ブランドから探す
STORM(129) Brunswick(78) Roto Grip(62) Motiv(50) 900GLOBAL(44) DV8(43) Radical(39) Columbia300(39) ABS(37) Track(34) PRO-am(13) Natural Enemies(6) SEISMIC(4)

カテゴリTOPへ
※()内は掲載件数


Brunswickの登録ボール一覧

Brunswick Method Solid メソッド・ソリッド

Brunswick Method Solid メソッド・ソリッド

使いやすそうだぞー

手前の走りは感じながらもレーンの中間からバックエンドにかけてのゆったりした立ち上がりと柔らかい動きでポケットを容易にさせてくれそうだ
オイルが多くて流れてしまう時に使って欲しいです

Brunswick Quantum BIAS Pearl カンタム・バイアス・パール

Brunswick Quantum BIAS Pearl カンタム・バイアス・パール

カンタムが復活してから7作目、カンタムバイアスとしては2作目ですね

白の玉で脚光を浴びたカンタムバイアスのパールバージョンです
パールということもあり高慣性コアなのでよく走ります
先での動きは既に発売されているファイアーパールよりもオイルに強くてしっかり曲がってきます

ちょい遅めでちょうどよく使えそうですね

Brunswick Cutting Edge Pearl カッティングエッジ・パール

Brunswick Cutting Edge Pearl カッティングエッジ・パール

手前のクリーンな走りが気持ちいいですね
先ではキュッ!て向きを変えてくるので先での動きが足りない時や、他の玉では動きがダラけてしまう時に使うとキビキビした動きでいっぱい倒れてくれそうだ
走り過ぎたら軽くサンディングして艶を落としてみるのもいいよ

Brunswick Kingpin Rule キングピン・ルール

Brunswick Kingpin Rule キングピンルール

しっかりキャッチしますねー
オイルに滑りやすい球質のボウラーやスピードがあるボウラーは持っておいたほうが良いでしょう

その割に先の動きもしっかり出るので多少オイルがあってもビビらずに投げられそうですね

もしもキャッチしすぎたら軽くポリッシュしてみるのもありだと思います

Brunswick TWIST ツイスト

Brunswick TWIST ツイスト

Tゾーンとライノの中間の曲がりだそうです

極端にオイルが少ない時や両手投げボウラーや高速回転ボウラーは持っていても良いかもね

スピードが出ずに曲がってしまうことが多いボウラーにもおすすめです

Brunswick Mastermind ZERO Solid マスターマインド・ZERO・ソリッド

Brunswick Mastermind ZERO Solid マスターマインド・ZERO・ソリッド

コレ待ってたぜ!
個人的にソリッドが好きっていうのもあるんだけど、動きが見やすくてポケットヒットさせやすいもんね

今回の表面素材はオイルに強い素材を使っていますが、噛みすぎないレーンキャッチがいい感じです
定評のあるマスターマインドのコアと合わさって持続性のある曲がりをするからとっても使いやすそうだし、オイリーコンディションだけじゃなく荒れたコンディションなんかでも使ってみると良いと思います

Brunswick Vintage Vapor Zone ヴィンテージ・ベイパーゾーン

Brunswick Vintage Vapor Zone ヴィンテージ・ベイパーゾーン

ゾーンて2000年台にめちゃくちゃ発売されてめちゃくちゃ売れました
当時はブルーベイパーゾーンて名前だったかな?
その復刻版ですが、表面素材とダイナミコア技術を組み合わせた進化版です

クリーンに走るのでミディアムコンディションあたりで使うと良いですよ

Brunswick NEXXUS FUSION Ω ネクサス・フージョン・オメガ

Brunswick NEXXUS FUSION Ω ネクサス・フージョン・オメガ

ネクサス!フュージョーーーーン・オーーメーーーガァァァァッ!
なんだか仮面ライダーが変身する時に言いそう(笑)

久々のネクサスシリーズの発売ですね

オイルに強い素材を使用したハイブリッドなのでオイリーレーンからミディアムあたりまで幅広く使えそう
動きは大きくゆったりのイメージながらもしっかりと向いてくるので多少オイルが多く感じても安心して投げられます

Brunswick TENAGITY GRIT テナシティ・グリット

Brunswick TENAGITY GRIT テナシティ・グリット

ミディアムコンディションでの先でのキレ味が鋭かったテナシティの後継機が発売されました
初代よりもオイルに強い素材を使っていて、対応できるレーンコンディションも幅広くなったようです
適度なキレとオイルの上での安定した摩擦がとても使いやすいと思います





Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2019 All Rights Reserved.