記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

プロボウラー資格取得テスト

人がいっぱいのプロテスト受験会場の模様と和義を襲った出来事とは? (UPDATE 2017.05.25)

第56回男子・50回女子プロボウラー資格取得テストに行ってきましたよ 一般の人の写真撮影は禁止されているので、会場の雰囲気入った人しかわからない! でもNAGEYOは会場の雰囲気を隅から隅までお届けします にしても、プロボウラーがいっぱい見に来てて豪華だった

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




STORM LOCK ストーム ロック STORM LOCK ストーム ロック

STORM LOCK ストーム ロックSTORM LOCK ストーム ロック

以前新社屋見学の時にも熱く語って頂いたコア

現在コアの大切さ推しのMATSUYAさんが動画内で良いこと行ってます

STORM コア

  • 表面は磨いたりサンディングしたりできるけど変えることが出来ないのがコア
  • しっかりコアを見定めてほしい!

だそうです!

ハイスポ一押しボールとの事で特設解説ページが出来てました

特設ページはコチラ

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
カバーストックGI-15ハイブリッドリアクティブ
コアRAD-X
RG2.480 (15lbs)
ディファレンシャル0.054 (15lbs)
フレア6インチ+
マスバイアス差0.018 (15lbs)
ブラック/ホワイト/クリムゾン
表面仕上げ3000グリット・パッド
取扱ウェイト12~16ポンド
硬度73~75
香りジンジャースナップ・クッキー
  • 世界発売となるプレミアライン新シリーズ第1弾「ロック」!
  • 新開発のRAD-Xが生み出す高速回転と大きなトルク、そして奥での曲がりを犠牲にすることなく高い摩擦を生み出す新しいカバー材質「GI-15」が、あなたのゲームを新たなレベルに押し上げる。

 

かずよし

手前からめっちゃくちゃ回転して走って行く感じですね

動画に出ている山下昌吾さんはオイルに強くてバックエンドも期待できるって

新素材・新コアで気になっている人も多いと思いますが現在開催中のストームフェアで試し投げできるよ


このボールの平均評価は↓

評価

9/10
    レビュー投稿 クリックで開きます上

    レヴューを投稿

    お名前orニックネームを入力しレビューを送信してください メールアドレスは任意です。

    男性

    レビューは承認後公開されます。よろしければ投稿ボタンを押してしてください

    STORM LOCK ストーム ロック への6件のレヴュー

    1. 阪神球道 (男性 )ストローカー さんのレヴュー

      評価

      10

      レーンコンディションが読めるほどではないのでコンディションとの相性は置いといて・・・

      ボールのスピード18~20キロ、力んだ時で22かな?遅い方だと思います。
      コントロールを気にして小さくまとまった投げ方をしてしまうと、初速も無い上にレーンに着地するのもファールラインに近く転がる距離も伸びてしまってエネルギーをロス。回転が起き上がってロールアウトしてからピンに当たってしまうので音もおとなしく、食い込んで行かない。力まないようにしながらスイングをゆったり大きくとってスピードを上げ、着地点も少しだけ奥にしてボールのエネルギーがあるうちにピンに届けようと思うと甲高い音で弾き飛ばしてくれます。初速が無い場合走って切れるボールの方がいいのかもしれませんが、手前の曲がりが浅いためにイメージに合わないので気分的にやりにくい。
      ラウンドワンのマイボウラーレーン(スポーツコンディション43フィート)で曲がりが小さいと思ったくらいなのでヘビー向けだと思うんですが、小さくまとまった投げ方をしてしまっているからポケットヒットしても気持ちよく倒れないと感じる人がミディアムで練習に使うのもいいかもしれません。ピンアクションがいいので、ポケットヒットした時の死んだ玉と生きた玉の差がわかりやすい気がします。(どのボールでもそうだったらごめんなさい。)力まずに初速を上げる、少しだけ遠くに落として接地時間を短くしてエネルギーロスを減らすなどの工夫・練習に使えると思います。ヘビーオイルだけで使ったら勿体ない。

    2. Ko ( )ストローカー さんのレヴュー

      評価

      8

      【ポリッシュの方がいいイメージ】
      ハイブリッド系で一番上のクラスのボールということで、スマートセルと比較したところ、箱だし状態ではロックの方が手前で食われる感じでスマートセル程のキレを感じませんでした。そのため、10ピンが残りやすいイメージでした。そこでポリッシュしたところ、ミディアムレーンでいい感じのキレが得られるようになり、薄めのピンアクションも最高のイメージが得られました。球質にもよりますが、手前で食われると感じる方はポリッシュしてみてはいかがでしょうか。

    3. N ( )Wハンド さんのレヴュー

      評価

      8

      【絶妙!!】
      新カバーと新コアの組み合わせはどうなのかな・・・と不安になりつつも購入。
      そんな不安も払拭するような動きにびっくり。
      ミディアムヘビーくらいのオイルであればしっかり向いてくれます。ただしキャリーには若干弱い印象。2,3000番くらいでガサガサがちょうどいいかも。

    4. gucci@速球大外刈り ( ) さんのレヴュー

      評価

      10

      ハイブリッドカバーの中ではオイルに強い印象(ただし過信は禁物!)。その割に奥で大きく動くため自分みたいな外から流し込むタイプには信頼できるボールだと思います。ソリッドでは手前が死んでピンが飛ばないが奥が伸びてきてフッキングも欲しい時に使用する時が多いです。ピン飛びも文句無しに良く、今一番信頼できるボールです\(^o^)/

    5. ろっぷ ( ) さんのレヴュー

      評価

      9

      まず匂いが良い。慣れるにつれて愛おしい匂いになりました。動きとしては曇っているがしっかりフッキングポイントまで行き曇ってるにも関わらずポリッシュしているボール並のキレを見せてくれました。薄めのピンアクションは良くとても扱いやすいボールでした。幅広いコンディションで使えるわけではないがオイルがハッキリしてるレーンで使うとボールの性能が活かされると思いました。。

    6. ぱれるま ( ) さんのレヴュー

      評価

      10

      【ポリッシュしても面白い!】
      まずこのボールの最大の長所はピンアクションだと思います。朝一のオイリーなコンディションでもしっかりと曲がってくれますし、転がり感も強く感じるので重宝しています。
      ただ、箱出しの状態だと、寄っていくような動きが強くキレが少し物足りないように感じる気もしたので、ある程度番手を荒くしてからポリッシュして使っています。ハウスコンディションではオイルを感じやすい分使いやすいのではないかと思います(個人的な感想ですが)。



    レビュー投稿 クリックで開きます上

    レヴューを投稿

    お名前orニックネームを入力しレビューを送信してください メールアドレスは任意です。

    男性

    レビューは承認後公開されます。よろしければ投稿ボタンを押してしてください

    みんなのボールレビュー

    900GLOBAL ABS AZO Brunswick Columbia 300 DV8 Dynothane Ebonite
    Hammer Motiv PRO-am Radical Roto Grip SEISMIC STORM Track

     

    <<みんなのレビューTOPへ

    関連記事




    スマホ版のサイトを見る