ブランドから探す
STORM(224) Brunswick(127) Roto Grip(100) Motiv(82) 900GLOBAL(80) Radical(72) Columbia300(64) ABS(62) DV8(59) Track(54) Hammer(24) PRO-am(19) Ebonite(9) Natural Enemies(6) SEISMIC(4) HI-SP(1)

カテゴリTOPへ
※()内は掲載件数


Roto Grip-2022の登録ボール一覧

ROTOGRIP GEM HYBRID GEMハイブリッド

ROTOGRIP GEM HYBRID GEMハイブリッド

【ROTOGRIP GEM HYBRID GEMハイブリッド】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:初代GEMは手前からゴロゴロ転がりやすくて先での動きも緩いので難しいレンコンとかオイルの多い時に使いやすかったです。今作のジェムハイブリッドは初代GEMよりもオイルに強いと言われているハイパーレスポンスのハイブリッドを使用しています。
前作よりも先の動きが出やすい仕上がりとなっていますがバックエンドは暴れることなくずっとゴロゴロしているので荒れたレンコンや難しいレンコンにお勧めしたいです。

ROTOGRIP RST X-3 RST X-3

ROTOGRIP RST X-3 RST X-3

【ROTOGRIP RST X-3 RST X-3】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:勝手に玉オブザイヤーで紹介したRST X-1と同じスペックで発売です。オイルに強い材質を使っているのにコアは直進力が強めなのでブレーキもかかってくれるのに先まで行きやすい素敵な仕上げ。RST X-1が好きだった人や使い過ぎてヘタってきたから買い替えたいと思っている人はもちろんRSTシリーズを使ったことない人にも試して欲しいっす。

ROTOGRIP HYPER ATTENTION ハイパー・アテンション

ROTOGRIP HYPER ATTENTION ハイパー・アテンション

【ROTOGRIP HYPER ATTENTION ハイパー・アテンション】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:アテンションシリーズも定着してきましたね。個人的にアテンションTが発売されたとき「キャッチするカバーなのに先がこんなに動くのか!」って衝撃を受けました。今作はHyper X ソリッドリアクティブというかなりオイルに強いカバーを使っています。当然摩擦が強いのでブレーキはかかりやすいですからオイルに強く感じます。この手の玉はブレーキがかかる反面、曲がる力をピンヒットまで保てずに途中で曲がりが終わっちゃうっていう現象がちょいちょいられます。しかしこの子はバックエンドの動きもしっかり出るんです。オイルに強いボールを探している人は候補に入れてみてください。「最近のソリッドリアクティブってこんなにハッキリ動くのか!」ってなると思います。

ROTOGRIP RUBICON UC3 ルビコンUC3

ROTOGRIP RUBICON UC3 ルビコンUC3

【ROTOGRIP RUBICON UC3 ルビコンUC3】のボール詳細、口コミ評価みんなのレビュー:アメリカ本国では数か月前に発売されていて待望の日本入荷です。ウレタンとは思えない先の動き(ウレタンなりにって意味です)が魅力ですので、今までのウレタンを使っていて先の動きがもう少し出ればいいのにって感じる人におすすめ。おとなしいリアクションを期待している人は違うウレタンボールにしましょう。




© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン