ブランドから探す
STORM(144) Brunswick(84) Roto Grip(68) Motiv(54) 900GLOBAL(48) DV8(47) Radical(46) Columbia300(46) ABS(42) Track(38) PRO-am(13) Natural Enemies(6) SEISMIC(4)

カテゴリTOPへ
※()内は掲載件数


トラックの登録ボール一覧

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

TRACK In 2 Ition イン・トゥー・イション

新開発のプライムDTパールという表面素材とXタイプという新開発コア使っています

手前はものすごくクリーンな走りをしてくれるのに、滑りすぎることなくよく転がってくれてレーンの中盤での立ち上がりも安定しています
しかも先でキレ過ぎることもないのでコントロール性も高くてとてもバランスのとれた玉ですね

そして色もカッコいい

TRACK PARADOX RED パラドックス・レッド

TRACK PARADOX RED パラドックス・レッド

パラドックスの新作はソリッド素材を使用しています
レーンコンデイションも読みやすいし、パラドックス独特のねじれも感じられる

適応するレーンコンディションも広いので遠征の時には持って行ったほうが良さそうだね

TRACK TACTIX HYBID タクティクス・ハイブリッド

TRACK TACTIX HYBRID タクティクス・ハイブリッド

初代タクティクスの後継機
カバーをハイブリッドにしたことで走りが強調されました

行きっぱなしじゃなく先でもしっかり向きを変えてきます
レーンメンテナンスから時間が経過して荒れている時や先の動きが物足りないときに使ってみてね

TRACK HEAT LAVA ヒート・ラヴァ

TRACK HEAT LAVA ヒート・ラヴァ

ヒートシリーズもロングセラーですね
レーン手前の走りがよく動きも程よい感じでミディアム~ミディアムドライあたりで投げたいね

走った分ブレーキがかかれば良いキレをしてくれます
レーンは絶対に遅くなっていくからオイリー用ばかりではなくミディアムドライ用の玉もあったほうが良いよ

TRACK TRITON ELITE トライトン・エリート

TRACK TRITON ELITE トライトン・エリート

ボウリング歴20年超えのボウラーにはキュン!と来ちゃったんではないでしょうか?
あの名作トライトン・エリートが現代版の表面素材を使用して復活です!
適度なレーンキャッチを感じる手前の走りと先でのしっかりした動き方が最高です

当時のコアを使用して、現代版カバーを被せていますが使用できるコンディションはミディアムあたりが使いやすいですよ

あーネーミングだけで欲しい!

TRACK PRECISION SOLID プレシジョン・ソリッド

TRACK PRECISION SOLID プレシジョン・ソリッド

ソリッド素材はオイルの上でも滑りにくいのが特徴です
当然オイルが多い時に出番が多いですが、一定しているバックエンドの動き方をしてくれるからコンディション変化を感じやすそうですね

滑りすぎてしまう、走りすぎてしまうコンディションで活躍してくれるよ

TRACK Race T800 レース・T800

TRACK Race T800 レース・T800

Raceシリーズの新作です
今回のいいっすね~
軽快にフッキングポイントまで走ってくれて、バックエンドの動きはしっかり向き変えてきます

先での動きが強く出るので「ちょっと遅くなってきたなー」って時でも安心して中に寄って先で合わせられます

TRACK TUNDRA SOLID タンドラ・ソリッド

TRACK TUNDRA SOLID タンドラ・ソリッド

好き!

手前からゴロゴロするのに適度な行きっぷりがあるのでピン前でしっかり向いてくれる

ソリッド素材なので荒れたコンディションやオイルの有る無しがはっきりしてる時、メンテナンス直後に投げたいね

Track PARADOX V パラドックス・ブイ

Track PARADOX V パラドックス・ブイ

もう7作目ですかー
シリーズとしては寿命が長いですね
パラドックスといえば先でキレですね
前作のパラドックス・ブラックは切れ感よりも安定した動きでしたが今回の玉はしっかりと切れますよ
走ってキレる動きが好きなボウラーは候補に入れてみれはいかがでしょう?





Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2019 All Rights Reserved.