NEWボール

8月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ

投稿日:2017.08.31 更新日:


あ~夏が終わってしまうー

プール行きましたか?

BBQ行きましたか?

宿題終わりましたか?

個人的にはこんな思い出が欲しかった

 

真夏と言っても雨が多い8月でしたので、プールや海の家はガラガラだったようですがボウリング場はきっと儲かったとこ多かったのではないでしょうか?

 

さてさて、8月も各社ボールを発売しております

ハイスポ 3玉、サンブリ 5玉、ABS 3玉で合計11

やがてくるスポーツの秋に備えて玉買おうかなって思ってる人はこの記事をよーく読んでくださいねー

 

では行きます

Brunswick Infinite Valkyrie インフィニット・ヴァルキリー

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

初代のヴァルキリー™は契約プロをはじめとする多くのプロボウラーだけでなく、アマチュアボウラーからもそのトータルバランスの良さから高い汎用性が評価され、プロの公式戦においても弊社の発売する凡てのボールの中で最多の使用登録を誇り、発売後に完売となるほどのクリーンヒットとなりました!

そして、多くのリクエストをいただき、早くもその第2弾としてさらなる進化を遂げた「インフィニット・ヴァルキリー™」が登場いたします

今作では高い信頼を得た「ヴァルキリー・フリップコア」を同様に使用し、カバーストックには日本限定カバー「ECSフックNEO」を搭載

ボールカラ―ロイヤルブルー・パープル・レッドソリッド 
カバーストックECSフックNEO
コアヴァルキリー・フリップコア
表面加工#500マイクロパッド→クラウンコンパウンド
硬度73°~74°
RG Max2.560・15P
RG Min2.51・15P
RG Diff0.050・15P
RG Asy0.016・マスバイアス差
フックP260MAX:280
レングス105MAX:235
ブレイクPS120MAX:150
フレアP0.050MAX:0.060
フック9.5
スキッド6.5
バックエンド8.5
ウェイト12P〜15P
適性レンコンミディアムイ〜ヘビー
  • ■メーカー詳細はこちら
  • ■カタログはこちら
  • ■紹介動画はこちら:

 

かずよし

うわーん動画がまだ配信されてなーい

詳しくは分からないが、大人気だった初代ヴァルキリーに新しい表面素材ECSフックNEOを被せて発売のようです

グリップ力も高そうなのでオイリーレーンでも使えそうだね

サンブリさ~ん動画みたいよー

みんなのレヴュー

 

Brunswick MAGNITUDE・035 マグニチュード・035

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

この「マグニチュード™・035」の035とはRGディファレンシャルの数値をそのまま表しており、0.035と低めに設定された新開発の対称型コア「マグニチュード・035・低ディファレンシャル・シンメトリックコア」を搭載し、 カバーストックにはカンタム™・クラシックブラックに初めて採用された「リラティビティ・フリップソリッド」を組み合わせることで、コントロール性と安定性の両立させたボールとしてリリースいたしました

ボールカラ―ブルー 
カバーストックリラティビティ・フリップソリッド
コアマグニチュード・035・低ディファレンシャル・シンメトリックコア
表面加工#500マイクロパッド→#2000
硬度73°~74°
RG Max2.556・15P
RG Min2.521・15P
RG Diff0.035・15P
RG Asy0・マスバイアス差
フックP225MAX:250
レングス135MAX:235
ブレイクPS130MAX:150
フレアP0.035MAX:0.060
フック7.5
スキッド6.5
バックエンド7.0
ウェイト13P〜16P
適性レンコンミディアムドライ〜ミディアム

 

江頭インプレッションの新たな組み合わせ

三浦啓寛&江頭善文

ニュースキャスターとコメンテーターみたいw

 

かずよし

絶対に使いやすい!

オイルを抜けても急激に曲がること無く緩やかに曲がってくるので難しく感じるコンディションや、変化の激しいコンディションには使って欲しい

みんなのレヴュー

 

DV8 CREED クリード

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新シリーズ「クリード」は手前のオイルゾーンで、まるで解き放たれたかのように高速で回転力を上げ、十分なグリップ力を保持しながら、クリアな直進力を生み出し長めのレングスを確保し、ドライエリアに触れた途端に過剰とも感じ取れるフリップモーションを起こします

この度肝を抜くバックエンドリアクションは、これまでの「キレ」とまるで別次元と認識できるかと思います

その源といえるコアは新開発のコア「クリード・低・RG・アシメトリック」に起因するもので、目視できるほど大きな軸移動が最大の特徴となっています

カバーストックには「コンポジット・フックパール」を使用したことで、全体的によりアグレッシブな仕上がりとなっております。

ボールカラーライトブルー・チャコール 
カバーストックコンポジット・フックパール
コアクリード・低・RG・アシメトリック
表面加工#500マイクロパッド→クラウンコンパウンド
硬度73°~74°
RG Max2.551(15P)
RG Min2.496(15P)
RG Diff0.005(15P)
RG Asy0(マスバイアス差)
フックP215(MAX250)
レングス130(MAX235)
ブレイクPS130(MAX150)
フレアP0.055(MAX0.060)
フック7.5
スキッド7.0
バックエンド7.5
ウェイト13P〜15P
適性レンコンミディアム

 

かずよし

コンポジットフックパールという強めのパール素材を使用しています

パールというとオイルに滑って先で鋭く曲がるって印象があると思いますが、この玉はオイルの上で滑りすぎないのに伸びのあるスキッドを感じて先でも強く動きます

みんなのレヴュー

 

DV8 FREAK SHOW FLIP フリークショー・フリップ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

DV8のミッドクラスの雄であるフリークショーシリーズは、そのコストパフォーマンスの高さからビギナーをはじめ、プロのトーナメントプレイヤーに至るまで幅広い支持を得ている人気シリーズです

このたび、新たなラインナップとして加わることになった「フリークショー・フリップ」はその名の由縁にもなっているシャープなキレ、つまり、アグレッシブさを追求したフリップモーションに特化してバージョンアップされた仕様になっています

それは、ライトオイルのコンディション下においても少量のオイルをシッカリと拾い、反応し、スムースなスキッドを生み出し、これまでで最長のレングスを生成することにより、手前の回転力をレーンヘッドまで維持し、ドライエリアで一気に放出することで、加速するかのような強烈なバックエンドリアクションを誘発いたします

ボールカラーレッド・シルバーパール 
カバーストックフリーキー・フリップパール
コアフリークショー・シンメトリックコア
表面加工#500マイクロパッド→クラウンコンパウンド
硬度73°~74°
RG Max2.535(15P)
RG Min2.481(15P)
RG Diff0.054(15P)
RG Asy0.001(マスバイアス差)
フックP175(MAX225)
レングス130(MAX235)
ブレイクPS125(MAX150)
フレアP0.054(MAX0.060)
フック6.5
スキッド8.0
バックエンド8.0
ウェイト13P〜15P
適性レンコンドライ~ミディアム

 

かずよし

走りますなー

行きっぱなしじゃなく先でもしっかり向いてくるので、レーンコンディションが遅くなってきた時に楽に投げられそうだ

みんなのレヴュー

 

Radical TREMENDOUS トレメンダス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

2017年6月に日本各地で開催され記憶にも新しいラディカルのイベント「Ra族だョ!全員集合」において、数多くのボウラーから大きな支持をいただき、ラディカル最大のヒットとなったグル™・エスパーダ。 そのボールにも使われているコア「グル・アシメトリック」を搭載した新たなモデル「トレメンダス™」が、ついに日本に上陸いたします

この「トレメンダス™」はとにかくオイルの強さと曲がりを追求したグル™・エスパーダとは全く相反するコンセプトボールとして、タイト目のラインどりや、ショートフック、ライトオイルコンディション等をターゲットとした俗に言う「下目のラインナップ」に位置するボールです

表面素材はソリッドベースのカバーストックとなっておりますが、それとは思えないほどスムーズで長めのスキッドを生み出し、ドライゾーンでの過剰反応を極力制御することで、柔らかくコントロール性に優れたバックエンドモーションをご提供いたします。

ボールカラ―ブラックソリッド 
コアグル・アシメトリック
表面加工#500マイクロパッド→#1500
硬度73°〜74°
RG Max2.545(15P)
RG Min2.501(15P)
RG Diff0.044(15P)
INT Diff0.000
フックP170MAX 235
レングス120MAX 235
ブレイクPS110MAX 150
フレアP0.044MAX 0.060
フック6.5
スキッド7.0
バックエンド6.5
ウェイト13P〜15P
適性レンコンミディアムドライ~ミディアム

 

かずよし

コアの影響を強く推しているラディカルですが、そろそろ表面素材を公表してくれないかなーって最近つくづく思う

ソリッドリアクティブを使っているようですが噛みすぎないのと強さも感じながら柔らかい動き特徴

みんなのレヴュー

 

MOTIV FORZA SS フォルツァ・エスエス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

FORZA最新シリーズで約1年ぶりのリリースとなります

PBAツアーで絶好調のEJタケットが好きなSIGMAコアを搭載しています。HELIXカバーストックはオイルに強くさらにソリッドバージョンのため、ミッドレーンでの絶対的な安定感に加えドライゾーンで過激な反応はせずスムーズかつ強い曲がりが得られます。

カバーストックHelix HFS Reactive
コアSigma
RG2.470
ΔRG0.047
表面仕上げ3000Grit LSS
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーCharcoal/Red Solid
ウエイト12~16lbs
かずよし

あれ?FORZAって名前なのにシグマのコアなの?

それならシグマなんちゃらって名前で発売すれば良いのに

名前はフォルツァだけどコアはシグマ

こうなると、もー正直何だかよくわからないです

 

動きは角が出ず粘りがある曲がりで使いやすそうです

みんなのレヴュー

 

TRACK MAKO ATTACK マーコウ・アタック

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

MAKOシリーズ第2弾の登場です

前作はソリッドカバーストックの為、フロントエリア・ミッドレーンの安定感を重視したSPECでしたが、HYBRIDカバーストックに変更する事で、フロント・ミッド・バックエンドすべてのエリアにおいてバランスの取れたパフォーマンスに仕上がっています

カバーストックQR-10 Hybrid
コアMAKO(Dual Density)
RG2.480
ΔRG0.053
表面仕上げ500/1000 Abralon Polish
硬度74~76°
InterDiff0.014
カラーBlue/Red/Black
ウエイト12~16lbs
かずよし

前作マーコウのはオイルへの強さが印象的でしたが、今回のマーコウはソリッド素材からハイブリッド素材に変更したことで若干手前の走りと先のキレが出ています

適応レーンも広そうなので便利な玉です

みんなのレヴュー

 

COLUMBIA300 SABER サーベル

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

コロンビア300UMP最新作・最新シリーズ

アンティクスで搭載していたコアを改良したNEW DYNAMIXは中慣性に高ΔRGを持っており、柔軟性の高いREFLEXカバーストックをSOLIDバージョンと組み合わせる事で、バックエンドで強く継続的な曲がりを演出しています。安定感の中にも強さがあります

カバーストックREFLEX SOLID
コアNEW DYNAMIX
RG2.500
ΔRG0.054
表面仕上げ500/2000 Abralon
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーBlack/Blue
ウエイト12~16lbs
かずよし

使いやすそうな動きしますねー

適度にオイルを感じるけど滑ってしまう感じは無い

先の動きも急激な動きをしないのでレーンコンディションも読みやすそうだね

みんなのレヴュー

 

STORM SUPER GATE スーパーゲート

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新開発のイグニッションコアを採用したプレミアライン新シリーズ第2弾「スーパーゲート」

オイルの多いコンディション向けにGI-17ソリッドカバーを搭載

最強カバーと最強コアの組み合わせが見せる、超ヘビー級のパフォーマンス

カバーストックGI-17ソリッドリアクティブ
コアイグニッション・コア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.052 (15lbs)
フレア6インチ+
マスバイアス差0.019 (15lbs)
ブブラック/グレー/オレンジ
表面仕上げ2000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
硬度73~75
香りオレンジ・チョコレート

 

MATSUYA氏

めっちゃ日に焼けてるしww

 

かずよし

凄くオイルに強い表面素材を使用しているけど、見た目よりも直進しますね

とは言え、オイルが薄い時は使えないと思うのでオイリーレーンでの使用がおすすめです

スピードがある人や、オイルがいっぱい入ってるコンディションで投げる機会が多い人は持っておこう

みんなのレヴュー

 

STORM TOUR DOMINATION ツアー・ドミネーション

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

極度に高いマスバイアス差を持つ「RADプラス」コアと「R3Sパール」カバーの組み合わせが見せる強烈な入射角&ヒッティングパワー

人気No1の組み合わせ!

カバーストックR3Sパール・リアクティブ
コアRAD+コア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.047 (15lbs)
フレア6インチ+
マスバイアス差0.026 (15lbs)
ブラック/レッド/パープル
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
硬度73~75
香りザクロ・サイダー
かずよし

レーン手前の転がりの良さと粘りがある立ち上がりからのしっかりした曲がり

コレがドミネーションの愛されている理由だと思う

今回はR3Sパールという走りも先の動きも出やすい表面素材を使っているので使い勝手は凄くいいですよ~

みんなのレヴュー

 

ROTOGRIP SHOW OFF ショウ・オフ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

走りとキレを提供する新しいコア「ホットショット」コアと、初代ノールールに使用された強力カバー「マイクロDNA」を組み合わせた新製品

コンディションが変化し始めた際のステップダウンボールとして理想の製品

カバーストックDNAソリッドリアクティブ
コアホットショット・コア
RG2.550 (15lbs)
ディファレンシャル0.045 (15lbs)
表面仕上げ2000グリット・パッド
フレアMedium
硬度73-75
ブルー/パープル/ネオングリーン
取扱ウェイト12‐16

 

渡邉航明さん曰く

よくわかんなくなっちゃった時に良いですよって

 

かずよし

最近のロトグリップはオイルに強い表面素材を使うことが多いなー

でも、新しいコアとのマッチングでガブガブにキャッチしすぎないので動きも読みやすいので魅力的

オイル引き立てで先の曲がりが強く出過ぎちゃう時、先が動きすぎてしまう時に良さそうだね

みんなのレヴュー

 


続いて

毎月楽しみにしている人も多いんじゃないか?

勝手に思っているコーナー行きましょう

 

DV8 CREED クリード

  • 走るんだけど滑る感じは無いから走りすぎない!そして先でしっかり動くけど暴れない!
  • とっても万能なのでヘビーオイルとライトオイル以外はほとんどコレで行けるんじゃないか?と思えるほど使い勝手の良い玉
  • 玉数が限られる遠征の時なんかはコレ持っていきたいね

 

 

MOTIV FORZA SS フォルツァ・エスエス

  • 今まで使用していたコアではなく、しばらく発売していなかったシグマ・コアを採用
  • なんとなく、そのあたりが腑に落ちないけど動きを見ると柔らかい動きの中にもしっかりした曲がりを感じられオイル多めでも安心して使えそう
  • モーティブファンは要チェックだぜ

 

 

STORM TOUR DOMINATION ツアー・ドミネーション

  • 超ロングセラーのドミネーションシリーズ
  • 初代発売からもう10年位経つんじゃないかな?
  • オイルの上での安定した転がり方からしっかり立ち上がってポケットに吸い込まれていく動きはドミネーション最大の魅力
  • R3Sパールという名のストーム社では中間あたりに属する表面素材で絶対に使い勝手が良い

 

いかがでしたか?

皆さんのボール選びの参考になれば幸いです

 

そして

購入したらみんなのレビューへの投稿と採点もお忘れなく

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

芦川和義

神奈川県横浜市「Drill処あしかわ」完全予約制ドリル専門店店主、一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-NEWボール
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン