アマボウラーネタ

2月のボウリング用ボール発売ラインナップ情報まとめ

投稿日:2015.02.24 更新日:

執筆者:芦川 和義


2月 ボウリングボール

2月 ボウリングボール
今月もABSさん・サンブリさん・ハイスポさん合計で10個のボールが発売されますよ

ハイスポさんの1月発売発表したボールも無事市場投下始まってるそうです1月ラインナップで目つけてたのある方はそっちももう一回比べると良いでしょう

走って切れるボールから、安定した曲がりの玉、ヘビーオイル専用玉色々と用意されています

何を買っていいのかわからなくなっちゃったら、とりあえず全部買ってみる日坂教授vol1vol2の話を参考にしてみると良いでしょう

新しいボールを投げるのも楽しいけど「コレにしようかな~」「あっちのにしようかな~」って悩んでる時もなかなか楽しいですよね

悩み過ぎて売り切れにならないよう気を付けて下さいねー

ではいきます!

pro-am commander gamma コマンダー・ガンマ

PRO-AM COMMANDER GAMMA コマンダー・ガンマ  PRO-AM COMMANDER GAMMA コマンダー・ガンマ

PRO-AM COMMANDER GAMMA コマンダー・ガンマ 軌道

 

  • 3作目のコマンダーはパール素材を使ってポリッシュ加工してあるそうです
  • 前2作はヘビーオイリー用って感じでしたが徳江さん曰く
  • バックエンドでエネルギー放出!
  • その割にフッキングが安定しているからオールラウンドに使えるそうですよ
  • スーッとポケットに寄って行く曲がりが良さそうだね
  • 同じ国産のNANODESUとは一味違ったイメージですが気になります

 

メーカー公表データ

カバーストックSelect(TM) Extreme Pearl Reactive
コアDrive(TM) Asymmetrical Core
RG2.500
△RG0.054
表面仕上げ2000-grit Polished
硬度74~76°
カラーBlack/Orange/Silver Pearl
ウェイト12~16lbs

 

  • Pro-amシリーズ最高峰に位置するコマンダーシリーズも第3弾です。前2作ともにオイルの多いコンディション向けに開発されDull仕上げでしたが、今回はPOLISH仕上げにこだわりました。パール素材の中でもスキッドが強く、Dryゾーンでの反応も強いExtreme Pearlを使用する事で、ねじれるような強烈なバックエンドが実現。ミディアムマスバイアスの数値を持つコアはキャリーダウンコンディションなどでフッキングを安定させる事が出来ます。

  • ※メーカー引用

 

 

900global respect リスペクト

900GLOBAL RESPECT リスペクト  900GLOBAL RESPECT リスペクト 900GLOBAL RESPECT リスペクト 軌道

 

  • キターーーー
  • 待ってた人も多いんじゃないでしょうか?
  • 先日のインビテーショナル2015クリスバーンズさんが決勝でパーフェクト出して、更に優勝もして1000万円獲得したボールがとうとう発売されます
  • コアはモキシ―と同じで表面素材を変えたことでめちゃくちゃ奥でキレが出るボールになったそうです
  • これは投げたいぞーー!

ABS 900グローバル リスペクト クリスバーンズ

めちゃくちゃ良さそうだー 

 

メーカー公表データ

カバーストック79 Alert hybrid
コアtetra Symmetric
RG2.490
△RG0.052
表面仕上げ1500 Grit Polished
硬度74~76°
カラーBlue/Silver/Steel
ウェイト12~16lbs

 

  • クリス・バーンズが移籍直後に10,000,000円(優勝500万+TVパーフェクト500万)をGETした。MOXIEとは異なり、手前でキャッチさせるカバーストックではなく、先でキレを出させるカバーストックを搭載しています。コアは転がりを非常に感じる事の出来るtetra Symmetricを再搭載。向きを変えた時の角度は非常に強く、入射角が取りやすいコアです。キレるカバーストックとの組み合わせで他に類をみない強烈なバックエンドが得られます。

  • ※メーカー引用

 

 

track hx16 エイチエックス・シックスティーン

TRACK HX16 エイチエックス・シックスティーン  TRACK HX16 エイチエックス・シックスティーン TRACK HX16 エイチエックス・シックスティーン 軌道

 

  • 英語2文字数字2ケタシリーズが今月は3個同時に発売されます
  • Hx16 Lx10 Mx05そして過去にもMx16 Hx10 Lx05 Hx05 Mx10 Lx16と発売されているので合わせて9機種ありますが、ぶっちゃけ組み合わせわかりやすいようで何が何だかよくわかりませーん
  • Trackの担当者さーん何とかなりませんかー?
  • さて、軽く愚痴ったとこでボール紹介に入りましょう
  • 動画を見る限り比較しているMx16との動きの違いが良くわかりませんがHx16は走ってドライゾーンでの動きが強い印象があるそうですよ

 

メーカー公表データ

カバーストックDR-8 Hybrid
コアi-Core
RG2.490
△RG0.053
表面仕上げ500/1000 Abralon PFP
硬度74~76°
カラーOrange/Gold Pearl/Blue
ウェイト14~16lbs

 

  • Hx16はミディアム~オイリーコンディション用のボールで回転数の多いボウラーに適しています。回転数の少ないボウラーはライトコンディション用のボールとして使用出来ます。DR‐8 Hybridカバーストックで手前の走りをしっかりと作り出し、 i‐Coreがレーン奥での強いリアクションを生み出します。TRACK社の走ってキレる決定版と言っても過言ではない。

  • ※メーカー引用

 

 

 

TRACK lx10 エルエックス・テン

TRACK LX10 エルエックス・テン  TRACK LX10 エルエックス・テン コア TRACK LX10 エルエックス・テン 軌道

 

  • ソリッド素材なのでめちゃくちゃゴロゴロと転がって重そうな曲がりです
  • オイルてんこ盛りの時や、曲がりが不安定なコンディションには良いかも知れませんよ
  • 個人的にソリッド素材は扱いやすいのが多いから好きだなー
  • 見た目の曲がりはだいぶ地味だけどね

 

メーカー公表データ

カバーストックQR-6 Solid
コアFace Core
RG2.500
△RG0.049
表面仕上げ500/3000 Abralon
硬度74~76°
カラーOrange/Purple/Aqua
ウェイト14~16lbs

 

  • LXシリーズ初のソリッドカバーを搭載。(LX16はパール。LX05はハイブリッド。)反応の良い(Quick Response)ソリッドカバーを採用する事で、ミッドレーンで強く反応する事が出来ます。ミディアム~~オイリーコンディション用のボールとして、特に回転数の少ないボウラーに最適です。Lx10はHx10とMx10に比べて一番オイルに強いボールです。回転数が多いボウラーはオイリーコンディション向けのボールになります。

  • ※メーカー引用

 

 

TRACK mx05 エムエックス・ゼロファイブ

TRACK MX05 エムエックス・ゼロファイブTRACK MX05 エムエックス・ゼロファイブ コア

 TRACK MX05 エムエックス・ゼロファイブ 軌道

 

  • 今回発売される3種類の中で一番使い勝手が良さそうなボールですね
  • 転がりも良いし、曲りもちょうどよく出そうだし、イメージも扱いやすそう
  • 今気づきましたがこのシリーズは14ポンド以上しか発売してません
  • お買い求めの際はお気を付け下さい

 

メーカー公表データ

カバーストックMR-4 Pearl
コアModified Kinetic
RG2.490
△RG0.038
表面仕上げ500/1000 Abralon PFP
硬度74~76°
カラーRed Pearl/Silver Pearl
ウェイト14~16lbs

 

  • ミディアムレスポンスのカバーを搭載したMx05は中間の回転数のボウラーがミディアムコンディションで投げられるように設計されています。回転数の多いボウラーはオイリーなコンディション、回転数の少ないボウラーはライトなコンディションでマッチします。コアの特徴としてRG数値が低く回転が起きやすい仕様になっています。MR-4をポリッシュすることにより手前の走り感を生み出しバックエンドの反応を良くしています。

  • ※メーカー引用

 

 

storm code purple コード・パープル

STORM CODE PURPLE コード・パープル STORM CODE PURPLE コード・パープル コア

ハイスポーツ社 コードパープル ストーム 軌道 ハイスポーツ社 コードパープル ストーム 軌道 

  • 大人気コードシリーズの新作です
  • すっかり定着した感のあるMatsuyaさんと石原さん+ゲストの投球動画
  • 見ていてとってもわかりやすいですね
  • コードパープルは高渕常志くんが登場どうやらハイスポさんと契約したようです
  • TV番組の未来モンスターでも取り上げられてるし益々活躍して欲しいですね
  • コードパープルは先まで行ってアグレッシブに動くけどコントロールしやすいんですって
  • 板目を多く使って投げる人も、少なく使って投げる人も良さそうですよ

 

ハイスポーツ社 高淵常志 石原章夫

常志くん小っちゃいけど強い玉投げます

 

カバーストックR2S Gen4 パールリアクティブ
コアRAD4コア
RG2.500 (15lbs)
ディファレンシャル0.058 (15lbs)
フレア6インチ+
マスバイアス差0.020 (15lbs)
パープルパール
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスグレープ

 

  • コードシリーズ最新作「コード・パープル」は、ドライレーン摩擦の高いR2S Gen4パールリアクティブカバーを採用。軽快な走りから鋭いバックエンドリアクションを見せる。

  • SPECIFICATION 仕様

  • ※メーカー引用

 

 

STORM my way pro マイウェイ・プロ

STORM MY WAY PRO マイウェイ・プロ STORM MY WAY PRO マイウェイ・プロ コア

ハイスポーツ社 マイウェイプロ ストーム 軌道

STORM MY WAY PRO マイウェイ・プロ 軌道

 

  • 個人的にハイロード系のボールは使いやすいから好き
  • すんごい曲がりとかはしないけどポケットヒットしやすくて現場向きのボール
  • 板倉奈智美さんもややこしいコンディションになる準決勝あたりで使ってみたいと言ってます
  • この手のボールはスコアがまとまりやすいので持ってた方が良いですよ

 

カバーストックR3Sハイブリッドリアクティブ
コアインバーテッドFe3テクノロジー
RG2.560 (15lbs)
ディファレンシャル.052 (15lbs)
フレア5-6インチ
硬度74-76
レッド/シルバー
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16

 

  • R3Sハイブリッドカバーを搭載し、ハイロードシリーズ中最もアグレッシブなボールに仕上げられた「マイウェイ・プロ」。適度な走りから大きなフックを見せる。

  • SPECIFICATION 仕様

  • ※メーカー引用

 

 

roto-grip SINISTER BLAZE シニスター・ブレイズ

ROTO-GRIP SINISTER BLAZE シニスター・ブレイズ  ROTO-GRIP SINISTER BLAZE シニスター・ブレイズ

 

ROTO-GRIP SINISTER BLAZE シニスター・ブレイズ道

ROTO-GRIP SINISTER BLAZE シニスター・ブレイズ 軌道

 

  • シニスターの新作で前作よりもスムーズに転がり続ける動きだそうです
  • パール系素材ってピン前が不安定なのに扱いやすい曲がりが秀逸の一品
  • 板倉奈智美さんが一言で表現すると

板倉奈智美 ロトグリップ

 だそうです

 

カバーストック75MHパールリアクティブ
コアケージ・コア
RG2.520 (15lbs)
ディファレンシャル0.054 (15lbs)
マスバイアス差0.015 (15lbs)
硬度73-75
フレア7インチ+
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
チェリー/ホワイト/カーボン
取扱ウェイト12~16ポンド

 

  • ロトグリップの新しいHP4シリーズ第2弾「シニスターブレイズ」。ケージコアと75MHパールリアクティブのコンビネーションが、ロトグリップ史上最高峰のキレをみせる!
  • SPECIFICATION 仕様
  • ※メーカー引用

 

 

っていうか、マイウェイプロとシニスターブレイズでプロ二人はユニフォーム着替えてる

石原章夫 板倉奈智美 ハイスポーツ社

MATSUYAさんピンク似合ってますよ

  

dv8 thug unruly サグ・アンルーリー

サンブリッジ dv8 サグ アンルーリー DV8 THUG UNRULY サグ・アンルーリー コア

 DV8 THUG UNRULY サグ・アンルーリー 軌道

 

  • クラス13Gリアクティブというカバーを使っているのでオイルにめっちゃくちゃ強いんだって
  • 完全ヘビーオイル向けのボールなのでスピードない人はやめた方が良いみたいです
  • ちなみに江頭さんはこのボールでシーズントライアルの難しいコンディションを攻略して優勝したんだって
  • 江頭さん優勝おめでとうございまーす

 

サンブリッジ アンルーリー 江頭善文 真野善久

 あれ?澤田さんじゃない

 

メーカー公表データ

カバーストック

クラス13Gリアクティブ

コアサグ・低・RG・コア
表面加工#500マイクロパッド → #2000
硬度72°
RG Max2.557 15P
RG Min2.505 15P
RG Diff0.052 15P
フックP240 MAX:250
レングス100 MAX:235
ブレイクPS100 MAX:150
フレアP0.052 MAX:0.060
フック9.5
スキッド5.0
バックエンド9.0
ウェイト13P〜16P
適性レンコンヘビー
カラーブルー・バイオレット・イエローソリッド

 

  • サンブリッジ契約プロから絶大な支持を得た初代に、

  • 新しいカバーストックを身に纏わせた2015年最初のDV8です。

  • 新しい「サグ™・アンルーリー」は「サグ・低・RG・コア」を初お目見えとなる「クラス13Gリアクティブ」で包み込み、

  • ヘビーオイルコンディションで最大のフックポテンシャルを発揮するよう設計いたしました。

  • 注目の「サグ™・アンルーリー」はオイリー上で安定して投球できるボールとして開発され、

  • ヘビーオイルや粘度の高いオイルでも安定した曲がりが得らるのが大きな特徴です。

  • 期待のニューカバーと定評のあるコアとの組み合わせは、ヘビーオイルの中で「曲がる」という印象が安心感へ変わります。

  • 新しいDV8はヘビーコンディションで手の打ちようがなかったボウラーにオススメ!

  • 今まで経験したことのない曲がりに出会いたい方は、この「サグ™・アンルーリー」をお試しください。

  • 但し、本ボールはヘビーコンディションを重視してデザインしているので、ロフトエリアのオイルが薄いコンディションでは不向きです。

  • ※メーカー引用

 

  

DV8 diva divain ディーバ・ディヴァイン

DV8 DIVA DIVAIN ディーバ・ディヴァイン DV8 DIVA DIVAIN ディーバ・ディヴァイン コア

 
DV8 DIVA DIVAIN ディーバ・ディヴァイン 軌道

 

  • この玉ちょうど良さそうでイイ!
  • 男子にはハートマークがちょっと恥ずかしいけど、曲がりも走りも使いやすそう
  • 前2作はオイルがあるとすっ飛んでっちゃいそうだけど、ディヴァインは奥の曲がりもしっかりしてそうだから安心して使えそう
  • デバインじゃなくディヴァインです

 

メーカー公表データ

カバーストッククラス7Gリアクティブ
コアディーバコア
表面加工#500マイクロパッド → #4000
硬度73°~75°
RG Max2.568 15P
RG Min2.516 15P
RG Diff0.052 15P
フックP210 MAX:250
レングス100 MAX:235
ブレイクPS90 MAX:150
フレアP0.052 MAX:0.060
フック8.5
スキッド7.0
バックエンド9.5
ウェイト12P〜16P
適性レンコンミディアム~ヘビー
カラーダークパープルパール・ピンクソリッドハイブリッド

 

  • 約1年ぶりに登場するディーバの最新作。

  • バックエンドまで曲がり終わらないパフォーマンスと、力強いピンアクションが魅力です。

  • 約1年ぶりに登場するシリーズ最新作「ディーバ・ディヴァイン」はこれまでの中で最強です!

  • カバーに採用した実績のある「クラス7Gリアクティブ」は、ミディアムからオイリーコンディション上で究極のミッドレーントラクションと、

  • ピンに至るまでにパワフルなバックエンドモーションをご提供いたします。

  • ミディアムからオイリーコンディションで曲がりはじめより安定感があり、ミッドエリアでキャッチが強く、

  • 曲がり終わりのないしっかりとした軸移動が大きな特徴です。

  • オイルに強いボールを求めるボウラーや、ミッドレーンで安定感を得たいボウラーに本ボールをオススメいたします。

  • 安定したキャッチ力、信頼のパフォーマンスとピンアクションは高評価です!

  • ルード・デュード™でご好評をいただいた「クラス7Gリアクティブ」と、しっかりとした転がりを持つハイブリッドの「ディーバコア」の組み合わせにより、

  • バックエンドまで曲がり終わらず、力強いピンアクションが「ディーバ・ディヴァイン」の魅力です。

  • さぁ、あなたもディーバシリーズの最新作でパワフルなバックエンドモーションをお試しください。

  • ※メーカー引用

 


  • 欲しいボールはみつかりましたか?
  • さあ、あとはショップに行って「コレアレソレも下さいと言うだけだ!

 

  • サンブリさん・ABSさんへ
  • 投球動画は女子やめっちゃ曲げる人のもあるとわかりやすくて嬉しいなー

  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演


-アマボウラーネタ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ) , 2017 All Rights Reserved.