NEWボール

11月のボウリング用ボール発売ラインナップ情報まとめ

投稿日:2014.11.11 更新日:


毎月恒例今月発売のNEWボール一覧のコーナー、

毎月毎月よくもまー出てくるなと思いながらも何か良いの無いか散策してしまう習性がどうにかならないか最近の悩みです

今月も気になる玉が複数登場端しているようなので軌道動画分の購入ボール何にするか迷う所です

よくわからん所抜いて11玉+カバーボールも少々

なかなか多いラインナップです

ボール選びはココココを参考に自分の求めてる物を探してみましょう!

 

DV8 Thug DV8 サグ

サンブリッジ

 

※↑全部クリックで拡大します

今月はDV8月間のようで4玉連続です

1個目はこちらの

ザク

 

赤くないのでナゲル専用いやシャア専用では無いのは確かです

※まーオキマリですから・・・

 

名前の由来が「凶漢や暴漢」となんとも凶暴なネーミングのこちら、久しぶりにDV8ポイの来たなと言った感じでしょうか?

投げるボウリング場間違えると全球7番に向かっていく感じかも

ただ派手な動きのボールは大好きです!

 

メーカー公表データ

カバーストック クラス13Fリアクティブ(ニューカバー)
コア 低・RGコア(ニューコア)
表面加工 #500マイクロパッド → ロイヤルコンパウンド
硬度 72°
RG Max 2.557(15P)
RG Min 2.505(15P)
RG Diff 0.052(15P)
フックP 220・MAX:250
レングス 125・MAX:235
ブレイクPS 130・MAX:150
フレアP 0.052・MAX:0.060
フック 8.5
スキッド 6.0
バックエンド 9.5
ウェイト 13P〜16P
適性レンコン ミディアム~ヘビー
カラー ブラック・オレンジ・シルバーパール・ハイブリッド
  • 今度の「サグ™」は共に新しい「サグ・低・RGコア」と「クラス13Fリアクティブ」の組み合わせにより、レーン手前からミッドレーンを容易にスキッドし、強力なバックエンドでのフッキングはDV8史上最高のブレークポイントポテンシャルを生み出します! ハイブリッドが特徴の「サグ™」はレーン手前の安定感と、グリップ力はレーン奥までエネルギーを保ちキャリーダウンにも強く、ブレークポイントの鋭く強い入射角が特徴です。エネルギーを最大に保持し、最大級のパフォーマンスはピンを容易に弾き飛ばします。
  • ミディアム〜ヘビーコンディションまで多様なレーンパターンにおいて、優れたトラクションとパフォーマンスをご提供いたします。 *メーカー引用

DV8 Hooligan DV8 フーリガン

サンブリッジ

 

※↑全部クリックで拡大します

続いての登場も物騒なネーミング、動きを見る限りだとそーでも無いような雰囲気ですが・・

 

メーカー公表データ

カバーストック クラス3Fリアクティブ
コア フーリガンコア
表面加工 #500マイクロパッド→ロイヤルコンパウンド→ロイヤルシャイン
硬度 74°
RG Max 2.593(15P)
RG Min 2.553(15P)
RG Diff 0.040(15P)
フックP 125・MAX:250
レングス 160・MAX:235
ブレイクPS 120・MAX:150
フレアP 0.040・MAX:0.060
フック 5.5
スキッド 8.0
バックエンド 9.0
ウェイト 12P〜16P
適性レンコン ミディアムドライ〜ミディアムヘビー
カラー レッドパール・イエローパール

 

  • ロイヤルシャイン加工の「フーリガン™」は共に新しい「クラス3Fリアクティブ」と「フーリガンコア」のマッチングにより、フロントからミッドレーンにかけ容易にスキッドし、バックエンドでは素早く反応し強烈なスキッド・スナップモーションでピンを貫きます。 他のボールと比較しても走りが強い分、ブレークポイントでの切れの強さを実感します。力強いスキッド力の「フーリガン™」は、フロントエリアがコントロールし易く、転がりを維持する性能も強いためパワフルなピンアクションが実現しました。
  • また、新しい設計の「フーリガンコア」により、スムーズな軸移動が特徴で、ブレが少なく色々なタイプの方にお使いいただけると確信しています。 *メーカー引用

 

■軌道動画:江頭インプレッション!|プロモーションV

DV8 Outcast DV8アウトキャスト

 サンブリッジ

 

※↑全部クリックで拡大します

 

ラストはアウトキャストと来ましたかーAndré3000のほうが頭に浮かんでしまう名前、ある意味このボールを投げるときはOutKast - Hey Ya!をバックミュジックで決めるといい感じかもしれません

 ボールで気になるのはプロモーション動画で出てるのは赤✕緑

どうやら3色から選べるポイですが、サンブリさんところでは1種しか出てない

サンブリさん解説お願いします!

DV8はオマケに気が利いてて素敵です

 

メーカー公表データ

カバーストック クラス1リアクティブ
コア アウトキャストコア
表面加工 #500マイクロパッド→ロイヤルコンパウンド→ロイヤルシャイン
硬度 73°
RG Max 2.577(15P)
RG Min 2.547(15P)
RG Diff 0.030(15P)
フックP 90・MAX:250
レングス 170・MAX:235
ブレイクPS 90・MAX:150
フレアP 0.030・MAX:0.060
フック 6.0
スキッド 9.0
バックエンド 8.0
ウェイト 10P〜16P
適性レンコン ドライ〜ミディアム
カラー ブラックシトロン

 

  •  ロイヤルシャイン加工された「アウトキャスト™」はドライ〜ミディアムコンディションでストレス無くスキッドし、コントロールのし易いフックモーションをご提供いたします。 まっすぐ目にラインが取れるコンディションや、ショート気味なコンディションでも、キャッチを損なわずにスキッドし、バックエンドまでパワー持続します。 この「アウトキャスト™」はスキッドを重視し、しっかりとフィニッシュさせることを目的としたボールです。回転数の多めの方にもフロントエリアでのスキッドを安易に出すことができ、扱い易く仕上げました。 ドライ〜ミディアムコンディションまで多様なレーンパターンにおいて、様々なスタイルに安易なライン取りをご提供いたします。
  • *メーカー引用

 

11月はバックもイッパイ出してるサンブリ社、買い替えどきな方はそっちもチェックすると良いかもです→ココ

 

900GLOBAL ALL DAY 900グローバル オールデイ

ABS

 

↑クリックで拡大します

900GLOBAL ALL DAY 900グローバル オールデイ 軌道

先月薄い夜用と紹介したオールナイトの兄弟分的なボール、今回は大会中盤用との事一瞬スペックを見て同じじゃん

よく見ると、違いはカバーの「S64TM SOLID」か「S64(TM) Pearl」と表面仕上げ、曲がりの違いにはABS社自信ありそうな言い方してます

オールナイトとの比較は無し

残念すぎる

 余談ですが、先日当選者に発送したロバート・スミス氏のリージョナル使用球コレです

 

メーカー公表データ

  • カバーストック S64TM SOLID
    コア Clockwork(TM) Sym
    RG 2.500
    △RG 0.046
    表面仕上げ 4000Pad
    硬度 74~76°
    カラー Ruby Red/Gold
    ウェイト 12~16lbs
  • All Nightは大会後半のコンディションで使用出来る設計。
  • ALL DAYは大会中盤で使用出来る設計です。
  • 同系(S64)のベースカバーストックに同じコアを使用して、こんなに曲がりの違いを出せるのは900Globalのカバーストックの質の高さを感じます。
  • コストパフォーマンスも良いのでかなりお買い得な商品です。
  • ※メーカー引用

 

MOTIV PRIMAL 50 モーティブ プライマル50

ABS

 

↑クリックで拡大します

MOTIV PRIMAL 50 モーティブ プライマル50

 

えーとコレ

 

去年の8月に出たプライマルレイジです

レイジ消してABS50周年の50を付けたのか・・・・

微妙すぎるぞ

なんだこの残念すぎる感じは

メーカー公表データ

  • カバーストック Fusion(TM) Pearl Reactive
    コア Impulse(TM) V2
    RG 2.550
    △RG 0.050
    表面仕上げ 1500-grit Polished
    硬度 74~76°
    カラー Sky Blue/Gold
    ウェイト 12~16lbs
  • MOTIV社で一番強いバックエンドリアクションが出るPrimal RgaeをABS50周年記念モデルとして限定復活させます。
  • Fusion Pearlカバーストックはスキッドレベルが高く、ドライーゾーンでのGRIP力も非常に高い、高性能カバーストックです。
  • バックエンドはImpulseコアが強い切れ味を演出します。
  • 限定数量での販売となります。
  • ※メーカー引用

 

ABS ABSolution BULLTE ABS アブソリューション・ブレット

ABS

↑クリックで拡大します

ABS ABSOLUTION BULLTE ABS アブソリューション・ブレット

 レーンが遅くなってくると、なかなかボールが直進しません

そんな時はラクラク走るボールがあるといいですねそれがコレらしい
次々に曲がるボールが発売される傾向にある中、走りを売りにしたボールは希少なので曲がり過ぎで困ってる人はあるといいかもね

 

メーカー公表データ

  • カバーストック Bullet Pearl Reactive
    コア Modified Premium Core
    RG 2.500
    △RG 0.011
    表面仕上げ ♯600、#1000、#2000、ダイヤモンドコンパウンドポリッシュ
    硬度 74~76°
    カラー Lilac Pearl
    ウェイト 12~16lbs
  • ABSolutionの”超”走り系ボールのリリースは2年ぶりとなります。
  • 後半を制した者が大会を制すと言っても過言ではないほど、後半のスコアは重要です。薄いオイルで過敏に反応してしまう事なく、しっかりとSKIDをかせぐ事が出来るボールです。
  • ※メーカー引用

 

TRACK TOUR SiC トラック ツアーシック

ABS

 

↑クリックで拡大します

lane

川添さんの優勝ボールだそうですよ

この優勝を決めた大会がどんなコンディションだったのかが気になる所ですが、ココぞって時に活躍することは間違い無さそうです

優勝決めてるし川添さんの軌道動画だと思ったら・・・・

 

メーカー公表データ

  • カバーストック MR-6 SOLID
    コア i-Core Symmetric
    RG 2.590
    △RG 0.032
    表面仕上げ 500/3000Abralon
    硬度 74~76°
    カラー Dark Blue
    ウェイト 12~16lbs

 

  • JPBAシーズントライヤルで勝利を呼び込んだTOUR SiC。
  • コアはTRACKで人気の高いI-Coreを使用しています。コアの比重変更をする事で、高慣性・低ΔRGへ変化させ、バックエンドまでエネルギーを貯める設計になっています。非対称だったコアも対称コアになっている事にTRACKのコアテクノロジーの高さに驚きです。
  • ※メーカー引用

 

STORM CODE GREEN ストーム コード・グリーン

ハイスポーツ

 

※↑コア以外クリックで拡大します

ハイスポさんの動画、投球者違いがどうやら定着してきた模様です

今回は渡邉航明さん登場、すこぶる参考になる要素が出て見やすいです

この緑ボールとても気になる動きしております

投球した二方も万人に使えると申してますし

渡邉さんの投球ラインLOVE

PinMATSUYAは定着しなかったのか・・・

↑コレ

メーカー公表データ

カバーストック R2Xパールリアクティブ
コア RAD4コア
RG 2.500 (15lbs)
ディファレンシャル 0.058 (15lbs)
フレア 6インチ+
マスバイアス差 0.020 (15lbs)
ジェイドパール
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • コードシリーズ最新作「コード・グリーン」は、R2Xパールリアクティブ素材を搭載。初代「コード・ブラック」の動きに安定感が加わった。
  • *メーカー引用

 

STORM HY-WAY ストーム ハイウェイ

ハイスポーツ

 

※↑コア以外クリックで拡大します

高速道路です

この高速道路は結構な安定走行ができそうな雰囲気です

ロードシリーズ中では中間からちょい走る側に位置するそうです

安定感ありそう

メーカー公表データ

カバーストック R3Sパールリアクティブ
コア インバーテッドFe2テクノロジー
RG 2.570 (15lbs)
ディファレンシャル .046 (15lbs)
フレア 5-6インチ
硬度 74-76
オレンジ/レッド
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • ロードシリーズ新作「ハイウェイ」は、ロードシリーズで初めてR3Sパールカバーを採用したパワフルな製品。コーナーをよりハードにそしてシャープに曲がり、バックエンドのキャリーダウンにも対応!
  • *メーカー引用

 

ROTOGRIP FORTUNE MAKER ロトグリップ フォーチュン・メーカー

ハイスポーツ

 

※↑コア以外クリックで拡大します

踊りに行った1代目フォーチュンの2代目が出た模様

ってこないだとある事情で1代目フォーチュンを買い直したばっかなのに。。

こっちを試してからにすれば良かった・・・気もしますが

動画を見る限りだと1代目のほうがいい動きしそうな感じ

 

メーカー公表データ

カバーストック NRGソリッド・リアクティブ
コア セントリピタル・コントロール・コア(C3)
RG 2.490 (15lbs)
ディファレンシャル 0.029 (15lbs)
フレア 3-5インチ
硬度 73-75
ブラック/ハンター/レッド
表面仕上げ 4000グリット・パッド
取扱ウェイト 12~16
  • ロトグリップのフォーチュン・シリーズ第2弾登場。77MHハイブリッド・カバーを搭載しオイルに強くなった「フォーチュン・メーカー」は、ボウラータイプを問わずスキッド・ロール・フックの完璧なバランスを実現する。
  • *メーカー引用

 

ROTOGRIP AREA CELL ロトグリップ エリアセル

ハイスポーツ

 

※↑コア以外クリックで拡大します

 石原さん曰く、ハウスコンディションに向いてるとの事で安定した活躍が見込めそうです

メーカー公表データ

カバーストック アーマー・エクストリームハイブリッド
コア ニュークリアス・コア
RG 2.520 (15lbs)
ディファレンシャル 0.056 (15lbs)
フレア 7インチ強
マスバイアス差 .018 (15lbs)
ブラック/シルバー
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
  • 前作「バイオセル」で見せたアーマー素材とニュークリアスコアの絶妙な相性を、新開発の“アーマー・エクストリーム・ハイブリッド”素材でパワーアップ。様々なテストコンディションにおいて最も優れた調和を見せた究極の汎用性!
  • *メーカー引用

皆様の新ボール購入の参考になれば幸いです

さて11玉は何をかおうかしら(・∀・)


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NAGEYO編集部

ボウリングが大好きな集合体、実力はピンキリ それぞれの持ち味活かした記事をリリースします。





-NEWボール
-, , , , , , , , , , , ,

© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン