技術・知識

出来るまでやる!ボウリングの練習方法と大切にしていること(望月理江編)

投稿日:2018.06.19 更新日:


お天気が心配な梅雨の時期でもプレーできるボウリング、 ジメジメ気分もストライクでハッピーな気分になれますね

さて、皆さんは『練習』してますか?「たくさん投げること」「ストライクを出すこと」が効果的な良い練習でしょうか?

なかなかメニュー例や方法が浸透していない世の中、日々トレーニング勤しむプロボウラーの練習内容を例に追ってまいります

過去「本の虫」ならぬ「練習の虫」略して練虫レベルの方を紹介していますのでそちらも合わせて御覧ください。

【練習は自信】ボウリング界の連虫はどんな練習をしてるのか?

夏も終わりに近づいてきた昨今、昆虫採集に明け暮れた方々も時期的には夏の思い出な今日このごろ 世の中には「◯◯の虫」と例え、ある事が好きで反復して繰り返してる人をこう呼ぶ事があります 本が好きで日々読書 ...

 

今回練習内容、方法を教えてくれた先生は↓

望月理江
もちづき りえ
ラウンドワン/ハイ・スポーツ社

それではもっちーおねえさんの練習を見ていきましょう

 

ゲスト(女)
いつも私が練習してる方法をご紹介します
まずボールですが6個前後持って来ます
曲がるボールから曲がりが少ないボールのラインナップです
トーナメント前だったら、そのトーナメントのオイルコンディションを考えてプラスします

 

オイルの長さやオイル量にあったボールを持って守備範囲を広げよう

1番 センター 松本 2番 ショート 河埜 3番 セカンド 篠塚 4番 サード 原 5番 レフト クロマティ― 6番 ファースト 中畑 7番 ライト 吉村 8番 キャッチャー 山倉 9番 ピッチャー  ...

 

モッチー先生の練習方法① 投球前の準備

最初は準備体操


ゲスト(女)

いきなり投げるボウラーがいますがまずは15~20分準備体操をしますよ

ボウリング 準備体操
こんな感じで肩をぐるぐる回します

 

ボウリング 準備体操

足首もぐるぐる回します

 

脚を交差して前屈します

 

ゲスト(女)
今は床に手がつきますが、昔はとっても硬かったんです
毎日ストレッチしたら柔らかくなりました
ボウリング 準備体操
ゲスト(女)
準備体操が終わったら代謝を上げるためにジャンプをします

 

まだ投げませんよ

次はアプローチの確認

自分が投げやすいアプローチコンディションかどうか確認

必要な場合はスライドパーツを変えて調整します

 

注意ポイント

アプローチの状態はいつも同じとは限らないので必ず確認しましょうね♪

さー、いよいよボールを持って

まだ投げません!

ボールの指穴確認及び調整

ボールに指を入れてフィッティングします

季節や体調によって指の太さが違いますからテープなどで調整してください

ほぼこれで決まると言っていいサムホール調整テープ術

ボウリング場で内職してるかの如く見かける風景、せっせと穴に向かって細かい作業しているボウラー達、戦の前の下準備が重要なんですね
マイボールに施すサムホールのテープ調整方法大公開、ブカブカな時、ツルツル滑る時、最適な調整をして安定投球としましょう

 

投げる予定のボール全部確認しましょう

 

注意ポイント

抜けない! 落ちる! を防ぐためにフィッティングは必ずやりましょうね♪

 

投げる前にシャドーボウリング

ゲスト(女)
次はシャドーです

ここでフォームチェックをして『こうやって投げたい』って自分のフォームをイメージします

 

もっちーおねえさんのお手本でございます

 

Take 2

注意ポイント

ボールを持つ前にシャドーするとイメージしやすいのでやってみてね♪

 

モッチー先生の練習方法② 投球始めます

ゲスト(女)
いよいよ投げますよ

助走無しの0歩から

最初は助走せずにファールライン近くまで行って足に前後差をつけて投げます

注意ポイント

リリースの方向、指の抜けを確認します

 

次は1歩投げ

最後の1歩だけ踏み込んで投げます

注意ポイント

リリースの方向、指の抜けとボールの重さを感じてスイングします

 

ゲスト(女)
0歩、1歩投げをすることでリリースの方向、スイング、フィニッシュの形をイメージできて助走をつけた時も、より全体的な流れでイメージしやすくなります

私にとっては練習の中で大事な部分です

是非トライしてみてください

 

助走つけます

ゲスト(女)
まずはゆっくり投げはじめます

 

ゲスト(女)
体を慣らしながら、さっきフィッティングした指穴の確認をします

ここからはいつものリズム感で投げます

 

 

もっちーお姉さんの練習ポイント

直したいところを考えながら投げます

いろんなことをやらずに1つのことを繰り返します

基本的にスコアはつけません

コアが表示されていてもスコアは気にしないで直したいところ、改善したいところを重点的に意識して投げます

直したいところは1日に1つか2つにします

スコアをつけます

仕上げにスコアを出す練習をします

 

 

もっちーお姉さんの練習ポイント

どうやって良いスコアが出るかを考えます

⑩ピンが何回も残ったら、どうやってテンピンを飛ばせるのか考えます

すぐにボールを変えたりせずに投げるラインを変えてアジャストします

スコアをつける時はゲーム数は多少前後しますが3G×4セットの12Gくらい投げます

 

ストライク狙い

 

スペアもキッチリ狙います

 

ナイスゲーム!

 

プロですから

 

ゲスト(女)
練習の終わり頃は握力が無くなったり疲れてくるので、もう一度投げ方を見直して、もう一踏ん張り頑張ります

 

 

モッチー先生の練習方法③ 投球後も大切

クールダウン

ゲスト(女)
投球が終わったらクールダウンも含めストレッチします

ストレッチは練習前だけではなく終わった後も大事ですよ

 

反省的おやつタイム

クールダウン後

もっちーおねえさんがおもむろにバッグから取り出したのは

妃永
何が入ってるの?

 

ゲスト(女)
甘いものが入ってます

 

  • 芦川さんどうぞ♡
  • ※芦川の妄想がかなり入っております

 

ゲスト(女)
最後におやつタイム♪

投げ終わると甘い物を欲するので反省しながら食べます

 

モッチー先生の練習方法④ 後片付けだって大切

ボールちゃん達の手入れ

最後はボールを拭いて後片付け

 

  • コレ新製品です
  • お手頃サイズになりましたよ!

IBワンダーブルー・クリーニングクロス・ミニ

ボールちゃん(タマヨ・タマカズ)は敏感肌&脂症

ボールの手入れ怠ってないですか?
ゲーム後のボールとのコミュニケーションがフキフキお掃除の時間、ボールのメンテナンスについてドリラーからのお言葉です

もっちーおねえさんが考える練習の重要性とは?

ゲスト(女)
私にとっての練習の目的は結果を出すために準備していくこと、自分のボウリングを万全にしていくために必要なことです

体調が悪い時は練習したくないけど1時間でもいいから投げなさい『毎日投げる』が教えでした

ゲスト(女)
練習をすると今の自分がわかって安心します

しないと不安になりますね

練習をしても、すぐに結果は出ないかもしれませんが出来なかったことが出来るようになったり、身になって成果が出ると嬉しいです

その先に行ける、新たに違うことが出来るようになります

 

ゲスト(女)
課題にしていることや教えてもらっていることをすぐにやめてしまわずに信じてやり続ける

出来るまでやる!

最低でも週に1回は自分と向き合う『練習』の時間を持つことをお勧めします

 


どうでしたか?

モッチーお姉さんの練習は手順がいっぱいある様に見えますが徐々に体を慣らして投げるのは、とても大事です

シューズを履き替えて、いきなりストライクを狙いにいくのは少々乱暴です

体調も気持ちも毎日違いますから準備をしながら投げましょう

ストライクを出すために

良いスコアを出すために

目標を達成するために

闇雲に投げるのではなくモッチーお姉さんの言うように『自分と向き合う時間』を持ってみてはいかがですか?

取材終了後もっちーおねえさん松Pが向かったのは

数分後

女子www


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

松本妃永(プロボウラー)

社団法人日本プロボウリング協会18期プロボウラー 一般社団法人レッシュ・プロジェクト公認マスター級トレーナー プロボウラーとして、またレッシュ4スタンス理論から見たボウリングを皆様にお伝えします





-技術・知識
-, , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン