アマボウラー プロボウラー 初心者

2018年1月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報

投稿日:2018.02.01 更新日:

執筆者:芦川 和義


201801 ボウリングボール情報

東京地方はめったに降らない雪がめっちゃ積もって大変でした

東京は雪に滅法弱くて雪が降るたびに道路は大渋滞電車は遅延で全然来ない、頼みの綱は徒歩ってなわけでこんな格好で出かけておりました

どっからどう見ても怪しいのですが、夜は誰にも会うことなく帰宅

芦川和義 ドリラー

さて、年が明けて1ヶ月が経ちますが1月も良さそうな玉が発売されていますよ

ハイスポ 4

ABS 2

サンブリ 3

合計9

よく読んで必要な玉や欲しい玉を見つける参考になれば幸いです

迷っちゃった人は記事後半の和義の3玉も参考にしてね

では行きまーす

STORM SON!Q ソニック

STORM SON!Q ソニック STORM SON!Q ソニック

STORM SON!Q ソニック

STORM SON!Q ソニック

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

セントリピタル・コアの比重を変えた新しいセントリピタルHDコアを採用

その強烈な転がりはまさに驚愕!

ソニックが放つ凄まじい衝撃波がピンを襲う

カバーストックR2Sパールリアクティブ
コアセントリピタルHDコア
RG2.470 (15lbs)
ディファレンシャル0.047 (15lbs)
フレア5-6インチ
硬度73-75
ブルー/ブロンズ/ゴールド
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスジンジャーブレッド・スモア

 

かずよし

こーゆー玉待ってた!痒いとこに手が届いた感じ

マーベルシリーズで使用しているコアとIQシリーズで使用されているコアどちらも期待を裏切らない人気シリーズですがどちらにも使用されているセントリピタルコアの比重を変えて新しくセントリピタルHDと言う名で発表されました

マーベルだと動きすぎるIQだと物足りないって思ってた方多くないですか?

実にバランスの取れたボールで絶対にバッグに入れておきたい玉になるはずです

 

みんなのレヴュー

 

STORM DRIVE ドライブ

STORM DRIVE ドライブ STORM DRIVE ドライブ

STORM DRIVE ドライブ

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

高い反発係数とフックポテンシャルを共存させるデュアルドライブ・ウェイトブロックに、R2Sハイブリッドにナノ粒子を添加したカバーを搭載

あのタイムレスが絶妙な摩擦レベルを備えたドライブに進化する!

カバーストックR2Sナノ・ハイブリッド
コアデュアルドライブ・コア
RG2.570 (15lbs)
ディファレンシャル0.050 (15lbs)
フレア5‐6"
硬度73-75
ゴールド/ネイビー/レッド
表面仕上げ3000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
香りシトラスミント

 

かずよし

ベルモ監修のタイムレスに続く玉が発売されました

コアはタイムレスと同じですが人気のあるR2Sという素材にNANO粒子を混ぜた新素材です

見た目は曇っているのでガジガジ噛みそうですがどこまで行くの~ってとこからグキッ!と向きを変えるような動きです

 

みんなのレヴュー

 

ROTOGRIP PURE CELL ピュアセル

ROTOGRIP PURE CELL ピュアセル ROTOGRIP PURE CELL ピュアセル

 

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

名機セルの最新作「ピュア・セル」は、バックエンドで大きな曲がりと入射角見せる新素材「ワイルドファイヤー・パールリアクティブ」を採用

ニュークリアス・コアの転がり&持続性にパーフェクトマッチ!

カバーストックワイルドファイヤー・パールリアクティブ
コアニュークリアス・コア
RG2.520 (15lbs)
ディファレンシャル0.056 (15lbs)
フレアHigh
マスバイアス差0.018 (15lbs)
ブラック/レッド/シルバー
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド

 

浅田梨奈 ボウリング

浅田梨奈さん

ハイスポ契約になったそうです

 

かずよし

セルシリーズはやっぱ素晴らしいの一言です

トータル的なバランスに優れているので色んなタイプのボウラー、色んなコンディションに対応しやすいです

今回のセルシリーズは走りが出るけどちゃんとピン前でブレーキかかるの特に出番が多くなると思いますよ

 

みんなのレヴュー

 

ROTOGRIP HUSTLE HYB ハッスルHYB

ROTOGRIP HUSTLE HYB ハッスルHYB ROTOGRIP HUSTLE HYB ハッスルHYB

ROTOGRIP HUSTLE HYB ハッスルHYB ROTOGRIP HUSTLE HYB ハッスルHYB

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

国外で人気の高いハッスルシリーズ最新作「ハッスルHYB」

適度な摩擦係数を持つ新素材「VTC-H18ハイブリッド・リアクティブ」と、安定性の高い「ハッスル・コア」コアのコンビネーションが、あらゆるタイプのボウラーに扱い易さを提供する

カバーストックVTC-H18ハイブリッド・リアクティブ
コアハッスル・コア
RG2.530 (15lbs)
ディファレンシャル0.030 (15lbs)
表面仕上げ3000グリット・パッド
フレアLow-Medium
硬度73-75
ブラック/ブルー
取扱ウェイト12‐16

 

かずよし

弱めの表面素材と弱めのコアの組み合わせ

じゃ~使えないじゃ~んて思わないで下さい

実はこの手の玉はレーンメンテナンスから時間が経過してオイルがかなり少なくなったレーンで活躍してくれます

個人的に好き

 

みんなのレヴュー

 

MOTIV JACKAL RISING ジャッカル・ライジング

MOTIV JACKAL RISING ジャッカル・ライジング MOTIV JACKAL RISING ジャッカル・ライジング

MOTIV JACKAL RISING ジャッカル・ライジング

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新開発のPredator V3ウェイトブロック(コア)とCoercion HV2カバーストックを使用しJackal Risingは強力に進化しました

ΔRGを向上向上させた事によりヘビーオイルでも全てのボウラーがより大きな曲りを追求できる仕様となりました

カバーストックCoercion HV2 Solid
コアPredator V3
RG2.470
ΔRG0.055
表面仕上げ2000 Grit LSS
硬度74~76°
InterDiff0.019
カラーBlack/Emerald Solid
ウエイト14~16lbs

 

かずよし

オイルにも強いのに先でもしっかり曲がりを感じられる

スピードがある人、ボールが滑りすぎると感じる人、オイルが多いのが苦手な人

とりあえず買ったほうが良いぞー

安心できる!

 

みんなのレヴュー

 

MOTIV COMBAT TANK コンバット・タンク

MOTIV COMBAT TANK コンバット・タンク MOTIV COMBAT TANK コンバット・タンク

MOTIV COMBAT TANK コンバット・タンク

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

Combat Tankは特別なボールです

ハイブリッドのAlchemyカバーストックを使用しコアには Reconを組み合わせました

MOTIVのウレタンボールでこのコアは初搭載になります

Hybridカバーは手前の走りも考えながら設計され、今まで以上の継続的な曲がりとウレタン特有のなめらかな動きが繰り出されるボールです

カバーストックAlchemy Hybrid
コアRecon
RG2.590
ΔRG0.025
表面仕上げ3000 Grit LSS
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーBlack/Burgundy Pearl
ウエイト14~16lbs

 

かずよし

モーティブってウレタンの玉がチョイチョイ発売されるね

今回のは若干手前が走る分だけ先での動きも感じられます

短めのコンディションでも良いけどコンディションが荒れちゃってリアクティブでは先が不安定に感じる時にポケットに当てやすいと思います

ウレタンを買うか迷ってる方はコチラの記事も合わせてお読み下さい→コチラ

 

みんなのレヴュー

 

Radical KATANA カタナ

Radical KATANA カタナ Radical KATANA カタナ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

「KATANA™」はラディカルのハイパフォーマンスの中でトップシェリフに位置づけられ、すでに米国PBAのリージョナルトーナメントで早くも栄冠を手にしており、満を持しての日本上陸となります

コアには独自の理念に基づいて使用されるフィンガースクープテクノロジーを有し、新しくデザインされた「KATANA・アシメトリック」を搭載し、 さらに、カバーストックには初の公表となりますが「フォージド」カバーストックというラディカル独自のケミカル開発から生まれたもので「叩いて鍛える」という意味を持ち、この「KATANA™」に準えてつけられた名称となります

この「フォージド」カバーストックはパール素材配合でありながら、オイルゾーンでのグリップ力を損なわずにキャッチしながらスムーズなスキッドをフォローし、尚且つ、ドライエリアでは過激なフリップ反応とともに急速な軸移動をもたらし、今までのラディカルでは考えられないほど鋭くアグレッシブなスナップモーションを実現しています

ボールカラ―ブラック・チャコールパール
カバーストックフォージド
コアKATANA・アシメトリック
表面加工#500マイクロパッド→#1000→クラウンコンパウンド
RG Max2.553(15P)
RG Min3(15P)
RG Diff0.050(15P)
INT Diff0.020
ウェイト14P〜16P
適性レンコンミディアム

 

かずよし

お!今までカバーストック未公開だったラディカルがカバー名を発表しましたよ

と言っても、どのくらいの強さなのかは判断しにくいですが適応のレンコンはミディアムコンディションなのでそんなに強い素材じゃ無さそうですね

適度な走りと強いバックエンドの動きがあるので使えるコンディションも広そうです

名前が「KATANA」ってのがイイね

続編のネーミングに期待「KOJIRO」とか「MUSASHI」とかはいかがでしょう?

 

みんなのレヴュー

 

Brunswick TRUE MOTION トゥルー・モーション

Brunswick TRUE MOTION トゥルー・モーション Brunswick TRUE MOTION トゥルー・モーション

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ブランズウィックが誇る長き歴史の中で培ってきた偉大な財産と、昨年新たに発表された最新最強テクノロジーが融合し、ついに禁断の扉を開きます

そして、この完全無欠のウレタン素材ボール「トゥルー・モーション™」が誕生いたしました

現代のスポーツボウリングにおいてのオイルパターンは競技者のテクニックだけでなく、ボール選択の技術も重要なファクターとなるほど、日夜進化して行く中で、ボールメーカー各社がウレタンカバーの開発に鎬を削っています

ウレタンベースのボールにはリアクティブベースのハイパフォーマンスボールと比較すると、やはりピンアクションがその最大の難点でもありました

しかし、昨年イベントにて発表した技術の中にそのウィークポイントを埋める答えがあったのです。それは、2017年の大ヒットボール・キングピン™にも搭載されている超高反発性能を引き出す「ダイナミコアテクノロジー」だったのです

この「トゥルー・モーション™」に使用されているコアは、安定性の高い対称型のコアの中でもディファレンシャルの低いマグニチュード™・035のコアを採用し、 カバーストックには90年代に使用されていたレトロウレタンであるトゥルー・ウレタンカバーストック、そして、フィラー素材として「ダイナミコアテクノロジー」をも配した、まさに持ちうる技術、新旧すべてを結集させたボールなのです! 最高の安定性と操作性を求めたフックモーションは真のウレタンボールの動きを提供し、ショートオイルパターンやライトオイルにおいて最も有効な武器となります

ボールカラ―ブラックソリッド
カバーストックトゥルー・ウレタン
コアマグニチュード・035・低ディファレンシャル・シンメトリックコア
表面加工#500マイクロパッド→#1000
RG Max2.556・15P
RG Min2.521・15P
RG Diff0.035・15P
RG Asy0・マスバイアス差
フックP90MAX:250
レングス80MAX:235
ブレイクPS30MAX:150
フレアP0.035MAX:0.060
ウェイト14P〜16P
適性レンコンドライ

 

かずよし

あー欲しい

めっちゃ欲しいって思えるウレタンです

よく転がりそうだし先も安定してそうだし

スポコンで投げる人、短いレーンコンディションが苦手な人、外からしか投げない人

持ってても良いかもよ~

 

みんなのレヴュー

 

Brunswick Valkyrie Brave ヴァルキリー・ブレーブ

 Brunswick Valkyrie Brave ヴァルキリー・ブレーブ Brunswick Valkyrie Brave ヴァルキリー・ブレーブ

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

日本のコンディションに対応すべくオリジナルモデルとして数々のトーナメント戦でその万能性を評価され、多くのボウラーに愛されることとなったヴァルキリーシリーズの第3弾(ヴァルキリー™、インフィニット・ヴァルキリー™)は、 その大きな可能性を更に引き出すハイブリッドカバーを纏って2018年の一番槍として華々しく登場いたします

今作で使用されているカバーストックは「ECSフック」をベースに、より多く長い時間投球できる様にパールとソリッドの比率を調整し、ボールの個体差でフックモーションに誤差が出ないブランズウィック独自の製法を用いて完成した「ECSフック・ハイブリッド」です

そして、コントロール性と安定性を兼ね備えた「ヴァルキリー・フリップコア」と絶妙にシンクロし、本来持つポテンシャルを十分に発揮し、「スキッド」「ロール」「フック」すべてのバランスが整った仕上がりとなりました

コンポジット系カバーの特徴でもある柔らかさが持つ高いグリップ力を保持しながら、スムースで長めのレングスを生み出すクリアなスキッド、そして、進化した粘りある軸移動によりシリーズ最大かつ最強のバックエンドモーションによりピンを低く強く飛ばします

また、フックモーションをシェイプしたことでヴァルキリーの真骨頂である汎用性もしっかりと継承されています。適応コンディションもミディアムオイリーからミディアムドライまでと、これまで以上に幅広く使用できます

ボールカラ―スカーレットソリッド・ゴールドパー
カバーストックECSフック・ハイブリッド
コアヴァルキリー・フリップコア
表面加工#500マイクロパッド→クラウンコンパウンド
RG Max2.560・15P
RG Min2.51・15P
RG Diff0.050・15P
RG Asy0.016・マスバイアス差
フックP230MAX:280
レングス140MAX:235
ブレイクPS135MAX:150
フレアP0.050MAX:0.060
ウェイト13P〜15P
適性レンコンミディアムドライ~ミディアムヘビー

 

https://nageyo.com/nageyo/wp-content/uploads/2018/02/001-2.jpg

最近の江頭インプレッションは江頭さんひとりバージョンが多いですね

オジサマ3人の妙にテンション高いやり取りがスキなんだけどなー

 

かずよし

使用できるレーンコンディションが広く安定した動きが人気のヴァルキリーの新作です

安定を残しつつ先での動きを感じやすいようです

ちょっと遅くなってきたら使ってみたいね

 

みんなのレヴュー

 

さーてココからはドリラー芦川和義の目に止まった3玉をチョイスしますよー

芦川和義 ドリラー

若干自分が欲しい気持ちも入ってますw

 

いっこめ オイリーレーンでの絶対的安心感

MOTIV JACKAL RISING ジャッカル・ライジング

MOTIV JACKAL RISING ジャッカル・ライジング

人気のジャッカルシリーズですがコアと表面素材も進化して今までのジャッカルよりもさらにオイルに強くなったようです

オイル引き立てのコンディションにありがちなポケット薄目に行っちゃう時や滑りっぱなしでポケット付くのが難しい時には絶対に投げたい玉

特に滑りやすい球質の人やスピードがある人には絶対的な武器になるので投げる用と在庫用で持ったほうが良いと思う(マジで)

 

にこめー ちょうど良いとはまさにこの玉のことだ!

STORM SON!Q ソニック

STORM SON!Q ソニック

セントリピタル・コアっていうのを使っている玉はマーベルやソードに使われていて先でゆったりした大きくな曲がりが魅力でファンが多い

セントリピタル・コントロール・コアを使っているのは安定した動きでこれまた大人気のIQに使われている

そんでもって今回発表されたセントリピタルHD・コアこれは上記のふたつの中間に属していて、マーベルよりも安定感がありIQよりも先で動く

コンディションも読みやすいしいつでもバッグに入れておきたい一軍のスタメンになる玉

どこに行くにも連れて行ってあげましょう

 

さんこめー 先まで走ってくれたあとにしっかりポケットに向かっていく強さがたまんねーぜ

Radical KATANA カタナ

Radical KATANA カタナ

手前の軽快な走りからのレーン中盤でラディカル社のコア独特の強い立ち上がりで向きを変えてきます

しかも暴れるような動きではなくて、しっかりとした立ち上がりから深く曲がってくるので入射角も大きくストライク幅もかなり大きくとれます

よくある走ってキレるとは一味違った動きを体験して欲しい

 


欲しい玉は見つかりましたか?

今月はオイリーコンディションからミディアムコンデシションで使える玉、更にウレタンまで2種類発売されていて特に迷ってしまうラインナップでしたね

ボウリングボール情報

既に投げてる人はみんなのレビューへ投稿お願いします

そして、投稿されたレビューに新機能が付きました

みんなのレビュー ボウリング

投稿欄に♥マークが設置されました

読んで参考になったらポチッとしてね


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-アマボウラー, プロボウラー, 初心者
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2018 All Rights Reserved.