記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




今やボウリングアイテムで欠かせなくなった指の保護テープはボウラーの必須アイテムとなりました

皮剥け防止やタコ防止にも役立つアイテム

フィンガー テープ 保護

フィンガーに貼ったり

 

サム 親指 テープ 保護

サムに貼る人も多いはず

 

ガッツリ保護している人もたくさんいますね

保護テープ 指 マメ タコ 防止

詳しいテープの貼り方は過去の記事を参照して頂くとして

※ボーリングテープ関連過去記事:フィンガーサム(親指)

保護してくれるのは嬉しいのだけど、役目を終えたテープを剥がした後に指に糊が残ってベタベタしないですか? 

テープを剥がした後の手を見てみるとやっぱりテープ糊が残ってますね

テープ 糊 除去方法 テープ糊 スキンパッチ跡 リムーバー 剥がし剤

親指回りや下地で使ったスキンパッチの跡が着いちゃってるっ事もあります

残った糊を指でコツコツ剥がしてると時間かかるし、石鹸で手を洗ってもなかなか取れない、

皆さんどう対処されていますか?

  • 入念な手洗いでしっかり落とすスッキリ派
  • ひとまず手荒って残ったのは自然に任せる風来坊派
  • 激しいく入念な手もみやピンセットでなんとかするガンバル派

お湯が出れば手洗いでも早綺麗に落ちるのだろうけど、なかなかお湯が出るボウリング場は無い為困ったことがあるはず

 

万が一ですよ

一世一代の大舞台後に控えてる上に

なんてこった

時間押してる場合

間に合ったは良いが

触れ合った瞬間

テーピング ボウリング 剥がす

 なんて言われたら

ショックです

我々としてはやっぱり投げ終わった後の事も考えたいわけですよ、例え一世一代の舞台が控えてなかったとしてもスッキリして帰りたいわけじゃないですか!

NAGEYOでも公開していますが貼り方をレクチャーする記事は多く有るが、剥がす事には触れてないと言うことで今回題して

ボウラー必見!テーピング剥がし方法とNICEアイテム公開


テープの糊を綺麗にすると言うお題に対しまず最初に思いついたのが除光液
マニキュアなんかを落とすときに使用する物でお馴染み女性陣はたいがい持ってるであろう代物
これは確かに落ちると思うけど、有機溶剤の為蒸発しやすい上に「アセトン」と言う成分の物だと、気管支炎への悪影響が有る上にボウリングバックの中に入れたまま車の中に入れとくと危険なですので止めましょう

もっと安全で楽な物として見つけたのがコレ↓

ネイルカラーリムーバー

除光液 テープ剥がし リムーバー

先に触れた除光液をコットンに含ませ個別包装してあると言う使い勝手の良さそうな物

保護成分(ホホバオイル)配合だそうで保湿もしてくれるそうです

ただこのアイテムも先に触れたとおり成分に注意ください、アセトンを含まないノンアセトン」「アセトンフリーと記されている物で「酢酸エチル」となってない物を選んでください

アセトンの代用で用いられるのが酢酸エチル、酢酸エチルも有機溶剤の危険物です

このタイプを用いる場合は「オレンジオイル(リモネン)」と記されている物や「レントナーリムーバー」と記されている物を使うと安心です
使い方
袋を開け中に入ってるコットンで指に残ったテープ糊を軽く拭くだけ

ネイルカラーリムーバー 除光液 テープ剥がし

テープ糊はもちろんスキンパッチの残りなんかも綺麗に拭き取れます

 

テーピング用剥がしスプレー

やはり専用のアイテムであるテーピング剥がし剤であるテーピング専用リムーバー、多くの品が販売されているようですが代表的な物で↓

こういったアイテムを使えばスルッと取れるはずですので早速買いに出かけます

向かった先は大型スーパー内に併設しているスポーツ用品店

テープリムーバー テーピング剥がし テープ

  • テープリムーバーが有るのは間違いなくテーピングコーナーのはずですの他のアイテムには目もくれず向かいます

テーピング 伸縮テープ リムーバー テーピング 伸縮テープ リムーバー

  • 「こんなにテーピングテープってあるんだね」っ独り言いえるくらいの品揃えのテームに対し
  • まったくリムーバーが無い

店員さんに聞いてみる

テーピング リムーバー 剥がし剤

しかも

6本セットなら取り寄せ注文可

そんなに剥がさないです

なんとも専用製品を入手出来なかった訳ですが、専用製品と言う訳だし、肌や爪、人体への悪影響は無いはずの製品ですのでご興味有る方は勝手使ってみてください

 


残念ながら志半ばにて目当てのアイテムを入手出来なかった事でトボトボ店内を回ってたどり着いたのが

文房具売場

テープ剥がしスプレー 剥がし剤 リムーバー

あった!

目当てまんまの商品名

「テープはがし」

 シールや両面テープなどを剥がす用途へと書いてありますが、「テープ剥がし」とドンピシャな商品名ですから用途は間違って無いですし、この後投げて実験したい身としては迷わず購入

検証アイテムもGET出来たし、嬉しい、楽しいボウリングを満喫しいよいよ試す時が来たのは3ゲーム終了後今日はどんだけ糊残りするんだ!と多少ワクワクしながらスキンテープを剥がしてみると

テープ剥がし 糊 ベタベタ スキンテープ テープ剥がし 糊除去

テープ糊 テーピング リムーバー

イイ感じに残ってます

では昼間買った「テープはがし」を使ってみることにしましょう
コイツはスプレータイプで除去剤はムース状らしい

しかも強力タイプ

テープ剥がし テーピング糊 リムーバー

嬉しいオレンジの香り

 

テープ剥がし テープ糊 リムーバー

行きま~す!

 

テープ剥がし テープ糊 リムーバー テープ剥がし テープ糊 リムーバー

かなり冷た~い

・ 

結果

テープ剥がし テープ糊 リムーバー

  • この時点ですでにテープ糊が取れていそうな気がする
  • ティッシュで拭き取ってみると

テープ剥がし術 テープはがし剤 ベタベタ テープ

流石「強力タイプ」と書かれるテープはがしだけあってあっという間に綺麗さっぱり

ウキウキでいい気分ですが除光液でも触れた通り人体に有害な物を推奨する訳にも行かないので確認の為裏書をチェック

テープ剥がし リムーバー テーピング

 (*゚Д゚*)ェ…

 かかったんじゃない!

かけたんだ!

とっても良く取れましたが皮膚にかかってはいけないようなので残念ながら却下

実験翌日

テープはがし強力タイプ」を使った指が

テープリムーバー テープ剥がし 糊

 ムースをかけた所が白くなって

中指だけやたら乾燥しヒビ割れしてます

良い子は絶対

マネしないで下さい


今の所決定打となるスペシャルなアイテムを一個も紹介しておらず、記事タイトルが「テープ剥がしに使ってはいけないアイテム特集」に変更しなければならないと覚悟してたその時ようやく発見

・ 

なんとボウリングメーカーが発売しているじゃないか!

waveでお馴染みのアークインターナショナルさんから発売してます

アークインターナショナル WAVE とれった

とれった

  • ※テープやTAシリーズ、シールの接着剤がパーフェクトに取れる。

  • ※テープのノリが更に落としやすくなりました。

  • ※スプレータイプにしましたので、より扱いやすくなりました。

  • ◎のりった落としに、指やつめのテープの接着剤落としに。

  • ◎サムホール内のテープの接着剤落としに。

  • ◎ハサミに付着したテープのノリ落としに。

  • ※メーカー引用

こちらのアイテム、ボウリングのプロショップの取り扱いも少ないようで近くのプロショップは全滅でした

購入はNETが間違いないでしょう

楽天でとれったを探す方はコチラ

全国のショップさん、お店のライナップに是非置いてください

指に貼るテープ以外にもサムホールの中に貼ったテープを全て剥がした時に残るベタベタも取れるんだって

サムホール 調整テープ べたつき

著者:芦川和義 >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る