Brunswick TENACITY テナシティ

-ボウリングボール: Brunswick, Brunswick-2018

投稿日:2018.02.24 更新日: 現在レビュー数は(1)

執筆者:芦川 和義

 Brunswick TENACITY テナシティ Brunswick TENACITY テナシティ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ブランズウィック史の中でこれほど「過激」といえるボールがあっただろうか!

ついに、そのベールを脱いだ「テナシティ™」のフックモーションは、既存のイメージを一新してしまう、まさに革新的としか言いようがありません!

この「テナシティ™」に採用されているカバーストックはスナップモーション、いわゆる「キレ」を重視して開発された新たな「URカバーストック」を採用!

この「UR」とはUltra Responsive(ウルトラレスポンシブ)の略称で、その名の表す通り、ドライエリアでのレスポンス速度が最速になるよう設定された従来のカバーストックとは一線を画すものです。 また、反応速度だけではなく、オイルゾーンにおいても安定したグリップ力を発揮しつつ、スムーズなレングスを確保しクイックレスポンスによる過激なバックエンドリアクションを引き起こす投げ手にはたまらないフリップモーションボールが完成いたしました

インナーコアには中慣性に近い数値の「テナシティ・低・RG・コア」。 そして、アウターコアには昨年の話題を独占した超・高反発性能を引き出す最新技術「ダイナミコアテクノロジー」を惜しむことなく使用し、フリップモーションボールのウィークポイントでもあるバックエンドコントロールの低下によるポケットヒットのズレを高反発性能がリカバーすることで、完璧なボールとして仕上げました

ボールカラーブラック・シルバー・パープルパール
カバーストックUR
コアテナシティ・低・RG・コア
表面加工#500マイクロパッド→クラウンファクトリー
RG Max2.555(15P)
RG Min2.503(15P)
RG Diff0.052(15P)
RG Asy0.018(マスバイアス差)
フックP220(MAX250)
レングス140(MAX235)
ブレイクPS150(MAX150)
フレアP0.052(MAX0.060)
ウェイト12P〜16P
適性レンコンミディアムドライ〜ミディアムヘビー

かずよし

キレ!が売りのボールです

ブランズウィック系のボールは緩やかな動きが多いけれどもそのイメージを覆すボールのようです

適応コンディションも広いので派手な動きがスキなボウラーにはたまらないでしょう

Brunswick TENACITY テナシティ

8.4

総合評価

8.8/10

走り

7.3/10

曲がり

8.8/10

ピンアクション

8.5/10

扱いやすさ

8.5/10

8.5/10




Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2018 All Rights Reserved.