その他

2014年決着!女子プロボウリングまとめ・最後はハイスコ

投稿日:2014.12.27 更新日:


12月21日まで行われた第37回JLBCクイーンズオープン プリンスカップにてベテラン時本美津子のもの凄いスコアにて2014年の女子プロトーナメントが閉幕

今年は合計9試合(新人戦は出場制限有り)開催され、様々なドラマや熱い戦いが繰り広げられました

取材に行ってるもの行ってないもの含め9試合をの結果と印象をサクサク~ッと紹介してまいります

2014年4月17日(木)~4月20日(日)宮崎エースレーン

2014宮崎プロアマオープントーナメント

 

1位 吉川朋絵

2位 川口富美恵

3位 岸田有加宇山侑花アマ

 

 

予選後に行われたグループラウンドロビン6戦無敗
決勝トーナメントも4試合も危なげなく勝ち進み個人対戦10連勝し圧倒的強さで優勝

完全優勝と言ってもいい位の見事な勝ちっぷりでした 

 

2014年5月24日(土)~5月25日(日)サンコーボウル

「グリコセブンティーンアイス杯」第2回プロアマボウリングトーナメント

 

1位 吉川朋絵

2位 阿部聖水

3位 佐藤美香

そうです!吉川さん開幕2連勝!

  • 吉:
  • 宮崎オープンで優勝して自信がつきました
  • 勢いもあったかも知れないけどなかなか2連勝ってできるものでは無いですからめっちゃ嬉しいです
  • 3連勝?
  • やっぱりそうなりますよね~(笑)

 

2014年6月20日(金)~6月22日(日)JFE千葉リバーレーン

JFEカップ2014千葉女子オープンボウリングトーナメント

 

1位 宮城鈴菜

2位 霜出佳奈アマ

3位 姫路麗

 

 

 

なんと言うことでしょう勝者写真が無い・・・

この試合から参加してるボウラ―の写真撮っておこーって強く思った

 

2014年7月13日(日)~7月15日(火)神戸六甲ボウル

キリンカップ 第30回六甲クィーンズオープントーナメント

 

1位 桑藤美樹

2位 松本君代アマ

3位 松永裕美

 

後日インタビューをどうぞ↓

 

  • N:
  • 優勝おめでとうございます
  • 桑:
  • ドキドキしすぎて最後の一投は覚えてませんでした(笑)
  • やったーってガッツポーズしたのは覚えてますが何本倒れたかは後から聞きました
  • N:
  • 賞金は何に使ったんですが?
  • 桑:
  • 賞金は優勝記念グッズを作って、優勝記念大会の時やチャレンジマッチの時にボウラーの皆さんにプレゼントしました
  • N:
  • ぶっちゃけ狙ってましたか?
  • 桑:
  • 今年は順位よりもアベレージで年間215点を目標に投げています
  • ゲーム中も215点、215点と思って投げていたら結果がついてきました
  • N:
  • 益々の活躍を期待しています

 

2014年8月5日(火)・6日(水)スポルト浦和国際ボウル

sky・A cup 2014プロボウリングレディース新人戦

1位 寺下智香

2位 桜井麻美

3位 小泉奈津美

 

 

 

 

今年の春プロ入りの新人の寺下が見事優勝、受験中から注目し追いかけていた1人今後の活躍も目が離せないです

彼女の登場する記事は↓

この大会の決勝トーナメント準決勝第1試合ではゴージャスこと櫻井麻美パーフェクトゲームも飛び出したのが印象深かった大会、ちなみアマチュアの部もあり優勝は体育の先生をしているという

太田千恵さん

では

ラジオ体操第一 

腕と足の運動です!

特に踵の上げ下ろしを意識しながら!

 

2014年9月3日(水)~6日(土)MKボウル上賀茂

第9回MKチャリティカップ

 

1位 吉田真由美

2位 西村美紀

3位 阿部聖水

 

賞金とは別に副賞は日産「ノート」が出ると言う大会、安定感はホントに素晴らしい吉田真由美の勝利!

昔はいっぱいあったそうですが、今では数少ない男女共催のトーナメントですね

  

2014年9月13日(土)~9月14日(日)稲沢グランドボウル

中日杯 2014東海女子オープンボウリングトーナメント

 

 

1位 松永裕美

2位 川口富美恵

3位 板倉奈智美

 

この大会で通算10勝目を遂げた松永裕美、記念すべき10勝目はほんのステップに過ぎず2015も勝ちまくるのでしょうか?

やはり強いこの女!

残念ながら取材無し

 

2014年10月22日(水)~25日(土)ラウンドワンスタジアム堺中央環状店 

ROUND1Cup Ladies 2014

1位 佐藤まさみ

2位 吉田真由美

3位 小泉奈津美

 

国内最高賞金となる400万円を見事獲得した佐藤まさみ、場内取材は大混雑でカメラポジションキープに四苦八苦、お腹はイッパイになった大会でした

 

大阪のボウリングファンは激熱です

 

たくさんの読者の皆さんに声をかけて頂いたのも記者冥利に尽きます

ボウリングトーナメントの会場に居るとこんな光景も見ることができます

 タイトル

盛り上がる二人

 

 予選終了後の一幕

 

2014年12月11日(木)~13日(土)品川プリンス

「HANDA CUP」・第46回全日本女子プロボウリング選手権大会

 

1位 松永裕美

2位 近藤文美

3位 姫路麗

 

 

大会期間中にパーフェクトゲーム4800シリーズ6(3ゲームトータル)が達成された恐ろしいハイスコアの戦いを制したのは松永裕美

全日本を勝とうとする執念とその勝ちっぷりはスゴイ!

 

2014年12月18日(木)~21日(日)品川プリンス

第37回JLBCクィーンズオープン プリンスカップ

1位 時本美津子

2位 姫路麗

3位 西村美紀

 

記事冒頭でも触れた今年の最終戦、昨年更新した最年長優勝者記録自分で塗り替え優勝を手にしたのはベテラン時本美津子

そして印象的だったのが超ハイスコトーナメント!

優勝の時本はもちろんの事、パーフェクトがボッコボコ出て大会中の合計15個

もうストライク出るのが当然のような光景

少々時間を戻してどのくらいハイスコかと言うのを決勝戦を例にして見ていただきましょう

 

決勝を前のインタビューに「姫路さんを見ていたら私も頑張ろうってスイッチが入った」と嬉しそうに
答える時本、あわやもう一発来るんじゃないかと思うほど海苔ノリに乗ってる感じ、一方、対戦相手の姫路はと言うと

もう見ないで下さい」

 

無理!イッパイ見ちゃいます(・∀・)

この決勝で彼女は221点以上出す事で2014年「年間アベレージ1」が確定する重要な戦い!対戦相手である時元さんもとより自分との戦いも大きな一戦

  • 結果は

どうですかこのハイスコアっぷり勝者時本は2ゲームで23個のストライクを叩きだしたと言う・・・
姫路さんも負けはしましたが3フレのスプリット以外全部ストライクの好ゲーム、最終ゲームまで持ち込んだ年間アベレージも松永裕美を逆転し見事1位

一年間戦い続けたライバル同士がお互いを尊重し合う素敵な瞬間

 

更にこの大会では58歳8ヶ月29日の最年長パーフェクト記録(時本)上回る63歳8ヶ月21日で見事記録更新したのが

稲橋 和枝パイセン

特に緊張はしませんでした

流石超ベテランのお言葉です!

 

さらに、4ゲームのハイシリーズを更新したのが

桑藤美樹 4G投げて 277|277|279|259 1059

きっと天国モードだったでしょう


この全試合を元に今年の1位を見てまいりましょう

  • 年間ポイントランキング1位
  • 松永裕美 3254pt
  • 年間賞金ランキング1位
  • 佐藤まさみ 4,568,000
  • 年間アベレージランキング1位
  • 姫路麗 225.28ピン

 

男子の三冠王のようには行かなかった女子では代表してポイントランキング1位松永裕美さんに締めていただきましょう

 

  • 松永:
  • この一年は私自身調子は良くなかったですが、自分の中でしっくり投げれた大会はわずかでしたのでもっともっと上手くなりたいと思います
  • 全日本・プリンスの2試合はみんなのスコアレベルが高くてついて行くのが大変でした
  • 来年は今年以上の成績を残して松永裕美をアピールしていきたいと思います
  • そしてこの一年女子プロボウラーを応援して下さりありがとうございました
  • また来年もよろしくお願い致します


あっという間に2014年のトーナメントが終了してしましました
最後の最後までもつれた年間アベレージ、記録ラッシュ、新人もベテランも交えた戦いをもっとも観たいですね
2015年の開幕は4月の宮崎オープンです
それまでみなさんお元気で~

 

ボウリングファンみなさ~ん良いお年を~

by 鈴木亜季&森彩奈江


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-その他
-, , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン