アイテム アイテム アマボウラーネタ 初心者ネタ

ほぼこれで決まると言っていいサムホール調整テープ術

投稿日:2013.10.22 更新日:

執筆者:芦川 和義


サム ボウリング

サムホール テープ

ボウリングしてて、親指の穴がキツイとか緩いとか感じたことありますよね?

日によって、季節によって、朝昼夜によって、指の太さが変わります。
ボウラーが何やら道具片手に地味~に工作してる姿・・・見かけたことありませんか?

アノ光景は親指の穴の中にテープを貼って穴の広くしたり狭くしたりし指の太さに合わせたり調節をしています。

キツっと思ったら剥がす

ゆるっと思ったら貼る

 

この単純明快な作業ですが重要としている方は多いですよ

お試しあれ(・∀・)ニコ

チャンチャン

終わり

 

 

 

おーい

そんな事は知っとるわい

(#゚Д゚)

どう貼るかを知りたいんだよ

 

ですよねー

貼り方を知りたかった方はもちろん、既に実践中の方もおさらいがてら見てってくださいな

サムホールの調整と言っても背中側腹側の2種類があります。

 

  • 背中側
  • 指穴の経の調整
  • 腹側
  • 滑る人用対策、滑らなすぎる人用対策

順に紹介していきます


貼って見る前に用意する物

1:サムホール用インサートテープ

masterインサートテープ

コレがなければ始まりません

ABS社から出てるMaster インサートテープがお馴染みですね

左から1/2インチ 3/4インチ 1インチの3種類販売しています。

指の太さによってテープ幅を選びましょう。

 


2:ピンセット

ボウリング ピンセット

ピンセット、千枚通し、マイナスドライバーなど先端が細くなった物があればOK

貼ったりはがしたりするのに使います


これで、道具はそろいました

それでは具合よく貼っていきましょう

指穴の経の調整-背側

指穴の経調整でのテープの目的地は

親指の背中が当たるとこ

完成時のサムホール内はこんな感じです↓

サム テープ

実際のボールでやってみましょう

 

1:テープを台紙から剥がしピンセット等の道具にセット

サム調整 ボウリング

ここでピンセット等の先の細い道具が役に立ちます

テープの丸くなってる方を外側になるようにセットし気合入れます

先端にちょこっとだけ貼り付けると調整しやすいです。

 

2:サムホールに挿入

サムホール テープ 調整

そーっと親指背中に当たる部分めがけて

サムホール テープ

 ずれないように~慎重に

サムホール テープ

ボール表面に出ないようにして

サム 調整

完成(・∀・)

人によって、親指の形は様々です

貼る枚数は1~2枚で済む人もいますし、4~5枚の人、もっと多く貼る人もいます

ここは個人の「イイトコロ」な枚数を見出すしかありません

さらに、ゲームが進むにつれて、指が太くなる人、細くなっていく人がいますのでゲーム途中で追加で貼る必要がある場合や剥がして行く場合があります。

 

インサートテープには他にも種類があります

インサートテープ 種類 ボウリング

左から、ペラペラ、フカフカ、ツルツル、ザラザラ

重ね張りできるので、色々なパターンを試してみるのもいいですね。

安定した投球には、面倒だけど貼ったりはがしたりする、細かな調節も必要です 

 

滑る人用対策、滑らなすぎる人用対策-腹側

ボールが落ちやすい、汗をかきやすい、逆に指がサラサラしてるなどの理由で、ボールが落ち気味の方もいらっしゃるでしょう
この場合有効なのが腹側へのすべり止め効果のあるテープを貼る事

背中側に貼ったテープの真裏に滑り止めテープを貼ります

児玉師匠が「」と書く場所がNICEな所です

すべり止め効果のテープもイロイロ種類があります

ABSさんのサイトを例に見てみましょう

  • ABS インサートテープ
  • ※クリックでページ移動します

 

シリコンやコルクと言った素材もあり色々と種類があります

当サイトにもバナーが出てる「たまや」さんで取扱のピラニアシリーズも有名ですね


すべり止め調整でのテープの目的地は

親指の腹が当たるとこ

完成時のサムホール内はこんな感じです↓

ボウリング 親指 すべり止め

テープ全体が親指の腹側に当たるようにしましょう。

貼り方は背側とおんなじ要領です

テープの向きだけ気をつけて!

 

ノンスリップテープは、摩耗して来るとグリップ力が弱まるので、滑るなーと感じたら、新しいテープに貼りかえてみましょう。

親指が滑りにくいと言うことは、抜けにくいと言う事です

最初は、そーっと投げてください

 

親指調整の巨匠、プロボウラー松本妃永から

親指調整の巨匠、松本妃永

季節・体調・空調、様々な状況で投げるのでいつもピッタリ感じがイイ!という訳ではありません

感じの良さは本人の感覚ですから自分で調整できるのがベストです

特に親指の調整は大事~!

ハサミ・ピンセット・調整テープは持っていてください

時々テープを貼りっぱなしのボウラーを見かけますがホールの中でヨレていたりテープがすり減っていたりします

ボールが手前でドーンって落ちたり親指が抜けずに放り投げてしまったら恐怖心で不調の原因になってしまうかも

貼り方のコツは、ホールギリギリではなく5㎜位下にするとはがれにくいし重ね貼りしやすいです。

フィンガーグリップも取り替え時をチェックしてみて(^.^)

これも感じの悪さにつながる原因です。

いつでも貼り方教えますよ~

親指はデリケート♪


  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演


-アイテム, アイテム, アマボウラーネタ, 初心者ネタ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ) , 2017 All Rights Reserved.