アイテム アイテム アイテム アマボウラーネタ プロボウラー 初心者ネタ

8月のボウリング用ボール発売ラインナップ情報まとめ

投稿日:2014.08.09 更新日:

執筆者:雄 (編集部)


8月のボウリング用ボール発売ラインナップ情報まとめ

8月のボウリング用ボール発売ラインナップ情報まとめ

先月の17玉と凄まじいリリース数から一転10玉と普通な数となった今月

みなさま買ってますか?

ボウリングのボールは穴開けて投げてみない事には合うか合わないかわからないと言う

ある意味博打要素がなかなか痛いですね

買う開ける投げる断念寄贈

コレ良くあるパターン・・・

洋服の試着のようにどのボールも試し投げできたらなと思う今日このごろ

ショップやボウリング場が全部仕入れて1玉ずつ試投用に加工して置いとくってのもコスト的に確実に合わないだろしたとえ有料にしても合わないでしょうね。

なんかいい方法無いんですかね

ま難しいお話は又の機会にして、10種類の各社からリリースとなってるボールを紹介していきましょう

感想は完全に個人の独り言的な意見ですのであしからず(・∀・)

皆様の良き相棒が見つかりますように!

Brunswick Cool Edge ブランズウィック クールエッジ

サンブリッジ

BRUNSWICK COOL EDGE ブランズウィック クールエッジ  BRUNSWICK COOL EDGE ブランズウィック クールエッジ

BRUNSWICK COOL EDGE ブランズウィック クールエッジ

※↑全部クリックで拡大します

前作の動画冒頭にSB澤田さんが前作「ザエッジの15P」はブランズウィック史上前代未聞の発売当日完売となったとの事ですが

ココで気になるのが実際発売日に何玉出たの?

んー気になります!澤田さん教えて!

小林Pの動画見る限りですとしっかり走ってしっかり曲がってくる好きな動きです!

説明分読んでへーとなったのがパール、ソリッドの各素材を満遍なく混ざってるそうで

いっつも気になってた「物によっての個体差」が無いそうです

 

メーカー公表データ

カバーストックグラデュード7.3ハイブリッドリアクティブ(ニューカバー)
コア中・RG・シンメトリックコア(比重改良型)
表面加工#500マイクロパッド → #1000マイクロパッド → ロイヤルコンパウンド → ロイヤルシャイン
硬度73°〜75°
RG Max2.590・15P
RG Min2.538・15P
RG Diff0.052・15P
フックP150・MAX:260
レングス130・MAX:235
ブレイクPS120・MAX:150
フレアP0.052・MAX:0.060
フック7.0
スキッド6.5
バックエンド9.5
ウェイト13P〜16P
適性レンコンミディアム〜ミディアムヘビー
カラーネイビー・ネオンブルー
  • 今回のニューカバーはボール全体にソリッド70%、パール30%を混ざり合わせ、通常起こりうる、色の混ざり方によりリアクションが変わってしまうという課題を新工法により改善した第一弾ボールになります。
  • 前作と比較しても、パール素材を全体に混合することで、極端なレーンコンディションにも対応でき、アジャスティングも容易になりました。
  • この新工法によるニューカバーとザ・エッジ™に搭載した同コアとの相乗効果で、強い入射角度と更に優れたピンアクションを生み出すことに成功しました! この「クール・エッジ™」はミディアム〜ミディアムヘビーでの使用で、ボウラーに最高のボールアクションをご提供し、カッコいい(COOL)ボウリングを見せつけることができます。

*メーカー引用

 

STORM ZERO GRAVITY GOLD ゼログラビティ・ゴールド

ハイスポーツ

STORM ZERO GRAVITY GOLD ゼログラビティ・ゴールド  STORM ZERO GRAVITY GOLD ゼログラビティ・ゴールド

STORM ZERO GRAVITY GOLD ゼログラビティ・ゴールド STORM ZERO GRAVITY GOLD ゼログラビティ・ゴールド

※↑全部クリックで拡大します

ゴールドカラーが個人的には大好きですが

動画を見ると柔らかく曲がってる感じですがオイルにの強さ順では上から2個目、

ミディアムコンディション向けでいろんなタイプのボウラーで行けるとの事です

僕のホームでは届かないで右に入らないってのが続出しそうな予感がしてならないかもー

 

メーカー公表データ

カバーストックNRG パールリアクティブ
コアシェイプロックLDコア
RG2.550 (15lbs)
ディファレンシャル0.037 (15lbs)
フレア4-5インチ
マスバイアス差0.010 (15lbs)
イエロー/ゴールド/チャコール
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16
  • そのコントロール性能で評価が高いシェイプロックLDコアにNRGパールカバーを搭載した「ゼログラビティ・ゴールド」登場!適度な走りに安定感ある大きな曲がりを見せる。
  • *メーカー引用

STORM EXTREME FIREROAD エクストリーム・ファイアーロード

ハイスポーツ

STORM EXTREME FIREROAD エクストリーム・ファイアーロード  STORM EXTREME FIREROAD エクストリーム・ファイアーロード STORM EXTREME FIREROAD エクストリーム・ファイアーロード STORM EXTREME FIREROAD エクストリーム・ファイアーロード

※↑全部クリックで拡大します

んっ

ハイスポ 松屋 石原

あっ

ハイスポ 松屋 石原

先日MATSUYA記載の「S」が入ってなかった事に物言いがついたのは置いといて

最近絶好調らしいMATSUYAさん、なんと眼鏡が!

ない!

しかも左目二重(・∀・)

断然こっちのほうがカッコイイじゃないですか!

あまりの衝撃にボール事情を見る前に消すところでした。

41ft手前増量ってコンディションでの投球との事ですが、転がりがイイと言うのと柔らかく曲がるそうです。

 

メーカー公表データ

カバーストックR2Xソリッド・リアクティブ
コアインバーテッドFe3テクノロジー
RG2.560 (15lbs)
ディファレンシャル.052 (15lbs)
フレア5-6インチ
硬度74-76
1カラーファイヤーレッド
表面仕上げ4000グリット・パッド
取扱ウェイト12~16
  • パワフルなFe3コアに4000番グリットパッドで仕上げたR2Xソリッドを組み合わせた新しい「エクストリーム・ファイアーロード」は、急激な反応なくスムーズ且つステディなリアクションからピンを圧倒するパワーを見せる。
  • *メーカー引用

ROTOGRIP THRONE ロトグリップ スローン

ハイスポーツ

ROTOGRIP THRONE スローン  ROTOGRIP THRONE スローン
ROTOGRIP THRONE スローン ROTOGRIP THRONE スローン

※↑全部クリックで拡大します

なかなか奇抜なカラーですね

約1年ぶりのCAMコア使ったボールだそうです

研究期間長いですね

難しい話は動画を見て頂きたいですが個人的にはお気に入りのフォーチュンとの比較との事でわかりやすかったのですが、フォーチュンより強いそうです

と言うことはー私使いこなせないっすw

 

メーカー公表データ

カバーストックマイクロスナップ・パールリアクティブ
コアCAMコア
RG2.500 (15lbs)
ディファレンシャル.0550 (15lbs)
フレア7インチ強
マスバイアス差.012 (15lbs)
ティール/ゴールド/パープル
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16
  • 数々の名作を生み出した低RGコア“CAMコア”にミッドレーンとバックエンドでその威力を発揮する“マイクロスナップ”カバーをマッチ。様々なコンディションでポケットに力強く戻ってくるそのリアクションは他の製品を圧倒するパフォーマンス。
  • *メーカー引用

TRACK HX10 トラック エイチエックステン

ABS

TRACK HX10 トラック エイチエックステン  TRACK HX10 トラック エイチエックステン TRACK HX10 トラック エイチエックステン

※↑クリックで拡大します

トラックのボールは記号と数字の組み合わせで特性を表現しています

その中でもHXシリーズは2作目ですね

カタログには軽快なスキッドって書いてあるから走る系のボールなんでしょうが

転がりもしっかりある良さげなボールっすね

 

メーカー公表データ

  • カバーストックDR-6 Hybrid
    コアFace
    RG2.500
    △RG0.049
    表面仕上げ500/1000 Grit Abralon(R) Polished w/ Powerhouse Factory Finish Polish
    硬度74~76°
    カラーSmoke pearl/red/Sky Blue
    ウェイト11~16lbs
  • 走ってバックエンドでしっかりと曲がり続ける強さが開発コンセプト。
    Faceコアの特性はフレア幅が細かく前進力に長けており、向きが変わった時に強い動きが得られます。カバーストックは走りを優先したカバーで軽快なスキッドが得られフッキングポイントまで容易にもっていく事が可能です。川添奨太プロも大絶賛しており、非常に気にいっています。
  • ※メーカー引用

NANODESU ACCUSWINGnⅧ  ナノデス アキュスウィングナイン

ABS

NANODESU ACCUSWINGNⅧ  ナノデス アキュスウィングナイン  NANODESU ACCUSWINGNⅧ  ナノデス アキュスウィングナイン NANODESU ACCUSWINGNⅧ  ナノデス アキュスウィングナイン

※↑クリックで拡大します

早いものでナノデス・アキュスイングシリーズもとうとう9作目なんですねー

全シリーズのアキュラインシリーズは10作目で終了しちゃったけどアキュスイングシリーズはどうなんでしょうね

コア・カバーと共に新開発のボールだそうです。

山本氏曰く、板目多く使って出した時に鋭いらしいです。

ナノデスファンには要チェック

 

メーカー公表データ

  • カバーストックNanoxy Double Pearl α With Fullerene C60
    コアVVI core With Magnet
    RG2.480
    △RG0.057
    表面仕上げ#600#3000コンパウンドPOLISH
    硬度74~76
    カラーBlack Pearl/Red Pearl
    ウェイト11~16lbs
  • 新開発コア”VVI core With Magnet”を搭載。
  • 1枚の大きなディスクが特徴で、転がり感が良くバックエンドでは非常に扱いやすい曲がりとNanodesu独特の柔らかいピンアクションを得る事が出来ます。
  • Nanoxyカバーストックは単色しか生産出来なかったのですが、2色のマルチカラーで量産する事に成功しました。高級感のあるブラックとレッドの色も楽しんで頂けると思います。
  • ※メーカー引用

MOTIV TRIBAL FIRE  モーティブ トライバルファイヤー

ABS

MOTIV TRIBAL FIRE  モーティブ トライバルファイヤー  MOTIV TRIBAL FIRE  モーティブ トライバルファイヤー MOTIV TRIBAL FIRE  モーティブ トライバルファイヤー

※↑クリックで拡大します

最近大人気のモーティブシリーズ

オイリーなコンディションではカバート・リボルトやシグマ:スティングなどプロアマ問わず大人気でしたね

コレはミディアムコンディションで活躍してくれそう

手前スッキリ奥しっかり系のボールが好きな方どうぞー

 

メーカー公表データ

  • カバーストックFusion Hybrid Reactive
    コアHalogen
    RG2.550
    △RG0.037
    表面仕上げ5000 Grit Laser Scan Polished
    硬度74~76
    カラーFire Red/Orange
    ウェイト12~16lbs
  • 2013年はPrimal Rageで使用されていたFusion Pearlカバーストックが主流でしたが、オイルキャッチをより高めたFusion Hybridが新開発されました。
  • ミディアムコンディションで幅広く使用する事が出来ます。
  • RGの高いHalogenコアが後半のコンディションにおいて容易にフッキングポイントまで運ぶ事が出来ます。EJタケットは、MOTIV契約プロで、2012-2013Rookie of the Yearに選ばれました。
  • ※メーカー引用

 

900GLOBAL MOXIE 900グローバル モキシー

ABS

900GLOBAL MOXIE 900グローバル モキシー 900GLOBAL MOXIE 900グローバル モキシー 900GLOBAL MOXIE 900グローバル モキシー

※↑クリックで拡大します

ABSが取り扱いするようになって900グローバルの第2弾

前作ドリームは転がる・走る・曲がるのバランスが非常に良かったです

とあるABSのプロに聞いてみたら モキシ―は直角に曲がるらしいっすよってw

まあそれは無いとしても投げてみたい~

 

メーカー公表データ

  • カバーストック78 Dig Hybrid
    コアtetra Symmetric
    RG2.490
    △RG0.058
    表面仕上げ4000 Pad
    硬度74~76°
    カラーRed/Yellow/Black
    ウェイト12~16lbs
  • 新生900グローバル第2弾”MOXIE”の登場です。
    第1弾DREAMは大好評でカバーとコアのマッチングの良さを感じさせます。第2弾もNEWカバー・NEWコアを搭載しており、日本向けに開発された事もあって米国以外で発売されます。 表面仕上げは曇っていますが、バックエンドでは角の出る強いリアクションが最大の武器となっています。
  • ※メーカー引用

 

EBONITE evolution angular one エボナイト エボリューションアンギュラーワン

レジェンドスター

EBONITE EVOLUTION ANGULAR ONE エボナイト エボリューションアンギュラーワン EBONITE EVOLUTION ANGULAR ONE エボナイト エボリューションアンギュラーワン EBONITE EVOLUTION ANGULAR ONE エボナイト エボリューションアンギュラーワン

※↑クリックで拡大します

レジェンドさんのボール個別ページに動画プレーヤーが追加されてる!

これはだいぶ見やすくなります。。

これは素晴らしく好きな動き!

実際走らせてみると全部裏ってのは良くあることですが、バッチリはまったコンディションで使えた時の派手さ

は芸術点をつけたくなるボールの動きですw

 

メーカー公表データ

カバーストックRCM Hybrid III
コアContrex Symmetric Mass Bias
カラーCranberry/Tangerine/Black
Hardness75-77
Factory Finish2000-grit Abralon/Polished
RG 2.46
⊿RG 0.056
Flare PotentialHigh
Performance Strong Backend Continuation
Best Lane Condition Medium to Heavy Oil
Available WeightsHAMMERFLAGE 14-15
CARBON FIBER 14-16
  • エボナイト社の得意とする、物理的な摩擦に頼らず、ケミカルフリクション技術(化学的にバックエンドでの摩擦増大)によって極限まで、通称“ONEコア”のフックポテンシャルを高める為に開発された RCM Hybrid III。
    その最新カバーストックを搭載し、更に、製造の最終工程でケミカルトリートメント(カバーストックへの化学的処置)を施す事によって仕上げられたエボリューション アンギュラーワンは、レーンヘッドの走りを犠牲にする事無く、ビッグフックを実現しました

*メーカー引用

HAMMER black widow legend  ハンマー ブラックウィドーレジェンド

レジェンドスター

HAMMER BLACK WIDOW LEGEND  ハンマー ブラックウィドーレジェンド  HAMMER BLACK WIDOW LEGEND  ハンマー ブラックウィドーレジェンド HAMMER BLACK WIDOW LEGEND  ハンマー ブラックウィドーレジェンド

※↑クリックで拡大します

なんとカーボンファイバー入り

なかなかいい動きですねー

負けじと派手な動きですねー 両方ほしくなってきました

きっと使えるところ限られそうですが・・・

 

メーカー公表データ

カバーストックNBT Hybrid
コアGas Mask
カラーBlack/Red/Pearl
Hardness75-77
Factory Finish1000-grit Abralon/Polished
RG 2.50
⊿RG 0.058
Flare PotentialHigh
Performance Strong Mid Lane with Massive
Best Lane Condition Backend
Available WeightsMedium to Heavy Oil
  • ブラックウィドーの登場は市場を席巻すると共に、世界のボウラー達は、その過激なまでのボールモーションに驚愕し、ハンマー社のアグレッシブ、ワイルド、ただひたすらにパワーを追求するスタイルに多くのボウラーが共感しました。
  • その後、ブラックウィドーシリーズは、超人気シリーズとして愛されて来ました。 そして今、ブラックウィドーが新たな力を手にして生まれ変わりました。
  • カーボンファイバー、この軽量・耐熱・伸縮・耐摩耗に優れ、唯一の欠点はコストが高いと言う事だけです。 スーパーカーのボディー等に使われる素材を、インナーシェルの材料に使用する事で強度を上げた上ピンヒットの衝撃を吸収しピンアクションを劇的に向上させる事に成功。
  • OUTER CORE MADE WITH CARBON FIBERそして、カーボンファイバーの使用によって、インナーシェルの強度アップ・軽量化が成功した事により、コアを高比重にし、ポテンシャルをアップ。
  • ボールモーションの向上に繋がりました。
  • 破壊的なまでの過激なバックエンドモーション。
  • 最新技術により、生まれ変わった伝説のボール。 LEGEND(伝説)と言う名がふさわしい、新たな伝説を生み出すボールに間違いはありません。

*メーカー引用

 


  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

雄 (編集部)

ボウリング歴 10年+? 週一回の早朝ボウリングを満喫しボウリングの繁栄を心から願い業界活性化のお手伝い!


-アイテム, アイテム, アイテム, アマボウラーネタ, プロボウラー, 初心者ネタ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 打てる気がするボウリング webマガジン , 2018 All Rights Reserved.