アマボウラー プロボウラー 初心者

2018年9月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報

投稿日:

執筆者:芦川 和義


2018年9月 ボウリングボール

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋

秋は様々な表現をされますね

寒くも暑くもなくて湿気も少なくて過ごしやすい季節なのでガンガン投げて、ボッコボコストライク出して

ボウリングの秋を満喫しましょう

 

ボウリング界でも大きな大会やイベントが多いのでたくさん投げ込む人も多いでしょうし、新しい武器を仕入れようとカタログとにらめっこしている人も多いのでは無いしょうか?

オイルに強い玉、走る玉、扱いやすい動きの玉、激しい動きの玉

何にしようか考えている時間も妙に楽しかったりしますね

欲しい玉がいくつかに絞られて決め兼ねたら記事後半にあるドリラー芦川和義の独断と偏見で選んだ3玉も参考にしてね

それでは9月発売の玉11個紹介

 

STORM SHIFTLOCK シフト・ロック

STORM SHIFTLOCK シフト・ロック STORM SHIFTLOCK シフト・ロック

STORM SHIFTLOCK シフト・ロック

STORM SHIFTLOCK シフト・ロック

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新しい「シフト・ロック」は、「R3Xパールリアクティブ」を採用。速くそしてタイトな回転半径を持つコア「RAD-X」との相性は抜群

適度な走りから持続性ある力強い曲がりを見せる!

カバーストックR3Xパールリアクティブ
コアRAD-X
RG2.480 (15lbs)
ディファレンシャル0.054 (15lbs)
フレア6インチ+
マスバイアス差0.018 (15lbs)
パープル/ホワイト/マルーン
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
硬度73~75
香りスパイス入りサイダー

 

かずよし

最近のロックはヘビーオイリー用の玉が多く発売されていましたが、今月はミディアムヘビーあたりで使える玉が発売されました

パールということもあり走りも出ますが、素材自体もそこそこオイルに強いので行きっぱなしになりません
そして、コアの影響で先ではしっかりハッキリ動きます

 

みんなのレヴュー

 

STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT

STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT

STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT

STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

競技ボウラーから非常に高い評価を得たあのIQツアーパールを再現

「IQツアーGT」は、そのブレイクポイントまでの走りとコントロール性の高いバックエンドモーションが最大の特徴!

カバーストックR2Sパールリアクティブ
コアセントリピタル・コントロール・コア(C3)
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.029 (15lbs)
フレア3-4インチ
硬度73-75
ブラック/クリムゾン/シルバー
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスジンジャー・スナップ

 

かずよし

かなり前に発売された金色のIQツアーパールと同じスペックです

ハイ!説明不要で完全に持ってて良いほうが良い玉のひとつです

先での動きが非常に安定しているのでミディアムコンディションあたりで容易にポケットヒットできますよ

 

みんなのレヴュー

 

ROTOGRIP WINNER ウイナー

ROTOGRIP WINNER ウイナー ROTOGRIP WINNER ウイナー

ROTOGRIP WINNER ウイナー

ROTOGRIP WINNER ウイナー

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

走りとキレがコンセプトの「ホットショット」コアを改良し、進路変更をより大きくした「アルタード・ホットショット」コアを開発。最新配合のパールカバー「VTC-P18」との組み合わせは、レーン全体でのトラクションを高めながらも奥までエネルギーを維持

HP2ライン製品とは思えない強いボールが誕生!

カバーストックVTC-P18パール・リアクティブ
コアアルタード・ホットショット・コア
RG2.540 (15lbs)
ディファレンシャル0.054 (15lbs)
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
フレアHigh
硬度73-75
レッド/ゴールド/チャコール
取扱ウェイト14‐16

 

かずよし

走りますねー

先も来ますねー

レーンが荒れて来ると走りづらくなって先での動きもぼやけがちになってしまいます

そんな時には明確に走る玉、そしてちゃんと動く玉を持つことが大事です

 

みんなのレヴュー

 

ROTOGRIP HYPERCELL MOTION ハイパーセル・モーション

ROTOGRIP HYPERCELL MOTION ハイパーセル・モーション ROTOGRIP HYPERCELL MOTION ハイパーセル・モーション

ROTOGRIP HYPERCELL MOTION ハイパーセル・モーション

ROTOGRIP HYPERCELL MOTION ハイパーセル・モーション

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

新しい「ハイパーセル・モーション」は、国内外のユーザーに高い評価を得た「ハイパーセル・フューズド」のスペックを継承

配合率の調節により走りを若干高め、バックエンドの動きをよりはっきりとしたものにしている

カバーストックeTrax-H18ハイブリッド・リアクティブ
コアニュークリアス・コア
RG2.520 (15lbs)
ディファレンシャル0.056 (15lbs)
フレアHigh
マスバイアス差0.018 (15lbs)
ブラック/ホワイト/バイオレット
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド

 

かずよし

爆発的人気だったハイパーセル・ヒューズドと同じスペックですが素材の配合率を少し変更したそうです

適度な走りと、なめらかな立ち上がりで動きが見やすい曲がり方はボウラーにとって良い武器になりますね
ヒューズドを買うことができなかったボウラーは早めにゲットしておきましょうね

 

みんなのレヴュー

 

COLUMBIA300 SAVAGE SOLID サベージ・ソリッド

COLUMBIA300 SAVAGE サベージ・ソリッド COLUMBIA300 SAVAGE サベージ・ソリッド

COLUMBIA300 SAVAGE サベージ・ソリッド

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ねじれの強いSavageコアとExciter Solidカバーストックの組み合わせ
ミッドレーンを強力に掴みこみ、バックエンドでは類を見ない曲がりと継続力を実現しました

ヘビーオイルでも素晴らしいパフォーマンスを発揮します

カバーストックExciter Solid
コアSavage
RG2.490
ΔRG0.051
表面仕上げ500/2000 Abralon
硬度74~76°
InterDiff0.016
カラーBlue/Yellow/Magenta
ウエイト14~16lbs

 

かずよし

ソリッドの素材ってやっぱり持っていたほうが良いですね~って思える玉
オイルの上でも滑りすぎない走りと、オイルを抜けてからも過激に反応しない所がスコアアップに繋がります

その割にしっかり角度が出るのでピンアクションも期待できますよ

オイリー用をお探しの人はコレおすすめです

 

みんなのレヴュー

 

TRACK TACTIX タクティクス

TRACK TACTIX タクティクス TRACK TACTIX タクティクス

TRACK TACTIX タクティクス

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

TACTIXは新たな武器の選択肢となります
PARADOX BLACKで使用したQR-9をSOLIDバージョンで搭載

ミッドレーンのキャッチとバックエンドそしてピンデッキでも終らない継続した曲りで絶対的な安定感が最大の特徴です

カバーストックQR-9 SOLID
コアStarship
RG2.490
ΔRG0.051
表面仕上げ500/2000 Abralon
硬度74~76°
InterDiff0.010
カラーElectric Blue
ウエイト12~16lbs

 

かずよし

タクティクスって言ったら僕が中学生の頃ヤンキーのお兄さんたちは必ずと言っていいほど使っていたコロンでした→資生堂タクティクス
怖いお兄さんたちの匂いってイメージです
若者には全くわからない話題ですが(笑)

さて、このボールは非常に丸く曲がっていく優しい動きです
ヘビーオイルでも使えるとは思いますが、ガジガジとレーンキャッチするわけではないのでフレッシュなレーンコンディションや荒れたコンディションなどで起動が安定しない時につかてほしいですね

 

みんなのレヴュー

 

PRO-AM LAST INVADER ラスト・インベーダー

PRP-AM LAST INVADER ラスト・インベーダー PRP-AM LAST INVADER ラスト・インベーダー

PRP-AM LAST INVADER ラスト・インベーダー

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

限定生産でINVADERの集大成を飾ります

初代のMULTIカバーに特殊な添加剤を混ぜミッドレーンのキャッチ力をあげました

バックエンドで最強のキレを生み出すインフィニティーコアは健在でストライクを量産致します

カバーストックMO5.5P α
コア∞(インフィニティー)2.50
RG2.500
ΔRG0.049
表面仕上げ1500-grit Polished
硬度74~76°
InterDiff0.000
カラーBlack/Platinum/Purple
ウエイト12~16lbs

 

かずよし

走りっぷりも良いし、動きっぷりも良いし、ポケットに合わせやすそうな曲がり方をします
滑りすぎないし、噛みすぎない感じが安定しているので様々なレーンコンディションに対応できると思います

レーンコンディションも感じやすいし持っておきたいボールのひとつですよ

スピードのある人は表面を曇らせてあげると良いですね

 

みんなのレヴュー

 

RADICAL Intel Pearl インテル・パール

RADICAL Intel Pearl インテル・パール RADICAL Intel Pearl インテル・パール

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ラディカルのボールラインナップのミッドシェルフに位置するこの「インテル™」シリーズは、トップシェリフのような激しさより安定感や操作性に特化したもので、主にツアーコンディションにおいて重要な役割を担うことのできるよう全世界にリリースされました

日本でもトーナメントプロやテスタープロから「是非とも、多くのボウラーの方たちにこのボールパフォーマンスを体験してもらいたい!」という熱いリクエストによって、シリーズ2種を同時に発売することとなりました

特に、安定感を求めるために採用されたコアは「インテル・シンメトリックコア」という対称型のもので、ΔRGを0.035に設定し、フレアを細かく抑えることで、よりスムーズな動きを得ることができ、コントロール性も高く仕上げております
そして、カバーストックはソリッドモデルには「Ai25」を
パールには「Ai27」を使用しており、カラーリングも落ち着いた雰囲気となっております

ソリッドモデルにはスムースで非常に柔らかくラインイメージしやすい動きを求め、パールモデルではさらにスキッド力を向上させつつグリップ力が衰えないことも考慮され、ソリッドよりも約2フィートも長いレングス生成からのスナップを実現しつつ、コントロール性も高めるというそれぞれ違うコンセプトを併せ持っています

決して派手な動きはしませんが、ゲーム中盤以降での対応力はラディカル随一の存在です!

ボールカラ―ネイビー・ブラック
カバーストックAi25
コアインテル・シンメトリックコア
表面加工#500マイクロパッド→#1000→#2000
硬度73°~75°
RG Max2.518(15P)
RG Min2.483(15P)
RG Diff0.035(15P)
ウェイト14P~15P
適性レンコンドライ〜ミディアム

かずよし

パールだけど適度な走りで扱いやすそうだね
ソリッドのインテルよりも先の動きが出ています

レーンコンディションに合わせて2個持ちってのも大いにありだと思います

 

みんなのレヴュー

 

RADICAL Intel インテル

RADICAL Intel インテル RADICAL Intel インテル

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

ラディカルのボールラインナップのミッドシェルフに位置するこの「インテル™」シリーズは、トップシェリフのような激しさより安定感や操作性に特化したもので、主にツアーコンディションにおいて重要な役割を担うことのできるよう全世界にリリースされました

日本でもトーナメントプロやテスタープロから「是非とも、多くのボウラーの方たちにこのボールパフォーマンスを体験してもらいたい!」という熱いリクエストによって、シリーズ2種を同時に発売することとなりました

特に、安定感を求めるために採用されたコアは「インテル・シンメトリックコア」という対称型のもので、ΔRGを0.035に設定し、フレアを細かく抑えることで、よりスムーズな動きを得ることができ、コントロール性も高く仕上げております
そして、カバーストックはソリッドモデルには「Ai25」を
パールには「Ai27」を使用しており、カラーリングも落ち着いた雰囲気となっております

ソリッドモデルにはスムースで非常に柔らかくラインイメージしやすい動きを求め、パールモデルではさらにスキッド力を向上させつつグリップ力が衰えないことも考慮され、ソリッドよりも約2フィートも長いレングス生成からのスナップを実現しつつ、コントロール性も高めるというそれぞれ違うコンセプトを併せ持っています

決して派手な動きはしませんが、ゲーム中盤以降での対応力はラディカル随一の存在です!

ボールカラ―ネイビー・ブラック
カバーストックAi25
コアインテル・シンメトリックコア
表面加工#500マイクロパッド→#1000→#2000
硬度73°~75°
RG Max2.518(15P)
RG Min2.483(15P)
RG Diff0.035(15P)
ウェイト14P~15P
適性レンコンドライ〜ミディアム

かずよし

扱いやすそうだね
なんとなく曲がり幅小さそうだからつまんない~って思う人も多いかもしれませんが、曲がり幅が出すぎてしまう時はどうします?

そんな時は動きの少ない玉が圧倒的に使いやすいですよ

 

みんなのレヴュー

 

DV8 Creed Rebellion クリード・レベリオン

DV8 Creed Rebellion クリード・レベリオン DV8 Creed Rebellion クリード・レベリオン

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

「クリード・レベリオン™」がここに完全体として完成いたしました! 米国で幾度ものテストを重ね、オイルキャッチ力を上げつつもその持ち味であるフリップ力を可能な限り損なわなず、大きな曲がりへと直結するにふさわしいカバーストック、それは、DV8のプロパフォーマンスクラスにも使用された猛犬の牙「コンポジット・クロー」のソリッドマテリアルだったのです

この融合により、バックエンドでのリアクションを板目にして3〜4枚以上大きな動きを生み出し、トータルフックもシリーズ最大なものへと進化したのです
コアシステムには従来通りの「クリード・低・RG・アシメトリック」を採用し、手前での安定感は言うに及ばず、さらにはいわゆるヘビーオイル用ボールとは一線を画し、 スムーズでフリップ感の全く感じられない直進力を備えながら、ブレイクポイントでのしっかりとした粘りある軸移動が織りなす最大級のフックモーションは、投げ手がハッキリと「曲がり」を実感できる仕上がりとなっており、DV8の真骨頂をまさに具現化したものなのです

ボールカラーレッド・イエロー・ネイビーソリッド
カバーストックコンポジット・クロー・ソリッド
コアクリード・低・RG・アシメトリック
表面加工#1500マイクロパッド
硬度73°~75°
RG Max2.551(15P)
RG Min2.496(15P)
RG Diff0.055(15P)
RG Asy0.011マスバイアス差
フックP295(MAX300)
レングス150(MAX235)
フレアP0.055(MAX0.060)
ウェイト13P〜15P
適性レンコンミディアム〜ヘビー

かずよし

オイルに強いのにピン前では急激に向きを変えてきます
正直驚きました

オイルに強い玉は手前から動き出すため先の動きが緩やかになりがちですが、この玉は急激に向きを変えます
手持ちのオイリー用の玉ではもうひと曲がり足りないって人は購入を考えてもいいと思いますよ

 

みんなのレヴュー

 

Brunswick Kingpin Special Edition キングピン・スペシャルエディション

Brunswick Kingpin Special Edition キングピン・スペシャルエディション Brunswick Kingpin Special Edition キングピン・スペシャルエディション

メーカー公表詳細データ(+をクリックで開きます)
 

今作は前作のキングピン™・マックスをベースに作られていますが、 パール素材を配合しただけではなく(企業秘密にあたってしまいますが... 。)最新型の特殊配合調整機材を使用し、コンポジットセグメントとパール粒子の結合力を強化することに成功し、ソリッド系素材の持つグリップ性能を可能な限り維持しながらスキッドを伸ばし、最大級のバックエンドリアクションにつなげるということを予想以上の完成度で実現したボールとなっています

また、このカバーストック「ECA-X・パール」というカバーストックの力だけでなく、もちろん!現在スタンダードとなりつつある高反発エネルギーを生み出す「ダイナミコアシステム」も当然のことながら搭載しており、 パフォーマンスだけでなく、他を圧倒する破壊力も持ち合わせた完全無欠ともいえる存在に仕上がりました。ソリッド系のキングピン™では手前のオイル量が必要となり、長時間使用する場合には表面加工が必須となりましたが、 今回、パール仕様とすることにより、曲がりの大きさを維持しながらも、更に幅広いオイルパターンでの使用が可能となり、対応力の広さからメインボールとしての役割を担うこととなります

ボールカラ―ゴールドパール
カバーストックECA-X・パール
コアキングピン・ウルトラ低・RG・コア
表面加工#500マイクロパッド→クラウンコンパウンド
硬度73°〜75°
RG Max2.538・15P
RG Min2.483・15P
RG Diff0.055・15P
RG Asy0.02・マスバイアス差
フックP230MAX:350
レングス140MAX:235
ブレイクPS130MAX:150
フレアP0.055MAX:0.060
ウェイト13P〜16P
適性レンコンミディアム~ミディアムヘビー

かずよし

キングピンと言えばオイルに超強くってオイルがいっぱいあっても怖くないぜ!って感じでしたが、今作はパール素材にしたことで手前の軽快な走りを得るコンセプトです
とは言え滑りっぱなしにはならないので安心してください

ピン前の動きもしっかり出るのでミディアムヘビーあたりのコンディションで強い動きが体験できます
キングピンシリーズは過去入手困難でしたので、今作も早期完売が予想されます
迷ってる人は早めにキープしましょうね

ゴールドってなんか良いよね

 

みんなのレヴュー

 

ドリラー芦川和義が選ぶ今月の3玉

今月もたくさんのボールが発売されておりどれが良いのか悩んでいる人も多いはず

カタログ見てもイマイチピンと来ないし、メーカーの動画を見るとますます迷ってしまう

こんなことって多いですよね

そこでドリラーの芦川和義が「この玉イケてんじゃーん」って思った3玉を選びましたよ

迷ってる時は参考にしてね

ドリラー 芦川和義

 

オイルが少なくなってきた難解なレーンコンディションで威力を発揮

ROTOGRIP WINNER ウイナー

ROTOGRIP WINNER ウイナー

ポイント

レーンメンテナンス仕立ては必要ないと思いますが、荒れてきたレーンコンディションやオイルが少なくなって来て走りが悪くなってきたレーンコンディションで威力を発揮します

オイルを感じやすい表面素材をしているし、コアも直進しやすい物を使っております
しかも、行きっぱなしではなく向きもしっかり変えてくれますので今まで攻略が難しかった遅めのレーンコンディションでも安定した動きでポケットヒットしやすくなってます

普段、遅い時に投げる人や遅めのレーンコンディションが苦手な人には良い武器になると思いますよ

 

COLUMBIA300 SAVAGE サベージ・ソリッド

COLUMBIA300 SAVAGE SOLID サベージ・ソリッド

ポイント

オイルに強いボールは絶対に必要ですが、強いだけでは先の動きがボヤけてしまって十分な曲がりが得られません

この玉はオイルへの強さも感じながらも先での動きがしっかり出るのでレーンメンテナンスしたばかりのコンディションで安心して投球できると思います

スピード速い人やオイルがてんこ盛りのコンディションで四苦八苦してしまう人におすすめできます

 

ミディアムコンデション最強ボール

STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT

STORM IQ TOUR GT アイキューツアーGT

ポイント

ミディアムコンディションで幅広く使える玉といえば名作IQツアーパールを上げる人も多いでしょう
その玉と同スペックで発売されました

転がりの良いコアとオイルを感じやすいが弱すぎない表面素材の組み合わせにより、立ち上がりの読みやすさと動きの安定が得られます

ハウスコンディションはもちろんですが、スポーツコンディションでも活躍が期待できる秀逸な玉ですよ

 

みんなのレビュー

https://nageyo.com/review/

NAGEYOでは皆さんが使用している玉の感想を書き込みできる「みんなのレビュー」というコーナーがあります

新しく購入した玉の感想をあなたなりに自由に書き込んで各項目に採点してください

思ってたよりも先で動くぜ

カタログ見て惚れて買ったけどイマイチだった

ピンアクション半端ない

こんな感じで良いことも悪いことも誰でもわかる簡単な表現で構いませんので投稿してくださいね

みんなのレビュー ナゲルマン

あなたの声はきっと誰かの役に立ってます


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芦川 和義

芦川和義

一般社団法人 レッシュ・プロジェクト公認 マスター級トレーナー 「ボウリング レッシュ4スタンス理論 25%の共鳴」(ベースボールマガジン社 )を執筆 同理論を元にした、ボウラー向けのセミナーやレッスン、ボウリングボールのドリルをプロアマ問わず提唱しています。 また2015年9月TBSマツコの知らない世界をはじめ多くのTV番組に出演





-アマボウラー, プロボウラー, 初心者
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© NAGEYO(ナゲヨ)打てる気がするボウリング webマガジン , 2018 All Rights Reserved.