Radical KATANA カタナ

投稿日: 現在レビュー数は(1)

執筆者:芦川 和義


-ボウリングボール: Radical, Radical-2018

Radical KATANA カタナ Radical KATANA カタナ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

「KATANA™」はラディカルのハイパフォーマンスの中でトップシェリフに位置づけられ、すでに米国PBAのリージョナルトーナメントで早くも栄冠を手にしており、満を持しての日本上陸となります

コアには独自の理念に基づいて使用されるフィンガースクープテクノロジーを有し、新しくデザインされた「KATANA・アシメトリック」を搭載し、 さらに、カバーストックには初の公表となりますが「フォージド」カバーストックというラディカル独自のケミカル開発から生まれたもので「叩いて鍛える」という意味を持ち、この「KATANA™」に準えてつけられた名称となります

この「フォージド」カバーストックはパール素材配合でありながら、オイルゾーンでのグリップ力を損なわずにキャッチしながらスムーズなスキッドをフォローし、尚且つ、ドライエリアでは過激なフリップ反応とともに急速な軸移動をもたらし、今までのラディカルでは考えられないほど鋭くアグレッシブなスナップモーションを実現しています

ボールカラ―ブラック・チャコールパール
カバーストックフォージド
コアKATANA・アシメトリック
表面加工#500マイクロパッド→#1000→クラウンコンパウンド
RG Max2.553(15P)
RG Min3(15P)
RG Diff0.050(15P)
INT Diff0.020
ウェイト14P〜16P
適性レンコンミディアム

かずよし

お!今までカバーストック未公開だったラディカルがカバー名を発表しましたよ

と言っても、どのくらいの強さなのかは判断しにくいですが適応のレンコンはミディアムコンディションなのでそんなに強い素材じゃ無さそうですね

適度な走りと強いバックエンドの動きがあるので使えるコンディションも広そうです

名前が「KATANA」ってのがイイね

続編のネーミングに期待「KOJIRO」とか「MUSASHI」とかはいかがでしょう?

Radical KATANA カタナ

Radical KATANA カタナ
8.6

総合評価

9.0 /10

走り

7.7 /10

曲がり

8.5 /10

ピンアクション

9.0 /10

扱いやすさ

9.0 /10

8.5 /10

Copyright© 打てる気がするボウリング webマガジン , 2018 All Rights Reserved.