ブランドから探す
STORM(205) Brunswick(116) Roto Grip(91) Motiv(75) Radical(66) 900GLOBAL(66) Columbia300(58) ABS(55) DV8(55) Track(50) PRO-am(16) Hammer(12) Natural Enemies(6) Ebonite(5) SEISMIC(4) HI-SP(1)

カテゴリTOPへ
※()内は掲載件数


Columbia300-2019の登録ボール一覧

COLUMBIA300 RACE C300 HYBRID レース・シーサンビャク・ハイブリッド

COLUMBIA300 RACE C300 HYBRID レース・シーサンビャク・ハイブリッド

最近はレーンコンディションの多様化、ボールの進化に伴いオイル事情の変化がとても激しく感じます
ボウラーはそれを予測して玉をを数種持って行くボウラーが多いです

ただ準備した玉が合わなくて散々だったってありますよね?
「僕はよくあります(笑)」

こんな時に役立つのがハイブリッド素材の玉です
ソリッドとパールの素材を混ぜ合わせているのでレーンコンディションに合わせやすいですよ
このC300は走りも出やすく動きも見やすいので玉をたくさん準備できない時に持っていて欲しいです

COLUMBIA300 SAVAGE LIFE サベージ・ライフ

COLUMBIA300 SAVAGE LIFE サベージ・ライフ

動きの読みやすさと安定した動きに定評のあるサベージに新作が加わりました
過去にソリッド・パール・ハイブリッドと発売されてきました
既にパールは発売されていますが、同じ表面素材とコアを使用していて配色の違いと混合比で動きを変えたそうです

パール素材なのでオイル上ではクリーンに走りますが、フッキングゾーン直前のレーン中盤あたりでの立ち上がりが安定しています
先での動きも暴れることが無いので荒れてきたレーンコンディションや動きが不安定になる条件で活躍してくれます

COLUMBIA300 CHAOS カオス

COLUMBIA300 CHAOS カオス

手前からゴロゴロといった感じでキャッチし始め、中盤辺りから長く大きな弧を描いて曲がり続けます
オイル量が多い時や、オイルの濃淡が激しい時、荒れ始めたレーンコンディションで活躍しそうだね

ちなみに20年以上前に同じ名前の玉が発売されていました
僕はカオス・エクストリームって名前の茶色いやつが好きでした




© 2016 NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン