記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
ボウリングボール情報

5月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.05.31)

2017年5月発売の玉まとめ記事です 欲しい玉が見つかっている人も、探している人も読んでみて下さいねー ボール探しはスコアアップのためにはかなり大事ですよー

清水弘子 芦川和義

芦川和義のプロチャレ破り第四弾:鎌形きよこ主催プロチャレンジ編 (UPDATE 2017.06.15)

久々に芦川和義を応援したくなる企画第4弾ですよー。過去3回は読者の皆さんにプレゼントを持ち帰ることが出来たが今回はどうなのでしょうか?

PR


おすすめショップ




よっしゃ~今日も練習すっか‼

って気合い入れて投げ始めたは良いけど

芦川和義 ボウリング

レーン遅くて玉が曲がり過ぎちゃうよ~

ってあるよね?

 ↓

投げても投げてもまで行っちゃう

ボウリング カーブ

遅い時は立つ位置を中に移動して投げるのがセオリーと言われていますので
ボールを膨らませ気味に投げてみましょう

ボウリング カーブ

またしても曲がり過ぎ

こんな時はボールが違っているのかもしれない

 

さらに過去の記事を読み返して曲がりの少ないボールにチェンジして投げましょう

ボウリング 曲がり過ぎ

  • 無理!

 

投球ラインも見えない‼

どのボール使った方が良いかもわからない‼

ヘッドピン当たらないからスペアも取れない

よって投げれば投げるほどストレスがたまる

芦川和義 ボウリング

そんなこんなで

神のお告げ

ナゲルマン

 

  • 和:
  • ウレタンて昔使われてた表面素材の事だよね?
  • 確か日坂さんも「20年ほど前に主流で使われていた素材現在はショートオイルコンディションやライトオイルコンディションなど使うことも増えてきたため種類は少ないが数種類発売している」って言ってる
  • それがどうしたの?
  • ナ:
  • 詳しい事は知らないけどけどめっちゃ曲がって困る時はウレタンが良いらしいよ

赤い神が言う

ウレタンボール

個人的な印象としては現在の主流リアクティブウレタンと比べるとレーンキャッチは弱くて、曲がりものそのそしてる、遅くても使えるって言ったって、ほとんど曲がんないのもどうかと思う

ただ言われてみると、先日のワールドオープンにて韓国選手の多くはウレタン素材のボールを多く持ち込んでいたのも確認済み、今年初めのインビテーショナルではマイク・フェーガンもずっとウレタン使っていました

世界大会 ボウリング

ウレタン素材のボールが主流だった頃から20年以上の月日が経ち現在ボウリングボールはハイスペックなリアクティブ素材が主流

新製品はかなり早いスパンで発売されて毎月10個以上の新製品がショップに並びます

オイルに強くなった、レーン奥まで走り鋭く曲がる、手前から大きく曲がるピンアクションが良いなどなどが発売されていて、もっと曲がる・更に曲がる・そしてよく倒れる!

年々ボールのパフォーマンスが上がる事はボウラーにとってはとても嬉しい事です

が!

最近のスポーツコンディションPBAリージョナルで使用される事のあるショートオイルパターンではボールの曲がりを抑える選択を余儀なくされる事が多々あります

また、深夜投げることが多い身としてもオイルっ気が無いレーンが多いから、最新のボールは手前から動きすぎてしまい中に寄ってもオイルっ気が無くて困っちゃう事も多々

 

先に記載しました通り、個人的にはあんまり良いイメージ無い20年の時を経て見直されつつあるウレタンボール

日常的に「ウレタンボール」を使ってると言う方々にウレタンの良さを教えていただきます

第1ウレタンボウラー

鶴見亮剛 ボウリング

 

  • N:
  • ウレタンの良い所とどんな時に使うのかを教えて下さい
  • 鶴:
  • 普通のリアクティブ素材では先の曲がりがキツい時やポケットに納まりにくい時使いますね
  • ウレタンは動きが読みやすくて扱いやすい動きをしますよ~
  • 使う場面としては、基本的には38ftより短い時に使用します
  • それよりも長くなったっらウレタンではちょっとしんどいと思います
  • ピンが飛ばないって言う人もいますが、僕はポケットを的確につく方が大事だと思いますし、昔のウレタンに比べたらピン飛びますよ

鶴見亮剛 ボウリング

  • N:
  • ウレタン何個持ってますか?
  • 鶴:
  • ピッチブラック2個とナノデス・ピュアライン3、ハンマーのウレタン・XXL・スーパーナチュラルの6個です 
  • N:
  • 違いってあるんですか?
  • 鶴:
  • 全然違いますよ
  • かなり動くのはLANE1のXXLって言うボールです
  • ナノデス・ピュアライン3もまあまあ動きます
  • ナチュラルパールはあまり動きません
  • ピッチブラックはその中間って感じです

鶴見亮剛 ボウリング

  • N:
  • ウレタン使い分けているんですか?
  • 鶴:
  • はい
  • ショートオイルとわかってる大会では3個くらい持っていきます
  • あとはウレタンを上手に使いこなすコツは500番前後アブラロンを使って表面の仕上げをかなり曇らせることです
  • それにより手前からロールするけど、先で暴れないって言う動きが出せます
  • 絶対にショートオイルでは使った方が良いですよ
  • ただウレタンからリアクティブに持ち替える時が難しいですね

 

  • N:
  • なるほどね~
  • 確かにポケット突けなきゃスコアメイク難しいっすもんね

第2ウレタンボウラー

和田秀和 ボウリング

  • 関西イケメン男子代表
  • プロボウラー和田秀和さん

 

  • N:
  • ウレタンの良い所とどんな時に使うのかを教えて下さい
  • 和:
  • 35ft以下のショートコンデションで外のラインにへばりつかなきゃいけない時に使います
  • 短いコンデションでは外目のラインを使うことが多いですが、リアクティブ素材では、どうしても先が動きすぎてしまうので重宝しています
  • ウレタンはオイルを敏感に感じてしまうのですが、遅いコンディションやオイルが少ないコンディションでは少量のオイルでも感じられるという利点があります
  • そして、必要以上にオイルを感じすぎてしまう時はアブラロンなどで表面をザラザラに加工してあげると使いやすくなります

和田秀和 ボウリング

  • N:
  • ボールは何持ってるんですか?
  • 和:
  • ピュアスウィング2・ナノデスです
  • 全体的にアマチュアボウラーが持っているボールを見ると、ハイパフォーマンスボールが多くて曲がるボールがほとんどです
  • もちろんオイルがある時は良いと思うんですが、短いコンディションや遅いコンディションに対応するにはウレタンが必要な時もありますので1個持ってるといいですよ

 

  • N:
  • そっか!
  • 遅い時はオイルできるだけオイルに敏感なボールを使った方が良いって事か

第3ウレタンボウラー

高田浩規 プロボウラー

  • ユース時代世界でも戦ってきた
  • プロボウラー 高田浩規さん

 

  • N:
  • ウレタンの良い所とどんな時に使うのかを教えて下さい
  • 高:
  • フッキングゾーンで暴れないって言うのが最大の魅力です僕は40ft以下のコンディションであればウレタンを使う選択を考えます
  • 外目のラインでタイトにラインを取りたい時に重宝しますし先の動きが緩いのでスペア狙う時も使えます
  •  
  • N:
  • ボールは何持ってますか?
  • 高:
  • カーマウレタンを使っています
  • メーカーでは販売終了となっていますので、どこかのプロショップに置いてあったら是非買ってください

高田浩規 プロボウラー

  • N:
  • なるほどフッキングゾーンで暴れないってことはコントロールしやすいって事だ

第4ウレタンボウラー

井口遼太 ボウリング

 

  • N:
  • ウレタンの良い所とどんな時に使うのかを教えて下さい
  • 遼:
  • オイルが長い時は流されてしまうので使うことは無いですが、40ftより短めで難しく感じる時に使うことが多いです
  • リアクティブでは暴れてしまう時は、ウレタンを使えば動きを制御できるようになります
  • 実際に使う時は表面仕上げが非常に大事ですので360番から1000番のアブラロンで調節して使っています

ユースナショナルチーム

 

  • N:
  • 曲がり過ぎで困ってる時に制御できるって良い表現だなー

第5ウレタンボウラー

井口直之 ボウリング

  • トーナメントの持ち込みボール6個中4個ウレタンという
  • ウレタン番長
  • プロボウラー 井口直之さん

 

  • N:
  • なぜウレタンなんですか?
  • 井:
  • 最近のボールはキャッチが強くなって来ているので、自分が求めているよりも多く曲がりが出てしまうことがあります
  • 特にショートコンディションではウレタンは必需品と言えます
  • タイトなラインも取りやすいですし、アングル調整アジャストが楽です
  • ピンアクションだって悪くないですよ
  • 40ftより短ければウレタンを使いますが、上手く使うためのコツがありますので、これからウレタンデビューしようかなーって皆さんにお話ししておきましょう
  • まず大事なのはリアクティブとは違い「先での曲がりを求めるのではなくレーン手前でボールを起き上がらせる事」
  • ボールを滑らせて先へ運ぶのではなく「手前から起こしてあげる・曲がりを出してあげる」ことです
  • 手前で曲がりが出てしまうと曲がり過ぎてしまうって思うかもしれませんが、ウレタン素材は奥での曲がりがおとなしいのでポケットに納まりやすくなります
  • それには表面の仕上げを変える必要があります
  • 僕がおすすめなのは800番アブラロンでベースを作る
  • それで手前が噛み過ぎたら1000番にします
  • 逆に800番でもボールが起き上がらなければ600番・500番・360番と粗く仕上げていきましょう
  • こうすれば上手にウレタンを使えると思いますよ

井口直之 井口遼太

 

井口直之 井口遼太

 

  • N:
  • なんかウレタン使いたくなって来た~

ウレタンて曲がんない・飛ばないってイメージがあって取っ付きにくかったんですがどうやら違うようですね

早速、我らが松本先輩にも体験してもらうために使ってもらいました

レベルタンク ボウリング

選んだボールはレベルタンク

松本妃永 ボウリング

  • 無理
  • 無理
  • 無理
  • 絶対あたしの球質じゃ倒れないって

 

と言ってますがもう開けちゃったんで投げて下さい!

松本妃永 ボウリング

30年後輩に見守られながら投げ始めました

5分後

松本妃永 ボウリング

最初はウレタンを投げることに抵抗がありました

20年前はあんなに投げていたのに(笑)

リアクティブと比べて曲がらないピンアクションが悪い、非力な私には使えないと思っていました

が…ショートコンディションや難しく感じる時にはウレタンがいいですね

何より想像以上に曲がりもピンアクションも悪くありません

期待値の問題ですがコンディションが落ち着くまでウレタンを投げると言う考えなら現在のウレタンボールは素晴らしいと思いますし楽に投げられます


なんだかんだ言って気に入ったようです

ウレタンボールは各メーカー年に1~2個くらいしか発売しないので欲しいと思っても売っていない場合があります

そこで、メーカーに在庫を確認し現在手に入るウレタンを紹介しておきましょう

STORM PITCH RED ピッチレッド

14ポンドはメーカー完売だそうですが15ポンドはまだあるそうですよ

STORM PITCH RED ピッチレッド    STORM PITCH RED ピッチレッド

STORM PITCH RED ピッチレッド   STORM PITCH RED ピッチレッド

 ウレタン!

最近1個持ってたほうが良いと思うことが多々あり

メーカー公表データ

カバーストック コントロール・パールウレタン
コア キャパシター・コア
RG 2.570 (15lbs)
ディファレンシャル 0.022 (15lbs)
フレア 2″
高度 76-78
レッドパール
表面仕上げ 1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト 14~16

 

  •  競技ボウラー必須のウレタンシリーズにパールカバー版の新製品『ピッチレッド』が登場!

  • どんなに荒れた/遅いコンディションでも安定した走りを提供する。

  • *メーカー引用

 

  • ■メーカー詳細はこちら
  • ■カタログPDFはこちら
  • ■紹介動画はこち:無し

 楽天でPITCH REDを探す

abs pure swingⅡnanodesu ピュアスウィング2ナノデス

在庫薄いそうですので欲しい人は急いで急いで~

ピュアスウィング2ナノデス ABS ウレタン ピュアスウィング2ナノデス ABS ウレタン コア

ピュアスウィング2ナノデス ABS ウレタン イメージ

  • 各メーカー年に1個くらいしか発売しないウレタン素材のボールです
  • ウレタンて一昔前の素材な感じがしますが、ショートコンディションや荒れたコンディション、ピン前でボールが動き過ぎて困るなんて時にはすごく使い勝手の良いボールです
  • 先日のDHCカップPBAインビテーショナル2015でもウレタンを使用している選手がチラホラいましたね
  • この玉はリアクティブ素材も混ざっているそうですからリアクティブ素材しか使った事無いボウラーも違和感なく使用できるかもしれませんよ

 

メーカー公表データ

カバーストック Premium Hybrid Pure Urethane With Nano/fullerene-C60
コア Modified VVI core With Magnet
RG 2.460
△RG 0.060
表面仕上げ Abralon#4000、#10000ポリッシュ
硬度 74~76°
カラー Black/Gold Pearl
ウェイト 12~16lbs
  • 1年に1度しかリリースしない人気のウレタンシリーズです。 ACCU-SWING Xで使用していたハイスペックコアを搭載し、しっかりとした入射角が得られる設計となっています。カバーストックにはピュアウレタンとリアクティブを混ぜ合わせた新素材です。ドライ・ショートコンディションでは欠かせないボールで

  • ※メーカー引用

 

楽天でピュアスウィング2を探す

MOTIV REBEL TANK レベル・タンク

こちらのボールはまだ在庫はあるそうです

MOTIV REBEL TANK レベル・タンク  MOTIV REBEL TANK レベル・タンク

 

レベルタンク ボウリング 

キターーーーーー

個人的にテンションあがるウレタン素材がモーティブから発売されました

ウレタン素材なんて使う機会無いよ~って思っている方も多いと思いますが、いろんなセンターで投げる機会がある人は1個あるといいですよ

ウレタン素材は先での動きがかなり緩やかですから遅くてコントロールできない時、オイルが短くてボールが届かない時は絶対に有った方が良いです

楽々投げられますよ

 

メーカー公表データ

カバーストック DMX Pearl Urethane
コア Halogen
RG 2.550
△RG 0.037
表面仕上げ 4000 Grit LSS
硬度 74~76°
カラー Gray/Black Pearl
ウェイト 12~16lbs
  • MOTIV社でのウレタンボール”TANK”が廃盤になってからの後継モデル。
  • アークティックスナイパーで使用されていたカバーストックは、初代TANKより弱めなので、よりライトなコンディションで使用が可能となりました。
  • キャッチが強すぎる場合はPOLISHしてください。
  • 引用:ABS

 

楽天で レベル・タンクを探す


以上の3種がメーカーに在庫があるボールです

あとは、ショップに在庫としておいてある場合もあると思うので、ボウリング場に行った時にはチェックしてみましょう


ボウリングってオイルの状況を読んで、確率良くポケットヒットできるラインを探し出し、それに見合ったボールを使用しないとなかなか高スコアには結びつきませんよね

オイルを感じているるコンディションではウレタンは必要無いかも知れませんが、もしもの時の為に1個持っておくと重宝しそうですよ

個人的にも試しに作ってウレタン使いの皆さんが言うようにアブラロンで加工みました

ウレタン ボウリング

600番仕上げ

 

感想はと言うと何を使っても曲がっちゃうようなコンディションとか、深夜にフラっと投げに行ったら激遅~なんていう非常時にも、とりあえずオイルは感じられるようになり、曲がりはおとなしいですがポケットは突きやすくなる事が判明しました

ある内にお一つ如何でしょうか?

著者:芦川和義 >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る