記事検索

オススメ





オススメ

人気記事
2017宮崎プロアマオープン

決着!2017宮崎プロアマオープントーナメント 最年少プロボウラーのその後 (UPDATE 2017.05.03)

2017宮崎プロアマオープントーナメントが決着しました 優勝は久保田彩花21歳 若い力が大会を動かした今回の大会最年少プロボウラー2名の結果はいかに? 優勝者インタビューもあるよ

2017宮崎プロアマオープントーナメント 田代小夏

2017宮崎プロアマオープントーナメント最終日編 こなっちゃんはどーなったのか!? (UPDATE 2017.05.05)

密着取材していた田代小夏が最終日に進出したこともあり、急遽宮崎記事3部作となりました こなっちゃんの最終日の戦いぶりを御覧ください 注目ジュニアボウラーのインタビューもあるよ

プロボウラー資格取得テスト

人がいっぱいのプロテスト受験会場の模様と和義を襲った出来事とは? (UPDATE 2017.05.25)

第56回男子・50回女子プロボウラー資格取得テストに行ってきましたよ 一般の人の写真撮影は禁止されているので、会場の雰囲気入った人しかわからない! でもNAGEYOは会場の雰囲気を隅から隅までお届けします にしても、プロボウラーがいっぱい見に来てて豪華だった

2017年4月 ボウリングボール情報

4月のボウリング用マイボール発売ラインナップ情報まとめ (UPDATE 2017.04.30)

GWに突入しておりますが、皆さん投げてますか? 普段行かないボウリング場に行くも良し、彼女彼氏とデートするも良し! 新しいボールをドリルするも良し! そんな方におすすめの記事「ボール情報」です 和義コメントもチェックしてくださいね

ロバート・リー 道具箱

松本妃永の「●●見せて!」vo31 ロバート・リー (UPDATE 2017.05.12)

松Pの人気シリーズが久々に登場 道具箱の中身を見せてもらうだけならず、ビジネストークや日本と世界のボウリング事情にまで話は広がって行ったー

PR


おすすめショップ




 

毎日暑いですがボウリングファンの皆様お元気ですか?

こんなに暑いとスポーツするのは

危ない!

命がけ!

エアコンがきいてるボウリング場で秋に備えて運動不足を解消しましょう。

夏バテ知らずの私は8月6~7日、スポルト浦和国際ボウルで行われた新人戦を前日練習から見学に行きました。

sky・A cup 2013プロボウリングレディース新人戦

付き添いの方や練習から見に来ている方も多く女子の人気も気温に負けず熱かった!

当然ですが…

ハイ、全員 超後輩です

優しく話を聞きましたよ♪

さぞやみんな練習しているんだろうなぁ

と思ったら

ん?

以外と少ない(・・;)

7、8人は投げていましたが

私の予想では部活の合宿のように、みんな練習していると思ってましたよ(>_<)

後輩ちゃん達の「おはようございます」の挨拶に答えながら、しばし見学

コンディションはセンタースタッフさんが

「パーフェクト期待しています!」

ハイスコアが出るセッティングのようです

確かに練習している後輩ちゃん達を見るとハイスコアを予感させますが・・・

キラリ☆   

私には打てる人打てない人の差がハッキリ出るように見えました。

 

オイルの濃い所と薄い所がある、俗に言う

カベがキツいコンディション言わない?知らない?

ゲーム数が多くなるとオイルが延びてストライクが出にくくなり、ボールを出す(曲がる)タイプよりも真っ直ぐ目に投げるタイプが有利かな?

 

そんなことも踏まえて前日に会えた後輩ちゃんの中から上位にいくなーと思った4人を紹介します。


森田 和紀プロ(42期) 所属:田町ハイレーン

森田 和紀プロ

このトーナメントで2010年第2位

自慢のスピードボールでみんなが伸び悩んでいる後半に打てそう!


小林 よしみプロ(43期) 所属:ラウンドワン

小林よしみプロ

去年、お姉さんの小林あゆみプロが優勝

テレビ決勝で姉妹対決か!と、大相撲の若・貴以来の盛り上がり(情報古過ぎ?)でしたが惜しくも第3位


大石 奈緒プロ(45期) 所属:山形ファミリーボウル

大石 奈緒

去年は第6位

Pリーグでもお馴染み、優勝候補の一人


小泉 奈津美プロ(46期) 所属:グランドボウル

小泉 奈津美

ピッカピカのプロ一年生☆

ちっちゃいけどプロテストトップ合格の実力者


そして4人の成績は

大石プロが3位

森田プロ13位

小林プロ16位

小泉プロ23位

全員、賞金獲得(^-^)

 


そして今年のTV決勝は

田中亜美 大根谷愛

田中 亜美プロ(44期)19歳 所属:プロショップVEGA VS 大根谷 愛プロ(45期)21歳所属:フタバボウル

 

このフレッシュ!対決

優勝決定戦直前の二人に「緊張してますか?」

田中プロ:緊張してません!投げ始めたら緊張すると思いますが

大根谷プロ:き、緊張してます

ガッツポーズの手が少し震えていた(・∀・)

結果は

新人戦最年少優勝に輝いた

田中亜美プロ

 

田中 亜実 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
strike strike strike strike 9 spare strike strike strike 9 spare strike 8 spare
30 60 89 109 129 159 188 208 228 248

 

大根谷  愛 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
9 spare 6 spare 9 spare strike 7 1 8 spare 9 spare 5 spare strike strike strike strike
16 35 55 73 81 100 115 135 165 195

今回のコンディションに巧く合わせてスルスルーっと勝ち進んでいきました。

スピードボールでブンブン投げる傾向の若手の中で身体の線は細いですがステディなボウリングで見事な勝ち方。

お雛様のような和風美人は見かけによらず心臓が強いんですね(^o^)

田中 亜実

ちょっとおどけたこの写真が印象的。

おめでとうございました♪

大会の詳細はJPBA

著者:松本妃永(プロボウラー) >>NAGEYO記者の一覧を見る

関連記事



スマホ版のサイトを見る