ブランドから探す
STORM(180) Brunswick(103) Roto Grip(81) Motiv(66) 900GLOBAL(60) Radical(58) Columbia300(54) DV8(52) Track(46) ABS(45) PRO-am(14) Natural Enemies(6) SEISMIC(4) HI-SP(1)

カテゴリTOPへ
※()内は掲載件数


マイボールの登録ボール一覧

BRUNSWICK KNOCK OUT ノックアウト

【BRUNSWICK KNOCK OUT ノックアウト】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:好きな人が多いメーリーシリーズの後継機だそうです。コアは同じで表面素材を噛みすぎないソリッドリアクティブにしたとのことなので、ミディアムコンディションを中心に幅広く使えそうですよ。メーリーシリーズ好きな人は要チェック!安定した動きの玉を探している人もチェックしてね。

DV8 INTIMIDATOR PEARL インティミデーター・パール

【DV8 INTIMIDATOR PEARL インティミデーター・パール】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:手前からゴロゴロ転がってくれるので高評価だった初代インティミデーターにパールバージョンが追加されました。当然オイル上では走りが強調されますがバックエンドでは角度が出てくれるので、他のボールの動きでは物足りない時に良さそうだね。先での動きが欲しい人におすすめです。

STORM BITE SE バイトSE

【STORM BITE SE バイトSE】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:ストームの中で一番強いと言われているG2コアと初代パララックスで使用されたトラクションX7ハイブリッドリアクティブの組み合わせ。手前からゴロゴロ転がりやすいのでレーンの中盤からバックエンドにかけてしっかりとした曲がりが出ます。噛みすぎないキャッチ感があるので幅広いレーンコンディションで使用できそうだよ。箱出しの表面はポリッシュですが、スピードが出る人や回転が少なめな人はサンディングしても良さそうだね。

STORM TREND SE トレンドSE

【STORM TREND SE トレンドSE】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:アクシオムツアーやフィジックスパワーエリートでも使用されているNeXパールリアクティブという表面素材を使っています。ピストンコアはプロモーションや初代トレンドで使用されており、ジェイソンベルモンテ監修のボールです。先まで行ってくれるコアですが摩擦が強めのNeXパールを使用することでバックエンドではキッチリリアクションしてくれそうですよ。高速回転ボウラーはもちろん、回転少なめのボウラーにも使いやすくなった感じだね。





© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン