ABS NANODESU Accu Rise Ⅷ ナノデス・アキュライズエイト

-ボウリングボールカテゴリ:

投稿日: 現在レビュー数は(0)

詳細・スペック

ミッドエリアを支配するソリッド素材と、バックエンドのキレをだすパール素材、双方の特徴を引き出し、コントロール性がありながらもアグレッシブなパフォーマンスを感じる事が出来るスペックです。
VGI MAX コアは強い転がりと継続性の高い曲がりを実現します。国産独自の衝撃吸収コアシステムでタップ率を軽減しボウラーのスコアメイクに大きく貢献するでしょう。

引用:ABS

カバーストックNano-Thane 4.0 Hybrid
コアModified VGI MAX Core with 衝撃吸収コアシステムⅢ
RG2.520
ΔRG0.056
表面仕上げ1000 AbralonダイヤモンドコンパウンドⅡポリッシュ
硬度74~76°
InterDiff0.016
カラー2 Tone Red
ウエイト11~16lbs
発売予定日2021年5月下旬発売予定

メーカー商品ページ

メーカー動画

芦川和義の考察

和義

レーンキャッチしやすいナノタン4.0ハイブリッドリアクティブを使用していて、レーン手前でしっかりレーンを掴んでバックエンドではしっかりと向きを変えてくれる設計だそうです。
今更なんだけどナノデスに使われている衝撃吸収コアシステムの考え方が好き。
ピンヒットの衝撃を吸収してピンずれを起こさないことと、ピンを低く飛ばすってことだそうですよ。ナノデスはよくピンが倒れるって言われるのはこの影響があるかもしれないね。

ABS NANODESU Accu Rise Ⅷ ナノデス・アキュライズエイト

8.3

総合評価

9.0/10

走り

6.0/10

曲がり

9.0/10

ピンアクション

9.0/10

扱いやすさ

9.0/10

8.0/10



© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン