アマボウラー プロボウラー 初心者

2018年10月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報

投稿日:2018.10.31 更新日:

執筆者:芦川 和義


201810 ボウリングボール情報

東京地方はすっかり秋って感じで湿気もなく過ごしやすくなってきました

朝晩は寒くなって来たから出かける時の洋服が難しいね

 

ボウリング会ではKUWARA CUP 2019のビッグニュースが舞い込みSNS上では全国で行われる予選会のチケット買ったよーって盛り上がっております

本大会更には渋谷ヒカリエで行われる決勝大会目指してボール作っちゃおうかなって思ってる方も多いんじゃないでしょうか?

 

今月はミディアムヘビー~ミディアムコンディションで使える玉が多く発表されており、安定した動きをする玉からキレる動きをする玉まであります
手持ちの玉と欲しい玉をよく考えて、偏った考えを押し付けてこない信頼できるドリラーやプロショップ担当の人に相談してみて下さい

 

欲しい玉がいくつかに絞られて決め兼ねたら記事後半にあるドリラー芦川和義の独断と偏見で選んだ3玉も参考にしてね

それでは10月発売の玉9個紹介

Brunswick TENAGITY GRIT テナシティ・グリット

Brunswick TENAGITY GRIT テナシティ・グリット Brunswick TENAGITY GRIT テナシティ・グリット 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ブランズウィックの新たなる挑戦としてバックエンドリアクションの強化をメインコンセプトに開発され、高評価をいただいたテナシティ™の後継モデルが「フィアレス™」と同様に世界に先駆け、この日本で最初に発売することとなりました

この「テナシティ・グリット™」はオリジナル最大の特徴でもあるバックエンドでのフリップ感を損なわずにオイル対応力を向上させるということを目的として開発は進められていましたが、 単純にカバーストックを強化するだけでは全体的なパフォーマンスが丸みを帯びてしまい、本来のフックイメージを崩してしまう結果となり非常に難航を極めました

日本のテスタープロの評価を何度もアメリカへフィードバックし、配合の微調整や表面加工の調整を幾度となく行うことで、ついに完成したカバーストック「URG」は昨今の日本のオイルパターンやレーンコンディションへ最適な仕上がりとなり、前作以上にボウラータイプを選ばず、マッチする完璧な仕上がりとなりました

対応コンディションもミディアム〜ミディアムヘビーまでと幅広いシーンでの使用が可能となり、 オリジナルのテナシティ™よりも「2〜4ボード」大きくなったトータルフックはバックエンドリアクションも限りなくロスの少ないパフォーマンスを維持しており、期待通りの完成度です

コアの持つしっかりとした軸移動を誘発するブレーキングもブレが少なく、スムーズな直進力を粘りで抑制しフリップモーションにつなげる一連のプロセスはスムーズさを極めた証とも見受けられます。 進化を超えた究極形「テナシティ・グリット™」を手にすれば、あなたもその大きな違いを実感できることでしょう

ボールカラ―ブルー・パープル・シルバー
カバーストックURG
コアテナシティ・低・RG・コア+ダイナミコア
表面加工#500マイクロパッド→#1000→#3000
硬度73°〜75°
RG Max2.555・15P
RG Min2.503・15P
RG Diff0.052・15P
RG Asy0.018・マスバイアス差
フックP255MAX:350
レングス105MAX:235
フレアP0.052MAX:0.060
ウェイト13P〜16P
適性レンコンミディアム~ミディアムヘビー

  • ■メーカー詳細はこちら
  • ■カタログはこちら
  • ■紹介動画はこちら:
かずよし

ミディアムコンディションでの先でのキレ味が鋭かったテナシティの後継機が発売されました
初代よりもオイルに強い素材を使っていて、対応できるレーンコンディションも幅広くなったようです
適度なキレとオイルの上での安定した摩擦がとても使いやすいと思います

 

みんなのレヴュー

 

Brunswick FEARLESS フィアレス

Brunswick FEARLESS フィアレス Brunswick FEARLESS フィアレス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

驚愕の新製法「D.O.T」を世界で最も早く日本で先行発売!

比類なき耐久性と多彩なドリルレイアウトを可能にしたその実力は如何に!ブランズウィックの誇る開発チームは毎年新たな試みを全世界に発信し加速度的な進化を遂げております
無限の再生カバーストックという新開発素材「コンポジットセグメンテーション」から始まり、2ピース構造の謎を解明し、新たなコアシステムにも革命を起こした超高反発性能をすべてのボールに搭載できる「ダイナミコアシステム」と革新的な成果を発表し、王者へ返り咲くため、日々研究が進められております

そして、2018年ついに発表されることとなった新技術の名は「Durability Optimization Technology(デュラビリティ・オプティマイゼーション・テクノロジー」、略して「D.O.T」です!
耐久性最適化技術で、これまですべてのパフォーマンスボールに存在したPINを無くした驚愕の製造法なのです
現在、特許出願中であるその新製造法によりこれまでのボールの4倍以上の耐久性を備え、また、エングレイブのみとなったピンの効果で、今まで以上の幅広いドリルレイアウトが可能になるというまさに画期的な技術なのです

その第1弾となるこの「フィアレス™」は、新開発のコア「コントラ」に「ダイナミコアシステム」を融合し、カバーストックにも「リレントレス・ソリッド」という新開発のシェルとを組み合わせて、まさに全く新しいシリーズとして誕生いたしました

安定したボール軌道と転がり、そして言わずと知れた高反発テクノロジーはこれまでのボールラインアップで非常に重要であったミディアムコンディションでそのポテンシャルを発揮し、トーナメント中盤以降で最も信頼できる存在となることは間違いございません

この最新技術搭載の「フィアレス™」は、世界で最も早くこの日本で発売が開始されます。是非、いち早くこのボールの真価をその手で確かめてみてください!

ボールカラ―ネオングリーン・バイオレット
カバーストックリレントレス・ソリッド(ニューカバー)
コアコントラコア + ダイナミコア(ニューコア)
表面加工#500マイクロパッド → クラウンコンパウンド
硬度73°〜75°
RG Max2.521・15P
RG Min2.474・15P
RG Diff0.047・15P
フックP235MAX:350
レングス120MAX:235
フレアP0.047MAX:0.060
ウェイト12P〜16P
適性レンコンミディアム

かずよし

ミディアムコンデション用に新たに開発された玉です

「あ~それって曲がらない玉だからいらなーい」って思った方
違う!違う!レーンメンテナンス直後に投げることが少ないアマチュアボウラーにとってミディアムコンディション用の玉を充実させることがスコアの安定に繋がるんですよ

この玉は「D.O.T」と言う新技術を採用しておりコア上部に有ったPINをなくしています(ボール製造の工程上コアを窯の中に吊るすための棒はボールの下部に存在します)
これにより幅広いボールレイアウトが可能になったようで、ボールの耐久性も上がり割れにくくなったようです
確かにドリルする近辺にピンがあるとドリルの際に内部で削ってしまうことになるのでそれが無くなるってことは割れにくくはなりそう

動きも過激ではないし扱いやすいよ

 

みんなのレヴュー

 

RADICAL LUDICROUS ルディキュラス

RADICAL LUDICROUS ルディキュラス RADICAL LUDICROUS ルディキュラス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

これまでのサポート的な役割の多かったラディカルのミッドシェルフがついに先陣に立ち打って出ます

安定したパフォーマンスを信条としてきた中にも今年フリップモーションに特化し大人気を博したKATANA™シリーズのようなキレをトップシェルフだけでなく、ミッドクラスにも実現できないかを模索し、ついにこの「ルディキュラス™」が誕生いたしました!

コアシステムの形状はフィンガースクープテクノロジーを配した非対称型ですが、ベースの形状をKATANA™のコアに近づけることに成功し、カバーストックにもパール仕様の「Ai40」を使用し、 スムーズで力強い直進力とドライエリアでの反応速度を上げ、バックエンドで加速感のあるフックモーションを実現しております

そのフリップモーションの攻撃性はこれまでのラディカルでは感じることができなかったほどであり、それを可能にしている緻密に計算されつくした強靭なコアシステムとベストチョイスされたこの「Ai40」のカバーストックが織りなすマッチングの賜物であります

スキッドとフリップモーションのバランスが一番良いとされる「Ai40」も非常に日本市場を意識し開発されたカバーストックの配合なのです

最適なオイルパターンはミディアムドライ〜ミディアムとなっており、オイルの濃淡を感じ取れる一面も併せ持っておりますのでベンチマークとしての使用も可能です

トータル的な曲がりの大きさではなくスキッドスナップモーションをより強化し、しっかりとしたエントリーアングルを作り出すことでピンを強襲する攻撃性を大幅に強化したラディカルの新たな挑戦は続いております。多くのボウラーに投げていただきフリップモーションの極みを体感していただきたいと思っております

ボールカラ―ブラック・グリーン・シルバー
カバーストックAi40
コアスクープテクノロジー・アシメトリック
表面加工#500マイクロパッド→#1000→クラウンコンパウンド
硬度73°~75°
RG Max2.585(15P)
RG Min2.535(15P)
RG Diff0.050(15P)
ウェイト14P~16P
適性レンコンミディアムドライ〜ミディアム

かずよし

コレ使いやすそーだねー

オイリーレーンでは滑って言っちゃいそうだけど曲がる所がしっかり感じられるし手前の走りもとってもスムース
しかもレーンの中盤での立ち上がりが緩やか且つしっかりしているからレーンコンディションを感じやすいし合わせやすいレーンコンディションを読むのが苦手な方や、ミディアムコンディションで使える良い玉ないかなーって探してる人は候補に入れてみて

 

みんなのレヴュー

 

STORM PHYSIX ストーム フィジックス

STORM フィジックス STORM フィジックス

フィジックス

フィジックス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ストームが自信を持って送る、プレミアライン新シリーズ第1弾「フィジックス」登場!
数年にわたる開発を経て完成したアトミックコアに、あらゆるスタイルのボウラーから得たフィードバックを基にチョイスされたカバーをマッチング

究極のバックエンドパフォーマンスがここに!

カバーストックNRGハイブリッドリアクティブ
コアアトミックコア
RG2.480 (15lbs)
ディファレンシャル0.053 (15lbs)
フレア6インチ+
マスバイアス差0.017 (15lbs)
レッド/ブルー/パープル
表面仕上げ3000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
香りアップルベリー・クリスプ

 

STORM PHYSIX フィジックス

かずよし

今まで数多くの玉を投げてきたしドリルもしてきました

極稀になんですが触れるだけで「こいつはやるぜ」って感じる玉があります
不思議に思う人もいるかも知れませんがホントなんです

オイルに強い素材を使っているにもかかわらず、新開発の重量のあるコアにより直進力があります
先まで行くのに滑っているわけじゃないって感じられてオイルの中を投げていてもこいつならやってくれるっていう安心感が得られます

動きもしっかり曲がってくるのに過激じゃないから幅広いコンディションで使えそう

本当に素晴らしい玉

 

みんなのレヴュー

 

MOTIV TRIDENT ABYSS トライデント・アビス

 

MOTIV TRIDENT ABYSS トライデント・アビス MOTIV TRIDENT ABYSS トライデント・アビス

MOTIV TRIDENT ABYSS トライデント・アビス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

MOTIV社の中で最も強力なボールであり、多くのオイルであってもレーンを支配するように設計されています

高速ボウラーや低回転ボウラーにとって、より多くのフックが得られます

カバーストックCoercion HV3 Reactive
コアTurbulent
RG2.490
ΔRG0.054
表面仕上げ2000 Grit LSS
硬度74~76°
InterDiff0.017
カラーGray/Dark Gray Solid
ウエイト14~16lbs

 

かずよし

ジャッカルシリーズやリボルトシリーズとは少し違う動きのトライデントの新作です

オイルの上でもしっかりレーンキャッチするけど先もハッキリ動くのが特徴

走るって言うほど行かないけど大きなラインは取りやすいよ

 

みんなのレヴュー

 

COLUMBIA300 Race C300 レース・シーサンビャク

COLUMBIA300 Race C300 レース・シーサンビャク COLUMBIA300 Race C300 レース・シーサンビャク

COLUMBIA300 Race C300 レース・シーサンビャク

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

SAVAGEシリーズでも使用されているColumbia300最高級グレードのExciterカバーにABSエッセンスが入った新開発コアの組み合わせ

手前が薄くなった時に軽快なスキッドを生み出し、ねじれの強いバックエンドリアクションが得られます

カバーストックExciter Pearl
コアWars Core
RG2.520
ΔRG0.040
表面仕上げ1000Abralon Polished
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーSky Blue / Blue
ウエイト10~15lbs

 

かずよし

個人的には比較的投げる機会の多いミディアムオイルコンディションでスコアを出すことが高アベレージを残すコツだと思っております

スキッドは出ますが先の動きはしっかり出るのでガッツリピンヒットしてくれます

しかも荒れてきたコンディションに欠かせない安定した立ち上がりも兼ね備えているのでポケットヒットが用意に感じられそうですね

 

みんなのレヴュー

 

900GLOBAL HONEY BADGER BLACK PEARL ハニーバジャー・ブラックパール

900GLOBAL HONEY BADGER BLACK PEARL ハニーバジャー・ブラックパール 900GLOBAL HONEY BADGER BLACK PEARL ハニーバジャー・ブラックパール

900GLOBAL HONEY BADGER BLACK PEARL ハニーバジャー・ブラックパール

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

Honey Badgerシリーズは、角度とバックエンドを念頭に置いて設計されています

900Globalライン内で最も強いバックエンドになります

スキッドはゴールドとティールの中間で安定感とキレは非常に充実しています

カバーストックS71 Pearl
コアGrapnel Asymmetric
RG2.570
ΔRG0.041
表面仕上げ1500 Grit Polished
硬度74~76°
InterDiff0.008
カラーBlack Pearl
ウエイト10~16lbs

 

かずよし

バジャーいっぱい出るなー

どのバジャーも走ってキレるのだがこの玉は安定感のあるキレが売りのようです

ハニーバジャー・ティールよりも手前の走りが強調されているようです

動画見る限りあんまり違いは感じられないけど色はカッコイイね

 

みんなのレヴュー

 

900GLOBAL BLOODY BADGER ブラッディー・バジャー

900GLOBAL BLOODY BADGER ブラッディー・バジャー 900GLOBAL BLOODY BADGER ブラッディー・バジャー

900GLOBAL BLOODY BADGER ブラッディー・バジャー

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ボールの動きはHONEY BADGEシリーズと非常によく似ていますが 最も大きな違いはコア形状です(対称コア)

BADGERシリーズはHONEY BADGEシリーズよりもフックポテンシャルが高くなっております

BLOODY BADGERは前作BADGERより更にバックエンドが強くなっています

カバーストックS71 Hybrid
コアLacerate Symmetric
RG2.570
ΔRG0.041
表面仕上げ1500 Grit Polished
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーRed/Black
ウエイト10~16lbs

 

かずよし

広告に書いてある「極めて切れる」が気になりますね

大丈夫か?ってとこまで走ってキュキュッと向きを変えます
大きい動きではなく小さく鋭く動くって感じです

オイルが少なくなって走りにくくなってきたレンコンにおすすめです

 

みんなのレヴュー

 

Track PARADOX V パラドックス・ブイ

Track PARADOX V パラドックス・ブイ Track PARADOX V パラドックス・ブイ

Track PARADOX V パラドックス・ブイ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

人気のPARADOXシリーズ第7弾です

前作BLACKはミッドレーン、バックエンドの強さの配分は同じでしたが、Vはバックエンドの動きを重視しており、反応が強いパールカバーストックを搭載しています。日本人好みの仕様です

カバーストックPrime Pearl
コアI-Core2.0(Dual Density)
RG2.480
ΔRG0.057
表面仕上げ500/1000Abralon Polish
硬度74~76°
InterDiff0.015
カラーSmoke/Creamsicle
ウエイト12~16lbs

 

かずよし

もう7作目ですかー
シリーズとしては寿命が長いですね

パラドックスといえば先でキレですね
前作のパラドックス・ブラックは切れ感よりも安定した動きでしたが今回の玉はしっかりと切れますよ

走ってキレる動きが好きなボウラーは候補に入れてみれはいかがでしょう?

 

みんなのレヴュー

 

ABS Accu Line TOUR PREMIUM Ⅱ アキュライン・ツアープレミアムⅡ

アキュライン・ツアープレミアムⅡ アキュライン・ツアープレミアムⅡ

ABS Accu Line TOUR PREMIUM Ⅱ アキュライン・ツアープレミアムⅡ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

プロ・アマ問わず多くの支持を得たTOUR PREMIUMが約1年ぶりに帰ってきました!

Nano-Thaneカバー初のソリッドTYPEを採用。

抜群のコントロール性能が加わり、非常に高い仕上がりとなりました。 国産最強コアと謳われるPREMIUMコアとの組み合わせはさらに多くのボウラーを魅了する事でしょう

カバーストックNano-Thane 2.0 Solid
コアModified Premium Core
RG2.460
ΔRG0.055
表面仕上げ1000 Diamond Polish
硬度74~76°
InterDiff0.016
カラー3 Tone Deep Blue Solid
ウエイト11~16lbs

 

かずよし

ココ最近のナノデスは走ってキレるって言う特徴の玉が多かったですが、今回はナノデスでは初のソリッド素材を使用したことによりオイルゾーン、バックエンドでの動きがとても安定しています

今までのナノデスでは切れすぎるように感じていた方や動きが不安定と感じていた方には使っていただきたいですね

ナノデスは軽量から発売されているのもいいよね

 

みんなのレヴュー

 

ドリラー芦川和義が選ぶ今月の3玉

今月もたくさんのボールが発売されておりどれが良いのか悩んでいる人も多いはず

カタログ見てもイマイチピンと来ないし、メーカーの動画を見るとますます迷ってしまう

こんなことって多いですよね

そこでドリラーの芦川和義が「この玉イケてんじゃーん」って思った3玉を選びましたよ

 ボウリング ドリラー

 

オイルが感じられればコレだけで行けるんじゃないか?

STORM PHYSIX フィジックス

STORM PHYSIX フィジックス

ポイント

高次元でバランスの取れた素晴らしい玉です

新開発されたアトミックコアは通常のコアよりも1ポンドも重く設計されているそうです
コアが重くなると直進性が生まれるためオイルに強い摩擦が強いコアをかぶせることができるんだって

確かにPHYSIX試投会での感想は「見た感じはガッチリキャッチしそうだが思ったよりも先まで行く」って声が多かったです

さらに①ピンに当たったあとも起動のズレが少なくなるようなのでピンに負けにくくピンアクションも良い

こんな事言われちゃうと使ってみたくなっちゃうでしょ?
でも初回発売分は完売してしまったそうです

次回入荷があるそうなので気になった人は予約しておきましょう

 

あのツアープレミアムのソリッド素材バージョンだぜ

ABS Accu Line TOUR PREMIUM Ⅱ アキュライン・ツアープレミアムⅡ

ABS Accu Line TOUR PREMIUM Ⅱ アキュライン・ツアープレミアムⅡ

ポイント

多くの人が使いやすいと感じたアキュラインツアープレミアムの後継機でソリッド素材を使用しているそうです

これによりレーン中盤での立ち上がりが極めて見やすくなりアジャストしやすくなりました
決して派手ではないですが安定感のある動きは競技ボウラーの必須アイテムとなるでしょう

ナノデスファンはもちろんナノデスを使ったことない人も満足できるのではないかな?と思います

 

スムースな動きって素晴らしいんだよね

RADICAL LUDICROUS ルディキュラス

RADICAL LUDICROUS ルディキュラス

ポイント

スムースに手前が走ってくれて、レーンの中盤ではスムースに立ち上がり、ポケットに吸い込まれていくようなスムースな曲がり

決して派手な動きはしませんが非常に強い武器となりそうです

荒れ始めたレーンコンディションや幅の取れないタイトなコンディションで用意にポケットヒットできそう


いかがでしたか?

欲しい玉見つかりましたか?

これでも迷っちゃってる人はみんなのレビュー投稿をチェックして誰かのリアルな声を読んでみるのもいいですよ

https://nageyo.com/review/

もちろん玉を買って投げた人はレビュー投稿お待ちしてます

最近レビューが多くなってきてとっても嬉しいっす

ナゲルマン ボウリング


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-アマボウラー, プロボウラー, 初心者
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2018 All Rights Reserved.