BRUNSWICK VAPOR ZONE HYBRID ベイパーゾーンハイブリッド

-ボウリングボールカテゴリ:

投稿日:2020.02.13 更新日: 現在レビュー数は(0)

BRUNSWICK VAPOR ZONE HYBRID ベイパーゾーンハイブリッド  BRUNSWICK VAPOR ZONE HYBRID ベイパーゾーンハイブリッド

BRUNSWICK VAPOR ZONE HYBRID ベイパーゾーンハイブリッド

詳細・スペック

より実戦においてのラインナップに必ず必要になるというポジションを目指してプランニングされたこのベイパーゾーン™シリーズもメインコンセプトを忠実に再現するシリーズなのです。 今作でも前作同様の「ゾーンアシメトリック+ダイナミコア」を採用し、ハイブリッドタイプの「アクティベータプラス2.0」カバーストックをその身に纏うことで、高いコントロール性を備えたオールパーパス(多目的)モデルの最上級モデルとして仕上げられ、 手前でのスキッド力の強化に加え、バックエンドリアクションもよりフリップ力を感じるフックモーションを作り出します。 ロールからスキッド、そしてフックまで移行していく過程はこれまでにない程スムーズさを感じることができ、アグレッシブさが増したバックエンドでの動きも決してコントロールしにくくない安定した軌道を形成してくれます。

引用:サンブリッジ

ボールカラーエメラルド・シルバー・パープル
カバーストックアクティベータプラス2.0・ハイブリッド(ニューカバー)
カバータイプハイブリッドリアクティブ
コアゾーンアシメトリック + ダイナミコア
表面加工#500マイクロパッド → #3000
硬度73°〜75°
RG Max2.526(15P)
RG Min2.478(15P)
RG Diff0.048(15P)
RG Asy0.017
フレアポテンシャル0.048(MAX:0.060)
ウェイト13P〜15P
適性レーンコンディションミディアムドライ〜ミディアム
発売月2020年2月

メーカー商品ページ

紹介動画

芦川和義の考察

和義

年代的にZONEて聞いてしまうとつい反応してしまう

あの頃のゾーンを彷彿させる動きです
ただ、当時はハイブリッドって無かったよなー

動きも滑らかでミディアムコンディションを中心に使いやすそうだぞ
派手じゃないけどオイルが少ないレーンコンディションが苦手な方は持っててもいいね

BRUNSWICK VAPOR ZONE HYBRID ベイパーゾーンハイブリッド

7.7

総合評価

8.0/10

走り

7.0/10

曲がり

7.0/10

ピンアクション

8.0/10

扱いやすさ

8.0/10

8.0/10




Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2020 All Rights Reserved.