大会・イベント

宮崎で味わう6年ぶり16勝目の味は?

投稿日:2016.10.04 更新日:


  • はい!
  • 愛甲です

 

  • 松:
  • もしもーし
  • 恵子ちゃ-ん
  • 改めて宮崎プロアマオープン優勝おめでとうございます!
  • 愛:
  • ありがとうございます
  • 松:
  • まず今の心境は?
  • 愛:
  • ホッとしました
  • 前回の優勝も宮崎プロアマオープンでしたがそれから6年経っていたし、今年の初めに腰を故障して今までのトーナメントに行きたい気持ちから変化がありました
  • 松:
  • 歩くのも困難で腰辛そうでしたね
  • 気持ちの変化とはトーナメントに行きたくなくなりました?
  • 愛:
  • 行きたくないというか、いろいろ不安でしたこれからどうなっちゃうんだろう……って腰の痛みが怖かったです
  • 松:
  • 故障は体だけではなく精神的にも弱くなりますよね
  • 気持ちとか戦い方とか、トーナメントを予選から振り返っていただけますか?
  • 愛:
  • まず予選は通りたい!って思いました
  • 初日は通過圏内で予選2日目はスコアも伸びず弱気になってギリギリの16位通過でした
  • 準決勝は6Gあるし焦りもなく開き直れました
  • 決勝トーナメントは相手と戦った!って感じでしたね
  • TV決勝はリオイルだったので弱気になった2日目のイメージが残っていたので、その時とは違うボールに変えて気持ち的には「ドンと構えよう」と思いました
  • 今までだったら「勝ちたい!」と思ったけど、とにかくゆっくり投げようと今までにない不思議な心境でした
  • 松:
  • 確かに今までと違う雰囲気でした
  • 愛甲さんのボウリングはガッツ溢れる投球でしたが、落ち着いていましたね
  • ベテランだからというより自分のペースを崩さない投球でした
  • 愛:
  • 投球以外の動作もゆっくりしました
  • 松:
  • 今年はまだトーナメントが続きますがこれからの目標を教えてください
  • 愛:
  • 16勝まで来ましたので永久シードの20勝を『最大目標』にしたいと思います
  • 松:
  • 最大目標っていいですね
  • 腰を故障して感じた事などありましたか?
  • 愛:
  • いやー若くはないと思いましたねー!
  • 正直こんなに大ケガになるとは思わなかったんですよ
  • 今は疲れが溜まらないようにしたりカイロプラクティックやマッサージでメンテナンスしたり柔軟性を高めるボディワークをやっています
  • 松:
  • メンテナンスは重要私もそうでしたがケガしないと気がつかないもんです最後の質問ですがズバリ!
  • 賞金は何に使いますか?
  • 愛:
  • ズバリ!
  • トーナメント費用です
  • 九州に住んでいるのでトーナメント費用がかかるんです
  • 松:
  • 九州からだとかかりますねトーナメント費用も確保できたし残りのトーナメントも頑張ってください!
  • 愛:
  • ありがとうございます!

 

「私は愛甲さんのボウリングを『魂のボウリング』と名付けていましたが、今回は戦っているのに自分だけの空気感の中で投げていて今までと違う勝ち方を見せてくれました

腰の故障から見事に復活した愛甲恵子は勢いある若手の前に再び立ちはだかる事でしょう」

by 松P

 

以上松Pのテレホンインタビューでした


それでは時間を宮崎オープン決勝当日まで時間を戻して

優勝を決めるまでの愛甲恵子の様子を見てみることにしましょう

 

バック・トゥ・ザ・宮崎OP

あっという間に到着!

あ!

違う

これは前日の

仕事終わりの宮崎OPだった

もうチョイ未来へ

改めて到着!

 

これから決勝トーナメントに勝ち上がった4名が1ゲームマッチを行うところです

準決勝第1試合に愛甲恵子が登場

 

対戦相手は佐藤まさみ

遠くてよくわかりませんので

SKY-Aさん!

失礼します

展開としては愛甲恵子がリードして進みます

 

危なげない投球を連発し着実にボールをポケットへ運びます

 

  • 愛甲のストライクが出るたびにキャーキャー盛り上がってる女子プロが約2名

川口富美恵 & 進博美

2人とも愛甲と行動を共にする仲良し

2人の願いが届いたのか?

愛甲恵子が勝利し決勝進出を決めます

 

 

このタイミングで別の場所で観戦していた松Pが合流

どうやらギャラリーに埋もれて身動き取れなかったみたいです

決勝戦はいつも仲良しの3人で愛甲恵子を応援するようです

 

ほどなくして準決勝を勝ち抜いた愛甲が戻ってきたとたん始まったのは

エンドレス・ハグ

準決勝第2試合が行われている間、体力回復をはかる為に愛甲恵子応援団改めセコンドと化したプロボウラー3人がサポートします

 

① 糖分補給

 

② ひたすら仰いで体温を下げる

 

③ 呼吸を落ち着かせる

 

 

④ 仰いでも汗が引かないので扇風機を向ける

 

⑤ 話しかけて落ち着かせる

 

セコンドアウトー!

 

あっという間に休息の時間は終わってしまいました

セコンドのみんなはエンドレス・ハグ

 

行ってらっしゃーい

 

決勝の相手は準決勝第2試合で板倉奈智美を下した松永裕美

愛甲と同じく福岡で活動するご存知絶対王者と呼ばれる実力派

この二人の対決は始まる前から見応えがある展開が予想されました

 

始まったと同時に場内は張り詰めた空気に包まれます

遠く離れて撮影している自分のシャッター音ですら響き渡るような静けさ

中盤までは互角の展開で進んで両者一歩も譲らず

後半に入り愛甲はストライクを重ね徐々にリードを広げて行きます

セコンドのみんなもストライクが出る度に盛り上がっています

 

そして!

その時は訪れます

勝負あり

 

勝負が決した10フレーム最後の1投はギャラリーのみなさんの手拍子と共に投球

レ―ンに一礼

セコンドの皆様から花束贈呈

 

優勝を賭けて戦った松永と熱い抱擁

 

  • 試合中は対戦相手だが
  • 投げ終われば仲間と健闘を称え合います

 

 

  • カメラに気づいて笑顔をくれました
  • おめでとうございます

 

こうして2016宮崎プロアマオープントーナメントは愛甲恵子が6年ぶり16勝目を手に入れて幕を閉じました

いつも真正面から戦うベテランプロは同世代はもちろん、若い世代にも刺激になったのではないでしょうか?

腰の怪我を乗り越えてやっと手にした優勝の二文字

あと4勝で悲願の20勝

これからもガッツある「魂のボウリング」で優勝を重ねて行って欲しいですね

 

今シーズンもまだまだトーナメントは続きます

新人、中堅、ベテラン、レジェンドのプロボウラーの個人を応援するも良し、投球技術を盗みに来るも良し、ちょっと遠征してトーナメント観戦の合間に観光や美味しい物を食べるも良し! 

たくさんの楽しみがあるプロトーナメントを観戦に行かれてはいかがでしょうか?

 

 

宮崎オープン中に声をかけて下さった皆様ありがとうございました

どこかの会場で出没するので見つけた時は声かけてくださーい

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-大会・イベント
-, , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン