その他

2016年は何人が誕生するのか!プロボウラーへの挑戦

投稿日:2016.05.15 更新日:


毎年春に行われるプロボウラー資格取得テスト

第1次テストは東日本と西日本に分かれ開催され、男子16名と女子10名が2次テストに進出した

そして、第2次テストは関西で2日間、関東で2日間が行われ合否が決定される

合格するための条件は

男子60ゲームで12000点(AVG200点)

女子48ゲームで9120点(AVG190点)

 

この条件をクリアして何人のプロボウラーが誕生するのでしょうか?

 

毎年恒例となった、2次テスト最終日の模様を取材しに高田馬場にあるシチズンボウル

GO

GO

GO~♪

階段を上がって到着するとお昼休憩が終わり後半戦がが始まったとこ

精神的にも、体力的にもキツくなって来るであろう時間帯

 

まずは、受験生ひとりひとりの写真を撮りながら、注目の受験生を探して行きます

 

会場の雰囲気としては割と静かで、見に来ている人達も時折拍手をするが基本的には後ろで見守っている感じ

 

 

この2次テストでは、プロ協会の推薦により1次テスト免除となった受験生も数名います

まずは、昨年のジャパンオープンの成績が認められ1次テスト免除の坂本かや

1次テストの記事でもお伝えしましたが、彼女は16歳

 

同じく1次免除で元ナショナルチームで実力派の大嶋有香

 

1次テスト西日本男子トップ合格の嶋田佑介

 

1次テスト西日本女子トップ合格の松尾星伽

 

1次テスト東日本男子トップ合格新城一也

彼も16歳!

 

1次テスト東日本女子トップ合格田代小夏

彼女も16歳

それにしても若い

眩しすぎる!

 

 

会場内は最終日という事もあり、現役プロボウラーボウリング場関係者用品メーカーの方々が多く見に来てました

今年、後輩ができると文字通り先輩となるパイセン

 

次に見つけたのが東大和グランドボウルの支配人でプロボウラーの石野さん

何か前に会った時と雰囲気が変わったって言うか、滝廉太郎ぽくなった感じ?

 

お客さんやスタッフからウォーリーとかくいだおれ太郎って言われますw

紅白のストライプ柄ユニフォーム着て下さい

 

意外な人発見

元ナショナルチームメンバー高橋俊彦さん

 

  • 松:
  • 誰の応援なの?

  • 松:
  • えっ!受験生なの?
  • 話聞かせてよー
  • なんでプロボウラーになろうと思ったの?
  • 高:
  • 世界選手権が終わってからナショナルチームの引退を考え、その頃から家族と相談していました
    ジャパンオープンを優勝して実技テスト免除の権利期間が3年あったので、この機会を逃さずチャレンジしたいと思いました

  • 松:
  • まさしく鳴り物入りでプロ入りする訳ですが、今までのキャリアはゼロになりますがどんな気持ちで臨まれますか?
  • 高:
  • 今までのアマチュアの実績はゼロだと思っていますのでプロの知らない部分を1から積み上げていこうと思います

 

  • 松:
  • ゼロと言っても、ナショナルチームメンバーとしてやってきたプライドはあるでしょ?
  • 高:
  • プライドもゼロです
  • 今までの経験は無駄ではありませんがプロとして、永年探求して行く職人として毎年ちょっとずつでいいから駆け上がっていければと思っています

 

  • 松:
  • ナショナルチームは個人戦もありますが基本的にはチーム戦だったと思いますが、これから個人として戦っていくのはどうですか?
  • 高:
  • 今までは人のために頑張るというのが重きにあったので正直やってみないとわかりません
  • チームは情報の共有、同じスポーツをやっているという盛り上がりがありました
  • 淡々とやるのが個人のいいところでもあるとは思いますが人のためにという部分が強かったので・・・

  • 松:
  • 自分ではアマチュアのキャリアはゼロと思っていても周りは元ナショナルメンバーの高橋俊彦として賞金獲得ではなく優勝を期待すると思います
    男子プロの上位者も元ナショナルメンバーが多いですし、もちろん優勝を目指しますよね?
  • 高:
  • もちろんトーナメントに出る限りは上位に行きたいと思っていますが優勝と言わず予選通過、準決勝進出、決勝と1つ1つクリアして行きたいです
  • プロの世界は簡単に優勝できないと思います

 

  • 松:
  • 今年の目標は?
  • 高:
  • 半年のポイントで来年のシード権を取りたいです

  • 松:
  • 実技免除ですが筆記テスト大丈夫?
    高:
  • JBC一種公認審判員なんでボウリング関連の所は大丈夫だと思います
    松:
  • これからのご活躍期待しています
    ありがとうございました
  • 高:
  • ありがとうございました

18歳から31歳までの13年間、ナショナルチームメンバーとしてチームジャパンを支えてきた高橋俊彦さん
プロボウラーとしてやっていく覚悟を誰よりも感じました
高橋さんの魂のこもった投球をトーナメント会場へ見に行ってください
きっと優勝インタビューできる日も近いはずです

 

女子が間もなく終了すると言う情報が入りましたので、そろそろ会場に目を向けましょう

最終ゲーム前に9120点の合格基準点を超えた受験生からは、安堵から笑みがこぼれる受験生もいますが!

最終ゲームまでもつれ込み、そのスコア次第で合否が決まる展開が今年もやってきました

過去にドラマチック合格を決めたのは、

2015年 渡邊虎太郎

 

2014年 遠藤未菜

 

今年のドラマチック合格候補は?

澤田春花

47ゲーム終了時点でスコアは8920

合格基準点は9120点以上

ってことは

200点打ったら合格!

 

裏でも、ノーヘッドでも何が何でもストライクを続けたい所

しかし、スコアは思いのほか伸びておらず9フレ終了時で

澤田春花 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
strike 7 spare strike 5 spare 9 spare 9 spare strike 9 spare strike
20 40 60 79 98 118 138 158

やっべーぞ!

そして、運命の10フレーム一投目

ここでストライク来ないと不合格が確定

 

どうだ?

行ったのか?

行ったー

合格おめでとう

 

48ゲーム終了したので、2次テスト合格した受験生に一言聞いて行きましょう

 

  • 大坪菜摘美

 

場の空気に飲まれてしまいましたが、プロボウラーになったらシード入りして楽しいボウリングができればいいなーと思います

 

  • 女子トップ合格
  • 小池沙紀

まずは、新人ですけど自分のボウリングができるよう最後まであきらめない強い選手になりたいと思います

 

  • ドラマチック合格
  • 澤田春花

ギリギリでした~

7ピンだけ合格ライン超えられました~

もー真っ白だったんですけど、後ろで応援しくれているみなさんや、今まで教えているくれたみなさんの事を思って投げました

これからはボウリングを知らない人にボウリングの楽しさを知ってもらえるように頑張りたいです

 

  • 現役女子高生
  • 田代小夏

 

一回だけしか受験しないと考えていましたので合格できてよかったです

これからはトーナメントで活躍できるプロになりたいです

 

  • 16歳3ヶ月で史上最年少合格
  • 坂本かや

  • やばい!
  • ちょっと待ってください

トップ争いできるくらいのところまで持って行けたのに途中でついて行けなくなったのが悔しいです

これからは、優勝を目標にボウリングしたいです

 

 

  • 18期生
  • 松本妃永

  • 寺:
  • 先輩!
  • 30年続けるにはどうしたらいいですか?
  • 松:
  • えーと、秘訣は無いんですけれども気づいたら30年経ってました

 

インタビューを続けたい所ですが2次テスト合格ミーティングがあるらしく受験生たちは別室へ移動してしまいました


続いて、男子の模様を見に行きましょう

ちょうど最終60ゲーム目が始まったところです

男子も数名のギリギリ合格候補が居ましたが、残念ながら数ピン足らずの受験生もいる中合格を決めたのが彼

最終ゲームで157点で合格なのですが、序盤でスプリットオープンとイージーミス

冷や汗の出る展開でしたが後半はストライクを連発し見事合格を決めました

60ゲーム終了後声かけてみました

 

  • 平塚裕貴

  • なんとか合格できました
  • ただ、58G目に170やっちゃったんで余計な事考えないように投げました
  • これからは1勝できるように頑張って行きたいと思います

 

  • 松Pのイチオシ
  • 戸辺誠

  • シードプロを目指して頑張って行きたいと思いますので、直後にあるシーズントライアルも成績出してトーナメントに出られるようにしたいです

  • でた!
  • 職権乱用

 

  • トップ合格
  • 嶋田佑介

  • トップを意識しすぎると、自分のボウリングができなくなってしまうので投球に集中して投げました
  • 最後の1投まで集中して投げられたのは地元の仲間や応援してくれるみんなが居たからだと思います
  • 夢は世界一のプロボウラーになる事と、今働いているセンターを世界一のボウリング場にすることです

この後、男子も合格者ミーティングに行ってしまいました

会場では受験生の帰りを待ち続ける

恐らくスカウト(?)に来てたサンブリさんも待ちぼうけ

 

松Pもなにやら即席ミーティングに参加

待ちくたびれた頃、女子受験生が戻ってきましたのでインタビュー再開

 

 

  • 船山ビアンカ

  • 日本とブラジルのハーフです
  • ブラジルではボウリングやったことないですが、日本に来てボウリング始めました
  • これからはトーナメントで活躍できるようになりたいです

 

  • 西澤琴子

  • ボウリング歴は10年位で、JBCに入って投げていました
  • 去年はアベレージが1ピン足らなかったので、今年は合格できてよかったと思ってます
  • これからの夢はボウリングマガジンの表紙に載りたいですね

 

  • 清水千恵

予選投げて決勝に残れるようなプロになりたいです

 

  • 秋山希望

  • トップ合格を目指してましたが、技術面の課題が大阪で見つかりました
  • これからはもっと練習を重ねて体力面、技術共に上に登れるように頑張ります

 

  • 大嶋有香

  • すごく緊張しましたし、先輩方がお見えになっていたので誰に挨拶した方が良いのか?
  • とかどうしていいかわからないことが多かったです
  • 今回悔しい思いをしたので、順位戦で結果を残して行きたいと思ってます

 

  • 池畑千穂

  • 小学校5年からボウリングしています
  • これからはトーナメントに出て活躍できるように頑張りたいのと、女子の中ではスピードが出る方なので、注目していただきたいなと思います

 

  • 松尾星伽

  • 中学校1年からボウリングしていて10年位投げています
  • 今まで、予選通過や良い順位までは行けたのですが、なかなかタイトルを取れなかったので1勝してみたいなと思っています

よかったらどうぞ

 

続いて男子の姿をチラホラ見かけるので聞いてみましょう

 

  • 志摩竜太郎

  • 結果的には余裕の点数でしたけど途中はかなりしんどかったです
  • あんまり自信は無いのですが、今後はシードプロになれるように頑張って行きたいと思います

 

  • 澁谷知仁

  • 1次で肉離れを起こしてしまって投球することが困難になりました
  • 2次直前ではノロウイルスにかかりまして、トラブルがありましたが周りの助けもあって乗り切れました
  • まずは、自分のボウリングを磨いて通用するように練習していきます

残念ながら時間の都合で今回お話しを聞けなかった受験生もいましたが、今年は男子11名、女子15名が合格しました

16歳のプロボウラーが3名、元ナショナルチームや両手投げなど個性豊かなボウラーも多く発見しました

是非トーナメント会場で、新人プロの投球をチェックして下さいねー

大丈夫!

また来年があるさ

  • 仕込みです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン