その他

JBCってよく聞くけど何やってるとこなの?|公益財団法人全日本ボウリング協会

投稿日:2014.05.10 更新日:


 3月に参加してきた「ボウリング界の未来を考えるシンポジウム」を開催したのも

JBC

もっと遡ると昨年37回ジャパンオープン優勝者は男女とも

JBC

高田馬場へ学生の大会見に行ったらイッパイ居たのも

JBC

JBCってボウリング業界でやたら良く耳にする三文字

 

追加情報として似たような物を集めてみると

 

 

日本で唯一の世界展開している国際カードブランドが

 

1985年の大HIT「Romanticが止まらない」を打ち出した

もういいから(*´Д`)


シンポジウムの際にもいい感じで対応して貰ったことだし、広報の女性を訪ねて

あんな事こんな事を聞き出してみようかとイザ田町へGO

 

あっという間に到着し元気よく「NAGEYOです」と名乗り案内された先で出迎えてくれたのは

JBC広報

宮内 久美子さん

 

女子同士のほうが言っちゃいけない事もポロッとあるかもしれないし

ここからはNAGEYOの特攻隊長である松Pに任せてイロイロ掘って頂きます

 

  • 松:
  • 早速なんですが、JBCさんは何やってるとこなんですか?
  • 宮:
  • まず、正式名称は
  • 公益財団法人全日本ボウリング協会

    です

  • Japan Bowling Congressの略です
  • うちの団体はナショナルフェデレーションNFと呼ばれる、国際オリンピック委員会IOC公認の国際競技連盟IFに加盟している
  • 国内の競技連盟です
  • 更にいうと、サッカーで言うところのFIFAみたいな立場の国際柱技連盟FIQがあります
  • その傘下にテンピンボウリングの団体で世界テンピンボウリング連盟WTBA)があります
  • そのWTBAの下にJBCが存在しています
  • 更に日本オリンピック委員会(JOC)にもボウリング団体として加盟しているので、将来的にオリンピックの正式種目として採用された場合はJBCを通して選手を派遣するという形になります

 

  • 松:
  • さっぱりわかんない┗(;´Д`)┛

各組織を図解するとこんな感じで線で繋がる所が【加盟関係】にあるようです

凄く簡単に説明すると、世界規模のボウリングに関する何か(オリンピック等)で日本も参加となった場合、日本として窓口となるのがJBCとの事だそうです

  • ※国際的な窓口が業務が出来る団体は一国一団体との取り決めがありJBC以外が受け持つことは出来ないとの事です

  • 松:
  • JBCさんはどんなことを目的としているんですか?
  • 宮:
  • 公益財団法人という冠を頂いた以上は、JBCの会員・非会員に関わらず日本の国民の皆様にボウリングを通じて健康になって頂くのが私たちの

ミッションです

  • 会員向けの大会だけではなく、非会員の方たちにも、ボウリング教室の企画や、青少年の健全な育成にも杞憂していかなくてはなりません
  • その第一歩として先日のシンポジウムもその足がかりとなっています

 

  • 松:
  • シンポジウムは違う業種の方から見たボウリングの話が聞けて良かったですね

 

では

事情を

 

  • どうやってお金を生み出しているんですか?
  • 想像できる範囲では、会員の年会費を頂く位しか想像できないんですが他にもありますか?
  • 宮:
  • 大会を行う場合は、参加者の皆様から参加費を頂戴したり、会員様から年会費を頂戴したりしています
  • 他にも大会の企画や運営するために公的な助成金を頂戴しております
  • 例えば、広報活動で毎月「JBCnews」を発行していますが、スポーツ振興基金という助成金で作っています

  • 間もなく開催のNHK杯もスポーツ振興基金を利用させていただいています
  • 他には、選手を海外に派遣する場合はJOCから選手強化資金を頂いたりしています
  • それでも足りない場合は、自己努力で一般企業さんからスポンサードを受けるという形を取っています

ただ・・・

なかなか思ったようには・・・

と言うのが現状です

  • 松:
  • おっきな大会バンバンやるし、NHKの冠を付けてる大会開催しているし、儲かってんだろうな~と思ってましたが、ぶっちゃけ結構大変なんですか?

宮:

  • 松:
  • JBCの会員になるにはどうしたらいいですか?
  • 宮:
  • 良くあるのがウチのホームページに
  • 会員になりたいです!
  • というお問い合わせが来ます
  • その場合は、お住まいの都道府県の事務局を紹介したり、JBCのクラブがあるボウリング場を紹介させて頂いてます

 

  • 松:
  • 私はプロボウラーですが会員になれますか?
  • 宮:
  • プロボウラーをお辞めになって、手続きを踏めば会員になれますよ
  • 松:
  • じゃ、引退したら考えよーっと
  • 何歳でも大丈夫ですか?
  • 宮:
  • もちろんです
  • 何歳からでも、何歳まででも大丈夫です
  • 松:
  • 会員になるためにはどの位の費用がかかるんですか?
  • 宮:
  • 都道府県によって活動費や、ユニフォームを作るなどの個性がありますので、各都道府県にお問い合わせ下さい

 

  • 松:
  • NAGEYOにもちょいちょいJBCナショナルメンバーと肩書の在る方々に出ていただいたことがあるのですが
  • ナショナルチームとはなんですか?

 

 

大会をまとめるとこんな感じ-第37回ABSジャパンオープンボウリング選手権

ジャパンオープンでパーフェクトGETの逸材BOYは唐揚げが好き!

 

 

高田馬場でダイヤの原石いっぱい発見!

  • 宮:
  • 4年に一度アジアのオリンピックとも呼ばれるアジア競技大会という国際大会があります
  • そこで、金メダルを獲得するためにナショナルチームは結成されています
  • そこに向けて、選手を選出したり、強化合宿したりしています

 

  • 松:
  • ナショナルチームにはどうやったらなれるんですか?
  • 宮:
  • 2年に一度ナショナルチームの入れ替え選考会が通例となっていまして、それを受験していただくことが条件となります
  • また、その選考会自体にも資格がありまして、自分の所属している連盟(都道府県や学連)お墨付きが無いと受けることができません
  • もちろん、ご自分でアピールしていただくこともできますが、所属連盟の審査が必要となってきます

その前に、年齢制限があります

 

  • 宮:
  • はい・・・
  • まず
  • ユースナショナルチーム
  • ナショナルチーム
  • の二つに分かれています
  • まだボウリングは固まっていなくて、ボウリング成長期であるという意味でもユース枠を設けてあります
  • 高校2年生以下の選手はユースナショナルチームを受験して頂き
  • それ以上の選手はナショナルチームを受験して頂くという流れになっています
  • ナショナルチームは年齢の上限を設けていますが、その時々によって多少前後しております
  • 大体30歳くらいまでですかね

 

  • 松:
  • 30歳ですか・・・
  • 宮:
  • はい・・・
  • 確か前回の実績では30歳で切っていたと思います
  • ただ、チームなので経験豊富で実績もある選手年齢を超えていても採用される場合があります

 

松:

じゃ、安心しました

宮:

 

  • 松:
  • ナショナルチームは何人いるんですか?
  • 宮:
  • ユースナショナルチームは男女6名の12名です
  • ナショナルチームは男女12名の24名です
  • この人数に関して、私たちは12名がマックスと言う認識はあるんですが、その時によって満員の人数を選んだ方が良いのか、のちに出てくる有望選手の枠を残しておいた方が良いのか?と言うことで、人数は前後することが考えられます
  • 松:
  • 結構人数いるんですね
  • でも、全員大会に出られるわけではないんですよね?
  • 宮:
  • 選考した選手の中から更に大会ごとにベストメンバーを結成して派遣します
  • なので、ナショナルチームに選ばれたけど、なかなか出番が無くて2年経過してしまい、
  • 次の選考会で落選してしまう選手もいます

 

  • 松:
  • ナショナルチームに選ばれたとはいえ、結構厳しいんですね
  • それで、更に疑問になってくるのが、ナショナルチームの皆さんは仕事大丈夫なんでしょうか?
  • 選考会や合宿、海外派遣などで、普通のサラリーマンでは休みが取れないと思うんですが
  • 宮:
  • そのあたりも含めて、キチンとナショナルメンバーとして活動できる選手を選出しています
  • もちろん、会社との折り合いを付けて参加されている選手もいます
  • ボウリング関係の仕事をされている方も多いです

 

  • 松:
  • 海外での費用は個人負担ですか?
  • 宮:
  • ユニフォームや食事、寝泊り、交通費はJBC負担しております

30歳までで腕に自信のあるみなさん!

日本代表になって海外で戦ってみませんか?


  • 宮:
  • ナショナルメンバーを目指す方におすすめのDVDがあります
  • 非売品なんですが、投球技術トレーニング方法ボールやレーンのことなどボウリングアスリートとして、最低限知っていてほしいことをまとめたDVDです
  • タイトルは
  • 「ULTIMATE BOWLING」

鑑賞&トレーニング中につき

しばしお待ちください

     

 

 こちらのDVDは各都道府県の県連で配布しているものだそうです

JBC会員で尚且つ所属する支部で持っていれば見ることが可能です。


事務所見学

in

JBC

 

 

皆さん忙しそうにお仕事をされているようです

カメラ向けると下向いちゃうし逃げちゃう所から察するに

恥ずかしがり屋さん

(・∀・)

 

 

大会ですんごいスコア出すともらえるバッジだそうです
小物入れにつけてる人をたまに見かけますね


NAGEYOプチ劇場

 


結論

JBCとは

日本国民全体にボウリングを通じ

心身ともに健康になるための環境を創造する団体

 

 

そんなJBCさんからのお知らせは

本日5月9日~11日まで開催する

 

5月11日(日)

15:00~16:00まで

優勝決定戦の模様は

NHKで生放送

======================

追加情報 2014/05/15

ライブで見れなかった方用に

NHK・BS1 放 送 日 時 5月18日(日) 12:00~13:50

にて放送あります

=====================


さらーに

宮内さんから嬉しいお知らせ

先ほど松Pがトレーニングしてたナショナルメンバーを目指すには見ない訳にはいかない

非売品DVD

 「NAGEYOをご覧の方にプレゼントします

 プレゼントします

プレゼントします

プレゼントします

 

これは嬉しいぜひともGETしたいアイテムではないでしょうか?

だって売ってない上にJBCの県連が持つアイテムですよ

 

いつもの如く応募期間は約1週間!

応募お忘れないようにw

■応募条件■

当たってyahooオクとかで売っぱらったりせず使ってくれる人

当たったらその嬉しさをFBとかTWとかで教えてくれたらうれしいです!

■応募方法■

  • こちらの応募専用ページからお願いします。
  • 本懸賞はcrocosのシステムを利用しFBユーザー限定で開催いたします。

応募締め切りは

5月16日23:00まで

ふるってご応募ください!

応募はこちら


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-その他
-, , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン