記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
ボウリングボール情報

5月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.05.31)

2017年5月発売の玉まとめ記事です 欲しい玉が見つかっている人も、探している人も読んでみて下さいねー ボール探しはスコアアップのためにはかなり大事ですよー

清水弘子 芦川和義

芦川和義のプロチャレ破り第四弾:鎌形きよこ主催プロチャレンジ編 (UPDATE 2017.06.15)

久々に芦川和義を応援したくなる企画第4弾ですよー。過去3回は読者の皆さんにプレゼントを持ち帰ることが出来たが今回はどうなのでしょうか?

PR


おすすめショップ




やったー! 金メダル‼︎

金メダル 松本妃永

って私が取ったのではなく

森澤亜希子 金メダル

森澤 亜希子さん、そう過去にご紹介した中で「障害もひとつの個性」と言い切っちゃうパワフルなボウラー

視覚障害者ボウリングヨーロッパ選手権2013」日本代表でプラハへ行ったり、世界での活躍をする彼女

昨年2014年11月に開催された長崎がんばらんば大会(第14回全国障害者スポーツ大会)にて50名の参加者にて個人ダブルスの二種目が2日間に渡り開催

この二種目で個人ダブルス、に加えて12Gのトータルとなる個人総合の3つの表彰があり

 

  • 個人戦
  • 個人総合

優勝

それぞれメダルを獲得

 

この大会は彼女にとって絶対に落とせない重要な戦い、重要な戦いたる所以は5月に韓国で開催するIBSAワールドゲームスソウル2015へ出場する為の選手選考会も兼ねていると言うこと

2004年、2007年と既に世界で戦い金メダルを獲得している彼女は「候補選手になる最後のチャンス」「もう1度世界大会で金メダルを取りたい」と挑み見事に達成し派遣選手へ一歩近づきました

選考の最終結果は3月中旬との事ですのでまだ確定では無いですが今回の金メダルでだいぶ近づいたのは間違いありません

大会終了後の感想を聞くと「前よりも自分はできる!って言い聞かせ、気持ち良く投げているイメージを持って投げました」との事、良いイメージを元にし実行に移すのはとても大事ですが、一重にできるものではありません。日々の練習や習慣で習得した彼女の武器が大きな力となって現れた結果でしょう

 ところで視覚障害を持った方のボウリングの事を知らない方は多いのでは無いでしょうか?

視覚障害者ボウリング

世界規模では約50年以上に渡り実施されてきた競技であり長い年月の経過と共に世界のルール統一を経て2000年に10PINボウリングをIBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)の公認競技として承認、翌年国際統一ルールが採択された歴史を持ちます

ボウリングはターゲット系の種目であり見え方は勝敗を分ける大きな要素であるため選手の視力の程度により3クラスに分かれて競技をする方式となってるとの事

☆より詳しくは全日本視覚障害者ボウリング協会

 

世界のレベルと環境

森澤さんいわく世界の選手レベルは高いとの事で大会によってはアベ200の選手も居る上に「仕事=ボウリング」と常に練習に専念できる環境を持つ国もあるそうです

日本の環境はというと、全日本視覚障害者ボウリング協会に記載されてる強化選手制度には”合宿や大会の費用は原則個人負担(助成ありの場合あり)”との記載

この部分だけとってもなかなか厳しいのではないでしょうか

 

視覚障害者ボウリング

実際視覚障害者ボウリングと言う競技はどのように投球を判断しプレーするのでしょうか

  • 松:
  • どのようにボウリングしているか教えてください
  • 森:
  • 私は全く見えないわけではありませんが残りピンがわからなかったりボールの動きスパットが見えません
  • ボウリング場内の照明やレーンの色の濃淡で調子が左右されるので会場によってメガネで調整したりボールの色も関係するのでボールを買う時は明るい色を選びます
  • それと音で判断します
  • 重い音のストライクはジャスト軽い音だったら薄めだなって判断して投げる所を調整します
  • 松:
  • なるほどー
  • 確かにストライクでも音が違いますね
  • 森澤さんは障害があるとは思えないほどビッシビシ投げますね
  • 初速があって良い球質ですがボウラーなら誰でも悩まされる10ピンタップ(右投げの場合)
  • 森澤さんは対処法お持ちですか?
  • 森:
  • 森澤亜希子  森澤亜希子
  • 10ピンが残って仕方ない…という時あります
  • まずはボールを少し前に飛ばすようなイメージで投げます
  • 力が入っているから飛ばないと感じたら体を緩めてから投げてみます
  • ①でも②でも飛ばないと思ったら立つ位置を前後に変えてみます
  • 松:
  • 細かい対処してるんですね


視覚障害者のボウリングって真ん中めがけて投げているのかと思っていましたが環境への対応、音でストライクの内容を判断して10ピンタップの対処法も持っているとは知りませんでした
私達にも参考になります

復活の森澤亜希子

  • 松:
  • 頑張りとは裏腹に結果が出なくなって試行錯誤したと思いますが復活するまでのことを教えてください
  • 森:
  • ボウリンを変えていこうと思いました
  • まずは体重を減らし体を変えることから始めたんです
  • 睡眠時間を一定にして生活のリズムを整え、食事も油物を控え深夜の食事を止めました
  • スパットが見えないからコントロールを良くするには限界があるのでスピードを上げて強いボールを投げられるようになりたかったのでフォームも変えることにしました
  • 松:
  • 素晴らしいー
  • プロは見習わなくちゃ>_<
  • 努力の成果が出ましたね
  • 家事、お仕事を両立しながらの練習時間確保は大変だと思いますがどれくらい投げていますか?
  • 森澤亜希子  森澤亜希子
  • 森:
  • 週に4日投げています
  • 家事は夫に手伝ってもらってますし残業は極力しません^_^
  • 松:
  • 週4投げてるなんて本当にパワフルだ!
  • 5月の世界選手権へ行けることになったら、もちろん金メダルが目標ですよね?
  • 森:
  • 容易ではないけれど力を発揮できたら可能だと思います
  • 松:
  • 派遣選手に選ばれたら思い切り投げてきてください
  • 金メダル獲得の報告楽しみにしています
  • その前に派遣選手決定のお知らせ待っています‼︎
  • 松:
  • ボウリングが2020年東京オリンピック・パラリンピックの正式種目候補についてどう思いますか?
  • 森:
  • 是非、正式種目になって欲しいです
  • パラリンピック種目に視覚障害者ボウリングが入ったら選手として参加したいです
  • 若くはないですがその時まで体力を現状維持したいと思います
  • 予想以上に多くの方が協力してくれて108名の署名をいただきました
  • たくさんの署名嬉しいですね
  • これからもご活躍楽しみにしています
  • ありがとうございました
  • 森:
  • ありがとうございました

森澤亜希子


本当にボウリングに対する情熱と努力に頭が下がります

笑顔を絶やさない森澤さんですが元気がない時には“いきものがかり”の「心の花を咲かせよう」を聴いているそうです

♪届かないような ゴールなんてない♪

著者:松本妃永(プロボウラー) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る