レーンコンディション が含まれる記事一覧

どう感じて、どう動いてるの?オイルコンディションへの対処を言葉にしてもらったよ

2020/09/17   -技術・知識

ボウリングは投げながらレーンコンディションを感じて、対処して効率よくポケットに集めてストライクやスペアを出していくことがスコアアップの秘訣です。ただ、レーンコンディションというのがなかなかの曲者で、ボウラーを悩ませることも多いです。そのレーンコンディションを味方につけることができれば、きっとストライクを量産できるはずです。では実際に上手な人はどのようにレーンコンディションを感じているのか? 感じ方や対処の仕方を言葉にしてもらいました。

脱線したMATSUYA氏のトークがめちゃくちゃタメになった!

2020/06/21   -技術・知識

レーンアジャスト…ボウラーにとって永遠ともいえるストライクを出すための調整方法。人によりレーンコンディションの解釈が違っているから調整方法もたくさんあります。だからどれを試していいかわからなくなっちゃうよね。そしてやっと見つけたラインもピンが飛ばなかったりして思うようにスコアが伸びずに「え~ん」てなることってよくありませんか?芦川和義は良くこうなります(笑)
その時の考え方とアジャスト方法をハイスポ動画でお馴染みのMATSUYA氏が教えてくれました。すぐに試せることなのでやってみよう~

ババンババンバンバン世界一の男に役立つことをいっぱい教わったぜー

2016/12/08   -技術・知識

N: 森彩奈江さんが居るとは思いませんでしたが参加されてみていかがでしたか? 彩: ボールの選択の仕方やラインナップなどいつも悩んでしまう事なんですが、具体的に話を聞けましたし、すぐに使えそうな知識を ...

ショッパ過ぎるコンディションもイイ塩加減な説明でイイ塩梅

「レンコンを制する者はボウリングを制す」と言われていますが、レンコンを把握するためには同じように投球する技術も必要 そんなのわかっているわい!と言いつつ普段から練習しているがなかなか上手く行かないって人多いんじゃないでしょうか? そんな人にはこんな所で修行するが良いと思いますよー




© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン