RADICAL RS-67 RS-67

-ボウリングボールカテゴリ:

投稿日:2022.11.15 更新日: 現在レビュー数は(0)

RADICAL RS-67 RS-67 RADICAL RS-67 RS-67  

詳細・スペック

ラディカル製品のコアデザインは故モー・ピネル氏だけではない!新たな時代の幕開けはラディカルの社長であるフィル・カージナル氏が継承し、レイアウト理論にも革命を起こし続けています。今回、その第一弾となる「RS-67™」は、ついに日本のレーンコンディション環境と日本人に適したフォーミラー、コアデザインを完全オリジナルにて共同開発いたしました。日本人が求めるスキッド&スナップを極める新シリーズが2022年ついに発動! コアは安定性よりも「強烈なフッキング」を求める設計となっており、...

引用:サンブリッジ

ボール名RS-67™
ブランドラディカル
ボールカラーシアン・インディゴ・チャコールシルバー
カバーストックi67・パールリアクティブ
カバータイプパールリアクティブ
コアRS67+ ダイナミコア
表面加工#800マイクロパッド → #3000マイクロパッド →クラウンコンパウンド
硬度73°〜75°
RG Max2.533(15P)
RG Min2.480(15P)
RG Diff0.053(15P)
RG Asy0.018
ウェイト14~15P
発売日2022年11月17日

メーカー商品ページ

紹介動画

動画なし

芦川和義の考察

和義

ラディカルとサンブリッジが日本のレーンコンディションと日本人に適したボールを設計したそうです。
先まで走ってピン近くで曲がってくれる仕上がりですが「走って鋭くキレる」というよりも「走ってポケットに吸い込まれる」って感じの動きです。

RADICAL RS-67 RS-67

7.7

総合評価

8.0/10

走り

6.0/10

曲がり

8.0/10

ピンアクション

8.0/10

扱いやすさ

8.0/10

8.0/10



© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン