記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
ボウリング プロテスト

今年はどんなプロが誕生するのか? 2017プロボウラー資格取得テスト第一次最終日 (UPDATE 2017.04.18)

今年もプロテストの季節がやってきましたね 一次試験東日本最終日の会場の雰囲気をお届けしながら注目選手や会場にいたプロボウラーインタビューしましたよー なかなかメディアには出ないプロテストの模様を御覧ください

2017宮崎プロアマトーナメント ボウリング

2017宮崎プロアマオープントーナメント予選前半までの模様 (UPDATE 2017.04.22)

さ~始まりましたよ!2017宮崎プロアマオープントーナメント 昨年は震災の影響で半年遅れでの開催でしたが今年は通年通り4月開催 九州地方では数少ない女子プロ公式トーナメント予選前半までの模様をどうぞー

ボウリング ボール

3月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.01)

3月発売の玉まとめですよー ウレタンが2個も含まれてますが、レーンコンディションの多様化に伴い需要が増えているんでしょうか? 他にも、良さそうな玉いっぱい発売されてますよー みんなのレビューもチェックしてね

PR


おすすめショップ




夏も終わりに近づいてきた昨今、昆虫採集に明け暮れた方々も時期的には夏の思い出な今日このごろ

世の中には「◯◯の虫」と例え、ある事が好きで反復して繰り返してる人をこう呼ぶ事があります

本が好きで日々読書に明け暮れる人を「の虫(ほんのむし)」と呼ぶのは聞いた事あるかと

私達ボウリング界にもこの呼称が当てはまる方がいます

  • 来た来た
  • この人↓

ボウリング 小林よしみ

では何の虫なのか

ボウリング 小林よしみ

単刀直入に言っちゃいます

 

練習の虫

訳して

練虫

稲中」ではございません

そんな「練虫」は

 

ボウリング 小林よしみ PLEAGUE

ボウリング上達に不可欠なのが練習なのは言うまでもありませんね

月に1回しか投げないけど「いつも200Aveだぜ!」ってあまり聞いたことありません

女王を育てた九州の鬼も、カレーぽっちゃり王子も練習の重要さ語っています

さて皆さんはどんな練習をしていますか?

練習が大事なのはわかるけど、どういう練習がいいの?

そんな思いの方に送る今回、プロボウラーは何時間くらい練習して、どんな内容何を考え投げているのかを「練習の虫」である小林よしみさんを待ちぶせ練習工程を伺って行きます

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

 ・

まずは戦闘服へ

変身

ボウリング 小林よしみ

  • 松:
  • それではよしみちゃん、質問していきますがいつものように練習してください
  • よ:
  • はい

 ■まずはおめかし

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

ボウリング 小林よしみ

うん カワイイ

手を作る(指にテーピングする)

 ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • 松:
  • だいたい何時間くらい練習しますか?
  • よ:
  • 2~3時間です
  • トーナメントの前は休憩を入れて4~5時間します

ストレッチをする

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • 松:
  • これ大事、とても大事です
  • よしみちゃんストレッチ姿も可愛い
  • 週にどれくらい練習しますか?
  • よ:
  • 以前は投げないと不安で毎日詰めて練習していましたが最近は気持ちに余裕がないとダメだと思って週1休みにしました
  • 松:
  • それでも週6ですか

アプローチを確かめる

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • 松:
  • これも大事です
  • 皆さん必ずやってください

リスタイをつける

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • 松:
  • 私は2~3球素手で投げますが
  • よしみちゃんはいきなり付けるのね

 ■まずは軽く投げる

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • 日によって違いますが、だいたい5分くらいは何も考えず軽く投げます
  • 松:
  • けっこう多いのがいきなり構えて投げる人
  • 危ないよね
  • 体に「今からボウリングするよ!」って伝えないとね
  • よしみちゃんも構えて投げません

■タイミングを合わせて投げる

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • 松:
  • まだ構えないんですね?
  • よ:
  • まだです
  • 全開で投げないですし、ストライクも狙いません
  • いつもの感じにしていきます

 

