大会・イベント

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!?

投稿日:2017.05.05 更新日:


連日遅くまで開催された

夜の宮崎オープン

宮崎滞在中寝不足となるのは毎年のことだが取材同様大事なコミニケーションの場

昨晩最終戦を無事終え、翌朝ホテルをチェックアウト

当然向かった先は2017宮崎プロアマオープントーナメント会場

 

 

なんやかんやして11時頃会場に到着

やっぱり最終日は日曜日ということもあり午前中からかなり混んでますね

 

さーて、準決勝でこなっちゃんが投球してるブロックラウンドロビンの様子を見てみましょう

この準決勝で採用されているブロックラウンドロビンとは、A~Hまでの8個のブロックに分かれて

1ブロックに4名が入り自分以外の3名の選手と1ゲームマッチを行います

それを2回転させて6回対戦するのです

1ゲームマッチで勝利すると3ポイントもらえ、6ゲーム終了後に獲得ポイント上位2名決勝トーナメントに進出できます

同ポイントだったら6ゲームのトータルピン上位者が進出できるってわけ

 

まー簡単に言うと勝てばOK打ったなら尚良しというルールです

こなっちゃんが入るブロックはC

メンバーは

Bシフト11位通過 座間美子

Aシフト6位通過 大根谷愛

Bシフト3位通過 長縄多禧子

経験豊富な3名に勝たなくてはなりません

こなっちゃんの現在はどんな感じなのか?

望遠レンズで確認

 

2ゲーム終了時点で0ポイント

勝ち星なしってことか

(ToT)

 

まだまだ4ゲームあるので十分チャンスはある

 

3ゲームが終了して休憩タイムがあったので、この間にちょっとだけ話し聞いてみよ

 

 

  • N:
  • こなっちゃーん
  • おはよー
  • どんな感じだい?
  • 小:
  • 1回勝てました
  • 苦手な朝イチ終わったんですけど、ガターを3回もしました
  • 中のオイルは昨日よりも無く感じられるので、中に寄っても寄っても刺さってビッグ5が2回も出ました

 

  • N:
  • やべーじゃん!
  • でも1勝2敗が3人いるから2ポイントで同率2位だよ
  • 小:
  • でもスコアが一番低いので後半スコア伸ばしながらポイント取っていきたいですね
  • 中のラインは無さそうなので、ガターしちゃうかもしれませんが外で勝負します

 

  • N:
  • おっけ
  • 残り3ゲーム頑張ってね
  • 小:
  • はい

 

4ゲーム目、5ゲーム目は観覧スタンドの前で写真撮れませんでしたが、5ゲーム目は勝ったみたい

最終ゲームは現在トップの座間美子と対戦

 

5ゲーム終了時点でのポイントはどうなっているかをスコアボードで確認

斜めってて見難いけど、こなっちゃんは4位

最終ゲームで座間美子に勝ったとして最大で獲得できるのが9ポイント

2位以内に入るには長縄多禧子と大根谷愛の対戦で長縄勝利すると全員9ポイントで並ぶ

となるとトータルピンで順位が決まるから2位の大根谷98ピン以上打たなくちゃいけないのか!!

ちょっとそれは厳しいか?

こなっちゃんは最終ゲームノリノリで打ってますが、2位の大根谷打ってるからミラクルは無いのか~?

 

ってことで

ゲーム終了

 

スコア集計後、Aブロックから最終成績が発表され勝ち抜き選手が呼ばれます

 

  • こなっちゃんのCブロックは

全員9ポイントで並びトータルピン順で座間美子大根谷愛が決勝トーナメントへ進みました

残念ながら、こなっちゃんの宮崎OPは準決勝敗退となりましたがとってもよく頑張りました

泣いてんのか?

有望だ!

 

では、最後のインタビューになっちゃうけど聞いてみましょう

  • N:
  • 惜しかったねー
  • 全員9ポイントだったもんねー
  • 小:
  • そうなんですけど、私的には4ゲーム目にイージーミス2回やっちゃってポイントを落としてしまったのが悔しいです
  • N:
  • やっぱこのステージに来るとイージーミスは許されないかー
  • 小:
  • オープンした分だけどんどん離されていきます
  • そこを落とさなければ決勝も見えていたので、とっても残念です
  • N:
  • なにかこのステージで学べたこととかあった?
  • 小:
  • 最後の2ゲームは良い感じで投げられたので良い経験になりました
  • それと、今回は1対1の対戦は相手を気にしすぎてしまうので、これからどんどん予選通過して対戦にも慣れたいなって思いました
  • N:
  • でも初めて賞金取れたし良かったってことにするか!
  • 小:
  • 去年のプリンスで予選通過したんですけど、1回戦で負けてしまってあと一歩のとこで賞金貰えなかったので、今回賞金貰えてまたひとつステップアップできて良かったです
  • N:
  • 初賞金なんに使う?

  • 小:
  • 今年トーナメントに出るためにはお金が必要なので貯金します
  • N:
  • そうだね!
  • 北海道から移動すると経費かかるし優勝した時にパーっと使うことにしよう
  • じゃー最後に今シーズンの目標を下さい
  • 小:
  • まずは多くの試合にエントリーして、予選も通過してポイントもたくさん取って行きたいと思います

  • N:
  • 学校もあるし大変だと思うけど応援してますからね
  • また出て下さい
  • ありがとうございました
  • 小:
  • 本当にありがとうございました

こなっちゃんの名が無いのは非常に残念ですが、決勝トーナメント出場の16名が決まりました

ここからは1ゲームマッチのトーナメント戦です

いいタイミングで将来有望株を発見です

  • 昨日発見したジュニアボウラー
  • 瑞葵ちゃん発見!

 

大人顔負けの堂々とした投球を見せつけた彼女

前日にインタビューしてあるので、まずはその模様をどうぞ

どん!

どん!

どどーんっ!

 

 

  • N:
  • 瑞葵ちゃん、こんちはー
  • ねーねーNAGEYOって知ってる?
  • 瑞:
  • 知ってますっ!
  • リスタイとか見てました
  • N:
  • お~
  • ありがとありがと
  • ボウリング始めてどのくらいですか?
  • 瑞:
  • 10年です
  • 3歳からやってます

  • N:
  • マジかー
  • すごいなー
  • すっごい良い投球するね?
  • 瑞:
  • 全然まだまだです
  • N:
  • 、いや
  • 柴田先生もまだまだ伸びしろあるし、大きくなっていって重いボールが使えるようになったらもっともっと打てるようになるって言ってたよ
  • そしたらボウリングの何が面白いのか教えてください

  • 瑞:
  • 転がっていってピンが倒れてくれるのが楽しいし嬉しい♪
  • N:
  • そっかー嬉しいよねー
  • 将来の夢はなんですか?
  • 瑞:
  • プロボウラーになりたいです
  • N:
  • おぉ~
  • 今13歳でしょ?
  • じゃー3年後プロボウラーになってるかもってことだ!
  • 瑞:
  • 高校は卒業してから受けます(笑)
  • N:
  • それまでの目標は?
  • JBCとか入ってないの?
  • 瑞:
  • 入ってます
  • 全日本中学ボウリング選手権の予選通りました!
  • N:
  • すっげーな!
  • じゃーさー
  • 逆にボウリングの難しいこととか課題にしてる事って何?

  • 瑞:
  • 今は、スペア獲る時にどれだけ集中できるかが大事だなって、この大会で気づいたのでスペアを以下に落とさないで獲っていくかが課題です
  • N:
  • いやー頼もしいなー
  • JBCでも活躍して将来プロボウラーになって活躍しくれるのを楽しみにしてます
  • ありがとねー

さーて、決勝トーナメントの状況を見てみることにしましょう

1ゲームマッチということもあり、早くもベスト4が決まり、第1試合が始まっております

 

  • 対戦は
  • コチラ

松尾星伽 vs 寺下智香

遠くてごめん!

 

コチラの模様はRankseekerさんが動画でお伝えしているのでおまかせするとして、NAGEYOとしてはあんまり注目されない所をお伝えしますよ

 

  • その場所とは
  • コチラ

練習レーン

 

会場の端っこで次の試合に登場する選手が身体を冷やさないために設けられた練習レーンです

なんだか、これから戦う二人が同じとこで練習するって気まずくないんでしょうか?

お!

カメラに気づいたのは久保田彩花

 

こちらの勝手な思いとは裏腹にリラックスムードです

 

早くも松Pと優勝インタビューの練習もしております

 

  • 爽健美茶という名の
  • 勝利を呼ぶお茶をゴキュゴキュ飲み
  • 準備万端

 

宮崎OPと滅法相性の良い宇山侑花も準備は整ったようです

 

ふと横を見ると、控室前で神妙な面持ちで戦況を見守るパイセン

どうやら準決勝第1試合は白熱した戦いが行われているようです

 

そして

場内がどよめく

ゲーム終盤のストライクラッシュを制したのは

松尾星伽

 

勝敗を決する10フレ3投目に寺下が放った投球は無情にも7本カウントとなり

236対235

 

1ピン差で勝負が決まりました

寺下としては終始リードしていたゲームだったが最後の1投で逆転負けになったことは相当ショックが大きいでしょう

 

次は準決勝第2試合

久保田彩花 vs 宇山侑花

 

時を同じくして自分との別の闘い中の先輩

チラ見して

戻る!

すぐ出て来るw

 

完全に

落ち着きがありません

愛弟子宇山のことが気になって仕方ないオニねー

 

そして、激闘を制した松尾星伽が練習レーンに帰ってきました

どうやら、自分の投球が終わった直後負けたと思って泣いてしまったようです

やっぱり勝負は終わっってみないとわからないんですね

練習レーンで心を落ち着かせて決勝に気持ちを切り替えてもらいましょう

 

そして

  • 控室に戻る途中、松Pを見つけた瞬間
  • 号泣
  • (T. T)

 

松Pがなだめて落ち着いた様子

 

さらにもう一人帰ってきたのが

お!

こなっちゃん♪

って、声をかけるも

そっとしておきましょう

 

準決勝第2試合が終わった模様です

242180

勝者

久保田彩花

 

不敵な笑みを浮かべているが

別に怒らんよー by仏

↓↓↓

↓↓

このタイミングで帰ってきた

本人も何かを察している模様

意外?にも

穏やかな表情で愛弟子を諭し始める

が!

覚醒!

やっぱり我慢できなかったようです
内容は長いので
割愛します

 

ひとしきり話し終え

撤収

 

さーこっから和義的には忙しくなります

優勝決定の瞬間を写真に収めるべく混雑している会場内を大移動

芦川和義 ボウリング

 

途中で難易度高めルービックキューブやってる女子発見

 

 

ちょっと急いでるからごめん

↓ 

ベスポジとは行かないまでも、投球レーンすぐ脇の柱の陰でその瞬間を待つ

 ↓

 優勝決定後はすぐさま現場に飛び込み

とにかく連写

 

 

感動的な場面もカメラに収められたし

 

今年からプロボウリング協会副会長となりボックス内で戦いを見つめていた姫路麗に突然挨拶のフリがやってきた

本人的に「聞いてないーよ~」ってこの表情

  • 突然の挨拶にも
  • きっちり対応
  • さすがっす

 

では、本来の流れであれば優勝者インタビューですが既に決着編で公開していますので、最後のインタビューは激闘の準決勝を制したが、惜しくも準優勝となってしまったこの方の声を聞いてみます

 

 

  • N:
  • 準決勝を1ピン差で勝った時どのように思いましたか?
  • 星:
  • 正直完全に負けたと思っていたので決まる前に涙がこぼれてしまいました
  • N:
  • 負けたと思ったゲームで結果的に勝利して優勝決定戦に進んだわけですが、気持ちの整理はできましたか?
  • 星:
  • もう負けたと思っていた所からだったので、神様が私にチャンスをくれたんだと思って、あとは楽しんでやりきろうと思えました
  • そのせいか思ったより気楽にできました
  • N:
  • 対戦した久保田さんはどうでしたか?

  • 星:
  • 普段から仲良くしていますし、年も近いので楽しく投げられました
  • ただ、他の3選手はみんな若いですがシード選手で実績もあったので緊張もしたんですボウリング歴では負けてないぞって気持ちで自身持って投げよって思いました
  • N:
  • 今大会を振り返ってどうでしたか?
  • 星:
  • 大会前は不安で不安で仕方なかったんです
  • 本当にここまで来れるとは思っていなくて出来過ぎくんだったのですが、この結果を受け止めて今シーズンもっともっと頑張ろう!って思ってます
  • N:
  • これからの活躍も期待しています
  • ありがとうございました

 

今回の宮崎OPは若い世代が大会を動かした印象が強く残りました

2017シーズンは始まったばかりですが、これからの以降のトーナメントも若手中堅どころもベテラン師匠クラスも素晴らしいゲームを僕らボウリングファンに見せてほしいですね

 

って言うか、表彰式慣れしている人はカメラ目線だね(笑)

それともたまたまか?


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-大会・イベント
-, , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン