NEWボール その他

2019年10月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報

投稿日:


2019年10月 ボウリングボール

最近めっきり朝夕は涼しくなってきましたね

スポーツの秋といわれるだけあり各ボウリング団体で大きな大会が催されます
出場する大会に合わせて玉を新調する人も多いんじゃないでしょうか?

人気のシリーズを追いかけるもよし、今まで持ってなかった動きの玉を選ぶもよし

迷ってしまったらこんな記事も参考にしてくださいね

それでは行ってみましょう

2019年10月発売の12玉紹介

STORM NEUTRON PHYSIX ニュートロン・フィジックス

STORM NEUTRON PHYSIX ニュートロン・フィジックス STORM NEUTRON PHYSIX ニュートロン・フィジックス

STORM NEUTRON PHYSIX ニュートロン・フィジックス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

メガヒットを記録した「フィジックス」シリーズに、あの「NRGソリッド」カバーを搭載した「ニュートロン・フィジックス」が登場
その安定性ある大きな曲がりは必見!

カバーストックNRGソリッドリアクティブ
コアアトミックコア
RG2.480(15LBS)
ディファレンシャル0.053(15LBS)
マスバイアス差0.017(15LBS)
フレア6インチ+
硬度73~75
ブラック/ネイビー/オレンジ
表面仕上げ2000グリットアブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスオレンジチョコレート

かずよし

動画中にプロボウラー藤井信人さんが「キャッチしながら行く」っていい表現すね
NRGソリッドっでいうオイルに強い表面素材を使っていますが、アトミックコアの力で先に進んでくれます
しかもソリッド素材とは思えないハッキリした動きをしてくれます

フィジックスファンはもちろん、オイルが多い時に使える玉を探している人は持っておいたほうが良さそうだね

動画後半にプレゼント企画が~
↓↓↓

ハイスポーツ ボウリングボール

↑画像クリックすると応募ページに進みます

当たっちゃいたい人は応募してみましょー

 

みんなのレヴュー

 

STORM IQ TOUR BLACK IQツアー・ブラック

STORM IQ TOUR BLACK IQツアー・ブラック STORM IQ TOUR BLACK IQツアー・ブラック

STORM IQ TOUR BLACK IQツアー・ブラック

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新しいIQシリーズは、「リアクターXG」を採用し、シリーズ中最も走りを強調した「IQツアー・ブラック」
アウトサイドボウラーや、荒れたレーンコンディションでの使用に最適の製品に仕上がっている

カバーストックリアクターXGハイブリッドリアクティブ
コアC3セントリピタルコントロールコア
RG2.490(15lbs)
ディファレンシャル0.029(15lbs)
マスバイアス差N/A
フレア3~4インチ
硬度74~76
3トーンブラック
表面仕上げ1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスカリビアンクーラー

小沼姫 両手投げ

ハイスポ動画では初の両手投げ女子プロボウラー
小沼姫さんの登場です

かずよし

IQシリーズの新作です
高回転ボウラーが増えている昨今、こういった先の動きがおとなしめの玉の需要が増えているようです

今回使用しているリアクターXGという方面素材ですがMATSUYA氏曰く「摩擦面で言えばウレタンよりも弱い素材」だそうです
先まで進みにくいレーンコンディションで苦労する場面で活躍しそうです

 

みんなのレヴュー

 

STORM CLEAR STORM BELMO クリアー・ストーム・ベルモ(WH)

STORM CLEAR STORM BELMO クリアー・ストーム・ベルモ(WH) STORM CLEAR STORM BELMO クリアー・ストーム・ベルモ(WH)

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ロトグリップの新しいカバーボール「スクワッドRGクリアー」が、フレームを埋める手助けをする!

カバーストックウルトラクリア・ソリッド・ポリエステル
コアオプティカルブロックコア
RG2.630(15lbs)
ディファレンシャル0.018(15lbs)
マスバイアス差N/A
フレア2~3インチ
硬度80~82
ホワイト(クリア)
表面仕上げ3500グリットポリッシュ
取扱ウェイト13~15ポンド

かずよし

表面がクリアになってるスペアボール
ジェイソン・ベルモンテのマークもついてるしホワイトでカッコいい

ベルモファンは買わないとね

 

みんなのレヴュー

 

STORM TEAM STORM ELECTRIC BLUE チームストーム・エレクトリック・ブルー

STORM TEAM STORM ELECTRIC BLUE チームストーム・エレクトリック・ブルー STORM TEAM STORM ELECTRIC BLUE チームストーム・エレクトリック・ブルー

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ストームの新しいポリエステルボール「チームストーム・エレクトリックブルー」登場!

カバーストッククリアポリエステル
コアトラディッショナル3ピースコア
RG2.690(15lbs)
ディファレンシャル0.006(15lbs)
マスバイアス差N/A
フレア1~2インチ
硬度85~87
エレクトリックブルー(クリア)
表面仕上げ3500グリットポリッシュ
取扱ウェイト13~15ポンド

かずよし

表面がクリアになってるスペアボール
カッコええ~~

ストームファンはゲットしないとね

 

みんなのレヴュー

 

ROTOGRIP SQUAD RG CLEAR POLY スクワッドRG クリアー

ROTOGRIP SQUAD RG CLEAR POLY スクワッドRG クリアー ROTOGRIP SQUAD RG CLEAR POLY スクワッドRG クリアー

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ロトグリップの新しいカバーボール「スクワッドRGクリアー」が、フレームを埋める手助けをする!

カバーストッククリアポリエステル
コア3ピース(パンケーキ)コア
RG2.690(15lbs)
ディファレンシャル0.006(15lbs)
マスバイアス差N/A
フレアLow
硬度85~87
ブルースパークル
表面仕上げ3500グリットポリッシュ
取扱ウェイト13~15ポンド

かずよし

表面がクリアになってるスペアボール
マークもカッコいいじゃん

ロトグリップファンは早めにゲットしないと

 

みんなのレヴュー

 

ABS Accu-Line TOUR PREMIUMⅢ アキュライン・ツアープレミアム3

ABS Accu-Line TOUR PREMIUMⅢ アキュライン・ツアープレミアム3 ABS Accu-Line TOUR PREMIUMⅢ アキュライン・ツアープレミアム3

ABS Accu-Line TOUR PREMIUMⅢ アキュライン・ツアープレミアム3

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ツアープレミアムファン待望のシリーズが1年の歳月を経てリリースです

Nano-Thaneカバー初となるハイブリッドタイプの新型 「Nano-Thane 2.0 Hybrid」を搭載しました
初代のPearlカバーとⅡのSolid カバーの性能の良いところを引き出し、更なる進化を遂げました

国産最強のPREMIUM コアとNEWハイブリッドカバーで至高の仕上がりとなりました。

カバーストックNano-Thane 2.0 Hybrid (LEVEL.2)
コアModified Premium Core
RG2.460
ΔRG0.055
表面仕上げ#1000 Diamond Polish Ⅱ
硬度74~76°
InterDiff0.016
カラー3 Tone Red Hybrid (Pearl+Solid)
ウエイト11~16lbs

かずよし

きましたー
ツアープレミアムの新作だぜーー

なんだろね~このツアープレミアムの粘りのある動き
粘っこくオイルキャッチしてピン前の動きに移行していくしピンもよく絡めてくれる

初代はパール、2代目はソリッド、今作はハイブリッドなのでいろんなレンコンで合わせやすいと思うよ

 

みんなのレヴュー

 

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新開発X-Typeコアは低RGの非対称コアで回転がかかりやすくミッドレーンをしっかりと読み、なめらかな方向転換でバックエンドのスムーズな曲りを与えます
新開発Prime DTはHPカバーにもかかわらず手前とミッドレーンでのリアクションを遅らせ、バックエンドでしっかりとトラクションを得られる特殊なカバーストックです

カバーストックPRIME DT PEARL
コアX-TYPE
RG2.480
ΔRG0.054
表面仕上げ500/1000 Abralon Polished PFFP
硬度74~76°
InterDiff0.015
カラーGreen/Silver/Black
ウエイト12~16lbs

かずよし

新開発のプライムDTパールという表面素材とXタイプという新開発コア使っています

手前はものすごくクリーンな走りをしてくれるのに、滑りすぎることなくよく転がってくれてレーンの中盤での立ち上がりも安定しています
しかも先でキレ過ぎることもないのでコントロール性も高くてとてもバランスのとれた玉ですね

そして色もカッコいい

 

みんなのレヴュー

 

MOTIV FORGE FIRE フォージ・ファイヤー

MOTIV FORGE FIRE フォージ・ファイヤー MOTIV FORGE FIRE フォージ・ファイヤー

MOTIV FORGE FIRE フォージ・ファイヤー

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

Forge シリーズの最新作
ミディアム~ヘビーオイルに適しています

最新の Infusion Hybrid Reactiveカバーストックを搭載、初代Forgeよりも反応が早い仕様です
奇抜な色と低RG、高ΔRG対称コアのボールは他ボールより際立ちボウラーの必需品となるでしょう!

カバーストックInfusion Hybrid Reactiv
コアDetonator
RG2.470
ΔRG0.055
表面仕上げ4000 Grit LSS
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーDark Red Solid/Yellow Pearl
ウエイト14~16lbs

かずよし

食べごろのバナナみたいだ

前作のフォージはキャッチ系でしたが今回はバックエンドの動きを出すコンセプトだそうです
安定した動きよりも出して戻したいラインを投げる時に重宝しそうだよ

ハイブリッドのカバーなので幅広いレーンコンディションで使えそう

 

みんなのレヴュー

 

CLUMBIA300 BLUE DOT ブルー・ドット

CLUMBIA300 BLUE DOT ブルー・ドット CLUMBIA300 BLUE DOT ブルー・ドット

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

 

カバーストックPolyester
コアPancake
RG2.700
ΔRG0.024
表面仕上げ800/800/1000/2000 Abralon Polished w/Powerhouse Factory Finish Polish
硬度86~88°
カラーSilver
ウエイト13~16lbs

かずよし

一昔前は最高級のスペアボールって言えばブルードットでした
硬度も高くて曲がりにくいしこの銀色が妙にかっこいいんだよね

 

みんなのレヴュー

 

Brunswick Vintage Phantom ヴィンテージ・ファントム

Brunswick Vintage Phantom ヴィンテージ・ファントム Brunswick Vintage Phantom ヴィンテージ・ファントム

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

どの国よりも早く発売が決定した最新のヴィンテージ・シリーズは、現代ドリルの基礎となるCA(コア・アクシスアングル)という考え方を世界で初めて発表し、当時は正規の講習を受けなければドリルができないという制約まであった「ファントム」を発売することとなりました
しかも、今作は古き良き時代の単なるリメイクではなく、根本となるコアシステムを再度デザインし、独自技術でもある「ダイナミコアテクノロジー」と「D.O.T」をも惜しげもなく搭載!
当時のパフォーマンスの再現をイメージしつつも、すべてを現代版にアップデートしたのが、この「ヴィンテージ・ファントム™」なのです

この「ヴィンテージ・ファントム™」に使用されているコアは「D.O.T」ベースのデザインで低い慣性モーメントを持っており、非常に転がりやすい面も持ちながらディファレンシャルは「0.032」となっており、動き自体の安定感とコントロール性能重視で設定されており、全体的なフックモーションはスムーズで柔らかいイメージとなっております

カバーストックも2.0へバージョンアップされた「サヴィ・フック」のソリッドリアクティブ版を使用し、手前のオイル量にも負けない非常に強い仕上がりとなっています
この両者をつなぐものはブランズウィックの最高技術「ダイナミコアシステム」で、コアの持つ性能を余すことなくカバー、そして、フックモーションに伝える役割を持ち、高い反発力を生み出すことでストライク率を高める効果も持っております

これまでのボールの中でもトップクラスのコントロール性を誇り、ミディアムオイリーなパターンからミディアムまでをカバーし、幅のないタイトなラインで攻めるパターンやブレイクダウンしたコンディションでも大いに活躍できるポンテンシャルを秘めています
より汎用性を高めるためには、やはりサーフェイスの番手を上げることでそれは容易に可能となり、ボウラータイプによってさまざまなコンディションで長時間愛用できるでしょ

オールドファンだけでなく新世代ボウラーの方たちにも、このパフォーマンスを是非とも体感していただきたいと考えております。

ボールカラ―ブラック・スティールグレー
カバーストックサヴィ・フック・ソリッド2.0
カバータイプソリッドリアクティブ
コアサイノシュア+D.O.T+ダイナミコア
表面加工#360マイクロパッド→#1000
硬度73°〜75°
RG Max2.503・15P
RG Min2.471・15P
RG Diff0.032・15P
ウェイト14~16P
適性レンコンミディアムヘビー〜ミディアム

かずよし

ファントムって言えばボウリング歴が30年くらいの人にはズキュンてきちゃいますよね
今では当たり前となったコアの角度を考えたレイアウトの先駆けでした
ちなみに当時は難しくて何言ってるのかさっぱりわからなかった思い出があります

あの伝説のファントムが復活します
とは言え、当時の物ではなく新しいコアと表面素材をまとっての発売です

転がりつつも先での動き幅が小さいので荒れたレーンコンディションやスポーツコンディションとかに良さそうだね

 

みんなのレヴュー

 

RADICAL The Closer クローザー

RADICAL The Closer クローザー RADICAL The Closer クローザー

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

リディキュラス™からルディキュラス™へと続く系譜の中で、カバーを変えながら進化を続けてきた結果として誕生した今作の「クローザー™」はまさに評価を上げ続けているラディカルにとって、たどり着いた一つの答えといっても過言ではありません

リリースされたボールはボウラーの力を淀みなくフックモーションに繋げていくために必要なコアとカバーストックのマッチングを模索し、今回も2019年9月に発売されたスカッチ™・ソリッド同様に「Ai39」のソリッドリアクティブを採用。 この「Ai39」カバーはオイルキャッチの強さに加え、ドライエリアにおいても安定したグリップ力を発揮するため、幾多のボールに使用されている実績からもその完成度の高さは群を抜いており、この「クローザー™」もオイルゾーンからドライエリアに触れた際も過剰な反応による軌道のブレを抑制し、安定軌道を確保いたします
そのため、ブレイクポイント以後の動きは派手ではありませんが、強くそしてスムーズさを感じて取れます。ボックスフィニッシュの状態で対応できるコンディションはオイリーからミディアムパターンとなりますが、昨今のアニマルパターンやスポーツコンディション下においても、サーフェイスを加工することで広いフックラインだけでなくタイトなラインでも使用が可能となります

コアシステムをベースとして細部までこだわりぬいたラディカルは今最も世界で注目されつつあるブランドへと成長しつつあります
安定感重視をモットーとされているボウラーには決して外すことはできない、蓋し百聞は一見に如かずです。

ボールカラ―バーガンディ・ブラック
カバーストックAi39
カバータイプソリッドリアクティブ
コアシンメトリック+ダイナミコア
表面加工#500マイクロパッド→#3000
硬度73°〜75°
RG Max2.540(15P)
RG Min2.59(15P)
RG Diff0.050(15P)
ウェイト15P
適性レンコンヘビー~ミディアム

かずよし

派手な動きではないけれども、ポケットヒットが容易にできそうな玉です
噛みすぎず、行き過ぎないのでポケットへの動きが読みやすくレーンの変化が激しい時や、投球ラインを見失ってしまった時などはこの手の玉を投げるといいと思います

 

みんなのレヴュー

 

DV8 Notorious Solid ノートリアス・ソリッド

DV8 Notorious Solid ノートリアス・ソリッド DV8 Notorious Solid ノートリアス・ソリッド

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

記憶にもあたらしい2019年2月に開催された「KUWATA CUP」で、衝撃のデビューを飾った前作のノートリアス™はDV8に再び光を齎したのです

その大きな可能性を秘めた前作を更に広いシーンで、また様々なボウラーの方たちにマッチするよう数々のテストを経て、ついに日本オリジナルモデルとなる「ノートリアス™・ソリッド」がここに誕生いたします!
前作のハイブリッドタイプの投球データを様々な角度から分析し、より高い攻撃性能と安定性能を求めて、いわゆる万能性を追求するという中で出された一つの答えがこの「ソリッドタイプモデル」なのです

カバーストックのベースになるのはピットブルシリーズから高評価を受けていた「コンポジットファング」ですが、強すぎるカバーストックを故意に纏わせることでフックモーション前提的な動きがぼやけてしまわないよう表面加工を何通りもテストすることで得られた日本のボウラーに最適なサーフェイスで仕上がりました
「D.O.T」を配するアンタゴニストコアはもとより転がりの良さだけではなく、コントロールしやすい直進性能を生み出す力もあり、バックエンドでの動きに意識した設計となっております

この「ノートリアス™・ソリッド」では手前のキャッチ力は数段レベルアップさせながらクリアな直進性能を保持し、中間部分でのフレアの過剰放出を防ぎながらドライエリアに触れた際にも過敏すぎる反応を極端に制御することで、ブレークポイントでの粘りを作り出し、しっかりとしたバックエンドリアクションを生み出すことに成功しております
全体の動きが非常に流麗でこれまでのDV8ブランドではありえないほどのスムーズで力強いフックモーションであると確かな手ごたえを感じております。 万能というだけあり、対応できるレーンコンディションもミディアムオイリーからミディアムまでだけではなく、ミディアムドライやバックエンドの荒れたコンディションなどでも使用可能です

前作であるノートリアス™の発売から約半年の時間をかけて綿密にプランニングされたこの「ノートリアス™・ソリッド」は「D.O.T」と「ダイナミコアシステム」といった最高技術と膨大なデータが作り出した賜物であり、皆様の頼れるマストアイテムとなると確信しております

ボールカラーバイオレット・パープル
カバーストックコンポジットファング
カバータイプソリッドリアクティブ
コアアンタゴニスト+D.O.T+ダイナミコア
表面加工#500マイクロパッド→クラウンコンパウンド
硬度73°~75°
RG Max2.523(15P)
RG Min2.476(15P)
RG Diff0.047(15P)
RG Asy0.018マスバイアス差
ウェイト13P〜15P
適性レンコンミディアムヘビー〜ミディアム

かずよし

前作ノートリアスの表面素材をソリッドに変更しての発売です

これによりオイル上での安定しますのでオイル引き立てや先の動きが激しすぎるコンディションでも使いやすいです

でもサンブリさんの動画が無いのが残念

 

みんなのレヴュー

 

ドリラー芦川和義が選ぶ今月の3玉

ここではドリル歴25年くらい芦川和義が気になった玉を3個選びました
参考にしてね

ドリル 芦川和義

このシリーズはしなやかでやっぱいいよねー

ABS Accu-Line TOUR PREMIUMⅢ アキュライン・ツアープレミアム3

ABS Accu-Line TOUR PREMIUMⅢ アキュライン・ツアープレミアム3

ポイント

滑らかな直進、しなやかな立ち上がり、動きが読みやすくもしっかり曲がって、からめとるようなピンアクション
どこをとってもほれぼれするような仕上がり

滑りすぎないし噛みすぎないからレーンコンディションの変化にも気づきやすそうだし対応もしやすいと思う

過去にツアープレミアムはパール・ソリッドと発売されてきましたが、今回はパールとソリッドを混ぜたハイブリッドでの発売です
使用できるレーンコンディションもオイル多めからミディアムくらいまで幅広く使えるので、色々なレーンコンディション、どこのボウリング場でも重宝しそうです

 

ついにソリッド素材の四男が誕生だぜ

STORM NEUTRON PHYSIX ニュートロン・フィジックス

STORM NEUTRON PHYSIX ニュートロン・フィジックス

ポイント

初代が発表されてから1年
2代目のM、3代目のアストロと爆発的な人気で入手困難な時期もありました

今回の四代目はシリーズ初のソリッド素材、NRGと言われるオイルにも強い表面素材なのでオイルが多くて滑りすぎてしまう時には使って欲しい

とは言っても比重の重いコアの影響で手前で噛みすぎることもなく思ってるよりも先で動いてくれます

 

言いにくい名前だけどバランスのいい動き

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

ポイント

レーン手前の走りが軽快なのに中盤から先は滑らかに動いてくれるのでコントロールもしやすそう

メンテナンス直後から少し時間が経って走りにくくなったレーンコンディションやオイルがあまり多くないと感じた時に使って欲しい
手前が走ってくれるので長い時間使用できるよ

色もカッコいいよね

 

みんなのレビューの投稿お待ちしてます

ボウリングの玉はメーカーのカタログ見たり動画を見たりして調べる人が多いでしょう

せっかく新しい玉を買うのだから失敗したくないですよね

日用品を扱う大手の通販サイトにもレビューがあるように、実際に使用している人の声が聞けると安心できますよね

玉を買ったらきっと誰かの役に立つみんなのレビューへ投稿してみましょう

https://nageyo.com/review/

↑画像タップでみんなのレビューへ移動するよ

ナゲルマン ボウリング

俺もドリルやろうかな~?

簡単じゃねーぞ!
By和義


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-NEWボール, その他
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2019 All Rights Reserved.