記事検索

オススメ





人気記事
清水弘子 ボウリング

芦チャレ破り負けたけどGET清水弘子プレゼンツ当選者発表 (UPDATE 2017.08.11)

久しぶりだぜプレゼント抽選会&当選者発表 応募した方ドキドキの当選発表のお時間です!当選された方は商品提供の清水弘子さんに感謝を忘れずに

えっマジ解禁したの?PBAリージョナルJPBA会員参加OK?

えっマジ解禁したの?PBAリージョナルツアーJPBA会員参加OK? (UPDATE 2017.08.03)

今年も開催中のDHC・PBAリージョナルツアー9月開催ミックスダブルス分にてJPBA会員の出場OKとのジャパンボウリングプロモーション社のFBポスト発見!なかなか実現しなかったリージョナルへのJPBA会員出場解禁は本当なのかJBP・JPBAに聞いてみたぞい

第41回全日本高校ボウリング選手権大会

甲子園も良いけど川崎も熱いぜ! 第41回全日本高校ボウリング選手権大会 (UPDATE 2017.08.17)

毎年夏休みに行われる高校生の全国大会が川崎グランドボウルで行われます。高校生と言えども全国から選りすぐりの選手たちが3年しか出場チャンスが無いこの大会に全力で挑みます

2017年7月 ボウリングボール

7月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.08.01)

2017年7月発売の玉をまとめました。新しい玉を買おうと思ってる人は絶対読んで欲しい記事ですゆ。ヘビーオイリー用からライトコンディション用まで12玉紹介しています。和義コメントも参考にしてね

高橋俊彦 ボウリング 小物入れ

松本妃永の「●●見せて!」vo32 高橋俊彦 (UPDATE 2017.07.26)

今回の松P道具箱シリーズに登場するのはナショナルチームでもエース的な存在だった超実力派。ボウリング界のトシちゃんの道具箱の中身はいったいどんななのか?

ボウリング 人気ボール
 初雪 : 

STORM DOMINATION FOCUS ドミネーション・フォーカス


 走りとキレは申し分ないですが、中盤オイルが伸びてくるとキレる... 
(8/22)
 Ko : 

STORM ASSASSIN SWORD アサシン・ソード


 ストーム社から2006年に、当時最強カバーであった「リアクタ... 
(8/20)
 ☆ : 

Brunswick IMPERIAL NIRVANA インペリアル・ニルバーナ


 ホームのセンターでいつもこのボールで滅茶苦茶打っている人がい... 
(8/18)
 タマオ : 

DV8 FREAK SHOW SOLID フリークショー・ソリッド


 手前からしっかり転がり動きが分かりやすいのでスコアメイクが楽... 
(8/14)
 hiroさん : 

STORM MARVEL MAXX LE マーヴェル・マックス・リミテッド


 凄く安定したボールです。マーベルパールと比較しましたが、マッ... 
(8/13)

PR





今年の汚れ

今年の

 

そんなわけで、年末の大掃除の季節がやってきました

普段は掃除しないけど、あんなとこやこんなとこまでお掃除している方も多い事でしょう

当然、ボウラーなら玉の大掃除も欠かせませんよね?

ん?

投げ終わったらボールクリーナーで拭いてるよ!

 

そうなんですけど、たまには使ってほしいアイテムがあるんですよ

 

  • その名は

オイルリムーバー ボウリング オイルリムーバー ボウリング

オイルリムーバー

 

ご存知の方も多いと思いますが、昨今のリアクティブ系ボールはレーンに散布してオイルを吸い込んでしまいます

オイルを吸い込み過ぎてしまうと、ボールの動きが甘くなってきたり、ピンの飛び方が弱くなってきたりしてしまいます

そうならないように、ゲーム中はマイクロファイバータオルやゲーム後にはボールクリーナーを使って吸い込みを少しでもなくそうとしています

 

それでも、あなたの玉は使う度にジワジワと着実にオイルを吸っています

いわゆる油が乗った状態になってしまうわけですね

焼きサバ

 

吸ってしまった玉には熱を加えてオイル抜きと言う強力な技もありますが、熱を加えるには賛否両論ある

そんなあなたにおすすめです

その実力のほどを見てみましょう

実力を試す方法はこんな感じ

 

油が乗ったサバ玉を投げる

曲がりを確認

オイルリムーバーを使う

投球して動きの違いを確認

 

① まず使い込んだ玉を準備

今回実験する玉はコレ

オイルリムーバー オイル抜き

 

松Pがこよなく愛しているドリームオン

オイルリムーバー ボール

 

なんだかんだコレ投げることが多い和義のフェイズ

オイルリムーバー ボール

 

そしてそして久々の登場

オイルと言えば

玉和

玉和(オイル抜けるとイケメン)が使ってるワイルドブラッド

オイルリムーバー ボール

 

② ボール軌道・投球ライン確認 ビフォー

まずは普段通り投げてストライクが出る立ち位置とスパットを確認してもらいましょう

オイルリムーバー 効果 オイルリムーバー ボウリング

 

ビフォー

松P:25枚→16枚

和義:23枚→18枚

玉和:20枚→8枚

このラインでストライク出ました

 

③ リームバー使用

説明書をよく読んで使い方を確認

エクセノヤマミズ オイルリムーバー ハイスポーツ オイルリムーバー

ボール表面に直接塗布して良さそうです

 

ハイスポオイルリムーバーポンプ式のヘッドになっていて、食器洗いの中性洗剤のような粘度

ハイスポオイルリムーバー

直接ボールにリムーバーを塗ります

ハイスポオイルリムーバー

  • 粘度が高いので手で伸ばします
  • ※肌の弱い方は手袋を使った方がよいでしょう

ハイスポオイルリムーバー

指穴に液体が入らないように注意してね

ハイスポオイルリムーバー

こんな感じです

HISPオイルリムーバーを楽天で探す

 

パーフェクト・オイルリムーバースプレー式でボールクリーナーとほぼ変わらない粘度

パーフェクト・オイルリムーバー

スプレー式のボールクリーナー同様直接吹きかけます

パーフェクト・オイルリムーバー

リムーバーはかなりヌルヌルしてるので指穴に入らないように注意

パーフェクト・オイルリムーバー

全体になじませます

 

  • この玉もやってみましょう

パーフェクト・オイルリムーバー

パーフェクト・オイルリムーバー

オイルリムーバー ボウリング

このまま浸透させるために

10分間放置

 

ボウリング オイル抜き

タイマーかけときます

パーフェクトオイルリムーバーを楽天で探す

 

10分間暇なので遊んで待ちます

その1

芦川和義 松本妃永

芦川和義 松本妃永

その2

芦川和義 松本妃永

芦川和義 松本妃永

 

芦川和義 松本妃永

芦川和義 ボウリング

もーこれ以上負けられないので

そろそろボールを見てみましょ

マイボール メンテナンス オイルリムーバー マイボール

7分経過

ボール表面で何かが浮いてる?弾いてる?

 

まさか

オイルなのか?

 

オイルリムーバー ボウリング

10分経過

 

ボール メンテナンス

ボールクリーナーを使ってリムーバーをふき取りましょう

 

ボウリングボール メンテナンス

ボウリング オイル抜き

オイルリムーバーのニュルニュルなのか?

オイルのニュルニュルかは不明ですが

拭き取るの結構大変です

 

芦川和義 松本妃永

ボウリングボール オイルリムーバー

触った感じはだいぶ変わったようです

 

④ ボール軌道・投球ライン確認 アフター

完成したのでビフォーと比べて、どのくらい違うのか投げてみましょう

 

松P実投

松本妃永 ボウリング 松本妃永 ボウリング

明らかに曲がりが強くなったので、立ち位置を内側に2枚移動しました

ピンアクションも良くなった

 

和義の実投

芦川和義 ボウリング 芦川和義 ボウリング

レーンの真ん中あたりから強くブレーキが掛かって、先で強く曲がるように感じました

立ち位置は1枚内側に寄っただけですが、動きがしっかりするので安心できます

 

玉和の実投

オイルリムーバー メンテナンス オイルリムーバー メンテナンス

さっきよりも曲がりが強くなったし、しっかりピンヒットします

立ち位置を2枚内側、スパットを1枚内側にしてちょうどポケットヒットしました

 

アフター

松P:27枚→16枚

和義:24枚→18枚

玉和:22枚→10枚

ビフォーよりも少しだけオイルの中を使うラインになりました


ボールは着々とオイルを吸い込んでしまい、摩擦力が弱くなってしまいます

月に1回程度、定期的にオイルリムーバーを使うことで、摩擦力が回復して曲がりが大きくなったり、ピンアクションが強くなったりします

特に、ゲーム数が多い人や1個のボールを投げ続ける人、オイリーコンディション用の玉にはもう少し短いスパンで使用するのもありだと思います

 

ドラクエで言えば

体力が回復する呪文のホイミを使う感じかな?

 

そんなわけで、よく使う玉全部にホイミかけよーっと

芦川和義 ボウリング オイルリムーバー オイル抜き

特にオイリー用で使う玉を入念に

松本妃永 ボウリング

私のはベホイミで♡

HISPオイルリムーバーを楽天で探す

パーフェクトオイルリムーバーを楽天で探す

著者:芦川和義 >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る