直したいところを気をつけながら投げる

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • ここから構えて投げます
  • ストライクは狙っていませんがヘッドピンに当たるくらいは意識します
  • 松:
  • よしみちゃんが直したいのはどんなところですか?
  • よ:
  • 今はリリースの時に起き上がるクセとプッシュアウェイが早くならないように気を付けています

1ゲームずつボールを代えて投げる

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • この辺からガッツリ投げます
  • ストライクも狙います
  • 松:
  • ガッツリ
  • 好きなボールとかストライクが出やすいボールを握りっぱなしじゃないんですね?
  • よ:
  • はい、例えば持って来たボールが6個なら全部を1ゲームずつ投げていきます
  • 松:
  • なかなかボール6個持っているアマチュアさんはいないと思うけど…
  • よ:
  • できれば曲がる系・曲がらない系・スペアボールの3個あるといいですね
  • もしボール1個でも同じコースはかりではなく違うコースや苦手なコースを1ゲームずつ投げると練習になります

 

チャンス到来

ラウンドワン 小林よしみ

ボウリング 小林よしみ

お見事

ボウリング 小林よしみ  ラウンドワン 小林よしみ

 

■レーンコンディションの変化にボールを合わせる

ボウリング 小林よしみ  ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • だんだんコンディションが遅くなっていくので、その変化にどのボールが合うのか考えてボールを変えていく順番を決めます
  • トーナメントでは順番通りにいかない時もありますが自分なりのラインナップを考えておきます

ショックも受ける

ボウリング 小林よしみ

ボウリング 小林よしみ

■ミスしたスペアを練習する

ボウリング 小林よしみ

ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • テンピンミスやイージーミスが続いたら、そのピンを意識して練習します
  • 松:
  • 苦手なままで済ませない方がいいですよね

 

動画を撮って見る

ボウリング 小林よしみ ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • 調子が悪いなぁ…と感じたら良い時の動画を見てイメトレします
  • 練習の時は動画を撮ることが多いです
  • 松:
  • 一人で練習してると自分のフォームを客観視できないから動画チェックは必要ですね

 

■ミッションを決めてクリアしたら練習終了

ボウリング 小林よしみ

ボウリング 小林よしみ

  • よ:
  • 私はスコアを付けない練習がほとんどなんですが、プラス100したら終わりとか(プラスとは200をベースとして200点以上をプラスピンとする。例えば210ならプラス10、185ならマイナス15と計算する)
  • テンピンを10回続けてスペアできたら終わりとか上がりのミッションを決めます
  • できるまで止めません!
  • 練習内容はだいたいこんな内容です
  • 松:
  • ストイックですね
  • よしみちゃん、アマチュアさんはスコア無しで投げるのは難しいと思うんだけど?
  • よ:
  • スコアを付けていても目標を持ったり課題をクリアしたり、何を練習しているか決めれば良いと思います
  • 松:
  • 週6練習も難しいと・・・
  • よ:
  • 理想は週3くらいの練習がオススメです
  • 感覚が大事ですから(^-^)
  • それとボウリング初心者の方はボウリング教室に参加して上級者(Ave180くらい)の方はインストラクターやプロボウラーにアドバイスを受けておくと練習の課題になると思います
  • 松:
  • よしみちゃんにとって練習ってなんですか?
  • よ:
  • 練習は自信です!
  • 練習努力は返ってきます!!

 

  • 松:
  • 今年の目標をアイドルポーズでお願いします

 ・

ボウリング 小林よしみ

よ:

優勝

ボウリング 小林よしみ

三冠のひとつ獲りたいでーす

 

松:

ありがとうございました!


人それぞれ練習時間は違うと思いますがストライクだけを目標にしたりスコアが良かったらOKではなく自分と向き合う練習もしてみてはいかがでしょうか?

投げ始めるとストイックな練習の虫に変身、私には内に秘めた青い炎が見えましたよ

■編集後記■

練習終了後はいっぱい遊び普段の小柄で可憐な女の子

ボウリング 小林よしみ

こんな小林よしみさんは全国のラウンドワンにてチャレンジマッチの日々、お近くのラウンドワンに来る際は参加して是非彼女と投げてみてください

彼女のスケジュールはラウンドワンHPにて公開されております。

著者:松本妃永(プロボウラー) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る