ブランドから探す
STORM(218) Brunswick(122) Roto Grip(97) Motiv(80) 900GLOBAL(72) Radical(71) Columbia300(61) ABS(60) DV8(57) Track(53) Hammer(20) PRO-am(18) Ebonite(8) Natural Enemies(6) SEISMIC(4) HI-SP(1)

カテゴリTOPへ
※()内は掲載件数


ROTOGRIPの登録ボール一覧

ROTOGRIP ATTENTION S アテンションS

ROTOGRIP ATTENTION S アテンションS

【ROTOGRIP ATTENTION S アテンションS】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:昨年の「勝手に玉オブザイヤーのハイブリッドの部」に選ばれたアテンションT。この素晴らしい流れを汲むアテンションの新作が発売されました。このシリーズはずっと摩擦が強いカバーを使用していましたが、今回はeTrax Plus Pearl Reactiveというオイルを感じやすいカバーです。当然手前の走りが強化されてバックエンドまで軽快に走ってくれますから、キャッチよりも走りを欲しい人におすすめです。

ROTOGRIP IDOL HELIOS アイドル・ヘリオス

ROTOGRIP IDOL HELIOS アイドル・ヘリオス

【ROTOGRIP IDOL HELIOS アイドル・ヘリオス】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:色がカワ(・∀・)イイ!!
定番商品ともいえるアイドルシリーズの新作ですよ。過去にたくさん発売されてきたので数えてみたら今作が9作目です。

アイドルは動き出しからピンヒットまでが予想しやすいのが特徴なので、他の玉では動きが激しすぎちゃう時や投球ラインに幅が感じられないようなレンコンでは強力な武器になります。
今作に使用されているXtremeTrax™ ソリッドリアクティブはオイルに強めなのでレーンメンテナンス直後やオイルの濃淡差が大きいレンコンからミディアムコンディションまで幅広く活躍してくれるでしょう。

ROTOGRIP ATTENTION GRIP アテンション・グリップ

ROTOGRIP ATTENTION GRIP アテンション・グリップ

【ROTOGRIP ATTENTION GRIP アテンション・グリップ】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:アテンションシリーズ4作目です。今までの3作はハイパーレスポンスという摩擦の強いカバーのソリッド、パール、ハイブリッドが発売されてきました。今回はMicroTrax™ ハイブリッドリアクティブを使用したので若干先まで行きますがその分バックエンドの動きを強く感じます。個人的にアテンションシリーズは先の動きもしっかり出るので推しているシリーズです。使ったことない人は試して欲しいなー。

ROTOGRIP RUBICON GT ルビコンGT

ROTOGRIP RUBICON GT ルビコンGT

【ROTOGRIP RUBICON GT ルビコンGT】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:ルビコンの新しいのが発表されました。コントロールしやすいRondure Coreは良く転がるしバックエンドも滑らかで動きを読みやすいです。今作のカバーはMicroTrax Hybrid Reactiveでオイルの上を投げる際にグリップが強いので安心して使えそうですぞ。オイリーコンディションで安定した動きが欲しい人は候補に入れてみてください。




© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン