時はスゴイです
1レーンに平均3名入っていたとすると約350名のお客様がいらっしゃる訳です
これはほかのボウリング場ではなかなか味わえない感動ですね

過去にリニューアル記念でプロチャレを開催したんですか、参加人数は400名でした
これも他のボウリング場じゃ味わえないです
他にもボウリング業界の各団体の皆様と仲良くさせて頂いていますしこうしてNAGEYOにも出られるし

N:

この大きさ故にキツイ事ありますか?

野:

色々世界1ならではの仕事もありますが、しんどいのはレーンメンテナンスです
20レーン位終了したあたりでパッと先を見るんですが道のりの長さにしびれます
他のボウリング場ではなかなかない光景ですが、フロアの端から端までをダッシュしているお客様をよく見かけます。
たぶんボウリングで負けた罰ゲームだと思うんですが(笑

お客様もキツそうだなと

N:

ココじゃなければその罰ゲーム思いつかないですもんね
稲ボさんはすでに大きさで世界1になってますがこの先何を目指しますか?

野:

いろいろあると思うんですが、一番最初に想うことはボウリング版甲子園みたいな存在になれたらなと思います。
全国大会などの規模の大きな大会やイベントは、やっぱ稲沢グランドボウルだよねと言われたいです

稲沢グランドボウル探検隊ミンション完了

 流石世界一のボウリング場、全国のボウラーが聖地稲沢を目指し集まる場所を目指すとは目指す目標もデッカイですね
今回改めて伺った稲沢グランドボウルさんの端から端まで普段見せてもらえない所にも案内頂きだいぶ細かく探検できました

ボウラーはもちろんボウラーじゃない方も今回提唱した素人ルート経由の横並び116レーンを是非その目で見て頂き、端から端まで走るもよし、グランドック食べるもよし味わって頂きたいと思います

もう素人ではないので来た時乗れなかったスケスケエレベーターにて退場します

夜じゃねーか

さて帰ることにしましょう

あ”っ

松P・・・・

改めてそーっと2Fへあがり探していると奥の方で↓

   ↓

   ↓

   ↓

検証4結果:ハウスボールの数は764個

松本さん、お疲れ様でした

野澤支配人曰く、今の時間帯は世界一空きレーンのあるボウリング場ですとの事w

うまい


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-その他
-, , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン