記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

プロボウラー資格取得テスト

人がいっぱいのプロテスト受験会場の模様と和義を襲った出来事とは? (UPDATE 2017.05.25)

第56回男子・50回女子プロボウラー資格取得テストに行ってきましたよ 一般の人の写真撮影は禁止されているので、会場の雰囲気入った人しかわからない! でもNAGEYOは会場の雰囲気を隅から隅までお届けします にしても、プロボウラーがいっぱい見に来てて豪華だった

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




「なぜ、ナノデス(NANODESU)は売れ続けるのか?」

 毎月必ずと言っていいほど、どこかのメーカーから新しいボールが発売されます。

数が多過ぎてボールの名前は覚えないことにしました。

いえ、覚えられなくなりました。

ボールの名前も長いですし…

 そんな中でも必ずチェックする、気になるボールが

 

「ナノデス」ナノです。

 ご存じABS(株式会社アメリカン・ボウリング・サービス)のナノデスシリーズ。

 

初代ナノデスから最新ACCUーLINE9LTDまで現在37作。

 

シリーズ化されるボールは少なくないですがこれほど長く、そして毎回売れるボールは業界一です。

 私も初代ナノデスを含め10種類を投げましたがNo.1ナノデスは25作目

「ACCUーLINEⅩ」

big

 極端なコンディション以外はほとんどこれでOK!と言えるほど使い勝手の良い信頼できるボールでした。

もう一つ欲しかった…

ワタシ的には…

ナノデスが売れ続ける最大の理由はバランスの良さだと思います。

シリーズの中でも曲がり系、走り系、個性的なものもありますがどれも抜群のピンアクションに加え、

曲がりと走りの絶妙なバランス

曲がるけどタレない。

走ってもキレる。

「ナノデスにハズレは無い」と言われるのは偏り過ぎない個性です。

プロに人気!

私も大好き!

アマチュアボウラーも「高いんだよねー」と言いながら買ってしまうナノデスについて

なぜ売れるのか?

なぜ高いのか?

独特の臭いはなんなのか?

直接聞いてみYOー!

ABSの営業の方にナノデスについて質問してみました。

【Question1】

ナノデスって名前は誰が考えたのですか?

ABS:ナノ素材を使っているのでオーナーが語呂合わせ的に・・・

ナノです

ナノデス

になりました。

松本:ストレートですが、このネーミングはインパクトありましたよね。

 

【Question2】

ナノデスはちょっと臭いですが…ナノ素材の臭いですか?

ABS:ナノ素材の臭いではなくナノデス専用の

特殊樹脂に含まれる溶剤の臭いです。

松本:結構きついですけど倒れるから我慢してます。

 

【Question3】

ナノ素材を使うとボールにどういう影響があるのですか?

ABS:フラーレンC60というナノ単位のカーボン素材を配合することにより、

ボール表面にナノ単位の凸凹ができピンアクションが良くなります。

松本:科学~

 

【Question4】

ナノデスは他のボールより少し高いですがナノ素材を使っているからですか?

ABS:ナノ素材の材料はやはり高価です。

企業秘密なので具体的には言えませんがカバーストックの材料も独占契約しており、

こちらも高価です。

松本:ぶっちゃけ高いな~って思いますが、特別な素材だから仕方ないんですね。

 

Question5

シリーズの中でヒット作は?

ABS:ACCUーLINE2と初代ナノデスです。

売上個数は勘弁してください。

Question6

大体の数は?

ABS:勘弁してくださいm(_ _)m

 

【Question7】

なぜ、ナノデスですは売れ続けていると思いますか?

ABS:特殊素材フラーレンC60配合のカバーストックと国産工場の技術の結晶、ABSスタッフによるテスト・開発力全てのベクトルがヒット作を排出するのにマッチしているのではないかと思います。

 

Question8

正直こんなに売れると思っていましたか?

ABS:製品に自信はありましたが、こんなに継続するとは思っていなかったです。

松本:100作まで行って欲しいですよね(笑)

例えば、

NANODESU-リターンズ

NANODESUとゆかいな仲間たち

NANODESU~賢者の石~

NANODESUの休日

NANODESU-FOREVER

NANODESU~ABSより愛をこめて~

とかダメですか(笑)

 

ちょっと高くて、ちょっと臭いナノデスをプロアマ問わずシリーズで追う理由が少しわかった気がします。

私が今投げているナノデスは

「ACCUーLINE  LIMITED 2013」

big2

ショートオイルドライコンディションでも安心して投げられるボールです。

スキッド重視のボールはピンアクションが固い印象ですがインサイドからでも思いきったラインを取れます。

他の人より手前のオイルを感じられない…

初速の無い方にだってオススメです。

 

これからもナノデスシリーズは続くそうですよ。

次回はどんなスペックで登場するのか、これからもナノデスに注目なのです!

著者:松本妃永(プロボウラー) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る