大会・イベント

みんな見たかな?第54回全日本選抜ボウリング選手権大会はこんな感じでした。

投稿日:


第54回全日本選抜ボウリング選手権大会 NHK杯

ボウリングで生中継があると言えばこの大会です。
全日本選抜ボウリング選手権大会

通称
NHK杯

過去にも記事にしている同大会ですが、日曜日の午後に生放送なので普段ボウリングをしない人にもボウリングを届ける最高の機会と言ってもいいかもしれません。
現に今年も「こないだTVでボウリングやってたよ」ってボウリングをしない友人や知人から声をかけられました。

NHK杯争奪第49回全日本選抜ボウリング選手権大会と注目ナショ
参考NHK杯争奪第49回全日本選抜ボウリング選手権大会と注目ナショ

みなさーん5月17日(日)に生中継されたNHK杯は見ましたかー? 日曜日の午後ゴロゴロしながらTVでボウリング見るってなかなか幸せな時間 しかもNHKが放送するってことで全国的何だかワクワクしてました ...

続きを見る

昨年はコロナの影響で大会は中止となり、今年も通年の大会ルールを変更し感染リスクを抑えた大会形式での開催です。

我々が取材したのは大会最終日となる第3日目で既に行われている男子と女子の予選通過者(男子12名、女子12名)が準決勝6ゲームを行うところから取材開始となります。

取材開始

新狭山駅からテクテク歩き松Pと会場の駐車場で合流し会場入りします。

新狭山グランドボウル到着

今回もナショナル選考会の時と同様検温と体調管理表を提出。

会場入りしたら全選手の写真を撮影していきます。

過去に取材した顔ぶれも多かったです。
古畑和輝選手

赤い彗星も大人っぽくなりました
村瀬大地選手

国体の関東ブロック大会で出会った
坂野ニイナ選手

初めて会った時の応援が素晴らしすぎた
その時、松Pが応援ガールと決めた
鈴木波流選手

ツーハンド選手や福岡女子にモテそうなバックスイング男子

全日本選抜ボウリング選手権と言われるだけあり、この場で投球している選手は相当のツワモノ達です。
しかし難解なオイルパターンに苦しんでいる選手がとても多い印象でした。ストライクが出にくくスプリットに泣かされる選手もたくさんいましたがそんな中ストライクをバンバン出している選手がいました。

パーフェクトゲーム!

次のゲームはセミパーフェクト!

ストライクの達人であると同時に
太鼓の達人

宮澤拓哉選手

そんな人間離れしたスコアを出す彼は仲間から「宇宙人」と呼ばれ愛されています。

写真を撮り終えウロウロしていると見たことある選手を発見。

前年度チャンピオン安里秀策選手

残念ながら準決勝には進めなかったようですがTV放送の際にお手伝いをするとのことでした。
そんな彼はプロテスト受験中(この時一次試験終了)でスケジュール的にも投げっぱなしのようでした。

プロボウラーとしてもナショナルチームメンバーとしても活躍して欲しいですね。

早くも大先輩から可愛がってもらってます(笑)

決勝進出者決定

男子決勝進出4名

男子1位通過 宮澤拓哉(群馬県)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3660点・アベレージ244.0ピン

男子2位通過 東海純(学生連合)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3478点・アベレージ231.8ピン

男子3位通過 木村晃(神奈川県)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3355点・アベレージ223.6ピン

男子4位通過 齋藤翔(学生連合)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3321点・アベレージ221.4ピン

女子決勝進出者4名

女子1位通過 新畑加奈(三重県)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3061点・アベレージ204.2ピン

女子2位通過 石本美来(広島県)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3035点・アベレージ202.3ピン

女子3位通過 谷原美来(三重県)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア3013点・アベレージ200.8ピン

女子4位通過 佐藤悠里(神奈川県)
予選9ゲームと準決勝6ゲームの合計スコア2922点・アベレージ194.8ピン

この上位4名が1ゲームマッチを行い得点の高い上位2名が優勝決定戦に進出して、優勝決定戦でも1ゲームマッチを行います。
つまりこの4名に入ってしまえば今までのスコアは関係無いので単純に打ったもん勝ちってことです。

この瞬間をお届けすべく写真の撮影場所を確認していたら、やはり生中継の都合でレーンサイドもしくは報道席からのみ撮影可能とのこと。中継中にトイレに行きたくなって困っちゃうタイプなのでここは攻めの報道席をチョイス。

ちなみにココね

和義が持っている200㎜の望遠レンズで撮影するとこんな感じでちょっと遠すぎる&いろんなものが写り込んでしまうので見にくいのでここからの撮影は早々に断念しました。

3・4位決定戦ですがこの日一度も使われていないフレッシュな状態で投球します。フレッシュとは言えレーンメンテナンスから時間が経過していますし、ライトに照らされているため経験者曰くかなり難しいとのことです。

3・4位決定戦結果

【女子の部】
新畑加奈選手 178点
石本美来選手 214
谷原美来選手 159点
佐藤悠里選手 186

【男子の部】
宮澤拓哉選手 224
東海 純選手 194点
木村 晃選手 216
齋藤 翔選手 142点

女子は石本美来選手vs佐藤悠里選手。男子は宮澤拓哉選手vs木村晃選手の対戦です。

15:30からの生放送まで時間があるため長めの休憩時間。その間決勝に進んだ選手はJBC紹介動画撮影してます。

松Pは、大会の手伝いに来ていた荒川沙里さんにメイク講座

選手インタビュー①

女子の部 第3位

新畑加奈選手

和義
お疲れ様でした~。
1位通過だったのに惜しかったですね。がっちり練習してきたんですか?
ゲスト(女)
練習というよりもこの大会に合うボールを揃えてきた感じです。
もう少しスコアが高くなるって予想していたんですけど、私も含めスコア伸びなかったですね。

めちゃめちゃ難しかったです。

和義
何が難しかったですか?
ゲスト(女)
ポケットを突くのも難しいのにピンが飛ばないんです。
それを倒しに行こうとするとポケットから外れるので、完全に我慢大会でした。

予選からも我慢大会ではあったんですけど特に3位決定戦は全部我慢でした。

和義
そんな感じでしたね~。
厳しそうなのは見ていても伝わりました。

また来年もこの大会に出られるように頑張ってくださいね。
ありがとうございました。気をつけて帰ってください。

ゲスト(女)
ありがとうございました。

男子の部 第3位

東海純選手

和義
おめでとうございますなのかな?お疲れ様でしたなのかな?
ゲスト(男)
どちらもじゃないですかね(笑)
和義
今大会通じてどうでしたか?
ゲスト(男)
予選準決勝でイメージが良かっただけに、3位決定戦ではその良いイメージに惑わされた感じでした。
和義
1ゲームだとあっという間に終わっちゃいますよね。
ゲスト(男)
ポケットには突けていてひたすら飛ばない展開だったので、正解ではなかったのかもしれないけど、10本倒すためにはもうちょっと工夫が必要だったのかなって思います。
でもこの大会で自分の成長した部分も感じましたし、頑張らないといけない部分も見えたので良かったなと思います。
和義
またどこかで好成績納めてインタビューさせてくださいね。
ありがとうございました。
ゲスト(男)
ありがとうございました。

優勝決定戦スタート

まずは女子から

おねがいしゃーーーーす

ご存じの方も多いと思いますが結果は後ほど

次は

男子の部いってみよー

しゃーーーーす

お約束なもので(笑)
てか、まだやってるし

改めまして

おめでとうございまーーーーす

石本美来選手189
佐藤悠里選手120点

宮澤拓哉選手224
木村 晃選手142点

選手インタビュー②

女子の部 優勝

石本美来選手

和義
優勝おめでとうございます。
どんな気持ちですか?
ゲスト(女)
難しかったーー。ってのが素直な感想です。
この大会は6年連続で4位までには残っていましたが1ゲームマッチで負けていたので勝ててホッとしました。

しかも会社(JFEスチール㈱)に入って初めての個人タイトルなのでとても嬉しいです。

和義
皆さんレンコンが難しかったと言っていますがどんな感じなんですか?
ゲスト(女)
今まで投げたNHK杯の中では一番難しく感じました。外ミスすると何も起こらないし、内側を投げると刺さってしまうのでとにかく狭かったです。
3位決定戦では10枚あたりを投げていたんですが、そのあとの男子3位決定戦はみんなウレタンを使っていたので、優勝決定戦では先の動きは出なくなっていましたし、手前のオイルも削れていたのでさらに難しくなっていました。

今まで1ゲームマッチで負け続けてきた経験を生かして今回は今までのイメージを捨てて投げることにしたのが良かったのかもしれません。

和義
おぉ~その場で感じたことをパッと合わせたんですね。
ボールは何を使っていたんですか?
ゲスト(女)
和義
今後の目標はありますか?
ゲスト(女)
私は短期決戦が苦手なので克服したいと思っていますので、国体の個人(6ゲーム)で優勝したいです。

海外の試合だと世界選手権で金メダル獲りたいです。

和義
これからもメダルでジャラジャラにしてください。
ありがとうございました。
ゲスト(女)
ありがとうございました。

男子の部 優勝

宮澤拓哉選手

和義
おめでとうございます。
初めての生中継とのことですがいかがでしたか?
ゲスト(男)
ありがとうございます。
もう夢のようでした。
和義
テレビの向こうでたくさんの人が見てましたよ~。
投げてみてどうでしたか?
ゲスト(男)
優勝決定戦のレーンコンディションは3位4位決定戦よりも難しくなっていました。
和義
どんな風に変わっていたんですか?
ゲスト(男)
先の曲がりが弱くなっていましたので決勝はボールを替えました
3位決定戦はパープルパール・ウレタンで、優勝決定戦はもう少し曲がりが強いブラックウィドーパープルパールウレタンに替えて内側に入ってラインを狭くして投げました。
和義
この大会は初優勝ですよね?
ゲスト(男)
はい。この大会はMAXで7位だったので入賞もしたことなかったんです。
和義
わーそうなんですか。意外ですね。
この大会勝ったので次の目標ってありますか?
ゲスト(男)
この状況なのでわからないですが世界大会があったらそれに向けて練習していきたいです。
国内ですと東日本選手権や国体があるので頑張ります!
和義
また宇宙人っぷりを見せつけてください。
ありがとうございました。
ゲスト(男)
あはははは。
ありがとうございました。

女子の部 準優勝

佐藤悠里選手

和義
お疲れ様でした。
さすがに120点は引きずってしまいそうですが、今話しても大丈夫ですか?
ゲスト(女)
ハイダイジョウブデス。
和義
今の気持ちを色で表すと何色ですか?
ゲスト(女)
真っ黒です。今すぐ真っ暗な部屋に行って貝のように閉じこもっていたいです。
和義
そっかー。じゃー写真はグレーにしておくね。
ゲスト(女)
お願いします(笑)
和義
優勝決定戦は悪い結果を調整してもやることなすこと全部裏目に出てしまった感じでしたがいかがでしたか?
ゲスト(女)
そうなんです。何やってもダメで途中から恐怖って感じでした。
和義
でも3位決定戦は我慢大会を制しましたよね。
ゲスト(女)
このエリミネーターで良いところと悪いところが全部出た感じでした。
和義
結果的には準優勝ですから、優勝決定戦の経験を生かしてこれからもナショナルチームキャプテンとしても頑張ってください。

ゲスト(女)
はい。ありがとうございます。
頑張っていきます。

男子の部 準優勝

木村晃選手

和義
お疲れ様でした。
どうでしたか?
ゲスト(男)
優勝決定戦では外の手前がオイル無くなっていて、ウレタンだと僕の球質では先の動きが足りなかったのでリアクティブに替えました。
でも終わってみたら、それじゃないボールが良かったのかなー?って思いました。
和義
ここまで来たって凄いことじゃないですか。この経験を生かしてまた次の試合に向けて頑張りましょ。
だってまだ若いですよね?
ゲスト(男)
今19歳です。
和義
もうこれからチャンスだらけですし、ナショナルチームにも選ばれたんですから自信もって行きましょう。
次の大きな大会は何に出るんですか?

ゲスト(男)
次は国体です。
和義
強豪選手が多い神奈川で国体選手に選ばれるって凄いんですから、元気出しましょ!
そして、NAGEYOに出てください。
ゲスト(男)
はい。ありがとうございました。

大会の詳しい結果はJBCのサイトをご覧ください。

撤収作業中に何やら動きが

中継された17・18レーン撤収作業が行われている中、何やら二人のボウラーがボールを運んでいるのを発見。

その様子を見ていると

 

とても悔しかった二人はボウリング場に事情を話して、中継レーンで練習させてくださいと申し出たようです。ラインを変えたり、違うボールを試したりしている光景を見ていると、なんだか胸が熱くなってしまいました。
この二人はもっと強くなって活躍して欲しいなって思いました。

早くも来年が楽しみだ。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演




-大会・イベント
-, , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン