プロボウラー 大会

【速報】ROUND1Cup Ladies 2013始まってるよー(ラウンドワンカップ)

投稿日:2013.10.25 更新日:

執筆者:芦川 和義


ROUND1Cup Ladies 2013

現在開催中の

会場入りしてますよ24日昨日の状況をご報告!

その前にまずは大会概要をね

大会概要:PDF

大会名ラウンドワンカップ2013女子大会
主催(公社)日本プロボウリング協会
公認(公社)日本プロボウリング協会
主管運営ラウンドワンカッププロジェクトチーム
開催期日2013年10月23日(水)~26日(土)
会場ラウンドワン南砂店
参加選手

プロ110名 (2013JPBA女子トーナメントプロ)
①トーナメントシードプロ18名及び永久シードプロ3名(斉藤志乃ぶ・時本美津子・稲橋和枝)
②全日本選手権者シードプロ1名(吉川朋絵)及び前年度優勝者シード1名(片井文乃)
③歴代優勝者シードプロ1名(関根直子)
④第2シードプロを含む 2013 下半期出場優先順位上位81名
⑤主催者推薦5名
アマチュア女子230名
⑥店舗代表スコア上位者50名→本大会出場
⑦店舗代表者・代表決定戦2位の選手・B クラス本大会優勝者 計176名アマ選抜大会出場
→上位60名本大会へ選出

賞金総々額

15,320,000円(ラウンドワン ナインテントーナメント賞金総額132万円含む)
☆優勝賞金4,000,000円
☆TV決勝パーフェクト賞・・1,000,000円(提供:(株)ラウンドワン)
☆パーフェクト賞・・(予選~決勝 R/R)50,000円(提供:(株)ラウンドワン)

  • ※日本プロボウリング協会 引用

優勝賞金400万のBIGな大会

やっぱ去年の優勝者片井文乃プロへインタビューと思いきや

チャンピオン片井プロは8月に女の子を出産

今大会は欠場です

そんな片井プロの最近の動向はコチラでチェック


にお話を聞いてみましょう。

大山由里香

  • NAGEYO(以下N):
  • こんにちは
  • 予選前半5Gが終了したところでお話をお伺いします
  • 昨年は優勝にいちばん近いところまで行きましたが、今年の大山商店の売れ行き・・・
  • 失礼
  • 大山プロの感触はいかがですか?

 

  • 大山由里香プロ(以下O):
  • 最後のゲームでスコアを落としてしまいましたが、まあまあといった感じです。
  • 最近はどんなレーンコンディションであっても、何番ピンが残ろうとも、
  • 自分自身との戦いが大切と思っています。
  • 負けるの嫌やなーとか、あの人に勝ちたいなー。なんていう邪念が入るとあまり結果はよくないです。
  • それより、どんな結果でも満足のいく投球ができればと考えています。

 

  • N:
  • 深い意味の言葉ですねー。明日予選5Gと準決勝6G、明後日は決勝ラウンドロビンとTV決勝が予定されています。
  • ぶっちゃけ目標はどこに置いていますか?

 

  • O:
  • 目標はまず、賞金ラインに入ることです。(44位)
  • そこから先はまだ考えていないです。

 

  • O:
  • 追い込まれた状況になると、自分の周りに世界ができるというか、オーラというか、バリアみたいなのができやすくなります。
  • それができると、音も聞こえない位、グッと集中できます。
  • なので、1ゲームマッチは、その集中した状態に入りやすいから好きです。

 

  • N:
  • 今僕が追い込んだら、その状態になれますか?

 

  • O:
  • 今は無理ですよー。(笑)

 

  • N:
  • 話変わりますが、お料理が得意という話を伺いましたが、得意料理はなんですか?

 

  • O:
  • 得意料理は特にないですが、冷蔵庫の中にあるもので、チャチャッと作るのが得意です。
  • あとは、安い食材を集めるために近所のスーパーマーケットをガーってハシゴするのも得意です。

 

  • N:
  • その時は、さっき言ってた「集中した状態」になってますか?

 

  • O:
  • なってるかもしれません(笑)

 

  • N:
  • そしたら、その時に大山プロに声かけても聞こえないんですよね?

 

  • O:
  • あー、無視しちゃったらゴメンナサイ。入っちゃてるんで(笑)
  • あと、恐竜大好きなんですけど、特にティラノサウルスの事考えてる時入ってます!

 

  • N:
  • では、最後にNAGEYO読者の皆さんへ、一言メッセージをいただけますか?

 

  • O:
  • めっちゃ台風来てますけど、女子プロボウラーの応援お願い致します。

 

  • N:
  • 来てますねー

 

ということで、ラウンドワンカップレディース2013誰が勝つんでしょうか?

24日前半5Gが終わり総合順位はこちら

順位氏名5G T/PINAVG
1山田 弥佳1,125225.00
2長縄多禧子1,120224.00
3阿部 聖水1,120224.00
4渡辺けあき1,104220.80
5吉田真由美1,092218.40
6生方千登勢1,085217.00
7大石 奈緒1,075215.00
8岸田 有加1,073214.60
9佐藤 美香1,072214.40
10山下 貴子1,067213.40

※日本プロボウリング協会:引用

注目は現在12位の名和秋プロ3G目にパーフェクト達成です

50,000円GET

 

大山由里香プロも気になるし、

 東海OPで優勝した姫路麗プロもいるし

現在ランキングトップの吉田真由美プロも来そうだ

歴代チャンピオンの川口富美恵プロ関根直子プロもいるしな~

ベテランプロも黙っちゃいないだろうし、若手も勢いありそうだし~

勝つのはいったい誰なんだ~!

ラウンドワンカップ2013

今年は誰の手に?


さらに!

そんな、優勝者争いにも負けないくらいのイベントがラウンドワンカップにはあります。

9・10トーナメント(ナインテントーナメント)

9フレームと10フレームだけ投球するトーナメントもあります

こちら優勝賞金40万

プロ18名とアマ46名がトーナメント方式で対戦します。

24日確定9・10トーナメントベスト4は以下に

第1ブロック 進 博美プロ

第2ブロック 阿部 聖水プロ

第3ブロック 吉川 朋絵プロ

第4ブロック 姫路 麗プロ

対戦カードは

進 博美プロVS阿部 聖水プロ

吉川 朋絵プロVS姫路 麗プロ

たった2フレームしか投げないので、大番狂わせあり、ハラハラドキドキの同点ワンショット争いなんかも、あちらこちらで見られます。

めちゃくちゃもりあがってます

久々の東京開催のトーナメントです

首都圏の方は観戦されてはいかがでしょう?

ラウンドワンクラブカードをお持ちの方は入場無料です。

ラウンドワンカード
持っていなくても、その場でも申し込みできるようです(500円)

よっ!ラウンドワンさん太っ腹!

 


 突然ですが、吉田真由美プロ(選手会長)より

吉田真由美

私達の応援に来て下さる方は皆様は、くれぐれもお気を付けてお越し下さいね

選手一同お待ちしております。

個人的には、最終日まで残れるように頑張ります


 

 25日分結果更新

 

  • 25日
  • 準決勝6G・通算16Gトータルピン成績
順位氏名16G T/PINAVG
1阿部 聖水3,549221.81
2松永 裕美3,536221.00
3山田 弥佳3,530220.62
4川口富美恵3,481217.56
5中谷 優子3,470216.87
6名和  秋3,418213.62
7吉田真由美3,388211.75
8佐藤 美香3,385211.56
9長縄多禧子3,384211.50
10西村 美紀3,380211.25
10小林あゆみ3,367210.43
10大山由里香3,365210.31

 26日

  • 決勝ラウンドロビン6G終了順位
順位氏名RT6GAVG
1川口富美恵1,413222.45
2大山由里香1,387216.00
3松永裕美1,286219.18
4山田弥佳1,282218.72
5西村美紀1,336214.36
6名和  秋1,316215.18
7阿部聖水1,187215.27
8中谷優子1,215212.95
9吉田真由美1,263211.40
10長縄多禧子1,253210.77
10佐藤美香1,179207.45
10小林あゆみ1,200207.59

 


 

決定ー

だいぶはしおってますが

優勝は

名 和 秋プロ

 

名 和 秋12345678910
strikestrikestrike8spare9sparestrikestrike19sparestrikestrike72
30587897117146166186213232

大山 由里香12345678910
9sparestrike9spare9sparestrikestrikestrike9spare9sparestrikestrike9
20405979109138158176196225

優勝後のショットGET

ぶれてるし・・・

名和秋

 こりゅ後で詳しくヒーローインタビューしにいかなね

 詳しくはまた特集します!


  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演


-プロボウラー, 大会
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ) , 2017 All Rights Reserved.