記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




ca001

こんにちは。みなさんボウリングしてますか

今回は、プロアマボウリングトーナメントのレポートを芦川がお送りします

「グリコセブンティーンアイス杯」第1回プロアマボウリングトーナメント

 早い梅雨明けをした日本列島ですがプロボウリングも熱い試合が続きます。

その第一弾として、7月13日・14日に福島県で行われました。

グリコセブンティーンアイス」といえば、ボウリング場の自販機コーナーに数多く設置されていますね。

 

僕もよく食べま~す(^^)

 

今までは、アマチュアの東西対抗戦として開催されていたトーナメントでしたが、今年は、男女プロアマ合同のトーナメントとして生まれ変わりました。

そして、東日本大震災の復興の意味も込められ、被災地福島県での開催されました。

あの震災で、営業できなくなったボウリング場も多くあり、ホームのセンターを失ったボウラーや職場としていたプロボウラーや従業員も多く居たと伺いました。

そこで、復興の企画として、日本ボウリング場協会(BPAJ)と、日本プロボウリング協会(JPBA)が協力し、B公認トーナメントとして開催されました。

(ポイントランキングには反映されないが、賞金ランキングと優勝回数、各種褒賞は反映される)

会場は「からしまボウル福島」と「福島オークラボウル

初日はふたつの会場で予選が行われました。 001

予選8ゲーム、準決勝6ゲームが行われ、男女それぞれが上位4名が決勝シュートアウトを戦い、上位2名が優勝決定戦を行います。

 シュートアウトに進出した男子プロ上位4名は以下のとおり

・中村智プロ

 

・河津亨至プロ

 

・玉井慎一郎プロ

 

・中沢奨プロ

 女子プロは

・名和秋プロ

 

・松永裕美プロ

 

・姫路麗プロ

 

・阿部聖水プロ

 

男女ともに、この4名でシュートアウト1ゲームを行い、上位2名で優勝決定戦1ゲームを行います。

あと2ゲームで優勝者が決まるぅぅ~見ている側もドキドキします(≧▽≦)

他のプロスポーツと違うのは、選手との距離が非常に近い事です。

話し声も聞こえるし、表情もよくわかります。

ドキドキしますね。触ってしまうかと・・いかんいかん

さすが勝ち残った強者・・・

ストライクをいとも簡単そうに出しますね~

セミファイナルのスコア詳細はプロボウリング協会のホームページに詳しく載っているのでそちらにお任せして、決勝の結果までをサクサクっとをお伝えしますね

1 2

著者:芦川和義 >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る